全4作品。リッキー・レイクが出演した映画ランキング

  1. くちづけはタンゴの後で

    くちづけはタンゴの後で
    評価:A4.00
     ニューヨークに出てきた18歳のコニーは、悪い男に騙され、妊娠したあげく追い出された。身重の彼女はあてもなくさ迷い、ボストン行きの列車に乗る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素敵なブレンダンに御逢いできます
    以外に人気ないのが不思議・・・
    これは好きな作品です
    誰にでも秘密はある
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ベンジャミン
    主演:シャーリー・マクレーン
    1
  2. ヘアスプレー

    ヘアスプレー
    評価:B3.62
    J・ウォーターズのメジャー進出第一作。彼のホーム・タウンを舞台にた青春映画。’62年ボルチモア、高校生のトレイシーとペニーはTVの人気ダンス番組“カレンズ・ショウ”の大ファン。番組主催のパーティで飛び入りで踊ったトレイシーは、一躍皆の注目を集め、夢に見た番組レギュラー“カウンシル”の一員の座を射止め、人気者となる。ところが、番組には表面に出ない、黒人差別規定があり、黒人の親友のいる彼女は素朴な疑問から抗議の行動に出る……。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、夏に見たくなる、人種差別

    ネット上の声

    ジョン・ウォーターズ監督のヘア・スプレー
    トレイシーの前向きさににっこり
    カルト作品をますますカルトに
    本家本元 ヘアスプレー!
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウォーターズ
    主演:リッキー・レイク
    2
  3. シリアル・ママ

    シリアル・ママ
    評価:C3.55
    一見ごく普通の主婦ビバリーは、ホラー映画マニアの息子に精神科医のセラピーを受けるように忠告した高校の担任をひき殺し、娘をふった男を火かき棒で殴り殺してしまう。ビバリーは、平然と生活していたが、警察は彼女を疑い始め、捜査は次第に迫ってきた。それでも彼女は、気にくわない人たちを殺し続けるが、やがて警察に逮捕される。しかし、それで大人しくなるようなビバリーではなかった。彼女は弁護士を解雇し、無罪を主張。全米の注目を集めるのだった。犯罪者でさえ人気者になってしまうアメリカの現実を、カルト・ムービーの帝王、J・ウォーターズが皮肉たっぷりに描いたブラック・コメディ。K・ターナーがビバリーを快演。

    コメディ

    ネット上の声

    ブラック・コメディ満載!!のホラー☆
    笑っちゃいけないけど笑っちゃう
    か、肝臓・・・(驚)!?
    かわりにやってくれる!
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウォーターズ
    主演:キャスリーン・ターナー
    3
  4. ビーイング・ボーン 〜驚異のアメリカ出産ビジネス〜

    ビーイング・ボーン 〜驚異のアメリカ出産ビジネス〜
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    出産大戦争
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:アビー・エプスタイン
    主演:リッキー・レイク
    4

スポンサードリンク