スポンサーリンクあり

全20作品。阿井美千子が出演した映画ランキング

  1. 夜の河
    • B
    • 3.66
    伝統を誇る京染の世界に材を採り、一筋の恋に人生の真実を求めて生きる女の姿を描いた沢野久雄の原作を「女囚と共に」の田中澄江が脚色し、「嫁ぐ日」の吉村公三郎が監督、「赤線地帯」の宮川一夫が撮影を担当。主な出演者は「銭形平次捕物控 人肌蜘蛛」の山本富士子、阿井美千子、「婚約三羽烏」の上原謙、「惚れるな弥ン八」の小野道子、「スタジオは大騒ぎ」の川崎敬三、市川和子、他に夏目俊二、舟木洋一、星ひかる、山茶花究、東野英治郎、小沢栄など。

    ネット上の声

    • 絶世の美女が本気で誘うと男はイチコロだね
    • 小気味よい女は時代を超える
    • とても現代的な物語だと思います 21世紀の現代にこそリメイクされるべきです
    • 疑いなく日本の最も美しいカラー映画として五本の指に入ると思う
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督吉村公三郎
    • 主演山本富士子
    • レンタル
  2. 怪猫有馬御殿
    • E
    • 2.49
    「怪談佐賀屋敷」につづく猫もので、撮影担当が伊佐山三郎にかわった他、スタッフは前作の通りである。坂東好太郎、入江たか子、杉山昌三九など前作の顔ぶれに加えて、「続砂絵呪縛 雪女郎」の阿井三千子などが出演する。

    ネット上の声

    • 銀幕の麗人から化け猫女優へ・・・でも、
    • 日本古典ホラーもたまにはいかが
    • 化け猫映画というジャンル
    • 平等に愛しましょう
    時代劇
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間49分
    • 監督荒井良平
    • 主演入江たか子
  3. 舞妓物語
    • E
    • 2.34
    「祇園囃子」と同じく京都芸妓を扱った川口松太郎の小説(『平凡』連載中)を、「雪の夜の決闘」の若尾徳平と新人八尋桜児が共同脚色し、「怪盗まだら蜘蛛」の安由公義が監督している。撮影は「怪猫有馬御殿」の伊佐山三郎、音楽は「続砂絵呪縛 雪女郎」の大久保徳二郎。出演者は「金色夜叉(1954)」の根上淳、「心の日月」の若尾文子、「番町皿屋敷 お菊と播磨」の阿井三千子、「妻恋黒田節」の入江たか子、「山椒大夫」の浪花千栄子、新人峰幸子などである。

    ネット上の声

    • 浪花千栄子のナニワ金融道プラス入江たか子の幽霊話の合作
    • 角川シネマ新宿で開催された『若尾文子映画祭』にて鑑賞
    • 若くて可愛い若尾文子を見る価値あり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督安田公義
    • 主演根上淳
  4. 森の石松
    • E
    • 2.27
    赤胴鈴之助シリーズの共同脚色者の一人松村正温のオリジナル・シナリオを「怪猫夜泣き沼」の田坂勝彦が監督、同じく武田千吉郎が撮影した。主演は「三日月秘文」の勝新太郎、「万五郎天狗」の小野道子、阿井美千子、「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の黒川弥太郎、ほかに千葉登四男、春風すみれ、浜世津子、小堀明男、潮万太郎など。

    ネット上の声

    • 「次郎長三国志」の森の石松が、次郎長の子分になる所や旅を描いた作品
    • 勝新太郎主演作、モノクロ作品
    時代劇
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督田坂勝彦
    • 主演勝新太郎
    • レンタル
  5. 銭形平次捕物控 女狐屋敷
    • E
    • 2.27
    野村胡堂の原作を「忘れじの午後8時13分」の小国英雄が脚色し、「刃傷未遂」の加戸敏が監督した。撮影は同じく牧田行正。主な出演者は「源氏物語 浮舟」の長谷川一夫、「怪猫夜泣き沼」の阿井美千子、「南蛮寺の佝僂男」の林成年、「弥太郎笠(1952)」の木暮実千代、「妻こそわが命」の若松和子、「残月講道館」の小野道子。ほかに黒川弥太郎、近藤美恵子、堺駿二、南左斗子、山茶花究、小堀明男、矢島ひろ子など。大映ビスタビジョン第三作。色彩は大映カラー。
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督加戸敏
    • 主演長谷川一夫
  6. 月姫系図
    • E
    角田喜久雄の小説を原作に「冥土の顔役」の高岩肇が脚本を書き「清水港喧嘩旅」の渡辺実が監督した、武田勝頼の遺宝をめぐっての伝奇娯楽篇。撮影は「冥土の顔役」の宮川一夫。主演は「桃太郎侍(1957)」の市川雷蔵、「不知火頭巾」の阿井美千子、浦路洋子、「鬼火駕篭」の林成年、「ただいま零匹」の田代百合子。ほかに中村鴈治郎、小沢栄太郎、小町瑠美子など。色彩は大映カラー。

    ネット上の声

    • 観たいのに観れない!!!
    時代劇
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督渡辺実
    • 主演市川雷蔵
  7. 綱渡り見世物侍
    • E
    「小説の泉」所載の陣出達朗の小説『道化獅子』より「花の二十八人衆」の賀集院太郎が脚色、「次男坊判官」の加戸敏が監督、「七つの顔の銀次」の竹村康和が撮影を担当する。主なる出演者は「踊り子行状記」の市川雷蔵、「美女決闘」の水原真知子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の阿井美千子など。
    時代劇
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督加戸敏
    • 主演市川雷蔵
  8. 七番目の密使
    • E
    「天保水滸伝」の共同脚本を執筆した鈴木兵吾のオリジナルを、「赤胴鈴之助 三つ目の鳥人」の森一生が監督、「ふり袖纏」の杉山公平が撮影した時代活劇。主演は「命を賭ける男」の市川雷蔵をはじめ、河井美千子、三田登喜子、河津清三郎など。
    時代劇
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督森一生
    • 主演市川雷蔵
  9. 銭形平次捕物控 死美人風呂
    • E
    野村胡堂の原作を「宇宙人東京に現わる」の小国英雄が脚色、「怪盗と判官」の加戸敏が監督、「花の渡り鳥」の牧田行正が撮影を担当した。主なる出演者は「花の渡り鳥」の長谷川一夫、「歌え! 青春 はりきり娘」の美空ひばり、「復讐浄瑠璃坂・二部作」の大河内傳次郎、「続々獅子丸一平」の市川小太夫、「唄祭り 江戸っ子金さん捕物帖」の川田晴久、「まらそん侍」の三田登喜子、「又四郎喧嘩旅」の阿井美千子など。

    ネット上の声

    • サヨナラの代わりに…
    • 清く正しく時代劇
    • ひばりの銭形
    時代劇
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督加戸敏
    • 主演長谷川一夫
  10. 喧嘩鴛鴦
    • E
    東海道五十三次を舞台に女難と刺客団に悩まされる男を中心とした明朗時代劇。「銭形平次捕物控 死美人風呂」の小国英雄の脚本を、「柳生連也斎 秘伝月影抄」の田坂勝彦が監督した。撮影は「浅太郎鴉」の武田千吉郎。主な出演者は「浅太郎鴉」のコンビ市川雷蔵と嵯峨三智子、「銭形平次捕物控 死美人風呂」の大河内傳次郎、「腰元行状記」の阿井美千子、江島みどり、大美輝子、「漫才長屋に春が来た」のミヤコ蝶々、宝塚から入社した新人春風すみれなど。

    ネット上の声

    • 濡れ髪シリーズへと繋がるカカカカカ!という雷蔵さん24歳の晴朗な笑い声が聞ける作
    • 雷蔵は魅力的だが、作品としてはゆる過ぎ
    時代劇
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督田坂勝彦
    • 主演市川雷蔵
  11. 銭形平次捕物控 どくろ駕籠
    • E
    平次捕物控シリーズの一つで、未発表の書卸し原作を「つばくろ笠」と同じく比佐芳武、田坂勝彦、牧田行正が夫々脚色、監督、撮影にあたる。「つばくろ笠」の長谷川一夫、「お笑い捕物帖 八ッあん初手柄」の榎本健一を初め、「照る日くもる日(1954)」の南悠子、「楊貴妃」の阿井美千子と進藤英太郎、「月を斬る影法師」の江島みどりのほか、清川虹子、入江たか子、羅門光三郎などが出演する。
    時代劇
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督田坂勝彦
    • 主演長谷川一夫
  12. 競艶八剣伝
    • E
    島田一男の新聞連載小説を「源太郎船」の共同執筆者・松村正温が脚色し、「虹之助乱れ刃」の西山正輝が監督した娯楽時代劇。撮影は「幽霊小判」の本田平三。
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間72分
    • 監督西山正輝
    • 主演中村豊
  13. 残菊物語
    • E
    名優尾上菊之助の悲恋を描いた村松梢風原作の再映画化。今回は大映カラー総天然色で製作される。(前作は昭和十四年、溝口健二監督、花柳章太郎・森赫子主演、同年キネマ旬報邦画ベスト・テン第二位入賞)。前作同様、依田義賢が脚色を担当し、「虹いくたび」の島耕二、長井信一が監督、撮影を、それぞれ担当した。主な出演者は、「銭形平次捕物控 死美人風呂」の長谷川一夫、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の淡島千景、「浅太郎鴉」の黒川弥太郎と市川小太夫・「腰元行状記」の阿井美千子、「東京犯罪地図」の見明凡太朗など。歌舞伎俳優の市川寿美蔵、嵐三右衛門、沢村訥升が特別出演している。
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督島耕二
    • 主演長谷川一夫
  14. 大菩薩峠 第二部
    • E
    製作大川博、企画マキノ光雄、玉木潤一郎、坪井与になる中里介山原作大菩薩峠の第二部で脚色監督、撮影は夫々第一部と同じ渡辺邦男、渡辺孝である。出演者も前回と略々同様な顔ぶれで、片岡千恵蔵、三浦光子、進藤英太郎、千原しのぶ、阿井三千子など。
    時代劇
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督渡辺邦男
    • 主演片岡千恵蔵
  15. 投げ唄左門三番手柄 覆面髑髏隊
    • E
    左門捕物映画の第三作。「水戸黄門漫遊記 地獄極楽大騒ぎ」の尾形十三雄が脚本を書き、「怪猫岡崎騒動」の加戸敏が監督、「赤穂義士(1954)」の武田千吉郎が撮影する。前二作と同じく黒川弥太郎(「赤穂義士(1954)」)が主演し、「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川裕見子、「伊達騒動 母御殿」の阿井美千子、市川小太夫、香川良介、「若い人たち」の御橋公らが出演するほか新人江島みどりがデビュウする。
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督加戸敏
    • 主演黒川彌太郎
  16. 投げ唄左門二番手柄 釣天井の佝僂男
    • E
    投げ唄左門一番手柄「死美人屋敷」に次いで荒井良平が監督し、黒川弥太郎が主演する。脚本は「二挺拳銃の龍」の高岩肇、撮影は「名月走馬燈」の本多省三が久しぶりのカムバックである。「死美人屋敷」と同じく伏見和子杉山昌三九、南条新太郎、香川良介、大邦一公及び「怪猫岡崎騒動」の阿井三千子、「知らずの弥太郎」の羅門光三郎等が出演している。
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督荒井良平
    • 主演黒川弥太郎
  17. 悪太郎売出す
    • E
    役人と悪親分の不正横暴に挑戦する若い馬子の活動を描く。昭和二十一年に死んだ伊丹万作が昭和十年に発表したシナリオ「忠次売出す」より「振袖剣法」の八尋不二が脚色し、「天下を狙う美少年」の荒井良平が監督、「踊り子行状記」の武田千吉郎が撮影を担当した。主なる出演者は「かんかん虫は唄う」の勝新太郎、三益愛子、「綱渡り見世物侍」の阿井美千子、「身代り紋三 地獄屋敷」の黒川弥太郎、「柔道開眼」、の市川小太夫など。
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督荒井良平
    • 主演勝新太郎
  18. 虚無僧変化 鍔鳴り街道
    • E
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間47分
    • 監督弘津三男
    • 主演林成年
  19. 飛びっちょ判官
    • E
    「決戦高田の馬場」の坪井与の企画で、子母沢寛の同題名の大衆小説から「芸者ワルツ」の渡辺邦男がシナリオを書き、監督をしたもの。撮影は同作品の渡邉邊。出演者は「人生劇場 第二部」の片岡千恵蔵、「はだか大名 (前篇)」「はだか大名 (後篇)」の花柳小菊、宝塚歌劇出身の新人阿井三千子が重要な役で出演しているほか「カルメン純情す」の堺駿二、「大あばれ孫悟空」の清川虹子その他の喜劇又は助演陣である。
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間79分
    • 監督渡辺邦男
    • 主演片岡千恵蔵
  20. 月夜の阿呆鳥
    • E
    松竹新喜劇の渋谷天外が館直志のペン・ネームで書き下した涙と笑いの人情喜劇を「お化け駕篭」の民門敏雄が脚色、「忍術武者修業」の安田公義が監督した。撮影は「浅太郎鴉」の武田千吉郎。主な出演者は、「お父さんはお人好し 迷い子拾い子」の堺駿二、山茶花究、「喧嘩鴛鴦」の阿井美千子、春風すみれ「金語楼の兵隊さん」の横山エンタツなど。
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督安田公義
    • 主演堺駿二

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。