スポンサーリンクあり

全25作品。川崎弘子が出演した映画ランキング

  1. 新女性問答
    • C
    • 3.18
    「幻の馬」の長谷川公之と島耕二が脚本を書き、同じく島耕二が監督、「五十円横町」の中川芳久が撮影を担当した。主なる出演者は「藤十郎の恋」の京マチ子、「講道館四天王」の菅原謙二と八木沢敏、「母笛子笛」の船越英二、「花の二十八人衆」の矢島ひろ子、「旗本退屈男 謎の伏魔殿」の進藤英太郎など。

    ネット上の声

    • この時代の映画でヒロインが女性弁護士という設定が新鮮だった
    • 原作小説のないオリジナルシナリオでこれほどのものが作れたら文句無しの傑作!あゝ涙
    • 同級生たちに姉(川崎弘子)が芸者であることが知られ、責められるシーンは辛かったが
    • 大広間にずらりと並んだ芸者衆がおどりで祝う主賓は、司法試験に合格した大学生役の桑
    • 製作年1939年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木康
    • 主演桑野通子
  2. 簪(かんざし)
    • D
    • 3.10

    ネット上の声

    • お天道様に照りつけられて、教えられる。
    • 意味深、、、清水宏監督と田中絹代
    • 田中絹代の自然な演技が良い
    • 80点 何故か見てしまう。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1941年
    • 製作国日本
    • 時間71分
    • 監督清水宏
    • 主演田中絹代
  3. 朗かに歩め
    • E
    • 2.68
    “ナイフの謙”の異名を誇るヤクザ・謙二は街で見かけたやす江に好意を抱く。後日謙二の車にやす江の妹が轢かれそうになったことから2人は知りあい、謙二は彼女のために堅気の道を歩もうと決意するが、ヤクザの仲間から“大きな仕事”を持ちかけられて…。

    ネット上の声

    • 小津のサイレント、与太者映画(清水宏 風
    • 親愛なる小津安二郎監督‼️
    • お洒落な映画
    • 窓から窓を繋ぐショットや、やかんから出る蒸気のショット、ラストのモンタージュが良
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1930年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督小津安二郎
    • 主演高田稔
    • 定額
    • レンタル
  4. 淑女と髭
    • E
    • 2.67

    ネット上の声

    • 昭和初期の香りがプンプンする小津喜劇
    • 小津安二郎/コメディ/サイレント
    • 1932年 監督:小津安二郎
    • 治安維持法!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1931年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督小津安二郎
    • 主演岡田時彦
    • レンタル
  5. 人妻椿 前篇
    • E
    • 2.38

    ネット上の声

    • 「これが僕なりの恩返しなんだ」と言って育ての父である社長がしでかした罪をかぶって
    • 主人公が次から次と不幸が降りかかる作品は、初めてかも‼社長の息子も最低な奴だった
    • なにも勧善懲悪は特撮ヒーロー物にかぎったことではない
    • 〖1930年代映画:小説実写映画化:メロドラマ:松竹〗
    • 製作年1936年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督野村浩将
    • 主演佐分利信
  6. 花婿の寝言
    • E
    • 2.36

    ネット上の声

    • 【詳述は、『マダムと女房』欄で】タッチといい、展開といい、時に凄まじい才気⋅悪意
    • おのろけ新婚夫婦…笑 寝言だけで物語を作っているので、とても面白いとは言えないが
    • 妻の昼寝が理由で離婚が成立するなんて(原因は長谷川一夫のうるさい寝言)、戦前は妻
    • 蒲田映画の古いもので、長谷川一夫さんのコメディモノを初めて観ました
    コメディ
    • 製作年1935年
    • 製作国日本
    • 時間74分
    • 監督五所平之助
    • 主演林長二郎
  7. 新道 後篇良太の巻
    • E
    • 2.33

    ネット上の声

    • どちらが悔いのない選択だったのか
    • 後半は妊娠が発覚するも相手の死によりシングルマザーになってしまうメロドラマ展開に
    • 【詳述は、『五重塔』欄で】大きくは、旧く⋅当時の社会に実用的な価値観で括られる、
    • 後編の冒頭に、前篇の概略約7分がついているのだが、これが田中、川崎がナレーション
    • 製作年1936年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督五所平之助
    • 主演田中絹代
  8. 新道 前篇朱実の巻
    • E
    • 2.33

    ネット上の声

    • 対照的な義姉妹の恋の行方は…
    • 避暑地である霧ヶ峰(兼母のサナトリウム)のきらめきが月の光となって襖の間から漏れ
    • 野田高梧がこのような通俗的な話を、それぞれの人物の個性、善意、悪意を見事に描き分
    • 田中絹代がくるくると身を翻して大広間を走り廻る、それだけで画面がぱあと明るくなる
    • 製作年1936年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督五所平之助
    • 主演田中絹代
  9. 金環蝕
    • E
    • 2.27
    保守政党の総裁選挙を端に発した汚職事件を描き、政界のドス黒い内幕を暴露する。脚本は「どてらい男」の田坂啓、監督は「華麗なる一族」の山本薩夫、撮影は「股旅」の小林節雄がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 清水宏がトーキーに移行する直前のサイレント作品で、映像はこの頃から侘しくて良いの
    • 船と汽車でそれぞれの出発へ
    • 途中から誰と誰がくっつこうがどうでもいい、勝手にしてくれ、という思いになってくる
    • 色々制約の多い作品だったと想像され、物語だけ追うと突っ込みどころ満載
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1934年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督清水宏
    • 主演藤井貢
  10. 七つの海 前篇 処女篇
    • E
    • 2.25

    ネット上の声

    • 鮮烈な汽車のショットで始まって…
    • 清水宏監督の松竹蒲田サイレント映画の一本で、当時のモダニズムに溢れる好メロドラマ
    • 清水宏の代名詞はメロドラマのカントクでええよなあって思う戦前清水映画のうちの一本
    • 序盤の唐突の背景チェンジが気になった
    • 製作年1931年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督清水宏
    • 主演岩田祐吉
  11. 七つの海 後篇 貞操篇
    • E
    • 2.24

    ネット上の声

    • 貞操の価値を知るがいい!
    • 前篇で、急死した父と発狂した姉に絶望した女が、家庭崩壊を企んでの復讐劇と、夫から
    • 主人公の弓枝(川崎弘子)が、復讐を誓って嫁ぎ先の家の名を落としていくのにしたがっ
    • 5歳の高峰秀子が演技してて凄いってなった
    • 製作年1932年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督清水宏
    • 主演川崎弘子
  12. 金色夜叉
    • E
    • 2.23

    ネット上の声

    • “技”が冴える 清水版「金色夜叉」
    • 砂浜でも松の木の傍らでもなく…
    • 野村芳太郎のお父さん野村芳亭の監督作
    • 1932年の青春アイドル映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1937年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督清水宏
    • 主演夏川大二郎
  13. 人妻椿 後篇
    • E
    • 2.19

    ネット上の声

    • 前篇ではいろいろあってバーに勤めることになった川崎ママだが、今度は何故か芸妓をす
    • 〖1930年代映画:小説実写映画化:メロドラマ:松竹〗
    • 前半とはおおきくことなる
    • 製作年1936年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督野村浩将
    • 主演佐分利信
  14. 春雷 前篇 愛路篇
    • E
    • 2.16

    ネット上の声

    • 世間は狭いなあ~
    • 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花、川崎弘子が美しすぎて…惚れ惚れ
    • 総集編?だったのか、所々話しが飛んでいる感あり
    • 製作年1939年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木啓祐
    • 主演夏川大二郎
  15. 女性の戦ひ
    • E

    ネット上の声

    • 〖1930年代映画:小説実写映画化:松竹〗
    • 菊池寛先生おなじみの不遇な美人の物語
    • 伊勢丹から始まる!
    恋愛
    • 製作年1939年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木康
    • 主演川崎弘子
  16. 岐路に立ちて
    • E

    ネット上の声

    • <没後五十年メモリアル 孤高の天才・清水宏> 19:30開映 (20:20開映『
    • 製作年1930年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督清水宏
    • 主演結城一朗
  17. 春雷 後篇 審判篇
    • E

    ネット上の声

    • 木暮実千代は『純情二重奏』の時と同じようなわがまま令嬢ぶりを発揮
    • 製作年1939年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木啓祐
    • 主演夏川大二郎
  18. 進軍の歌
    • E

    ネット上の声

    • 現代メロドラマ風戦争映画のさきがけ
    • 〖1930年代映画:国策映画:松竹〗
    • 製作年1937年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木康
    • 主演佐分利信
  19. すみだ川
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1942年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督井上金太郎
    • 主演川崎弘子
  20. 母は強し
    • E
    • 製作年1939年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木啓祐
    • 主演川崎弘子
  21. 父なきあと
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1941年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督瑞穂春海
    • 主演川崎弘子
  22. 涙の責任 後篇
    • E
    • 製作年1940年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督蛭川伊勢夫
    • 主演川崎弘子
  23. 涙の責任 前篇
    • E
    • 製作年1940年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督蛭川伊勢夫
    • 主演川崎弘子
  24. 半処女
    • E
    「さすらいの旅路」の岸松雄と「現代処女」の赤坂長義の脚本を、「残波岬の決闘」でデビューした内川清一郎が監督し、「アチャコ青春手帳第四話 めでたく結婚の巻」の岩佐一泉が撮影している。出演者は「さすらひの湖畔」の南風洋子。「花嫁の性典」の左幸子、片山明彦のほかに、OSKより初登場の安西郷子、ニューフェイス城実穂など。
    • 製作年1938年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐々木啓祐
    • 主演佐分利信
  25. 琵琶歌
    • E
    • 製作年1933年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督野村芳亭
    • 主演川崎弘子

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。