スポンサーリンクあり

全40作品。梶芽衣子が出演した映画ランキング

  1. 仁義なき戦い 広島死闘篇
    • A
    • 4.17
    “仁義なき戦い”シリーズ第二作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。原作は飯干晃一の同名小説、脚本は「仁義なき戦い」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 愛に生きたヒットマンVSゲスさ満開なクソ野郎
    • 腹黒い奴ほど笑い、正直者ほど馬鹿を見る
    • シリーズ最兇キャラ!大友勝利参上!!
    • 千葉真一最高、最悪、最凶、大好き
    ヤクザ・ギャング
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督深作欣二
    • 主演菅原文太
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  2. 修羅雪姫
    • B
    • 3.77
    文明開化華やかな明治初期を舞台に、母から託された怨念をはらすために、修羅の道を歩く娘・雪の姿を描く。原作は小池一雄・作、上村一夫・画による同名劇画の映画化。脚本は「反逆の報酬」の長田紀生、監督は「赤い鳥逃げた?」の藤田敏八、撮影は田村正毅がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 物語の面白さと映像美や演出のセンスが光る傑作復讐劇
    • あの和尚は半分趣味で特訓してると思う!
    • 血飛沫ブシャー!バイオレンス時代劇
    • 恨みを晴らすことを誰も止めません。
    時代劇
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督藤田敏八
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
  3. ジーンズブルース 明日なき無頼派
    • B
    • 3.69
    精神的に満されぬ現代社会から脱皮を計る二人の若者が、短時間ではあるが二人だけの青春を精いっぱい生き、自滅するまでを描く。脚本は「ネオンくらげ 新宿花電車」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」の中島貞夫、撮影は「恐怖女子高校 アニマル同級生」の増田敏雄がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 中島監督の明日に向かって撃て日本版
    • この映画観たかった
    • 梶芽衣子がかっこいい
    • ハリボテ感の目立つシーンもあるが、話の軽さと転がりの早さを維持したままラストまで
    アクション
    • 製作年1974年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督中島貞夫
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
  4. 曽根崎心中
    • B
    • 3.66
    元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 本作が宇崎竜童さんの初映画出演作、しかも増村保造監督となっては見ないわけにはいき
    • 増村保造監督 若い男女の心中物語
    • 心中シーンへと突き進む怒涛の迫力
    • 死んで花実が咲くものか
    時代劇
    • 製作年1978年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督増村保造
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  5. あいつとの冒険
    • C
    • 3.42
    雪室俊一のオリジナル・シナリオを、「青春前期 青い果実」の堀池清が監督した青春もの。撮影は「青春のお通り」の藤岡粂信。

    ネット上の声

    • 修学旅行をさぼって伊豆の旅に出かけた高校生男女二人を描いたロードムービーテイスト
    • 木下忠司先生の曲(パパママわかる?って最高な語り有)朗らかに歌い最後の出演作はス
    • 伊豆に行くのにネクタイ締めてマドラスチェックのジャケットに半ズボンにハイソックス
    • 修学旅行をさぼって男友達と2人で旅行の計画をする太田博之さん
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督堀池清
    • 主演太田博之
    • 定額
    • レンタル
  6. やくざの墓場 くちなしの花
    • C
    • 3.34
    暴力抗争から政略戦争へ政策を転換する現代やくざ社会と、それを取り締る警察官僚機構の黒い癒着の狭間で、はみだしていく一匹狼の刑事の生きざまを描く。脚本は「バカ政ホラ政トッパ政」の笠原和夫、監督は「新仁義なき戦い 組長最後の日」の深作欣二、撮影は同じ「新仁義なき戦い 組長最後の日」の中島徹がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 渡哲也追悼と言えばこれでしょう
    • 今では通らない企画-(2)
    • 堕ちていく・・・
    • 渡哲也×深作欣二!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督深作欣二
    • 主演渡哲也
    • レンタル
    • 定額
  7. 女囚701号 さそり
    • C
    • 3.32
    女の憎しみと体臭がむせかえる女子刑務所を舞台に、恋人の裏切りに対し復讐の怨念を異常に燃やし続ける主人公を中心に、極限に追つめられた女囚たちの生態を描く。「ビッグコミック」に連載中の篠原とおる原作・劇画の映画化。脚本は「ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴へその穴」の神波史男と「博徒外人部隊」の松田寛夫、監督は第一回作品の伊藤俊也、撮影は「現代やくざ 人斬り与太」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ☆マッド・ハイジ公開記念:多分インスパイアされてる「さそり」過去レビュー
    • 昭和も大変だった史紐解き鑑賞第二弾
    • おバカ映画で国家を殺す(神作!)
    • 無言のナミ(梶芽衣子)は怖い
    暴動、 刑務所、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督伊藤俊也
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. 女囚さそり けもの部屋
    • C
    • 3.30
    “さそり”シリーズ第三作目。刑務所を脱走した女囚“さそり”が“けもの部屋=都会”に潜伏し、逃亡生活を送る姿を通じて、権力に対しての怨念を描く。原作は篠原とおるの劇画「さそり」。脚本は「女囚さそり 第41雑居房」の松田寛夫、監督も同作の伊藤俊也、撮影は「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の清水政郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • さそり🦂こと、梶芽衣子演じる松島ナミ第3弾!冒頭いきなりの地下鉄半蔵門線での撮影
    • 抑えに抑えて、そしてチラ見せの美学
    • 映像も梶芽衣子も美しくかっこいい!
    • 花よきれいとおだてられ🎵
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督伊藤俊也
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  9. 女囚さそり 第41雑居房
    • C
    • 3.20
    “さそり”シリーズ第二作。“さそり”と呼ばれる女囚ナミのたたかれても屈せず、じっと冷静に待ちながら、刑務所長を象徴とする権力への復讐を描く。原作は“ビッグ・コミック”連載中の篠原とおる原作・画の同名劇画の映画化。脚本は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の神波史男と松田寛夫、監督は脚本も執筆している「女囚701号 さそり」の伊藤俊也、撮影は「ポルノの帝王」の清水政郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 松島ナミこと、若かりし梶芽衣子演じる女囚さそり🦂第二弾!
    • 極上なダークさとエンターテイメント
    • 燃える🔥🎵燃える🔥女の恨み節~🎵
    • べけべけべけべけ。べべん。
    逃亡劇、 脱出、 刑務所、 ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アクション
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督伊藤俊也
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. 怪談昇り竜
    • D
    • 3.10
    昇り竜シリーズをモデルチェンジ、怪談と残酷を盛りこみ、エロチシズムを加え、新趣向で贈る第五作。脚本は曽根義忠と「監獄人別帳」の石井輝男の共作、石井輝男が監督。撮影は「昇り竜やわ肌開帳」の北泉成が担当。

    ネット上の声

    • 赤いふんどし姿の内田 良平が凄い!
    • 石井印怪談ヤクザムービー
    • 化け猫+任侠+暗黒舞踏!
    • 見世物小屋と土方巽と阿片窟ハーレムのフルコンボ~!物語の本筋とは関係ないところで
    時代劇
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督石井輝男
    • 主演梶芽衣子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  11. 青春前期 青い果実
    • D
    • 3.04
    若杉憲の原作を「城取り」の池田一朗と「白い雲と少女」の森本吉彦が共同で脚色、「丘は花ざかり(1963)」の堀池清が監督した青春もの。撮影は上田宗男。

    ネット上の声

    • 普通の学園ものですがエグいことしてます。
    • 広島から転校してきた太田クン、前野さんらに絡まれるも空手で鍛えた腕っぷしでビビら
    • 始めに付きまとってたときは梶さんが実は高校の裏番でヤキ入れるに違いないと思ってた
    • 『青い山脈』を彷彿させるタイトルの本作は、『スミス都へ行く』のジェフ・スミスさな
    青春
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督堀池清
    • 主演太田博之
    • 定額
    • レンタル
  12. 新仁義なき戦い 組長の首
    • D
    • 2.98
    “新・仁義なき戦い”シリーズ二作目。ヤクザ組織に生きる男たちの、憎悪、猜疑、野望を赤裸々に描く。脚本は「実録飛車角 狼どもの仁義」の佐治乾と「好色元禄(秘)物語」の田中陽造と「資金源強奪」の高田宏治、監督は「資金源強奪」の深作欣二、撮影は「札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥」の中島徹がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ブンタ・ネンジ・ツネヒコのハコ乗り隊!!
    • オスカー受賞作準主役俳優が初ヤクザ役
    • 山崎努と菅原文太の共演は心躍った✨
    • 組長の首を追って大チェイス!
    アクション
    • 製作年1975年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督深作欣二
    • 主演菅原文太
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. 銀蝶流れ者 牝猫博奕
    • D
    • 2.95
    “銀蝶”シリーズ二作目。札師だった父親の復讐のためヤクザな世界に身を投げうった主人公緋ざくらナミが仇を討つまでを、賭場の札さばきなどをおりまぜながら描く。脚本は「不良番長 一網打尽」の松本功、監督は脚本も執筆している「銀蝶渡り鳥」の山口和彦、撮影は「ポルノの帝王 失神ソープランド」の中島芳男がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 芽衣子様演じる博徒の凛としたかっこよさにうっとり
    • 銀蝶シリーズ第2弾!サニー千葉参戦☺️
    • 追悼、八代亜紀😢
    • 動くと死ぬよ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督山口和彦
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
  14. 組織暴力 流血の抗争
    • D
    • 2.94

    ネット上の声

    • 中途半端かなあ
    • 内田良平がいい
    • ニヤついた郷えい治が唾をぺっと吐き出すと同時にタイトルバックのオープニングがあま
    • 沖雅也がマヌケな趙雲みたいで可愛いかったな、序盤で藤竜也、沖雅也、郷えい治が続け
    アクション
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督長谷部安春
    • 主演宍戸錠
  15. 太陽が大好き
    • D
    • 2.74
    森山啓の同名の小説を「俺は死なないぜ」の原源一が脚色、「川っ風野郎たち」の若杉光夫が監督した青春もの。撮影もコンビの井上莞。

    ネット上の声

    • 『ラストショー』をさらに絶望的にしたような村で生きる健気な梶芽衣子さんは最初から
    • 梶芽衣子のキャラクターがかわいくて魅力的だった
    • アイドル映画にしてバリバリの社会派労働映画
    • 浜田光夫でこんなシビアなことある…?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督若杉光夫
    • 主演浜田光夫
    • 定額
    • レンタル
  16. 三人の女 夜の蝶
    • E
    • 2.64
    青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • もう一度見たい三人の女夜の蝶
    • 青江三奈の「昭和おんなブルース」を題材にした歌謡映画だが、脚本といい撮り方といい
    • 監督の前作『女の意地』が面白かったので期待したのだが、本作は「こんな女に誰がした
    • チイコもよかったけど、二谷のとなりでまどろむ山本陽子のエロい表情が素晴らしかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督斎藤光正
    • 主演松原智恵子
    • 定額
    • レンタル
  17. 銀蝶渡り鳥
    • E
    • 2.59
    梶芽衣子の東映出演第一回作品。脚本は「不良番長 突撃一番」の松本功と「悪の親衛隊」の山口和彦。監督は山口和彦。撮影は「喜劇 セックス攻防戦」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 梶芽衣子主演!姐さんアクション!
    • 銀蝶シリーズ第1弾
    • 梶芽衣子が日活からフリーになっての東映第一弾、銀座を舞台に夜の蝶となった芽衣子が
    • 刑務所で梶芽衣子が構えてお控えなすって…というシーンはパロディで見たことあるなぁ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督山口和彦
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
  18. 新宿アウトロー ぶっ飛ばせ
    • E
    • 2.59
    「無頼・殺せ」「無頼より 大幹部」に続く渡哲也の新シリーズ第一作脚本は「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の永原秀一と「反逆のメロディー」の蘇武道夫。監督は脚本にも参加している「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の藤田敏八。撮影は「ハレンチ学園 身体検査の巻」の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ラストでの行き先不明でフラフラしながらの低空飛行が、当時のインテリ若人の心情!?
    • 言われなければ気がつかないが、言われて気がつく「冒険者たち」
    • 「冒険者たち」の影響を強く感じる日活ニューアクションの傑作
    • 渡哲也と原田芳雄のコンビ感が面白いです。
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督藤田敏八
    • 主演渡哲也
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  19. 日本最大の顔役
    • E
    • 2.52
    佐治乾と中野顕彰が脚本を共同執筆、「喧嘩博徒 地獄の花道」の松尾昭典が監督したやくざもの。撮影は同作の岩佐一泉が担当。

    ネット上の声

    • 日本最大の顔役
    • 東映・健さんだけじゃなく日活・小林旭でも作ってたんだとびっくり(なんなら東映より
    • 田岡一雄モデルのヤクザを小林旭が演じる日活任侠映画
    • ナレーションの使い方が殺人的に面白くない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督松尾昭典
    • 主演小林旭
  20. 涙くんさよなら
    • E
    • 2.52
    「帰ってきた狼」で共同執筆した倉本聰と明田貢がシナリオを担当。「帰ってきた狼」の西村昭五郎が監督した、青春音楽路線第一作。撮影は「放浪のうた」の姫田真佐久。

    ネット上の声

    • あ、またまた日活お得意のオープンカーが出たなと思ったら、そうか、これってひょっと
    • 前作で解散したかと思われたヤング&フレッシュ、本作では隅田川に浮かぶ漁船のうえで
    • 素晴らしいジュディのリズムから始まって輪転機シーンに躍る下世話文字
    • ジュディの聖者の行進から葬送の行進で脚本聰倉本って感じの展開に
    青春
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督西村昭五郎
    • 主演ジュディ・オング
    • 定額
  21. 錆びた炎
    • E
    • 2.41
    小林久三の同名の推理小説をもとに、血友病患者である子供の誘拐事件をサスペンスタッチで描く。脚本は原作者でもある小林久三、監督は「超高層ホテル殺人事件」の貞永方久、撮影は「友情」の川又昂のそれぞれが担当。

    ネット上の声

    • 梶芽衣子(ミステリアス)+原田美枝子(幼い)だが、2時間ドラマみたい
    サスペンス
    • 製作年1977年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督貞永方久
    • 主演平幹二朗
  22. 修羅雪姫 怨み恋歌
    • E
    • 2.39
    “修羅雪姫”シリーズ二作目。無実の罪で惨殺された父母の怨みを背負った修羅の子が、その仇を討ったあと明治時代の政治的混乱にまきこまれ、再び紫紺の蛇の目傘の仕込み刃で華麗に舞う。脚本は「修羅雪姫」の長田紀生と大原清秀、監督は「赤ちょうちん」の藤田敏八、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 修羅雪姫2!主演はもちろん芽衣子さん😎
    • ええっ!それだけしか殺していないの?
    • 実は明治という時代こそが修羅であった
    • 前作で死んだ筈なのに、生きてました。
    時代劇
    • 製作年1974年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督藤田敏八
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
  23. 女囚さそり 701号怨み節
    • E
    • 2.39
    “さそり”シリーズ四作目。元過激派学生運動家に一度は犯罪者的意識で心を許したさそりが、その男に裏切られた怨念に燃え、刑務所を脱走して復讐を果すまでを描く。脚本は「前科おんな 殺し節」の松田寛夫と神波史男、監督は脚本も執筆している「戦国ロック 疾風の女たち」の長谷部安春、撮影は「実録・私設銀座警察」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • キル・ビルの流れで梶芽衣子さんのさそり姐さんを観る
    • 夢よ未練と 笑われて〜🎵
    • 梶芽衣子にどっぷり麻痺!
    • 女囚さそりシリーズ4作目
    逃亡劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督長谷部安春
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  24. 恋のつむじ風
    • E
    • 2.37
    「夜の牝 花と蝶」の才賀明がシナリオを執筆し、「青春の鐘」の鍜治昇が監督した青春もの。撮影は「花ひらく娘たち」の山崎善弘

    ネット上の声

    • ブルー・ライト・ヨコハマが聞けますよ~。
    • 日活がダメになったのがわかる。
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督鍛治昇
    • 主演松原智恵子
    • 定額
    • レンタル
  25. 無宿 やどなし
    • E
    • 2.36
    刑務所で知り合った性格の対照的な二人の男が、対立しながらも奇妙な友情に結ばれ、足抜けさせた女郎とともに海に沈んでいる大金を探しだそうとする冒険ロマン。脚本は「赤ちょうちん」の中島丈博と「バンカク 関東SEX軍団」の蘇武道夫、監督は「津軽じょんがら節」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • アラン・ドロン、リノ・バンチュラ、ジョアンナ・シムカスがここでは高倉健、勝新太郎
    • 青山八郎さんの60年代〜70年代のフランス映画風の音楽がとても良い雰囲気でした
    • 1967年アラン・ドロン出演『冒険者たち』をモチーフにした豪華キャストによる70
    • 高倉健と勝新太郎の夢の共演作ですが・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督斎藤耕一
    • 主演勝新太郎
    • 定額
    • レンタル
  26. 暴力団 乗り込み
    • E
    • 2.34
    組織を離れた元組長の一匹狼が、巨大な組織連合に復讐するために、新興都市を舞台に暗躍する。脚本は「男の世界」の中西隆三と、横田与志。監督は「女子学園 悪い遊び」の江崎実生。撮影は「日本最大の顔役」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ノリノリの洒落たオープニング、ポップなクラブの内装、コンクリート詰め死体が海から
    • 安部徹の悪い顔を見ても乗り込む組織(敵側)は端から分かっているのに、そこに至るま
    • 山本麟一も郷鍈治も良いキャラだし、もっとトリオ的な化学反応をしても良さそうなのに
    • タイトルが出るまでのブチ上げ演出と、坂田晃一のラウンジ系BGMのカッコよさで大い
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督江崎実生
    • 主演小林旭
    • 定額
    • レンタル
  27. 野良猫ロック ワイルド・ジャンボ
    • E
    • 2.32
    “野良猫ロック”シリーズ第二作。今回は「非行少年 若者の砦」の藤田敏八が監督を担当している。脚本は第一作「女番長 野良猫ロック」の永原秀一と藤田監督の共同執筆。撮影は「残酷おんな情死」の安藤庄平。

    ネット上の声

    • まだ散歩するような年齢じゃなかった若い頃のちぃちぃ主演の宝くじ映画
    • 世間から弾きだされた怒れる若者たちの無軌道な暴走
    • 野良猫ロック ワイルド・ジャンボ
    • 力点の置き方が間違っている
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督藤田敏八
    • 主演梶芽衣子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  28. 野良猫ロック 暴走集団'71
    • E
    • 2.32
    新宿をネグラにする、自由気ままなフーテンが捲き起こすグループ・アクション。“野良猫ロック”シリーズ第五作。脚本は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の永原秀一と「やくざ番外地」の浅井達也。監督は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の藤田敏八。撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 常田富士男の悶絶死は笑えます。
    • 野良猫ロックの解散式をハチャメチャな好き放題で描き殴る
    • 小さい頃父と母はすでに離婚しており、父親と一緒に暮らしていたのだが、父の友人だか
    • 日の出と共に公園の寝袋から幼児にピコピコハンマーで叩き起こされる原田芳雄
    アクション
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督藤田敏八
    • 主演原田芳雄
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  29. 竹久夢二物語 恋する
    • E
    • 2.31
    大正ロマンティシズムの代表的存在である竹久夢二が芸術に憑かれ、自ら傷つき、女性を遍歴する半生を描く。原作は夢二の自伝小説『出帆』。脚本は「日本侠花伝」の加藤泰、監督は「再会(1975)」の斎藤耕一、撮影は「ブロウアップ ヒデキ」の坂本典隆がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 竹久夢二とたまき、彦乃の関係を、当時の社会情勢を交えて描く
    • 大正ロマンを代表する画家、竹久夢二を題材にした物語
    • 明治39年12月、東京早稲田
    • 夢二、役者の目が印象的
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1975年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督斎藤耕一
    • 主演北大路欣也
  30. 殺るかやられるか
    • E
    • 2.28
    「俺にさわると危ないぜ」の中西隆三と藤井鷹史が共同で脚本を執筆、「放浪のうた」の野村孝が監督したアクションもの。撮影は「東京流れ者」の峰重義。
    アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督野村孝
    • 主演高橋英樹
  31. 反逆のメロディー
    • E
    • 2.20
    「斬り込み(1970)」でデビューした新人、沢田幸弘の第二作。脚本は「橋のない川 第二部(1970)」、「日本最大の顔役」の佐治乾と蘇武道夫が共同執筆。撮影は「女の警察 国際線待合室」の山崎善弘が担当。

    ネット上の声

    • それでも原田芳雄はヒーローなのだ
    • 佐藤蛾次郎が2曲歌ってます。
    • 豪華キャスト
    • 1970年当時の空気感が満載で、映画2作目ながら原田芳雄が有する大物感とカッコ良さに驚き
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督沢田幸弘
    • 主演原田芳雄
    • 定額
    • 定額
  32. 野良猫ロック マシン・アニマル
    • E
    • 2.16
    野良猫ロック・シリーズ四作目。脚本は「大幹部 ケリをつけろ」の中西隆三。監督は「野良猫ロック セックス・ハンター」の長谷部安春、撮影は「ハレンチ学園 タックルキッスの巻」の山崎善弘がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 野良猫、港町ヨコハマへ
    • 今回ははーちゃんを梶芽衣子さんワールドへ引っ張りこんでの野良猫ロックシリーズ第4
    • サイケでキッチュ、世間からハミ出たアウトローを独特の世界観で描く野良猫ロック第4
    • ジョニーランドに遊びにきました(((o(*゚▽゚*)o)))💕
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督長谷部安春
    • 主演梶芽衣子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  33. 野良猫ロック セックス・ハンター
    • E
    • 2.15
    野良猫ロックシリーズ三作目。脚本は「金瓶梅」の大和屋竺。監督は「あしたのジョー(1970)」の長谷部安春、撮影は同作の上田宗男がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • シリーズ第3弾、梶芽衣子の堂々たるヒロイン振りと、若き日の安岡力也に目を奪われた
    • 立川のズベ公はウイスキーコークを呑む
    • いつかきっと奴らにやられちまうぞ!
    • この結末はだれも予想できない!?
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督長谷部安春
    • 主演梶芽衣子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  34. 女番長 野良猫ロック
    • E
    • 2.07
    疎外された若者たちのエネルギーの爆発を、描いた作品。脚本は「斬り込み(1970)」の永原秀一、「盛り場仁義」のテクニシャン長谷部安春が監督。撮影は同作品でコンビを組んだ上田宗男が担当。

    ネット上の声

    • あたい達は、自由を愛する野良猫
    • ホリプロ所属のバンドが大結集
    • ここはあたいたちの町だ
    • かっこいいなぁ〜
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間81分
    • 監督長谷部安春
    • 主演和田アキ子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  35. 嵐を呼ぶ男
    • E
    • 2.04
    井上梅次の原作を、「栄光への挑戦」の池上金男がシナリオ化し、舛田利雄が監督したもので、石原裕次郎主演の同名映画の再映画化作品。撮影は「けんかえれじい」の萩原憲治。

    ネット上の声

    • 若きドラマーの生き様を描いた青春ドラマ
    • 実はまだ石原裕次郎版を観ていないのだけど、こちらがアマプラの見放題から消えてしま
    • 石原裕次郎さん作品のオリジナル版は未見オープニングのドラムソロがカッコ良かったけ
    • 同名井上梅次監督作品のリメイクだが、かなり改変しての舛田利雄監督の力作だが、音楽
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督舛田利雄
    • 主演渡哲也
  36. 朱鞘仁義 鉄火みだれ桜
    • E
    藤田五郎の原作『姐御』を、青山剛が脚色し、「博徒無情」の斎藤武市、萩原憲治が監督、撮影を担当した新シリーズ第一作。
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督斎藤武市
    • 主演扇ひろ子
  37. 博徒百人 任侠道
    • E
    「さくら盃 仁義」の山崎巌が脚本を書き、「博徒百人」の野村孝と峰重義が、監督、撮影を担当したシリーズ第二作。
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督野村孝
    • 主演高橋英樹
    • 定額
    • レンタル
  38. カポネ 六本木錬金の帝王
    • E
     主演に梅宮辰夫を迎え、山城新伍が監督した“ネオシネマ”の第二弾。実在するパチスロ攻略集団“カポネ”の協力を得て、ギャンブルに生きる男と裏社会で生きる男との友情を描く。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督山城新伍
    • 主演梅宮辰夫
  39. 家政婦は見た!/エリート家庭の浮気の秘密 "みだれて…"
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督富本壮吉
    • 主演市原悦子
  40. 家政婦は見た!/大財閥デパート王の表と裏の二つの顔!妻、料亭女将、女宝石商…影の家族の相関図
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督岡本弘
    • 主演市原悦子

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。