全1作品。タン・ユンが出演した映画ランキング

  1. 北京ヴァイオリン

    北京ヴァイオリン
    評価:A3.96
    監督は「さらばわが愛/覇王別姫」(93)でカンヌ映画祭パルムドール受賞のチェン・カイコー。「人生は琴の弦のように」(91)でも音楽を描いた彼が、今度は中国クラシック界を舞台に、バイオリンを愛する13歳の少年の成長を描く。この少年役は実際に6歳からバイオリンを始めたタン・ユン少年を監督が全国コンクールで発見して抜擢。演奏場面の音は、出演もしている中国の名バイオリニスト、リー・チュアンユンの演奏。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    父と子とヴァイオリンと・・・
    「サリエリ」の立場として…
    真の親子の結びつきを考えさせられた作品
    「中国版三丁目の夕日」、と思いきや……
    製作年:2002
    製作国:中国
    監督:チェン・カイコー
    主演:タン・ユン
    1

スポンサードリンク