スポンサーリンクあり

全20作品。メル・ファーラーが出演した映画ランキング

  1. 血とバラ
    • C
    • 3.40
    「危険な関係」のロジェ・ヴァディムが、パラマウントと契約して監督した第1作。イタリアの吸血鬼伝説を題材にした新しいスタイルの恐怖映画。アイルランドの作家シェリダン・ルファヌーの怪奇小説「カーミラ」をもとに、ロジェ・ヴァディム以下4人のライターが現代風に書き直したもの。撮影は「女の一生」「ピカソ・天才の秘密」のクロード・ルノワールで、ローマ近郊の古城でロケが行われた。音楽は「素晴らしい風船旅行」のジャン・プロドロミデスが担当。出演は「戦争と平和」「陽はまた昇る」のメル・ファーラー、「赤い砦」「水田地帯」のエルザ・マルティネリ、「危険な関係」のアネット・ヴァディム、「ローマで夜だった」のガブリエラ・ファリノン、ジャック・ルネ・ショーファール、特別出演のマルク・アレグレ監督など。

    ネット上の声

    • 噛んでもらいたいヴァンパイアがいました。
    • 美しすぎる吸血鬼カミーラの愛!
    • 全てが美しい最高の芸術映画
    • なんと美しい。
    ホラー
    • 製作年1961年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間74分
    • 監督ロジェ・ヴァディム
    • 主演メル・ファーラー
  2. リリー・マルレーン
    • C
    • 3.21
    第2次大戦下のヨーロッパを舞台に愛に生き歌に生きたひとりの女性歌手の姿を描く。製作はルッギ・ヴァルトライトナー、監督は「マリア・ブラウンの結婚」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー。ララ・アンデルセンの原作を基にマンフレッド・プルツァー・ファスビンダーが脚色。撮影はザヴィエル・シュワルツェンベルガー、音楽はペール・ラーベン、編集はユリアーネ・ローレンツ、美術はハリー・ベアーが各々祖当。出演はハンナ・シグラ、ジャンカルロ・ジャンニーニ、メル・フェラー、カール・ハインツ・フォン・ハッセル、クリスティーネ・カウフマン、ハーク・ボーム、カリン・バール、ウド・キアなど。

    ネット上の声

    • NO.178「り」のつく元気になった洋画
    • 歌も、歌い手も感動的な第2次大戦の物語
    • 戦争と愛と「リリー・マルレーン」
    • 敵も味方も歌った愛唱歌
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国ドイツ
    • 時間120分
    • 監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    • 主演ハンナ・シグラ
  3. リリー
    • C
    • 3.17
    「愛の決断」のエドウィン・H・ノッフが製作し、「イースター・パレード」のチャールズ・ウォルターズが監督にあたったテクニカラーのミュージカル、1953年の作品。ポール・ギャリコ「打撃王」の原作を「キング・ソロモン」のヘレン・ドイッチェが脚色した。撮影は「錨を上げて」のロバート・プランク、音楽は「北の狼」のブロニスロー・ケイパーの担当。主演は「三つの恋の物語」のレスリー・キャロン、「血闘」のメル・ファーラー、「乙女の湖」のジャン・ピエール・オーモン、「三つの恋の物語」のザザ・ガボールで、アレックス・ゲリー、ウィルトン・グラッフ、カート・カズナーらが助演する。

    ネット上の声

    • レスリー・キャロンは本当にかわいいのか?
    • もう一度観たい
    • ミュージカル
    ファンタジー
    • 製作年1953年
    • 製作国アメリカ
    • 時間81分
    • 監督チャールズ・ウォルターズ
    • 主演レスリー・キャロン
  4. フランス式十戒
    • C
    • 3.13
    サイレント時代から今日にいたるまで数々の名作を世におくったフランス映画界の代表的監督ジュリアン・デュヴィヴィエが、昔から伝わるキリスト教徒の「十戒」のそれぞれについて、独創的な考察を加え、現代風俗の中にえがきあげたもの。内容は八つのエピソードに分かれ、それぞれを蛇の姿をした“悪魔”の狂言まわしがつなぐという趣向。ルネ・バルジャベル、アンク・ジャンソン、ミシェル・オーディアール、パスカル・ジャルダンなど一流脚本家たちの協力のもとに、デュヴィヴィエ自身、脚本を執筆している。出演者は現代フランス映画界の代表的なスターのほとんどの者が、出演している。「太陽はひとりぼっち」のアラン・ドロン、「女猫」のフランソワーズ・アルヌール、「血とバラ」のメル・フェラー、ダニエル・ダリュー、ジャン・クロード・ブリアリ、ダニー・サヴァル、フェルナンデルなどが出演している。撮影は前作「火刑の部屋」でもデュヴィヴィエをたすけていたロジェ・フェルー。八つのエピソードを通じて新進のジョルジュ・ガルヴァランツ、ギイ・マジャンタ、ミシェル・マーニュの三人が音楽を分担している。フランスコープ。

    ネット上の声

    • 『ファンファン大佐の隠し財産』No.39
    • エスプリの効いた素敵な作品でした
    • 豪華キャストのオムニバス
    • 「モーセかよ」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間144分
    • 監督ジュリアン・デュヴィヴィエ
    • 主演アラン・ドロン
  5. 刑事コロンボ/偶像のレクイエム
    • D
    • 3.02
     かつて大スターとして一世を風靡したノーラも、今では落ちぶれて、ごくまれにTVの仕事が入る程度だった。そんなある日、彼女の秘書が宿敵のコラムニストと婚約をする。

    ネット上の声

    • 筋がちょっと変わっていて面白かった☆3つ
    • 悲しみのラストアクト
    • 大女優の秘密
    • 私にとって
    刑事コロンボ、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国アメリカ
    • 時間73分
    • 監督リチャード・クワイン
    • 主演ピーター・フォーク
  6. 血闘(スカラムーシュ)
    • D
    • 3.02
    「大地は怒る」のケイリー・ウィルソンが制作する1952年色彩作品で、「海の征服者」ラファエル・サバティニの著名な原作を映画化した伝記時代劇である。脚色はロナルド・ミラーと「ミニヴァー夫人」のジョージ・フロシェールが協力、「ショウ・ボート(1951)」のジョージ・シドニーが監督した。撮影は「ショウ・ボート(1951)」のチャールズ・ロシャー、音楽はヴィクター・ヤングが担当する。主演は「キング・ソロモン」のステュワート・グレンジャー、「ヴァレンチノ」のエレノア・パーカー、「ママの青春」のジャネット・リー、「勇敢な牝牛」のメル・ファーラーで、以下「ミニヴァー夫人」のヘンリー・ウィルコクスン、「巴里のアメリカ人」のニナ・フォック、「ミズーリ横断」のリチャード・アンダーソンらが助演する。

    ネット上の声

    • カラー時代の西洋チャンバラの快作
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1952年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ジョージ・シドニー
    • 主演スチュワート・グレンジャー
    • 定額
  7. 無頼の谷
    • D
    • 2.76
    「拳銃の誓い」のハワード・ウォルシュが1952年に製作した西部劇。「ルビイ」のシルヴィア・リチャーズの原作を「デジレ」のダニエル・タラダッシュが脚色、「復讐は俺に任せろ」のフリッツ・ラングが監督した。撮影は「乱暴者」のハル・モーア、音楽は「恐怖のサーカス」のエミール・ニューマンである。「キスメット(1944)」のマレーネ・ディートリッヒ、「ララミーから来た男」のアーサー・ケネディ、「円卓の騎士」のメル・ファーラー、「泣き笑いアンパイヤ」のグロリア・ヘンリー、「明日に別れの接吻を」のウィリアム・フローリー、「メリイ・ウィドウ(1952)」のリザ・フェラディ、ジョン・レイヴン、ジャック・エラムらが出演する。

    ネット上の声

    • アノ頃のディートリッヒ、アノ頃の西部劇
    • 西部のルーレットは縦向き!
    • 『西部魂』よろしくモノローグが弾き語りな時点でやっぱりラングの西部劇は独特な気が
    • 冒頭の主人公の妻が暴行を受けるまでのサスペンスはこれからの展開を期待させる良い出
    西部劇、 アクション
    • 製作年1952年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督フリッツ・ラング
    • 主演アーサー・ケネディ
  8. 8

    再会

    再会
    • E
    • 2.53
    ドイツの実地ロケーションをバックとした、第二次大戦にまつわるドイツ女性と米軍人の恋愛ドラマ。監督は「いとしの殿方」のヘンリー・コスター。ジェームズ・マクガヴァンの原作「令嬢」をレオ・タウンゼンドが脚本化した。撮影監督は「陽はまた昇る」のレオ・トーヴァー、音楽はダニエル・アンフィアトロウ。主演はヒロインに「あの日あのとき」のダナ・ウィンター、ヒーローに「戦争と平和」のメル・ファーラーが扮し、他に「きまぐれバス」のドロレス・マイケルスや、マギー・ヘイス、ヘルムート・ダンティーン、シナオダー・ビケル等が助演する。製作はウォルター・ライシュ。

    ネット上の声

    • オードリー•ヘップバーンの元夫、メルファーラーとダナ•ウィンターが主演の恋愛映画
    戦争
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ヘンリー・コスター
    • 主演メル・ファーラー
  9. 円卓の騎士
    • E
    • 2.34
    「兄弟はみな勇敢だった」のパンドロ・S・バーマンが製作するMGMのシネマスコープ第1作(テクニカラー色彩)で、アーサー王伝説にもとずく史劇映画である。トーマス・マロリーの著より「ミズーリ横断」のタルボット・ジェニングス、「悲恋の王女エリザベス」のジャン・ラスティグおよび「ゼンダ城の虜(1952)」のノエル・ラングレーが脚色し、「兄弟はみな勇敢だった」のリチャード・ソープが監督した。撮影は「モガンボ」のフレデリック・A・ヤングと「コロンブスの探検」のスティーブン・デイドの共同、音楽は「兄弟はみな勇敢だった」のミクロス・ローザが担当した。「兄弟はみな勇敢だった」のロバート・テイラー、「モガンボ」のエヴァ・ガードナー、「リリー」のメル・ファーラーをめぐって「ベデリア」のアン・クロフォード、「怒りの海」のスタンリー・ベイカー、「汽車を見送る男」のフェリクス・エイルマー「赤い風車」のモリーン・スウォンスンなどのイギリス俳優が出演する。1953年作品。MGM英国撮影所で撮影された。

    ネット上の声

    • 友情を取るのかそれとも愛なのか!?
    • ランスロット礼賛映画
    • ガラハットも出てきます! が…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督リチャード・ソープ
    • 主演ロバート・テイラー
    • 定額
    • レンタル
  10. 恋多き女
    • E
    • 2.12
    「大いなる幻影」の名匠ジャン・ルノワールが「カサブランカ」のイングリッド・バーグマンを主演に迎え、ベル・エポックのパリを舞台に描いた恋愛喜劇。20世紀初頭、7月14日の革命記念日に沸くパリ。夫に先立たれ財産も底を尽いた美貌のポーランド公女エレナ・ソロコフスカは、富豪の実業家マルタン=ミショーとの縁談を進めていた。そんな中、パレードの群衆の中でアンリ・ド・シュバンクール伯爵と出会ったエレナは、アンリの親友で国民的人気を誇るロラン将軍のもとを訪れる。アンリとロランとマルタン=ミショー、3人の男たちがエレナに心を奪われる中、彼らの行動はフランスの国家体制を揺るがしていく。その運命は、エレナの純粋な心にゆだねられていた。ロラン将軍役を「オルフェ」のジャン・マレー、アンリ伯爵役を「戦争と平和」のメル・ファーラーがそれぞれ演じた。2018年3月から、デジタル修復版が全国順次公開。

    ネット上の声

    • 移動興行楽団と呼んでくれ!(byジプシー)
    • 麗しのイングリッド・バーグマン
    • ルノワールかバーグマンか
    • ミューズのバーグマン
    コメディ
    • 製作年1956年
    • 製作国フランス
    • 時間99分
    • 監督ジャン・ルノワール
    • 主演イングリッド・バーグマン
  11. 戦争と平和
    • E
    • 2.12
    露の文豪レオ・トルストイの不朽の名作“戦争と平和”の映画化である。伊のポンティ=デ・ラウレンティイス・プロの作品。製作は「ユリシーズ」のディノ・デ・ラウレンティス。脚色はブリジット・ボーランド、ロバート・ウェスタービーに伊のマリオ・カメリーニとエンニオ・デ・コンチーニさらに監督のキング・ヴィダーと5名が協力し、「星のない男」のヴィダーが監督している。協力監督は「河の女」のマリオ・ソルダーティ、撮影は英のジャック・カーディフと伊のアルド・トンティの共同。編曲は「平和に生きる」のニーノ・ロータ、音楽監督はフランコ・フェラーラ。出演は「麗しのサブリナ」のオードリー・ヘップバーン、「ミスタア・ロバーツ」のヘンリー・フォンダ、「美しのロザリンダ」のメル・ファーラーを中心に、「ラプソディー」のヴィットリオ・ガスマン、「ホブスンの婿選び」のジョン・ミルズ、「絶壁の彼方に」のハーバート・ロム「地獄の翼」のアニタ・エクバーグ、「ガラスの靴」のバリー・ジョーンズ、「エディ・フォイ物語」のミリ・ヴィターレ、「貴女は若すぎる」のアンナ・マリア・フェレロ、「水爆持逃げ道中」のオスカー・ホモルカなど。

    ネット上の声

    • 苦難の時も人生を愛せ、人生が全てだから。トルストイの言葉の引用
    • リドミュラ=ナターシャへの想いを覆すまでには…
    • “人生(命)を愛するということ”
    • 輝きを失わないのはヘプバーンだけ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間208分
    • 監督キング・ヴィダー
    • 主演オードリー・ヘプバーン
    • レンタル
    • 定額
  12. マイヤーリング
    • E
    • 2.10
    オードリー・ヘプバーンが当時の夫であったメル・ファーラーと共演し、1957年に米NBCで一度放送されたのみで、長らく幻の作品となっていた主演作。19世紀末、オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフは、17歳の男爵令嬢マリーと出会い、運命的な恋に落ちる。2人は秘密の逢瀬を重ねていくが、周囲からの圧力で別れざるを得なくなる。さらにルドルフは陸軍大臣フリードリヒ公爵の陰謀にも巻き込まれ、追い詰められていく。仏作家クロード・アネの悲恋小説「うたかたの恋」を原作に、NBCのテレビ映画シリーズ「プロデューサーズ・ショーケース」の目玉企画として映像化された。2013年6月にドイツ・ミュンヘンで開催されたヘプバーン記念展で復元された映像がワールドプレミア上映。14年1月、日本劇場初公開。

    ネット上の声

    • オードリー・ヘプバーンのファンだけどうぞ
    • 生ドラマと承知の上で鑑賞することに価値
    • 内容がどうであれ、これは幻の必見作!
    • 悲劇のラブストーリーのモデル
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間75分
    • 監督アナトール・リトヴァク
    • 主演オードリー・ヘプバーン
  13. 悪魔の沼
    • E
    • 2.08
    ホテルを訪れた客をつぎつぎに残虐な方法で殺害し、ペットの鰐に食わしていた男の話。製作はマーディ・ラスタム、監督は「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー、脚本はアルヴィン・L・ファスト、マーディ・ラスタム、撮影はロバート・カラミコ、音楽はトビー・フーパー、ウェイン・ベルが各々担当。出演はネヴィル・ブランド、メル・ファーラー、スチュアート・ホイットマン、マリリン・バーンズ、ウィリアム・フィンレイなど。

    ネット上の声

    • アマプラ配信終了間際におススメに上がって来た!
    • 「悪魔のいけにえ」より好きかもしれない。
    • 駄作とはあんまりでは?私的には十分傑作
    • 悪魔のいけにえ🎬のトビーフーパー作品
    ホラー
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督トビー・フーパー
    • 主演ネヴィル・ブランド
  14. レディ・イポリタの恋人/夢魔
    • E
    • 2.03
    魔女狙りのさかんだった中世の頃の魔女が現代に甦り美しい娘にとり憑いた。その悪魔と人間の対決を描く。製作はエドモンド・アマティ、監督は「続シンジケート」のアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はマルティーノとジャンフランコ・クレリチ、ヴィンセンツォ・マンニーノの共同、撮影はアリスティデ・マサチェシ、音楽はエンニオ・モリコーネ、ブルーノ・ニコライが各々担当。出演はカルラ・グラヴィーナ、メル・フェラー、アーサー・ケネディ、ジョージ・クールリス、アリダ・ヴァリ、ウンベルト・オルシーニなど。

    ネット上の声

    • 主人公は鳥居みゆき?
    • 近親相姦の思念に縛られている下半身不随の女性が、魔女裁判にかけられた先祖の怨恨を
    • 悪魔払いの儀式を忠実に再現した重厚な作品
    • これ、やってることは完全に「エクソシスト」なんですけど、面白いのは悪魔に憑依され
    ホラー
    • 製作年1974年
    • 製作国イタリア
    • 時間110分
    • 監督アルベルト・デ・マルチーノ
    • 主演カルラ・グラヴィーナ
  15. 陽はまた昇る
    • E
    • 1.99
    ダリル・F・ザナックの独立プロ第2作で、アーネスト・ヘミングウェイの同名小説の映画化。「アフリカの女王」のピーター・ヴィアテルが脚色、「回転木馬」のヘンリーキングが監督した。撮影監督は「やさしく愛して」のレオ・トーヴァー、音楽は「島の女」のヒューゴー・フリードホーファー、指揮を「女はそれを我慢できない」のライオネル・ニューマンがとった。主演は「二十七人の漂流者」のタイロン・パワー、「潮風にいたづら」のエヴァ・ガードナー、「イスタンブール(1956)」のエロール・フリン、「恋多き女」のメル・ファーラー、ジュリエット・グレコ。ほかに「桃色大王」のグレゴリー・ラトフ、「炎の人ゴッホ」のヘンリー・ダニエル、「明日泣く」のエディ・アルバート。

    ネット上の声

    • 牛追いと闘牛
    • ヘミングウェイの原作をタイロン・パワーと美しいエヴァ・ガードナー、メル・ファーラ
    • お互いに好き、いや愛し合ってるのに、ある1点ができないということだけで、女性は彼
    • クラシック映画ってなぜか、個人的には共感できない内容が多いような気がする
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督ヘンリー・キング
    • 主演タイロン・パワー
  16. 食人帝国
    • E
    • 1.98

    ネット上の声

    • 1番最初に見た食人シリーズ!
    • 食人シリーズをついに見た!
    • 「映画みたいだ!」
    • 意外に面白い
    ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イタリア
    • 時間92分
    • 監督ウンベルト・レンツィ
    • 主演ジャネット・アグレン
  17. ザ・ビジター
    • E
    • 1.93
    はるか昔、宇宙には破壊と荒廃を招く「ザティーン」が存在していたが、長期間の戦いの末にザティーンは滅ぶ。しかしザティーンなき後も地球には多数の悪魔の種が残されており、ついに邪悪な因子である少女ケイティの存在が確認される。彼女のパワーはまだ覚醒前で、その一端をのぞかせるくらいだったが、ザティーンが持つ邪悪な力の復活を狙う謎の組織がケイティに接近する。

    ネット上の声

    • 鳥にエクソシストに光る眼に未知との遭遇に…いろんな名作からのパクリオンパレードだ
    • 『エクソシスト』『オーメン』に次ぐオカルト路線に、『スター・ウォーズ』『未知との
    • ジョン・ヒューストンが登場する度に物凄い大袈裟な音楽が流れて、それだけで面白い
    • 太古から連綿と続く悪と正義の戦いを描く一大叙事詩のはずなんだが
    ホラー
    • 製作年1979年
    • 製作国イタリア
    • 時間98分
    • 監督マイケル・J・パラダイス
    • 主演メル・ファーラー
  18. パニック・アリゲーター/悪魔の棲む沼
    • E
    • 1.87

    ネット上の声

    • パニックアリゲーター 悪魔の棲む沼
    • 日本盤で観れたので再レビュー
    • 動物パニック&モンド映画
    • 原住民が襲う理由も謎だし、ワニが大暴れしてて逃げるのに泳がなきゃだし、岸に辿り着
    ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国イタリア
    • 時間84分
    • 監督セルジオ・マルチーノ
    • 主演バーバラ・バック
  19. マジック・オブ・オードリー
    • E
    ドキュメンタリー
    • 製作年2008年
    • 製作国アメリカ
    • 時間48分
    • 監督マーガレット・ドレイン
    • 主演オードリー・ヘプバーン
  20. 葡萄の季節
    • E
    南フランスのセント・トローベの葡萄園に繰りひろげる異色のドラマ。ウルスラ・ケアの同名小説を「悪人への貢物」のマイケル・ブランクフォートが脚色、テレビ・ドラマの監督をしていたジェフリー・ヘイドンが監督した。「傷だらけの栄光」のジョセフ・ルッテンバーグが撮影監督「世界の七不思議」のデイヴィッド・ラクシンが音楽を担当した。主演は、「戦争と平和」のメル・ファーラー、「傷だらけの栄光」のピア・アンジェリ、「女と奇蹟」のミシェル・モルガン、「お茶と同情」のジョン・カー、リーフ・エリクソン。
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ジェフリー・ヘイドン
    • 主演メル・ファーラー

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。