全10作品。横山リエが出演した映画ランキング

  1. 旅の重さ

    旅の重さ
    評価:B3.73
    母親との生活に疲れ、四国遍歴の旅に出た十六歳の少女の数奇な体験と、冒険をオール・ロケで詩情豊かに描く。原作は、覆面作家として話題をよんだ素九鬼子の同名小説の映画化。脚本は「約束」の石森史郎監督も同作の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    極めて私的なレビューですが・・・。
    重さがもっとほしい
    「あなた」への旅路
    高橋洋子の水水しさに脱帽!
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:高橋洋子
    1
  2. 女囚701号 さそり

    女囚701号 さそり
    評価:C3.49
     「ビッグコミック」に連載された篠原とおるの『さそり』を、神波史男と松田寛夫が脚色。監督は本作がデビューとなる伊藤俊也。

    サスペンス、刑務所、暴動

    ネット上の声

    無言のナミ(梶芽衣子)は怖い
    梶芽衣子!梶芽衣子!
    リベンジ、サバイバル、おっぱい!
    エログロ拷問おっぱいだらけ。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:伊藤俊也
    主演:梶芽衣子
    2
  3. 遠雷

    遠雷
    評価:C3.44


    ヒューマンドラマ
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:根岸吉太郎
    主演:永島敏行
    3
  4. 新宿泥棒日記

    新宿泥棒日記
    評価:C3.22
     大島渚が脚本・監督・編集を手がけたドキュメンタリータッチの異色作。脚本は大島の他、田村孟、佐々木守、足立正生が共同で執筆した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大島渚の新宿ヌーウ゛ェル青春コラボ日記
    その頃の雰囲気を感じ・・・
    1968年のBoy Meets Girl
    かくも解らぬ面白さ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:横尾忠則
    4
  5. 赤ちょうちん

    赤ちょうちん
    評価:D3.08


    ヒューマンドラマ
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:高岡建治
    5
  6. 卑弥呼

    卑弥呼
    評価:E2.57
     篠田正浩が妻で女優の岩下志麻を主演に迎え脚本(富岡多恵子と共同)・監督を務めた歴史劇。撮影は鈴木達夫、音楽は武満徹がそれぞれ担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    謎だからこその自由度
    巫女様はパック中♡
    感謝します
    映像美!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:岩下志麻
    6
  7. 秘花

    秘花
    評価:E1.11
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:若松孝二
    主演:横山リエ
    7
  8. やさしいにっぽん人

    やさしいにっぽん人
    評価:E0.00
     東陽一が前田勝弘とともに書いたオリジナル脚本を監督した。ドキュメンタリー作品「沖縄列島」に続いて、東陽一が手がけた初の劇映画。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    遥かなる戦争の記憶に…
    言葉の洪水のあとで
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:東陽一
    主演:河原崎長一郎
    8
  9. 蜘蛛の湯女

    蜘蛛の湯女
    評価:E0.00
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:太田昭和
    主演:川崎あかね
    9
  10. 花心中

    花心中
    評価:E0.00
     阿久悠(作)と上村一夫(画)による同名劇画をもとに、福田陽一郎が脚色し斎藤耕一が監督した。  夏の花畑で、若い男女が心中した。神谷亜紀子は死亡するが、小鹿良介は一命を取り留めた。亜紀子の妹である那津子は学校を辞め、姉がなぜ死んだのかを確かめるべく上京。昼間はテレビ局スカウトマン、夜はジーンズショップの店員として働く良介は、恋人を失ったとは思えないほど明るく快活だった。那津子は良介を詰るが、亜紀子...

    ヒューマンドラマ
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:近藤正臣
    10

スポンサードリンク