スポンサーリンクあり

全5作品。リカルド・クッチョーラが出演した映画ランキング

  1. ラストコンサート
    • A
    • 4.20
    不治の病に冒され、残された日々を往年の名ピアニストの再起に賭ける少女の姿を描いた恋愛映画。製作はオビディオ・G・アソニティスと古川勝巳、監督はルイジ・コッツィ、脚本はルイジ・コッツィ、ミケーレ・デレ・アイエ、ダニエレ・デル・ジュディチェ、ソニア・モルテニ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、原作はソニア・モルテニが各々担当。出演はリチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレージ、リカルド・クッチョーラなど。

    ネット上の声

    • 若くして死ぬのは本当に気の毒なことだけど、こういろいろ映画やドラマで描かれてしま
    • 「ある愛の歌」など若者が不治の病で亡くなっていく刹那的な恋愛ストーリーはある意味
    • ま、またしても号泣してしまいましたぁ・・
    • 極めてヨーロッパ的な恋愛ストーリーの傑作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア,日本
    • 時間94分
    • 監督ルイジ・コッツィ
    • 主演リチャード・ジョンソン
  2. ラビッド・ドッグズ
    • B
    • 3.91

    ネット上の声

    • 血と汗と恥辱に満ちた強盗たちの逃避行
    • 上には上がいる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国イタリア
    • 時間96分
    • 監督マリオ・バーヴァ
    • 主演リカルド・クッチョーラ
  3. 死刑台のメロディ
    • B
    • 3.64
    一九二〇年にアメリカで実際に起った、サッコとバンゼッティ事件の人種的・思想的偏見に満ちた裁判を忠実に映画化した作品。監督はジュリアーノ・モンタルド、脚本はモンタルドとファブリツィオ・オノフリ、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽は「わが青春のフロレンス」のエンニオ・モリコーネが各々担当。テーマ曲の“サッコとバンゼッティのバラード”と“勝利の讃歌”を、ともにジョーン・バエズが歌っている。出演は「仁義」のジャン・マリア・ヴォロンテ、リカルド・クッチョーラ、シリル・キューサック、ロザンナ・フラテッロ、ジェフリー・キーン、ミロ・オシーなど。

    ネット上の声

    • 迫真の社会派映画だが、モリコーネ音楽がフィットしているかというと……?(個人的意見)
    • 1920年にアメリカで実際に起った、サッコとバンゼッティ事件の裁判...
    • 約100年前もいまも、やはり絶対の正しさなんてない。
    • 裁判と言えども、社会の意見に左右される。
    冤罪、 社会派ドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間125分
    • 監督ジュリアーノ・モンタルド
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  4. ボルサリーノ2
    • E
    • 2.35
    一九二〇年代のマルセイユを舞台に、相棒を殺されたギャングの復讐を描いた「ボルサリーノ」の続篇。製作はアラン・ドロン、監督はジャック・ドレー、脚本はパスカル・ジャルダン、撮影はクロード・ボーゴアン、音楽はクロード・ボランが各々担当。出演はアラン・ドロン、リカルド・クッチョーラ、ダニエル・イヴェルネル、カトリーヌ・ルーヴェル、アンドレ・ファルコン、ライオネル・ヴァトラン、ルネ・コルデホフなど。

    ネット上の声

    • フランソワ・カペラの葬儀から3ヶ月後・・・
    • ラストのクレジットがシャレてるんです。
    • あくまでもカッコイイ、アラン・ドロン…
    • アラン・ドロンは格好いいのだけれども
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1974年
    • 製作国フランス,イタリア,ドイツ
    • 時間90分
    • 監督ジャック・ドレー
    • 主演アラン・ドロン
    • 定額
  5. 5

    潮騒

    潮騒
    • E
    • 2.07
    中年男性と美しい女医の激しい恋と、彼らに迫る不条理な暴力を描いた社会派サスペンス。 執筆のためフランスの海辺の町を訪れた心理学者ローランは、そこで理由なき暴力に遭遇したことをきっかけに、若く美しい女医コンスタンスと出会う。瞬く間に恋に落ちた2人は激しく愛を交わし合うが、再び忍び寄る暴力によって2人の運命は無惨にも引き裂かれてしまう。 「卒業」「明日に向って撃て!」のキャサリン・ロスがヒロイン役を体当たりで演じ、フランスを代表する名優イブ・モンタンとの大胆なラブシーンで話題を集めた。監督は「相続人」「危険を買う男」のフィリップ・ラブロ。

    ネット上の声

    • 永遠に好きです。キャサリンロス!
    • 確かにキャサリン・ロス目当てだけどね
    • 蔓延している根拠がない暴力
    • 水中懸垂ファ○ク
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1974年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間84分
    • 監督フィリップ・ラブロ
    • 主演イヴ・モンタン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。