全11作品。杉野希妃が出演した映画ランキング

  1. 群青色の、とおり道

    群青色の、とおり道
    評価:A4.07
    群馬県の太田市、新田郡尾島町、新田町、藪塚本町の合併10周年記念事業の一環として製作された青春ドラマ。10年ぶりに故郷の太田市へと戻ったミュージシャン志望の青年が、家族や同級生たちと交流を通じて未完成であった曲を完成させていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素敵な人間ドラマ
    よかったです!
    隠れた名作
    温かい映画
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:桐山漣
    1
  2. マジック&ロス

    マジック&ロス
    評価:B3.59
     「歓待」で注目を集めた女優兼プロデューサーの杉野希妃が、マレーシアの新鋭リム・カーワイを監督に迎え、韓国映画「息もできない」の主演コンビ、ヤン・イクチュン&キム・コッピとの共演で贈る多国籍アジアン・ムービー。香港の妖しげなリゾート地で出会った日本人女性と韓国人女性が、深い森の不思議な力に幻惑されたかのように繰り広げる奇妙な魂の彷徨を、極力説明を排したアンニュイかつ幻想的なタッチで綴っていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    杉野希妃さんの魅力
    なんというまったり具合
    製作年:2011
    製作国:日本/韓国/マレーシア/香港/中国/フランス/アメリカ
    監督:リム・カーワイ
    主演:杉野希妃
    2
  3. 雪女

    雪女
    評価:B3.59
    小泉八雲の著書に収められている「雪女」を原作にしたラブストーリー。雪女と遭遇した過去を持つ猟師が、ある事件を機に自分の愛する妻が彼女ではないかという疑念に駆られる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    もう少し違うものを期待していたが
    作りたい人が作った。
    美しく妖艶な雪女
    杉野希妃
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:杉野希妃
    主演:杉野希妃
    3
  4. 3泊4日、5時の鐘

    3泊4日、5時の鐘
    評価:C3.54
    プロデューサーや監督としても活躍する杉野希妃が、製作と出演に名を連ねたドラマ。ある結婚パーティーに集う男女たちの間で絡み合う、さまざまな感情や人間模様を見つめる。

    青春

    ネット上の声

    茅ヶ崎の海岸沿いの老舗旅館というシチュエーションの中で描かれる"女...
    愛情、友情、暇潰し
    うーん…
    製作年:2014
    製作国:日本,タイ
    監督:三澤拓哉
    主演:小篠恵奈
    4
  5. 歓待

    歓待
    評価:C3.45
    東京の下町で若い妻・夏希(杉野希妃)、前妻の娘・エリコ(オノ・エリコ)、出戻りの妹・清子(兵藤公美)と暮らしながら印刷屋を営む小林幹夫(山内健司)は、何も事件が起こらない平和な日常に満足していた。そんな小林家に無礼な加川花太郎(古舘寛治)という流れ者が突然現れて、一家の平和をかき乱す。その上次から次へと来訪者が訪れ、一家は対応に追われるのだが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若く美しい後妻の秘密を握った男は・・・。
    映画を見ただけでは“わからないもの”
    尻つぼみしなければ大変な作品だ
    なんと懐の深い映画だろう
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:深田晃司
    主演:山内健司
    5
  6. マンガ肉と僕

    マンガ肉と僕
    評価:C3.44
    女による女のためのR-18文学賞を受賞した朝香式の小説を基に、『ほとりの朔子』などで女優やプロデューサーとして活躍する杉野希妃が初の長編監督に挑戦したドラマ。秘密を抱える太った女性をめぐり、孤独な青年と女性の奇妙な関係を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女の物語なのか、男の物語なのか
    寄生と抗い、人生の法則。
    苦節三年、屈折五年
    愛することってなんだろう。道標をくれる不思議なストーリー。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:杉野希妃
    主演:三浦貴大
    6
  7. 絶対の愛

    絶対の愛
    評価:C3.24
    『サマリア』『弓』などで知られる韓国映画界屈指の鬼才、キム・ギドク監督が放つ究極のラブストーリー。世界有数の整形大国といわれる韓国の整形事情を背景に、愛の不安から自分の顔を整形した女性と恋人の激しい愛を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    駄作なんだけれど…高得点&リメイク熱望!
    ギドク作品を観ると感性がキトク状態に!?
    愛の決め手は
    愛の大きさ
    製作年:2006
    製作国:韓国/日本
    監督:キム・ギドク
    主演:ソン・ヒョナ
    7
  8. おだやかな日常

    おだやかな日常
    評価:D3.13
    東日本大震災後の東京を舞台に、原発事故による放射能の恐怖におびえる2人の主婦の姿を生々しく描いた人間ドラマ。娘を守りたい一心での行動が周囲に非難される母親、夫に引っ越すべきだと主張してギクシャクする妻を、女優、プロデューサーの杉野希妃と『中学生日記』の篠原友希子が演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    埼玉では放射能に過敏だと孤立したのか?
    静かなのにすさまじいリアリティ
    技あり〜 ! ですかね。
    「おだやか」にひそむ不穏
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:内田伸輝
    主演:杉野希妃
    8
  9. クリアネス

    クリアネス
    評価:E2.73
    第1回日本ケータイ小説大賞を受賞した十和原作の同名小説を、『地下鉄(メトロ)に乗って』の篠原哲雄監督が映画化したラブストーリー。孤独の中で満たされない思いを抱える女子大生と、彼女と偶然に出会ったホストの青年とのプラトニックな恋愛を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    携帯小説映画化作品の中では合格点☆
    恋空の100倍傑作な、ダメ映画。
    映画にした理由が、わからない?
    unクリアネス。きっと駄作です。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:杉野希妃
    9
  10. 禁忌

    禁忌
    評価:E2.53
    同性愛や少年愛、監禁やレイプなど禁断の世界を、モーツァルトの音楽と共に静かにかつ衝撃的に描くドラマ。女教師であるヒロインが離別した父親と再会し、父親が監禁していた少年と自らもゆがんだ関係に陥っていくさまをつづる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    韓国の女優さんかと思いました。
    すべて曖昧で中途半端なまま
    鬱になって終わる事はないがレイプは辛い
    杉野希妃さんを見るためだけの作品
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:和島香太郎
    主演:杉野希妃
    10
  11. 欲動

    欲動
    評価:E2.39
    『歓待』などで女優やプロデューサーとして活躍する杉野希妃がメガホンを取り、心臓病を抱える夫とその妻が人間の生死や男女の性愛のはざまで揺れ動く姿を描くドラマ。病を抱える夫の死の影におびえながら、夫の妹の出産に立ち会おうとバリへ旅した夫婦を通して、生きることや性への欲望を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    三津谷葉子のヌードを見るためだけの映画
    期待しすぎました
    いまいち
    夫婦とは
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:杉野希妃
    主演:三津谷葉子
    11

スポンサードリンク