全15作品。マリー・デュボワが出演した映画ランキング

  1. 突然炎のごとく

    突然炎のごとく
    評価:C3.57
     モンパルナスで出会ったジムとジュール。文学青年同士の二人はやがて親友となり、美しい娘カトリーヌと知りあった時も共に彼女に惹かれてしまう。

    ヒューマンドラマ、三角関係

    ネット上の声

    既存の社会の価値観に収まらない若者の愛と友情
    見知らぬ男に肉体を与えたいと思う女が一人
    「 心から心へ移る愛は、苦しみを生む 」
    この作品の雰囲気がいい・・・
    製作年:1961
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャンヌ・モロー
    1
  2. 女は女である

    女は女である
    評価:C3.33
    ベルリン国際映画祭(1961年・銀熊賞 審査員グランプリ)「勝手にしやがれ」で一躍名をあげた若いヌーベル・バーグの監督ジャン・リュック・ゴダールが自ら脚本を書き演出したコメディ。撮影はラウール・クタール、美術はべルナール・エヴァンと新進の技術者が担当。音楽はべテランのミシェル・ルグラン。出演者は新人アンナ・カリーナと、ジャン・クロード・ブリアリ、ジャン・ポール・べルモンドなど。イーストマンカラー・フランスコープ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男と女の意見の不一致をコミカルに描く佳作
    コメディのルーツは、ここになるのかな
    ☆☆ゴダール学校に入学しよっ☆☆
    ゴダールリズムのアンナ・カリーナ
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    2
  3. ギャルソン!

    ギャルソン!
    評価:C3.31
     パリの、とある大きなレストランを舞台に、20年前に妻と別れ今は海辺に遊園地を造るのが夢のギャルソン、アレックスの平凡ながらも楽しい生活を愉快に描いた作品。なんといってもY・モンタンのギャルソンぶりが格好良い。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    口惜しいけど、かっこいい!
    フランスのブラッスリー
    イブモンタンが渋くて良い
    イヴ・モンタンが渋い
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:クロード・ソーテ
    主演:イヴ・モンタン
    3
  4. ピアニストを撃て

    ピアニストを撃て
    評価:D3.12
    世界的映画監督フランソワ・トリュフォー珠玉のラブ・ストーリー14本が蘇る!しがないカフェのピアノ弾きが事件に巻き込まれて…。クールな音楽が物語を惹きたてる。

    ヒューマンドラマ、ピアニスト

    ネット上の声

    ささやかな諦観、僕はただピアノを弾く
    自由奔放な映像に込められた頽廃と寂寥
    ピアニストを撃たないでください
    雪面を転がる転がる・・・
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:シャルル・アズナヴール
    4
  5. 輪舞

    輪舞
    評価:D2.94


    ヒューマンドラマ
    製作年:1964
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:マリー・デュボワ
    5
  6. 続・個人教授

    続・個人教授
    評価:E0.00
     主人公の14歳の少年が好きになったのは、修道院の尼僧だった。周囲の反対をよそに、二人は次第に愛し合うようになるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    意外な拾いもの
    憧れの作品です
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:ジャン=バティスト・ロッシ
    主演:フランス・ドゥーニャック
    6
  7. アメリカの伯父さん

    アメリカの伯父さん
    評価:E0.00
    カンヌ国際映画祭(1980年・グランプリ) 生物学者アンリ・ラボリ教授がまず登場し、マウスを使っての実験で刺激反応の例を見せ、人間の行動原則も本質的にはその論理に基づいていると説明する。そして、その具体ケースとして、労働者階級の女優志願の娘ジャニーヌ、ブルジョワ出身の放送局報道部長ジャン、その妻アルレットの三人の男女の生き方、関わりを皮肉っぽく紹介していく。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1980
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    7
  8. パリの大泥棒

    パリの大泥棒
    評価:E0.00
    ジャン・ジャック・ポヴェールの原作を、「ビバ!マリア」のコンビ、ルイ・マルとジャン・クロード・カリエールが脚色し、台詞をダニエル・ブーランジェが書き、ルイ・マルが製作・監督したアクション・コメディ。撮影はアンリ・ドカエ、音楽はアンリ・ラノエが担当した。出演は、「気狂いピエロ」のジャン・ポール・ベルモンド、「戦争は終った」のジュヌビエーブ・ビュヨルド、ほかにマリー・デュボア、フランソワーズ・ファビアン、ジュリアン・ギオマールなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    十九世紀末の巴里、ベル・エポックを背景に
    超べっぴん揃い!
    観て楽しむ作品
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ルイ・マル
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    8
  9. メナース

    メナース
    評価:E0.00
    監督コルノー=主演モンタンのコンビで描くノワール調のアクション・スリラー。運送会社の女社長に愛され副社長の地位にいるトラック運転手が、若いローレと恋に落ち独立を決意する。それを知った女社長は崖から身を投げるが、警察は他殺と断定、女性がその容疑者となる。モンタンは一計を案じ、自分が真犯人であると装ってローレを逃がした後でカナダへ逃亡する。そして今度は、山中で続発するトラック強盗の犠牲者になった事にして自分の死を偽装しようとするのだが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イヴ・モンタン主演不器用な愛のサスペンス
    D.オートゥイユに…
    製作年:1977
    製作国:フランス
    監督:アラン・コルノー
    主演:イヴ・モンタン
    9
  10. 大進撃

    大進撃
    評価:E0.00
     第二次大戦下のパリ、ドイツ軍に追われるイギリス兵を、オペラ座の指揮者とペンキ屋のコンビがかくまった。フランスの人気コメディアン、フュネスとブールヴィルのスラップスティック・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    仏蘭西人が一番好きな映画作品とされていた
    我慢できないくらい笑えた
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジェラール・ウーリー
    主演:ルイ・ド・フュネス
    10
  11. マタ・ハリ

    マタ・ハリ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1964
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ルイ・リシャール
    主演:ジャンヌ・モロー
    11
  12. スタントマン

    スタントマン
    評価:E0.00
     主人公はスタントの腕は一流だが、地道に金を稼ぐということを嫌う男。彼は自分の特技を活かして、一攫千金の作戦を遂行するが……。

    アクション、コメディ
    製作年:1969
    製作国:イタリア
    監督:マルチェロ・バルディ
    主演:ジーナ・ロロブリジーダ
    12
  13. 風の季節

    風の季節
    評価:E0.00
     フランス郊外の地質学者の家庭に、翻訳の仕事の為、ドイツ青年がやってきた。地質学者の妻は、学問ばかりの夫にあき足らず、青年に強く惹かれていく。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1970
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドニオル=ヴァルクローズ
    主演:マリー・デュボワ
    13
  14. 明日に太陽を

    明日に太陽を
    評価:E0.00
    製作年:1962
    製作国:フランス/イタリア
    監督:フランソワ・ヴィリエ
    主演:マリエット
    14
  15. 新・メグレ警視/メグレとベンチの男

    新・メグレ警視/メグレとベンチの男
    評価:E0.00
     パリのサンジェルマン大通り。50代の男が刺されて死んだ。
    製作年:1993
    製作国:フランス
    監督:エチエンヌ・ペリエ
    主演:ブルーノ・クレメル
    15