スポンサーリンクあり

全16作品。バーブラ・ストライサンドが出演した映画ランキング

  1. ファニー・ガール
    • C
    • 3.61
    「情欲の悪魔」でオスカーを獲得した女流作家、イソベル・レナートの原作・脚本を、「我等の生涯の最良の年」「ベン・ハー(1959)」などで3度アカデミー賞を得ていたウィリアム・ワイラーが監督のミュージカルである。撮影は、「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は作詞はボブ・メリル、作曲をジュール・スタインが担当している。なおミュージカル場面の監督にはハーバート・ロスがあたっている。出演は、舞台の同役で大当たりをとったバーブラ・ストライサンド、「ドクトル・ジバゴ」のオマー・シャリフ、「群集の中の一つの顔」のケイ・メドフォード、「サタンバグ」のアン・フランシス、ほかにウォルター・ビジョン、リー・アレンなど。製作はレイ・スターク。紹介されるミュージカル・ナンバーは、「女の子が美しくなければ」「私は大スターよ」「ローラ・スケート・ラグ」「ブルーなわたし」「セコハン・ローズ」「彼の愛がわたしを美しくする」「ピープル」「きみは女だ」「パレードに雨を降らせないで」「セイディー・セイディー」「白鳥」「ファニー・ガール」「マイ・マン」など。

    ネット上の声

    • 実在したミュージカル女優ファニー・ブライスの半生を描いた作品
    • デビュー作がアカデミー賞主演女優賞受賞!
    • ストライザンドが演じてこそのファニー
    • 積み重ねた時間はこれからも2人のもの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間157分
    • 監督ウィリアム・ワイラー
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額
  2. マンハッタン・ラプソディ
    • C
    • 3.12
    美醜にこだわり、セックスに惑わされる、現代の悩める恋人たちの姿をユーモラスに描いたロマンチック・コメディ。ニューヨークの実景をたっぶり取り入れた美しい映像と、豪華俳優陣の共演が見どころ。アンドレ・カイヤット監督のフランス映画「両面の鏡」(58)を下敷きに、「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェニーズが原案・脚本を書き、「サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方」のバーブラ・ストライサンドが監督・製作・主演でリメイク。製作はストライサンドと「ヒート」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮はシス・コーマン。撮影は「クイック&デッド」のダンテ・スピノッティと「グッドマン・イン・アフリカ」のアンジェイ・バートコウィアック。音楽は「ファニー・レディ」以来のストライサンドと名コンビのマーヴィン・ハムリッシュ、美術はトム・ジョン、編集はジェフ・ワーナー、衣裳は「ファースト・ワイフ・クラブ」のテオーニ・V・アルドリッジ。共演は「白い嵐」のジェフ・ブリッジス、「プレタポルテ」のローレン・バコール、「ダンテズ・ピーク」のピアース・ブロスナン、「逃亡者」(90)のミミ・ロジャースほか。

    ネット上の声

    • 監督、主演、主題歌もこなしてしまうバーブラストライサンドの才女振りな役どころと、
    • ラブコメの中でも、お気に入り作品となりました
    • なんとなく元気が出る映画です
    • ハマリ役ばかりの豪華出演陣
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間126分
    • 監督バーブラ・ストライサンド
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額
  3. 3

    追憶

    追憶
    • D
    • 3.08
    バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォード共演による恋愛ドラマ。1937年、大学の創作クラスで出会ったケイティ(ストライサンド)とハベル(レッドフォード)の、その後20年にわたる愛の変遷を激動の時代を背景に描き出す。監督は「雨のニューオリンズ」「ひとりぼっちの青春 」のシドニー・ポラック。共演はロイス・チャイルズ、ブラッドフォード・ディルマン。

    ネット上の声

    • 私もどちらかというと頭でっかちなのでケイティのほうに感情移入してしまった
    • 生きてりゃ、また会う日もあるだろう。
    • それでも惹かれずにはいられなかった。
    • 《午前十時》大連立は成立しないのだ
    小説家、 恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督シドニー・ポラック
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額
  4. ハロー・ドーリー!
    • D
    • 3.02
    1964年1月以来現在まだ続演中のブロードウェイ・ミュージカル、「ハロー・ドーリー!」の映画化。脚色は「サウンド・オブ・ミュージック」のアーネスト・リーマンが、製作とともに担当。監督はジーン・ケリーで「プレイラブ48章」につぐ演出である。撮影は「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、作詞作曲は、ジェリー・ハーマン、音楽監督は、ライオネル・ニューマンである。美術デザインはジョン・デ・キュア、美術監督は、ハーマン・A・ブルメンタル、ジャック・マーティン・スミスが担当。編集はウィリアム・レイノルズ、ミュージカルには欠かせないダンス・ナンバーの振り付けは「スター!」のマイケル・キッド。ほかに「バージニア・ウルフなんかこわくない」でアカデミー賞を獲得したアイリーン・シャラフが衣裳を担当。出演は「ファニー・ガール」のバーブラ・ストライサンド、「おかしな二人」のウォルター・マッソー、ほかにマイケル・クロフォード、マリアン・マクアンドリュー、それにルイ・アームストロングなど。

    ネット上の声

    • 若い未亡人ドーリー(バーバラ・ストライサンド)と中年男ホーリス(ウォルター・マッ
    • 手盆を片手にくるくる・ぴょんぴょん
    • ジーン・ケリーのハロー・ドーリー!
    • 多才な天才バーブラストライザンド
    恋愛、 ミュージカル
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間146分
    • 監督ジーン・ケリー
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額
  5. デイヴィッド・フォスター:名曲の裏にのぞく素顔
    • D
    • 2.74

    ネット上の声

    • いやいや、最近の私のお気に入りがアンドレアボチェッリのレイクラスベガスのライブな
    • デビッドフォスターの作る曲は好きだけど、5回も結婚していて女関係だらしないのと元
    • デビッド・フォスターが、こんなにたくさんの歌手をプロデュースしてたことに驚いた
    • デビッドフォスターといえばAirPlayなんだけどシカゴやew&Fのヒット曲ホイ
    ドキュメンタリー
    • 製作年2020年
    • 製作国カナダ
    • 時間106分
    • 監督パリー・アヴリッチ
    • 主演デヴィッド・フォスター
  6. サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
    • D
    • 2.72
    サウス・キャロライナの沿岸地方とニューヨークの大都会を舞台にして、暗い過去を背負ったウィンゴ一家の次男と、自殺未遂を図った彼の姉の担当精神科医とが出会い、その悲劇のルーツを明らかにしていく姿を描くロマン。『コンラック先生』などの南部系作家パット・コンロイの原作『潮流の覇者(原題)』をもとに、彼自身とベッキー・ジョンストンが脚色、「愛のイエントル」に続くバーブラ・ストライサンドの監督第2作であり、撮影をスティーブン・ゴールドブラット、音楽をジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。

    ネット上の声

    • 恋愛に興味なくても…
    • 1991年の作品です
    • 大好きな映画
    • サウスキャロライナに住む元教師のトム(ニック・ノルティ)は自殺未遂を起こした姉に
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督バーブラ・ストライサンド
    • 主演ニック・ノルティ
    • レンタル
  7. ナッツ
    • E
    • 2.68
    過失致死を犯した1人の女性が周囲から精神異常者として片付けられようとする事に対して戦う姿を描く。「愛のイエントル」のバーブラ・ストライサンドが製作・主演・音楽を担当。トム・トーパーの同名戯曲を彼自身とダリル・ポニクサン、アルヴィン・サージェントが共同で脚色、監督は「ノーマ・レイ」のマーティン・リット、撮影は「キングの報酬」のアンジェイ・バートコウィアクが担当。出演はほかに「張り込み」のリチャード・ドレイファス、「心みだれて」のモーリン・スティプルトン、「ポセイドン・アドベンチャー2」のカール・マルデンなど。

    ネット上の声

    • とっても懐かしい80年代
    • 法廷映画には、裁判の仕組みや制度をサスペンスの材料や主たるテーマに据える作品もあ
    • テーマも演技も演出も素晴らしい
    • たいして意外な展開は見せないが、達者な役者陣の確かな演技力でひきこまれる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督マーティン・リット
    • 主演バーブラ・ストライサンド
  8. おかしなおかしな大追跡
    • E
    • 2.67
    博識多才なオテンバ娘と、音楽理論学会にのり込んできた田舎青年が、まったく同じ形の4つの旅行カバンのおかげでとんでもない大事件にまき込まれていくコメディー。製作・監督はピーター・ボグダノヴィッチ、脚本はバック・ヘンリー、デイヴィッド・ニューマン、ロバート・ベントンの共同執筆、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はアーティ・バトラー、編集はヴェルナ・フィールズが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、ライアン・オニール、ケネス・マース、オースティン・ペンドルトン、ソレル・ブック、ステファン・ギーラッシュなど。

    ネット上の声

    • バーブラ・ストライサンドの独壇場!
    • 映画好きもそうでなくても観て欲しい
    • 抱腹絶倒のカーチェイス
    • カーチェイスが凄い!
    コメディ
    • 製作年1972年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ピーター・ボグダノヴィッチ
    • 主演バーブラ・ストライサンド
  9. 晴れた日に永遠が見える
    • E
    • 2.67
    精神病医と、14回も生まれ変わったという超感覚をもつ娘のラブ・ストーリー・ミュージカル。製作はハワード・W・コッチ、監督は「いそしぎ」のヴィンセント・ミネリ、脚本・作詩は「恋の手ほどき(1958)」のアラン・ジェイ・ラーナー、撮影は「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は「フィニアンの虹」のバートン・レーン、編曲指揮を「エル・ドラド」のネルソン・リドル、振付をハワード・ジェフリー、衣装は「マイ・フェア・レディ」のセシル・ビートンとアーノルド・スキャッシがそれぞれ担当。出演は「ハロー・ドーリー!」のバーブラ・ストライサンド、「Z」のイヴ・モンタン。その他ラリー・ブライデン、ジャック・ニコルソン、ボブ・ニューハート、ジョン・リチャードソンなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

    ネット上の声

    • ちょっと捻ったストーリーとキャスト
    • ミュージカルってのがどうも
    • クリアになる「私」
    • 透視能力と花を成長させる能力をもった学生が、タバコ中毒をやめるために大学教授に催
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督ヴィンセント・ミネリ
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
  10. 愛のイエントル
    • E
    • 2.62
    学問が男だけのものだった今世紀初頭のポーランドを舞台に、男装して学校に入った女性をめぐるドラマ。ノーベル賞作家アイザック・バシェヴィス・シンガーが62年に書いた同名小説(晶文社)を、バーブラ・ストライサンドが15年かけて映画化にこぎつけたもので、彼女は製作・監督・脚本・主演・歌唱の5役を兼ねている。エグゼクティヴ・プロデューサーはラリー・ド・ワーイ、共同製作はラスティ・レモランデ。ストライサンドとともにジャック・ローゼンタールが脚本を執筆している。撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽の作曲はミシェル・ルグラン、作詞はアランとマリリンのバーグマン夫妻、衣裳はジュディ・ムーアクロフトが担当。出演はストライサンドの他に、マンディ・パティンキン、エイミー・アーヴィング、ネーミア・パーソフなど。ロンドンのリー・インターナショナル撮影所とチェコのロッツィリー村とプラハで撮影された。日本版字幕は戸田奈津子。デラックスカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

    ネット上の声

    • バーブラ・ストライサンドの歌付き
    • 今でも心に残る作品です
    • バーブラ才能満載!
    • この手の古い映画は正直飽きてしまう自信があったのだけど、最後まで観られた!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督バーブラ・ストライサンド
    • 主演バーブラ・ストライサンド
  11. フクロウと子猫ちゃん
    • E
    • 2.51
    品の悪い娼婦と、まったく芽の出ない作家志望の中年男が知り合うが、環境も言葉も違いすぎ、チグハグで話が通ぜず、そのうえ嘘をつき合って、ますますこんがらがってくるというコメディー。製作は「ファニー・ガール」のレイ・スターク、監督は「チップス先生さようなら」のハーバート・ロス、脚本はバック・ヘンリー、原作はビル・マンホフの舞台劇である。撮影はハリー・ストラドリング、彼の死後、アンドリュー・ラズロがひきついだ。また、音楽はリチャード・ハリガン、演奏はブラッド・スウェット&ティアーズが担当。主演は「晴れた日に永遠が見える」のバーブラ・ストライサンド、「レマゲン鉄橋」のジョージ・シーガル。他にロバート・クレイン、アレン・ガーフィールド、ジャック・サンダルスク、ロズ・ゲリーなど。イーストマンカラー、パナビジョン。1970年作品。

    ネット上の声

    • 卵転がしの話聞いてうなだれるフィリクスかわいい〜けどめちゃ変人
    • 小説家と娼婦
    アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ハーバート・ロス
    • 主演バーブラ・ストライサンド
  12. ファニー・レディ
    • E
    • 2.44
    1968年作品「ファニー・ガール」続編で、愛する夫ニックと別れて再びショーの世界に戻ったファニーの愛と舞台に生きる姿を描く。製作はレイ・スターク、監督・ミュージカル・ナンバー監督は「ローラ号の謎」のハーバート・ロス、脚本はジェイ・プレッソン・アレンとアーノルド・シュルマン、ストーリーはアーノルド・シュルマン、撮影はジェームズ・ウォン・ホウ、オリジナル作詞・作曲はジョン・カンダーとフレッド・エッブ、編集はマリオン・ロスマンが各々担当。出演は バーブラ・ストライサンド、ジェームズ・カーン、オマー・シャリフ、ロディ・マクドウォール、べン・ベリーン、キャロル・ウェルズ、ラリー・ゲイツなど。

    ネット上の声

    • ドタバタミュージカル
    • ミュージカル映画の傑作「Funny Girl」の続編
    • ファニーガールの続編✨後日談☘️
    • バーブラ・ストライサンドが伝説の女優ファニー・ブライスを熱演し、オスカーを獲得し
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1975年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督ハーバート・ロス
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
  13. メーン・イベント
    • E
    • 2.37
    鼻っ柱の強いじゃじゃ馬女と引退したボクサーの喧嘩友達式のラブ・ストーリーを描く喜劇。ファースト・アーチスツ提供作品。製作総指揮はハワード・ローゼンマンとレニー・ミセル、製作はジョン・ピータースとバーブラ・ストライサンド、監督はハワード・ジーフ、脚本はゲイル・ペアレントとアンドリュー・スミス、撮影はマリオ・トッシ、アソシエート・プロデューサーはジェフ・ワーナー、編集はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニア、製作デザインはチャールズ・ローゼン、衣裳はルース・マイヤーズ、技術指導はヘジモン・ルイスと勅使河原宏監督の記録映画(60)の主人公にもなったホゼ・トーレス、スタント監修はデンバー・マットソンが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、ライアン・オニール、ポール・サンド、ウィットマン・メーヨ、パティ・ダーバンヴィル、チュ・チュ・マラーブ、リチャード・ローソン、ジェームズ・グレゴリーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

    ネット上の声

    • バーバラ・ストライサンドが輝くコメディ!
    • 好きな子の母親が、バーブラに似ていた。
    • ほんの一寸だけ大人向けラブ・コメディ
    • おもしろいですよ・・・
    ボクシング、 恋愛
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ハワード・ジーフ
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
  14. またまたおかしな大追跡
    • E
    • 2.33
    大都会ニューヨークを舞台に、泥沼式にふくれる借金に四苦八苦する若妻の受難を描いたスラップスティック・コメディ。製作総指揮はフィル・フェルドマン、製作はマーティン・アーリックマンとスタンリー・シャピロ、監督はピーター・イエーツ、脚本はスタンリー・シャピロとモーリス・リッチリン、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はアーティー・バトラー、編集はフランク・P・ケラーが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、マイケル・サラザン、エステル・パーソンズ、ウィリアム・レッドフィールド、モリー・ピコン、ルイス・ゾリック、ヴィヴィアン・ボンネル、リチャード・ワードなど。

    ネット上の声

    • 『おかしなおかしな大追跡』に続くバーブラ・ストライサンド主演のコメディだったけど
    • 完全自己満足でお送りする不定期企画『レビュー0件映画を鑑賞してみた』
    コメディ
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督ピーター・イエーツ
    • 主演バーブラ・ストライサンド
  15. 人生はノー・リターン 〜僕とオカン、涙の3000マイル〜
    • E
    • 2.21
    冴えない中年息子と子離れできない母が繰り広げるアメリカ横断の旅を、セス・ローゲン&バーブラ・ストライサンド共演で描いたハートフルコメディ。普段から何かと口うるさい母親に悩まされていた発明家のアンディは、母親が昔の恋人をいまだに忘れられずにいることを知る。母親を元恋人に引きあわせて自分への関心を逸らそうと考えたアンディは、自分のビジネス旅行に母親を同行させ、遠くで暮らす元恋人のもとへ連れて行こうとするが……。

    ネット上の声

    • 普段から過干渉な母親に悩まされていた発明家のアンディは、母親が昔の恋人を忘れられ
    • 自分の名前が、実父以前に母の愛した人の名前と同じと知っても、母にその愛した人との
    • こんな素直な親子関係になりたい
    • 母親と息子の関係は世界共通
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督アン・フレッチャー
    • 主演バーブラ・ストライサンド
  16. スター誕生
    • E
    • 2.20
    トップ歌手を夢見る女性がその座を得、ロック界のスーパースターとの悲劇の愛を描いたリメイク作品。77年ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞、主演女優賞、主演男優賞、作曲賞、主題歌賞を受賞。製作総指揮はバーブラ・ストライサンド、製作はジョン・ピータース、監督は「狼たちの午後」の脚本家でこれがデビューのフランク・R・ピアソン、脚本はジョン・グレゴリー・ダン、ジョーン・ディディオン、フランク・R・ピアソン、音楽及びライブ・レコーディング製作はフィル・ラモン、音楽監修はポール・ウィリアムス、舞踊振付はデイヴィッド・ウィンタース、撮影はロバート・サーティースが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、クリス・クリストファーソン、ゲイリー・ビジーなど。

    ネット上の声

    • 1937年ウィリアム・A・ウェルマンのオリジナル版から39年後、3度目のリメイク
    • 歌はやっぱりレディー・ガガよりバーブラの方が上手いわ
    • アリー/スター誕生のベースになった映画
    • 主題歌は名曲!70年代は大活躍の二人!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督フランク・ピアソン
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。