全20作品。ジョージ・ハミルトンが出演した映画ランキング

  1. ドラキュラ都へ行く

    ドラキュラ都へ行く
    評価:A3.90
     トランシルバニアの居城を追い出されたドラキュラ伯爵が憧れのファション・モデルに会うためニューヨークへやって来る。ドラキュラ物の定石をきっちり踏まえた上での好パロディ編(脚本ロバート・カウフマン)で、ダンディ振りを発揮するG・ハミルトンと的はずれのモンスター撃退法でドラキュラに迫るR・ベンジャミンのキャラクターもユニーク。

    コメディ

    ネット上の声

    ドラキュラによるドラキュラのためのシネマ
    ドラキュラ映画?の傑作コメディ!懐かしい
    コマネチに惚れてりゃ都に行ってなかったよ
    ドラキュラ映画史上最高
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:スタン・ドラゴッティ
    主演:ジョージ・ハミルトン
    1
  2. 刑事コロンボ/5時30分の目撃者

    刑事コロンボ/5時30分の目撃者
    評価:B3.60
     カウンセラーのコリアー(G・ハミルトン)は、人妻と密会しているところを夫に踏み込まれ、もみ合っているうちに殴殺してしまった。彼は、密会相手の女性に催眠術をかけ嘘の証言をさせる。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    一発逆転を狙う、コロンボ刑事
    5時30分に目撃したのは・・・
    コロンボ仕掛けの妙味☆3.0
    コロンボ犯人に仕掛ける
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ハーヴェイ・ハート
    主演:ピーター・フォーク
    2
  3. ビバ!マリア

    ビバ!マリア
    評価:C3.53
    「地下鉄のザジ」のルイ・マルが、ジャン・クロード・カリエールと共同でシナリオを執筆、自ら監督したアクション・コメディ。撮影は「シベールの日曜日」のアンリ・ドカエ、音楽は「軽蔑」のジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「軽蔑」のブリジット・バルドー、「小間使の日記」のジャンヌ・モロー、「偽りの心」のジョージ・ハミルトン、ほかにグレゴアール・フォン・レッツォリ、クラウディオ・ブルックなど。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    これがルイ・マル作品とは、ちょっと不思議
    ブリジット・バルドー×ジャンヌ・モロー
    ヴィーヴァ マリーア!
    変わり種の仏蘭西映画
    製作年:1965
    製作国:フランス
    監督:ルイ・マル
    主演:ブリジット・バルドー
    3
  4. キャプテン・アメリカ

    キャプテン・アメリカ
    評価:C3.35
    アメリカ1の命知らずのスタント・ライダー、イーブル・クニーブルの冒険と生気に満ちた半生を描く伝記的作品。製作総指揮はジョー・ソロモン、製作はジョージ・ハミルトン、監督はマーヴィン・チョムスキー。アラン・ケイルーの原作をアラン自身とジョン・ミリアスが脚本化した。撮影はデビッド・ウォルシュ、音楽はバット・ウィリアムズ、編集はジャック・マクスウィーニーが各々担当。出演はジョージ・ハミルトン、スー・リオン、バート・フリード、ロッド・キャメロン、ダブ・テイラー、ロン・マサク、ハル・ベイラー、ベティー・ブロンソン、ロジャー・エディントン、シルビア・ヘイズなど。

    アクション

    ネット上の声

    復活せよ!もう一人のキャプテンアメリカ
    アメリカ版「月光仮面」風の実写映画化
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・J・チョムスキー
    主演:ジョージ・ハミルトン
    4
  5. さよなら、さよならハリウッド

    さよなら、さよならハリウッド
    評価:C3.34
    ウディ・アレン監督が描くドタバタ・ハッピーコメディ。新作撮影を控えて失明状態になる監督にウディ・アレンがふんし、元妻でプロデューサーのエリーに『天使のくれた時間』のティア・レオーニ。

    コメディ

    ネット上の声

    ウディ・アレン監督のハリウッド風刺映画!
    目の見えなくなった時に見えたものは・・
    オチより気になる・・・・
    ウディ節、ここに健在
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    5
  6. キャスパー/マジカル・ウェンディ

    キャスパー/マジカル・ウェンディ
    評価:D3.13
    ゴースト3人組とリゾート地にやって来たキャスパーはとても素敵な女の子・ウェンディと友達になる。実は彼女は優秀な魔法使いで、それを妬んだ邪悪な魔術師デズモンドに命を狙われていた。ウェンディの危機を知ったキャスパーは急いで彼女の救出に向かうのだが…。

    ファンタジー

    ネット上の声

    作品レベルは普通ですが?
    可愛い!!!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・マクナマラ
    主演:ヒラリー・ダフ
    6
  7. ゾロ

    ゾロ
    評価:E0.00
    19世紀中頃のカリフォルニアを舞台に、双子の剣士が活躍するというコメディ・アドベンチャー。製作はジョージ・ハミルトンとC・O・エリクソン、製作総指揮はメルビン・サイモン、監督は「チェンジリング」のピーター・メダック。ジョンストン・マッカレーの『快傑ゾロ』に基づいてハル・ドレスナー、グレッグ・アルト、ドン・モリアーティ、ボブ・ランダルがストーリーを考え、ドレスナーが脚本を執筆。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はイアン・フレーザーが手掛けている。出演はジョージ・ハミルトン(2役)、ローレン・ハットン・ブレンダ・ヴァッカロ、ロン・リーブマンなど。日本版字幕は宍戸正、オカマ言葉監修は赤塚不二夫&トン…

    ネット上の声

    パロディーの王道?
    色付ゾロがゾロゾロ
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・メダック
    主演:ジョージ・ハミルトン
    7
  8. 新・刑事コロンボ/犯罪警報

    新・刑事コロンボ/犯罪警報
    評価:E0.00


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    警報されるべき司会者
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ダリル・デューク
    主演:ピーター・フォーク
    8
  9. 戦争と友情

    戦争と友情
    評価:E0.00


    アクション

    ネット上の声

    不運な悲しい友情を描いた秀作
    ◎アニー・デュプレー、綺麗すぎっ!
    センチメンタルな戦争映画
    製作年:1978
    製作国:フランス/イタリア/イギリス/西ドイツ
    監督:ウンベルト・レンツィ
    主演:ジョージ・ペパード
    9
  10. 独立騎兵隊

    独立騎兵隊
    評価:E0.00
     キャンピー砦に東部から若い中尉が赴任してきた。偶然にも彼の昔の恋人が、砦の将校の一人と婚約していた。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    正統派騎兵隊映画
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・M・ニューマン
    主演:ジョージ・ハミルトン
    10
  11. ボーイハント

    ボーイハント
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    正しい男女交際のすすめ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・レヴィン
    主演:ドロレス・ハート
    11
  12. ザ・L.A.ライオット・ショー

    ザ・L.A.ライオット・ショー
    評価:E0.00
    1992年に全世界を震撼(しんかん)させたロサンゼルス暴動を、ブラックユーモアたっぷりに描いた過激な問題作。ラップ界のスター、スヌープ・ドッグが語り手となって、警察の差別的横暴から始まった大騒動の真相に迫り、人種差別や経済格差などアメリカの暗部を辛らつにあぶり出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自虐的な人種ネタ満載のブラックコメディ
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・クラスフェルド
    主演:スヌープ・ドッグ
    12
  13. 勝利者

    勝利者
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:カール・フォアマン
    主演:ジョージ・ペパード
    13
  14. 明日になれば他人

    明日になれば他人
    評価:E0.00
    アーウィン・ショーのベストセラーの映画化で、製作はジョン・ハウスマン。監督は「黙示録の4騎士」のヴィンセント・ミネリ、撮影はミルトン・クラスナー、音楽は「西部開拓史」のデイヴィッド・ラクシンが担当している。出演者は「恋のクレジット」のカーク・ダグラス、「ブラックタイツ」のシド・チャリシー、「キーラーゴ」のエドワード・G・ロビンソン、「肉体の遺産」のジョージ・ハミルトン、「駅馬車(1939)」のクレア・トレヴァー、「明日なき夜」のダリア・ラヴィ、「挑戦」のロザンナ・スキャフィーノなど。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:カーク・ダグラス
    14
  15. 肉体の遺産

    肉体の遺産
    評価:E0.00
    南部の名家を舞台にした家族の叙事詩。血と憎しみ、そして愛情をヴィンセント・ミネリが情感豊かに描く。テキサスで広大な土地を所有するウェード・ハニカット(ロバート・ミッチャム)。女好きとして知られる彼と妻のハンナ(エリノア・パーカー)の仲は冷え切っていた。17歳になった息子のセロン(ジョージ・ハミルトン)にウェードは狩りを教えようとする。使用人のレイフ(ジョージ・ペパード)に教えられ銃の訓練を始めたセロンは、瞬く間に腕を上げ、狩りに夢中になる。ウェードから土地に被害をもたらしている大イノシシを退治するよう命じられたセロンは、ひとりで獲物を仕留める。自信をつけたセロンは、気になっていたリビー(ルアナ・パットン)という娘と付き合い始めるが、彼女の父親からひどく拒絶されていた。その事実を聞いたハンナは、ウェードが町中の女に手を出していること、レイフが腹違いの兄弟であることをセロンに話してしまう。ショックを受けたセロンは家を出て、綿加工場で働き始める。結婚はできないとリビーに伝えるが、彼女は既にセロンの子供を身篭っていた。思い悩む彼女に対して、レイフは手を差し伸べ、二人は結婚することになる。父と息子、男と女のうつろいやすい愛と憎しみ、そして許しを円熟期のヴィンセント・ミネリが骨太に描きだす。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ロバート・ミッチャム
    15
  16. ダイヤモンド・ジャック

    ダイヤモンド・ジャック
    評価:E0.00
    サンディ・ハワードとジャック・デウィットの書き下ろし脚本を、元俳優のドン・テイラーが監督した泥棒もの。撮影はエルンスト・ウィルト、音楽はピーター・トーマス。出演は「黄金に賭ける男」のジョージ・ハミルトン、「ジャガーの眼」のマリー・ラフォレ、モーリス・エヴァンス、ジョセフ・コットン、ウォルフガング・プライス、カール・リーフェンなど。製作はサンディ・ハワード。

    アクション
    製作年:1967
    製作国:アメリカ/西ドイツ
    監督:ドン・テイラー
    主演:ジョージ・ハミルトン
    16
  17. 夜が泣いている

    夜が泣いている
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・アンダーソン
    主演:ロバート・ワグナー
    17
  18. 大いなる砲火

    大いなる砲火
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:フィル・カールソン
    主演:グレン・フォード
    18
  19. ハンク・ウィリアムス物語/偽りの心

    ハンク・ウィリアムス物語/偽りの心
    評価:E0.00
    スタンフォード・ウィットモアの脚本を、「キッスン・カズン」のジーン・ネルソンが監督した、民謡歌手兼作曲家、ハンク・ウィリアムスの伝記映画。撮影は「キッスン・カズン」のエリス・W・カーター、音楽は同じく「キッスン--」のフレッド・カーガーが担当した。出演はジョージ・ハミルトン、スーザン・オリバー、レッド・バトンズ、アーサー・オコンネルなど。なお、ウィリアムスのヒット・ソング12曲が紹介され、息子のハンク・ウィリアムス・ジュニアが歌っている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネルソン
    主演:ジョージ・ハミルトン
    19
  20. 黄金に賭ける男

    黄金に賭ける男
    評価:E0.00
    ロバート・ペイジ・ジョーンズの推理小説をジョゼ・ジョヴァンニ、「ある晴れた朝突然に」の監督ジャック・ドレー、アンリ・ラノエの三人が共同で脚色し、ジャック・ドレーが監督したアクション。撮影はアンリ・レイシ、音楽はアラン・ゴラゲールが担当。出演は「007/サンダーボール作戦」のクローディーヌ・オージェ「ビバ!マリア」のジョージ・ハミルトン、アルベルト・ド・メンドーサほか。製作はアントワーヌ・ド・サン・ジャン。
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドレー
    主演:ジョージ・ハミルトン
    20

スポンサードリンク