全7作品。阿部進之介が出演した映画ランキング

  1. 栞
    評価:S4.16
    『ローリング』などの三浦貴大を主演に迎えたヒューマンドラマ。理学療法士として患者に寄り添う主人公が、苦悩しながらも前進する姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    逃げ場のない患者に向き合う医療従事者
    「誰かの後悔は、誰かの希望になる」
    映画を盛り上げるために落とされた命
    生と死に向き合い、涙が溢れる
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:榊原有佑
    主演:三浦貴大
    1
  2. デイアンドナイト

    デイアンドナイト
    評価:B3.61
    『闇金ウシジマくん』シリーズやドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの山田孝之がプロデュースし、脚本にも参加した人間ドラマ。父親に自殺された青年が、ある男と出会って復讐(ふくしゅう)心を呼び覚まされる。

    ネット上の声

    あなたにとって「正しい」って、何?
    一言で言い表すのがとても難しい作品
    善と悪はどこから来るのか
    これぞ日本映画!
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:藤井道人
    主演:阿部進之介
    2
  3. BADBOYS

    BADBOYS
    評価:C3.27
    1988年から「ヤングキング」で連載された田中宏のコミックを実写映画化した不良アクションムービー。広島を舞台に、覇権争いを繰り広げる男たちの熱き青春が展開する。

    アクション

    ネット上の声

    オイシいよ,細田クン!
    ヒロの扱いが・・・・
    ん??んんん??
    今風な感じで…
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:窪田崇
    主演:三浦貴大
    3
  4. ハイウェイ・バトル R×R

    ハイウェイ・バトル R×R
    評価:D2.92
    『湾岸ミッドナイト』のスタッフが贈るカーアクション。“湾岸最速”の異名を持つGT-R(R32)を駆る小山田浩司は、突然現れたNEW GT-R(CBA-R35)に挑発される。以来、R35に勝つ方法を模索していた浩司は、チューニングのプロ集団に弟子入りする。

    アクション

    ネット上の声

    車鑑賞映画
    設定に無理があり狙いが不明
    日本のスポーツカー
    世界に誇るGT-R
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:池田哲也
    主演:阿部進之介
    4
  5. メノット

    メノット
    評価:E2.10
     名家・西徳寺家の姉妹、久美と香織。2人は毎年夏になると別荘で暮らしていた。

    サスペンス

    ネット上の声

    藤本綾のヌードが見れる
    目指したものが不明
    やっぱり
    何か起きそうで起きない
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:及川中
    主演:藤本綾
    5
  6. ハイウェイ・バトル R×R 2 マキシマムスピード

    ハイウェイ・バトル R×R 2 マキシマムスピード
    評価:E0.00
    『湾岸ミッドナイト』のスタッフが贈るカーアクション第2弾。西尾との対決に敗れた浩司と古谷は3度目の対決を望んでいた。そんなある日、西尾の秘書・果穂は事故で死んだ恋人・片岡幸雄の姿を浩司に重ね、西尾との再勝負をセッティングする。

    アクション

    ネット上の声

    チューナーの戦い
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:池田哲也
    主演:阿部進之介
    6
  7. 実録・暴走族シリーズ 日韓連合 小さな巨人 野山榮澤

    実録・暴走族シリーズ 日韓連合 小さな巨人 野山榮澤
    評価:E0.00
    昭和52年、大阪中の不良少年たちが憧れていた暴走族「クレイジーホース」を立ち上げた野山榮澤。無敵を呼ばれていたこの最強チームは、のちに「日韓連合」と名称を改め、総勢500人以上の連合体になっていったが、裏では関西における暴走族同士の抗争激化を阻止しようとする警察の目が光っていた。状況が悪化する中、打倒警察を掲げる野山は関西の五大連合を団結させるため、ある無謀な行動をとる…。

    アクション
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:大月栄治
    主演:やべきょうすけ
    7

スポンサードリンク