全28作品。富田靖子が出演した映画ランキング

  1. さびしんぼう

    さびしんぼう
    評価:A4.09
    尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー。山中恒原作の「なんだかへんて子」の映画化で、脚本は「天国にいちばん近い島」の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は「天国にいちばん近い島」の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。

    恋愛

    ネット上の声

    キュンとする思いの部分は現代でも共感できるはず
    別れの曲で紡ぐ、3世代の出会いと別れのロマンス
    富田靖子は“憧れのマドンナ”役に合っていたな
    「さ」を「び」がおんぶして辛抱「しんぼう」
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:尾美としのり
    1
  2. 恋するトマト

    恋するトマト
    評価:A4.02
    45歳独身、農家の長男である正男(大地康雄)は国際結婚するべくフィリピンに渡るが、結婚詐欺に遭い生きる気力をなくす。現地で芸能スカウトとして働いていたある日、故郷の風景に似た農村で稲刈りをするクリスティナ(アリス・ディクソン)と出会う。彼らの収穫を手伝ううちに、正男は失った農業への情熱を取り戻していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    農村暮らしはいいことだけじゃないけれど
    黒澤 明の 「生きる」 」 の平成版必見
    オールウェイズ3丁目やパッチギより良い!
    初YAHOO・DVDレンタルで見ました!
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:南部英夫
    主演:大地康雄
    2
  3. めんたいぴりり

    めんたいぴりり
    評価:A3.99
    博多名物・明太子を日本で初めて製造販売したふくや創業者・川原俊夫氏の人生をモデルにしたドラマ。博多を舞台に、明太子作りに励む男を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    めんたいめっちゃ食べたい!
    是非見てみて欲しい
    好きです
    みんなが楽しめる、そして優しくなれる
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:江口カン
    主演:博多華丸
    3
  4. 洗濯機は俺にまかせろ

    洗濯機は俺にまかせろ
    評価:B3.64
     「月とキャベツ」の篠原哲雄監督が、中古電器店でバイトする漫画家志望の青年の夢と現実に揺れ動く心理と淡く微妙な恋模様を描いたドラマ。漫画家を目指して関西から上京してきた木崎は、バイト先の中古電器店で店番と修理を任されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何でこんなにみんなの評価低いの?
    木根川橋は変わらない
    リアル、バブルへGO!
    筒井道隆良い
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:筒井道隆
    4
  5. BU・SU

    BU・SU
    評価:B3.63
     数々のヒットCFのディレクターとして知られる市川準の監督デビュー作。性格が“ブス”な女の子が、上京して様々な経験を重ねる中で自分の殻を打ち破って成長していく姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    台詞が少ない、空気を読むんだ!
    ふくれっつらのプリンセス
    小さな親切大きなお世話
    麦子の表情女優の映画
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:市川準
    主演:富田靖子
    5
  6. 釣りバカ日誌スペシャル

    釣りバカ日誌スペシャル
    評価:B3.59
    不倫騒ぎで大喧嘩になる浜ちゃんとスーさんの騒動を描く人気シリーズ・コメディ第7作。過去6作、「男はつらいよ」の併映だったが、今回初めての1本立興行に。「ビッグコミック・オリジナル」(小学館・刊)連載中のやまさき十三・作、北見けんいち・画による原作をもとに、栗山富夫に代わり森崎東が監督。脚本は山田洋次と関根俊夫の共同。撮影は「修羅場の人間学」の東原三郎が担当。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    この喧嘩もスーさんが悪い。
    釣りバカ日誌6.5
    釣りバカは映画館でずっと二本立てで上映してたけど、この回から一本立...
    これで全22作、踏破(?)だけど …
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:西田敏行
    6
  7. あ・うん

    あ・うん
    評価:C3.57
     向田邦子の同名小説を「居酒屋兆治」「夜叉」の降旗康男監督が映画化。主演は高倉健と17年ぶりにスクリーンにカムバックした富司純子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦前の東京の香りがいかしてる
    時期尚早だった…
    宮本信子が可哀想
    高倉健がいつもとは違う役柄を演じた異色の映画
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    7
  8. 木曜組曲

    木曜組曲
    評価:C3.54
     耽美派大女流作家・重松時子は4年前、謎の薬物死を遂げた。それから毎年、時子を偲び、時子の館に集う5人の女たちがいた。

    サスペンス

    ネット上の声

    見ごたえあり!ただ、混乱…
    美味しそうな推理劇(笑)
    女だらけのミステリー
    5人の女たち
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:鈴木京香
    8
  9. もういちど

    もういちど
    評価:C3.53
    「笑点」の出演でも知られる落語家の林家たい平が、企画と主演を務めた時代劇。江戸時代末期の深川を舞台に、落語の夢に破れて長屋に流れ着いた男が、そこに暮らす親子との触れ合いを通して前を向いていこうと決意する。

    時代劇

    ネット上の声

    落語ファンはもちろん、素人も楽しいHow to
    もう一度見直そうよ、日本の「芸」をね
    家族や人情っていいな と思える作品
    最近こういう映画無かったですね。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:板屋宏幸
    主演:林家たい平
    9
  10. もらとりあむタマ子

    もらとりあむタマ子
    評価:C3.50
    『苦役列車』の山下敦弘監督と前田敦子が再びタッグを組み、実家で自堕落な日々を過ごすヒロインの生活を切り取った人間ドラマ。東京からUターンして実家に戻るものの就職もせず、家業を手伝うでもなくただ無為な毎日をやり過ごす若者が、やがて小さな第一歩を踏み出すまでを描写する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、青春

    ネット上の声

    前田敦子は、確実に良くなっている
    ゆる〜い映画
    少なくとも...今ではない タマコさんの不機嫌な日常
    前田敦子、脱皮。薄味だが出汁が効いた良作
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:山下敦弘
    主演:鈴木慶一
    10
  11. 南京の基督(キリスト)

    南京の基督(キリスト)
    評価:C3.40
    一人の日本人作家と、不治の病に冒された中国人の少女娼婦の悲恋を描いた文芸メロドラマ。作家・芥川龍之介が20年に発表した同名短編小説の映画化で、日本と香港の初の本格的合作映画でもある。監督は『夢中人』『さらば英雄 愛と銃撃の彼方に』(共に日本ではビデオ発売のみ)の區丁平。脚本は、芥川の熱烈な愛読者でもあり、香港ニューウェイヴの牽引役を果たし、本作が久々の映画作品となる陳韻文。撮影は「フルムーンインニューヨーク」『ルージュ』(V)の黄仲標、美術は「スウォーズマン 女神復活の章」「キラーウルフ/白髪魔女伝」の馬磐超。音楽は日本から「トカレフ」「居酒屋ゆうれい」の梅林茂が参加。主演は、芥川の分身とも…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アダルトDVDとして紹介されるのが残念。
    いまさらですが、なかなか言い作品!
    富田靖子の“体当たり”映画
    富田靖子に憧れていた僕
    製作年:1995
    製作国:香港/日本
    監督:トニー・オウ
    主演:レオン・カーフェイ
    11
  12. この国の空

    この国の空
    評価:C3.40
    『ヴァイブレータ』などで知られる脚本家の荒井晴彦が『身も心も』以来17年ぶりにメガホンを取り、芥川賞作家・高井有一の谷崎潤一郎賞受賞作を映画化。終戦が間近に迫る東京を舞台に、19歳のヒロインが妻子を疎開させ一人で暮らす隣人男性の身の回りの世話を焼くうちに、女性として目覚めていくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    戦時中の女性の心理を生々しく描写
    淡々と、抑えきれぬ感情が溢れる。
    庶民目線の太平洋戦争末期
    不思議な映画です。
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:荒井晴彦
    主演:二階堂ふみ
    12
  13. わさび

    わさび
    評価:C3.31
    飛騨高山を舞台にしたヒューマンドラマ。心の病を抱えた父親に代わって、家業を継ごうと決意した女子高校生の姿を追う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「ありがとう」というセリフ。
    わさび
    涙なしでは語れない父と娘の絆
    10年に一人の逸材
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:外山文治
    主演:芳根京子
    13
  14. 遠い日のゆくえ

    遠い日のゆくえ
    評価:C3.29


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若気の至りか過ちか
    遺品整理
    悲しく辛い陰々滅々としたひどい映画
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:永山絢斗
    14
  15. 十字架

    十字架
    評価:D3.06
    『地雷を踏んだらサヨウナラ』などの五十嵐匠監督がメガホンを取り、重松清の小説を映画化した感動の人間ドラマ。いじめでこの世を去った少年の死をきっかけに、彼の両親はもとより、同級生の男女らが苦悩を抱えつつ必死で生きる20年という歳月を活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とばっちりでもあるけど…
    イジメたあとに残るもの。
    命 あらためて………
    どうしても見えない
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:五十嵐匠
    主演:小出恵介
    15
  16. kitchen キッチン

    kitchen キッチン
    評価:D3.05
    孤独な若い女が奇妙な父子とのふれあいのなかで成長していく姿を描いたドラマ。吉本ばななのベストセラー『キッチン』『満月 キッチン2』を原作に、「息子の告発」「太陽に暴かれて」のイム・ホーが監督・脚本を手掛けて映画化。89年の森田芳光監督による映画化版「キッチン」(川原亜矢子、松田ケイジ、橋爪功主演)とはまた趣きが異なり、3人の関係に重点を置いた演出が見どころ。撮影は「ロアン・リンユイ 阮玲玉」のプーン・ハンサン。音楽は「息子の告発」「太陽に暴かれて」でもコンビを組んだ大友良英と、「太陽に暴かれて」の内橋和久。主演は「南京の基督」の富田靖子、「欲望の街 古惑仔」シリーズのチャン・シウチョン、「食神」などの個性派ロー・ガーイン。共演は「食神」のカレン・モクほか。97年第1回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1997
    製作国:香港/日本
    監督:イム・ホー
    主演:富田靖子
    16
  17. アイコ十六歳

    アイコ十六歳
    評価:D3.00
    名古屋を舞台に弓道に明け暮れる女子高生の、ひと夏の青春を描く。史上最年少の文学賞受賞作で堀田あけみの「1980アイコ十六歳」の映画化。脚本は「俗物図鑑」の桂千穂、内藤誠コンビと秋田光彦、今関あきよしの共同執筆。監督は自主映画出身の「ミルク○ミルク」の今関あきよし、撮影は原秀夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夜中のアイドル映画にゃ気をつけろ!
    私も80年代の高校生でした
    富田靖子のデビュー映画
    80年代の女子高生
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:今関あきよし
    主演:富田靖子
    17
  18. 茶々 天涯の貴妃(おんな)

    茶々 天涯の貴妃(おんな)
    評価:E2.51
    豊臣秀吉の側室・茶々を中心に、織田信長、徳川家康などによる戦国人物絵巻が繰り広げられる豪華絢爛(けんらん)な歴史ドラマ。元宝塚男役で絶大な人気を誇ったトップスター和央ようかが、映画初出演で時代に翻弄(ほんろう)された茶々をつややかに演じる。

    時代劇

    ネット上の声

    茶々は素晴らしい素材なのだが・・。
    あまりに大きな勘違い
    なんでこんなに力の入った演技なんだろうか
    まずは歩き方から。(爆)
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:和央ようか
    18
  19. 姉妹坂

    姉妹坂
    評価:E2.48
    京都を舞台に、血のつながらない四人姉妹が織りなす愛と青春を描く。「プチセブン」に連載された大山和栄原作の同名漫画の映画化で、脚本は「ダンプ渡り鳥」の関本郁夫と桂木薫の共同執筆。監督は「さびしんぼう」の大林宣彦、撮影は宝田武久がそれぞれ担当。主題歌は、布施明(「姉妹坂」)。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:紺野美沙子
    19
  20. ほんの5g

    ほんの5g
    評価:E2.43
    就職を間近に控えながら採用の決まらない女子大生の青春を恋や友情を絡めて描く。脚本は「木村家の人びと」の一色伸幸と新人の丸内敏治が共同で執筆。監督は「アラカルト・カンパニー」の太田圭。撮影は上田正治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    富田靖子19歳
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:太田圭
    主演:富田靖子
    20
  21. 紙風船

    紙風船
    評価:E2.42
    高校3年生の絵ノ葉(大後寿々花)は幼なじみの大隈(森岡龍)のことを異性として意識しているものの、父(光石研)と母(富田靖子)の言葉にますます混乱してしまう(『あの星はいつ現はれるか』)。とある日曜日。結婚1年の夫婦(仲村トオル、緒川たまき)は、鎌倉に行った風を装う“ごっこ遊び”を始める(『紙風船』)。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    4作品中、1本目は良かったけれど・・・。
    えー!なにこれ
    『紙風船』
    全く違う4本の短編
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:廣原暁
    主演:大後寿々花
    21
  22. 新しい風 若き日の依田勉三

    新しい風 若き日の依田勉三
    評価:E0.00
    小説『依田勉三の生涯』(松山善三著)を原作に、北海道十勝野の地に新天地を求めた依田勉三率いる“晩成社”一行の壮絶な挑戦を描いた感動ドラマ。出演は、「あずみ」などで強烈な印象を残す演技派・北村一輝。その妻を「木曜組曲」の富田靖子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    開拓に命を賭けた青年を、北村一輝が熱演
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:松島哲也
    主演:北村一輝
    22
  23. ジューンブライド 6月19日の花嫁

    ジューンブライド 6月19日の花嫁
    評価:E0.00
     結婚式を目前に事故で記憶を失った花嫁が、予想外の事態に翻弄されながらも少しずつ過去を探っていくサスペンス。直木賞作家乃南アサ『6月19日の花嫁』を基に大森一樹監督が映画化。

    サスペンス

    ネット上の声

    プレイバック2000
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:富田靖子
    23
  24. マイフェニックス

    マイフェニックス
    評価:E0.00
    日本大学創立100周年記念映画。アメリカンフットボールに青春を賭ける青年とカメラマン志望の女子大生の恋を描く。大下英治原作の『小説・日本大学』を基に「春来る鬼」の菊島隆三と「アイドルを探せ」の伊藤尚子が共同で脚本を執筆。監督は「生徒諸君!」の西河克己、撮影は「極道渡世の素敵な面々」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:富田靖子
    24
  25. グッドバイ夏のうさぎ

    グッドバイ夏のうさぎ
    評価:E0.00
    「アイコ十六歳」の全国5都市で行われた出演者のオーディションから始り、主役に選ばれた冨田靖子を中心に、撮影風景、彼女にアドバイスする面々などを描く。監督はCF界の山名兌二、撮影監督は「風の歌を聴け」の渡辺健治、撮影は「の・ようなもの」の渡部眞がそれぞれ担当。全編ポップスが流れ、挿入される歌は“ハローバイブレーション”“メロンソーダブギ”(H2O)“うさぎの唄”(原由子)“恋わずらい”“三つ数えて”“いろんな気持ち”(ジューシィ・フルーツ)“夢の行方”(新田一郎)“オレンジ色の絵葉書”(冨田靖子)。曲は“中国三千年の歴史”“Oh! キャティ”。

    ネット上の声

    裏アイコ16歳
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山名兌二
    主演:富田靖子
    25
  26. グッドバイ夏のうさぎ 完全版

    グッドバイ夏のうさぎ 完全版
    評価:E0.00
    「アイコ十六歳」の全国5都市で行われた出演者オーディションから始まり、主役を射止めた冨田靖子の成長や、撮影風景、彼女にアドバイスする面々などを捉えたドキュメンタリーの約20分長い完全版。監督はCM界の山名兌二、撮影監督は「風の歌を聴け」の渡辺健治、撮影は「の・ようなもの」の渡辺真が担当。音楽監督を新田一郎が務め、“ハローバイブレーション”“メロンソーダブギ”(H2O)、“恋わずらい”“三つ数えて”“いろんな気持ち”(ジューシィ・フルーツ)、“うさぎの唄”(原由子)、“夢の行方”(新田一郎)、“オレンジ色の絵葉書”(冨田靖子)などのポップスが挿入される。

    ドキュメンタリー
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:山名兌二
    主演:富田靖子
    26
  27. 新・同棲時代

    新・同棲時代
    評価:E0.00
    都会で生活する三組の若い男女の恋愛模様をオムニバスで描くラブストーリー。柴門ふみ原作の同名コミックの映画化で、脚本は新人の水橋文美江が執筆。監督は「童貞物語2 チェリーボーイズ」の高原秀和。撮影は大澤栄一がそれぞれ担当。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:高原秀和
    主演:富田靖子
    27
  28. ときめき海岸物語

    ときめき海岸物語
    評価:E0.00
    南紀州・新宮の漁港を舞台に、プロのサーファーをめざす青年の姿を描く。脚本は堀本卓と「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」の朝間義隆、監督は「えきすとら」の朝間義隆、撮影は「彩り河」の花田三史がそれぞれ担当。
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:朝間義隆
    主演:富田靖子
    28

スポンサードリンク