スポンサーリンクあり

全8作品。長山藍子が出演した映画ランキング

  1. 哀しみのベラドンナ
    • B
    • 3.72
    「千夜一夜物語」「クレオパトラ」に続く虫プロ=ヘラルド映画提携のアニメラマ第三作目。フランスの歴史家ジュール・ミシュレの『魔女』を原作に、ローマ教会によって迫害された“魔女”と呼ばれた特異な女たちが、実は暗黒からの人間の解放を最初に謡った女だという視点で描いた長編アニメーション。脚本は福田善之、監督は脚本も執筆している「クレオパトラ」の山本暎一がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 自我を持つ女が魔女と呼ばれた歴史を描く
    • リアルなエロス!どろろ以上の価値!
    • 憎しみが醜いなんて誰が決めたのか
    • とんでもなくエッチな作品です
    アニメ
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督山本暎一
    • 主演長山藍子
  2. 橋のない川
    • C
    • 3.33
    往井すゑの原作(新潮社刊)を、「米」などでコンビを組んだ八木保太郎が脚色、「不信のとき」の今井正が監督した社会劇。撮影は中尾駿太郎。

    ネット上の声

    • 「橋のない川 第一部」は1969年公開の127分の白黒映画だがラストの数分だけカ
    • ラストシーンはモノクロからカラーへと変わる珍しい編集。
    • 大逆事件の新聞の見出しと、カラーの夕陽のシーンの意味
    • 強い信念と覚悟で取り組んだ映画制作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間127分
    • 監督今井正
    • 主演北林谷栄
  3. 男はつらいよ 望郷篇
    • C
    • 3.32
    ひさびさにこのシリーズが生みの親、山田洋次のもとに帰っての五作目。脚本は「新・男はつらいよ」でコンビを組んだ山田洋次と宮崎晃。監督は「続男はつらいよ」の山田洋次。撮影は高羽哲夫が担当。

    ネット上の声

    • ちょっとこの夏弟と一緒に柴又観光しました
    • 寅の中では私のベストいくつかに入ります
    • 恋の花も花火と共に散るシリーズ5作目
    • シリーズ完結篇の筈でしたが
    花火が印象的、 北海道が舞台、 コメディ、 男はつらいよ
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督山田洋次
    • 主演渥美清
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. 橋のない川 第二部
    • D
    • 2.98
    「日本暗黒史 情無用」の佐治乾と今井正が脚本を共同執筆、第一部についで今井正が監督した文芸作品。撮影は今井監督とコンビの中尾駿一郎が担当。

    ネット上の声

    • 差別・貧困・戦争はつながっている。
    • 人間の尊厳を謳い上げた力作!
    • ネオリアリズム。。。
    • 米騒動の実際は..。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間140分
    • 監督今井正
    • 主演伊藤雄之助
  5. 朽ちた手押し車
    • E
    • 2.56
    2013年に他界した名優・三國連太郎の主演で1984年に製作され、認知症の老父と末期患者の老母を抱えた家族の苦悩を描き、高齢化社会や尊厳死、安楽死といった問題をえぐり出した作品。昭和57年、新潟県・親不知海岸。老人特有の痴呆がはじまっていた元漁師の安田源吾は、毎夜のように徘徊を繰り返していた。息子夫婦はそんな父に加え、不治の病で死を待つだけの母の「殺してくれ」という悲痛な声に悩まされ、安らげる時がなかった。三國の主演作で唯一劇場未公開だった幻の作品で、「お蔵出し映画祭2013」でグランプリを獲得。製作から30年を経た2014年に劇場公開が実現。

    ネット上の声

    • 痴呆の祖父と難病発症により病床で苦しみ続ける祖母を抱えた家族を描く
    • 主題は今日的だが演出は当時でも古めかしい
    • 認知症に安楽死、家族問題が大きい
    • だらなこと言うたらアカンがや。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間136分
    • 監督島宏
    • 主演田村高廣
  6. 東京大空襲 ガラスのうさぎ
    • E
    • 2.38
     東京大空襲で家族を失った女性の体験記を映画化。

    ネット上の声

    • 見たことないけど今時だけど・・凄いな・・
    • 蝦名さんの妹さんですか…凄い事です!
    • 忘却してはならない日本映画の秀作
    • 本日、三月十日は東京大空襲の日
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督橘祐典
    • 主演蝦名由紀子
  7. 結婚案内ミステリー
    • E
    • 1.99
    大企業の後継者争いにまきこまれた娘が次々に出会う謎と恐怖を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は小野竜之介、監督はこれが第一回作品となる松永好訓、撮影は「海燕ジョーの奇跡」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • あいたぁ・・た、た、またも、レビュー0。
    • たまに鑑賞すると、何故か切なさを感じる!
    • 加山雄三ばりの渡辺謙
    • 結婚案内はいずこへ
    サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督松永好訓
    • 主演渡辺典子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  8. 花の宴
    • E
    「純情二重奏」の桜井義久と、「囁きのジョー」の斎藤耕一が共同でシナリオを執筆し、「レッツゴー! 高校レモン娘」の市村泰一が監督した滝廉太郎の半生のドラマ。撮影は「恋のメキシカンロック 恋と夢と冒険」の小杉正雄。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督市村泰一
    • 主演中山仁

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。