スポンサーリンクあり

全5作品。ラファエル・ペルソナーズが出演した映画ランキング

  1. ジュリア(s)
    • A
    • 4.36
    ピアニストを目指す女性ジュリアの人生を、些細な選択の積み重ねによって分岐した4つの展開で描いたドラマ。 2052年、パリ。80歳の誕生日を迎えたジュリアは充実した人生に満足しながらも、自分が過ごしていたかもしれない別の人生について思いを馳せる。ピアニストを夢見ていた17歳の秋。ベルリンの壁の崩壊を知り友人たちとベルリンへ向かった日に、バスに乗り遅れなかった場合、本屋で運命的な出会いを果たさなかった場合、シューマン・コンクールの結果が違った場合、自分が車を運転していた場合。ジュリアはそんな何気ない瞬間から枝分かれした4つの人生を思い描いていく。 「ブラックボックス 音声分析捜査」のルー・ドゥ・ラージュが主演を務め、「彼は秘密の女ともだち」のラファエル・ペルソナス、「デリシュ!」のイザベル・カレ、「オフィサー・アンド・スパイ」のグレゴリー・ガドゥボワが共演。「ピアノ調律師」でセザール賞短編映画賞を受賞したオリビエ・トレイナー監督の長編デビュー作。

    ネット上の声

    • yuki さんと2ヶ月ぶりの同時鑑賞✨お忙しいのにありがとう!yukiさん♪
    • ”あのとき違う道を選択してればもっとよい人生が送れたのでは”
    • なださんと一緒♬今回はニコケイではなく番外編のツアー✨
    • この世界はいくつもの決断の結果であふれている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督オリヴィエ・トレネ
    • 主演ルー・ドゥ・ラージュ
    • レンタル
    • レンタル
  2. ボレロ 永遠の旋律
    • B
    • 3.74
    フランスの作曲家ラベルによる不朽の名曲「ボレロ」の誕生秘話を描いた音楽映画。 1928年、パリ。スランプに苦しむモーリス・ラベルは、ダンサーのイダ・ルビンシュタインからバレエの音楽を依頼される。彼は失ったひらめきを追い求めるかのように自身の過去に思いを馳せながら、試行錯誤の日々を経てついに傑作「ボレロ」を完成させる。しかし自身のすべてを注ぎ込んで作り上げたこの曲に、彼の人生は侵食されていく。 「黒いスーツを着た男」のラファエル・ペルソナスがラベル役で主演を務め、ラベルの生涯にわたるミューズとなったミシアを「ベル・エポックでもう一度」のドリア・ティリエ、ダンサーのイダを「バルバラ セーヌの黒いバラ」のジャンヌ・バリバールが演じた。監督は「ココ・アヴァン・シャネル」「夜明けの祈り」のアンヌ・フォンテーヌ。ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による「ボレロ」に加え、ヨーロッパを代表するピアニストの1人であるアレクサンドル・タローがラベルの名曲の数々を演奏した。

    ネット上の声

    • 楽しみにしていた作品
    • シアターキノ 8月9日
    音楽
    • 製作年2023年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督アンヌ・フォンテーヌ
    • 主演ラファエル・ペルソナ
  3. 彼は秘密の女ともだち
    • D
    • 2.92
    「8人の女たち」「スイミング・プール」のフランソワ・オゾン監督が、平凡な主婦が「特別な女ともだち」との出会いを通して本当の自分を見いだしていく姿を描いたハートフルドラマ。親友のローラを亡くした主婦クレールは、悲しみに暮れながらも残された夫ダビッドと幼い娘リュシーを守ることを誓う。ある日、2人の様子を見ようと家を訪れたクレールは、そこで亡き妻の服を着て娘をあやすダビッドの姿を目撃する。女性の服を着たいというダビッドの告白に戸惑いを隠しきれないクレールだったが、いつしか彼を女性として受け入れるようになり、新しい女ともだちのビルジニアとして絆を深めていく。そしてクレールもまた、ビルジニアの影響で自分らしく生きることの素晴らしさに気づく。主人公クレールを「間奏曲はパリで」のアナイス・ドゥームスティエ、ダビッド=ビジルニアを「タイピスト!」のロマン・デュリスがそれぞれ演じた。共演に「黒いスーツを着た男」のラファエル・ペルソナス。

    ネット上の声

    • オゾン監督がゲイだけあり、スーッと違和感なく観れたLGBTQ🏳️‍🌈作品✨
    • 超久しぶりにDVDレンタル店の、リアル棚探訪を楽しみ選んだ一本
    • 誰でもいいんじゃない、君じゃなきゃダメだ
    • 相対的ではなく絶対的に人を好きになること
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国フランス
    • 時間107分
    • 監督フランソワ・オゾン
    • 主演ロマン・デュリス
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  4. 恋のベビーカー大作戦
    • E
    • 2.35
    「黒いスーツを着た男」などで注目の集まる新星ラファエル・ペルソナスが主演し、フランスで大ヒットを記録したラブコメディ。フリーのイラストレーターで家族を養う自信のないトマは、子どもをほしがる恋人のマリーにふられてしまう。それから1年後、ひょんなことから期間限定で赤ちゃんを預かることになったトマは、育児サロンを経営するマリーのもとを訪れ、「子ども嫌いの元カレ」という汚名を返上しようとイクメンぶりをアピールするが……。

    ネット上の声

    • どの国の男も大人になれない奴ばかりで
    • こんな男性嫌いじゃない
    • 頼りない男だが
    • 細顎ラファエル・ペルソナスが“黒いスーツ”から魚の着ぐるみに着替えてツカミから笑
    ホラー
    • 製作年2012年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督クレモン・ミシェル
    • 主演ラファエル・ペルソナ
    • 定額
  5. 黒いスーツを着た男
    • E
    • 2.21
    「彼女たちの時間」のカトリーヌ・コルシニ監督が、とある交通事故をめぐって交差する加害者男性と目撃者の女性、被害者の妻の運命を描いたサスペンスドラマ。社長令嬢との結婚を目前に控えた青年アランは、深夜のパリを運転中に男をひき、その場から逃げ出してしまう。しかし、その一部始終を事故現場向かいの家の住人ジュリエットが目撃していた。翌日、被害者の容態が気になって病院を訪れたジュリエットは、廊下でアランを見かけて後を追うが……。

    ネット上の声

    • ジュリエットが魅力的ならば秀作になるはず
    • サスペンスではないが、高品質ドラマ
    • 追い求めたしあわせのかたちは…
    • 登場人物への感情移入が半端ない
    サスペンス
    • 製作年2012年
    • 製作国フランス,モルドヴァ
    • 時間101分
    • 監督カトリーヌ・コルシニ
    • 主演ラファエル・ペルソナ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。