全5作品。マヤ・コモロフスカが出演した映画ランキング

  1. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.92
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    人間に生まれたこと呪いたくなる作品。歴史の重みに胸が潰される。
    第2次世界大戦中、約22、000人のポーランド軍将校、国境警備隊員...
    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    1
  2. 太陽の年

    太陽の年
    評価:E0.00
    ヴェネチア国際映画祭(1984年・金獅子賞) 大戦直後の荒廃したポーランドを舞台に、貧しいポーランド娘と、調査団として派遣されたアメリカ兵士の純愛を描く。豊かな土地をめざして人々が脱出していく中、旅費が足りないがために、ポーランドに縛りつけられている娘がいた。

    恋愛

    ネット上の声

    見ているのが辛い
    製作年:1984
    製作国:ポーランド/西ドイツ/アメリカ
    監督:クシシュトフ・ザヌーシ
    主演:マヤ・コモロフスカ
    2
  3. ヴィルコの娘たち

    ヴィルコの娘たち
    評価:E0.00
     親友の死をきっかけに、ヴィクトルは15年ぶりに田舎の叔父の家に向かった。途中で青春時代の想い出の地ヴィルコに立ち寄った彼は、そこで懐かしい姉妹に再会する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1979
    製作国:ポーランド/フランス
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ダニエル・オルブリフスキー
    3
  4. 夜曲(ノットゥルノ)/シューベルト愛の鼓動

    夜曲(ノットゥルノ)/シューベルト愛の鼓動
    評価:E0.00
     病に倒れた作曲家フランツ・シューベルトは、その後、自分に残された時間のすべてを作曲に注いだ。理解者とたくさんの女性に囲まれながらも、心満たされぬ日々。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1987
    製作国:フランス/オーストリア
    監督:フリッツ・レーナー
    主演:ウド・ザメル
    4
  5. 悲愴

    悲愴
    評価:E0.00
     一九三八年、ウルグアイの外交官ジュリアンとその妻ニーナは、ワルシャワに赴任した。事故がきっかけで予知能力を得たニーナは、ナチスによるポーランドの悲劇を見てしまい、精神を病む。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:イギリス/ポーランド/西ドイツ
    監督:クシシュトフ・ザヌーシ
    主演:ジュリアン・サンズ
    5