全8作品。田中泯が出演した映画ランキング

  1. メゾン・ド・ヒミコ

    メゾン・ド・ヒミコ
    評価:B3.70
    ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、春彦(オダギリジョー)という若い男から父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    いい題材なのに演出が浅過ぎると思う
    恨み事も、希望に変えられたなら
    同性愛者を理解していく過程
    オダギリ・ジョーにつきる
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:オダギリジョー
    1
  2. 祖谷物語 -おくのひと-

    祖谷物語 -おくのひと-
    評価:D2.94
    TAMA映画賞(2014年・特別賞)ある日、自給自足の生活を夢見る工藤(大西信満)は、東京から豊かな自然が残る徳島県の村にやって来る。だが、見た目は穏やかな田舎でもイノシシなどの害獣と村人との戦いや、地元の土建業者と自然保護団体との反目などいろいろな問題が起きていた。そんな折、彼はへんぴな山奥で暮らすお爺(田中泯)や春菜(武田梨奈)と知り合い……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    しみじみとした佳作
    そこまでかなぁ
    祖谷の自然描写は素晴らしいが監督の意欲が空回り気味
    長い、と感じてしまう。
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:蔦哲一朗
    主演:河瀬直美
    2
  3. ナイト・トーキョー・デイ

    ナイト・トーキョー・デイ
    評価:E2.47
    築地の市場で働いている身寄りのないリュウ(菊地凛子)は、夜になると闇の仕事を請け負う冷酷な殺し屋としての生活を送っていた。ある日、新しい抹殺のターゲットがいるワイン店をいつものように訪れた彼女は、スペイン人のワイン商ダビ(セルジ・ロペス)と劇的な恋に落ちるが、彼こそ彼女が殺さねばならない相手だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    プロに徹しきれない暗殺者なんて・・
    外国人監督の日本映画〜押尾版鑑賞〜
    ヨーロッパ人の見た東京のイメージ
    音が奏でる殺し屋の孤独
    製作年:2009
    製作国:スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:菊地凛子
    3
  4. 蜃気楼の舟

    蜃気楼の舟
    評価:E2.23
    『永遠の0』や『るろうに剣心』シリーズなどのダンサー、田中泯が出演したヒューマンドラマ。ホームレスとなっていた父と再会し、それを機に自身を深く見つめ直す青年の姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    途中から幻想のような白日夢のような展開に
    映像表現
    恐山
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:竹馬靖具
    主演:小水たいが
    4
  5. ウミヒコヤマヒコマイヒコ

    ウミヒコヤマヒコマイヒコ
    評価:E0.00
    田中泯は自分の内なる踊りの原点を探るため、踊りたくなったら踊るというスタンスで旅に出ることにする。彼はまずスラウエシ島へと向かい、村々の芸能を見て回る。そして、西トラジャ族の暮らすママサで電気のない人口200人の小さな村に住み込み、そこで暮らす人々と一緒に農作業をしながら踊りが訪れるのを待っていた。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    不思議がほんの少し解けてきそう
    土のにおいと旅の空を感じる映像
    始原の始原/ココロヲドル
    泥人間
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:油谷勝海
    主演:田中泯
    5
  6. 始まりも終わりもない

    始まりも終わりもない
    評価:E0.00
    ハイパーダンスという独特のスタイルを掲げて活躍する一方で、俳優としてもさまざまな作品に出演している前衛舞踊家・田中泯が主演と原案を務めた異色作。人はこの世に投げ出されているに過ぎないという解釈のもと、人間の存在意義や死生観などが田中の身体表現のみで浮き彫りにされていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    頑張って観ましたが意味が解りません
    イメージが必要です!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:伊藤俊也
    主演:田中泯
    6
  7. 峠 最後のサムライ

    峠 最後のサムライ
    評価:E0.00
    幕末の動乱期を描いた司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を、「雨あがる」「蜩ノ記」の小泉堯史監督のメガホン、役所広司、松たか子、田中泯、香川京子、佐々木蔵之介、仲代達矢ら日本映画界を代表する豪華キャストの共演で映画化。徳川慶喜の大政奉還によって、260年余りにも及んだ江戸時代が終焉を迎えた。そんな動乱の時代に、越後長岡藩牧野家家臣・河井継之助は幕府側、官軍側のどちらにも属することなく、越後長岡藩の中立と独立を目指していた。藩の運命をかけた継之助の壮大な信念が、幕末の混沌とした日本を変えようとしていた。「蜩ノ記」に続いて小泉監督作に主演する役所が主人公となる継之助に扮し、継之助を支え続ける妻おすがを松が演じる。
    製作年:2020
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:役所広司
    7
  8. ほかいびと 伊那の井月(せいげつ)

    ほかいびと 伊那の井月(せいげつ)
    評価:E0.00
    幕末から明治にかけて長野の伊那谷を放浪した俳人、井上井月の謎に包まれた生涯にドキュメントとフィクションを融合させて迫る伝記映画。井月が残した1,800もの句をはじめ、逸話や日記などを基に、訪れる家々に祝いや追悼の俳句をささげる井月という人物を、日本古来の「ほかいびと(寿・祝人)」としてひもとく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    カラオケの映像です
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:北村皆雄
    主演:田中泯
    8

スポンサードリンク