全50作品。菅原文太が出演した映画ランキング

  1. トラック野郎 望郷一番星

    トラック野郎 望郷一番星
    評価:S4.26
     「トラック野郎」シリーズ第三作。

    ヒューマンドラマ、トラック野郎

    ネット上の声

    最高の娯楽映画◆感謝◆カナザワ映画祭
    男性にも女性にも!!
    みんな若いです!
    カムチャッカ
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    1
  2. 仁義なき戦い 代理戦争

    仁義なき戦い 代理戦争
    評価:S4.20
     “仁義なき戦い”シリーズの第3弾。ヤクザ組織の抗争の中で展開する欲望と裏切り、そして凄惨な復讐のさまを描く。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    話の途中って感じで、この作品だけだと評価難しいね。山守と打本の小狡...
    第3作目も文句無しの傑作。陰りが全く見えない。
    圧倒的暴力、排他的ヤクザの軋轢と戦争
    『ゴッド・ファーザー』より好きかも!?
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    2
  3. 仁義なき戦い

    仁義なき戦い
    評価:S4.17
     日本暴力団抗争史上で最も多くの血を流した“広島ヤクザ抗争”を、渦中の人物“美能組”元組長の獄中手記を基に描いた飯干晃一の同名ノンフィクションの映画化。深作欣二監督が、斬新で迫力ある映像を駆使してドキュメンタリー・タッチで描いた大ヒット実録ヤクザシリーズの記念すべき第1作目。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    凄惨かつ滑稽な男たちの物語~現代社会の縮図な“戦後裏面史”
    日本映画に残る超傑作。唯一のホンモノのヤクザ映画
    役者みんながアク強いけど、一番は金子信雄だね。
    仁義を欠いちゃァ人の世は渡れねェんだと…
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    3
  4. 県警対組織暴力

    県警対組織暴力
    評価:S4.15
    広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    カッコ悪いことはなんてカッコいいんだろう
    テレビで放映されない深作の隠れた傑作
    対戦モノの極北・「のー」と言える日本
    「アカより暴力団員のほうがカワイイ」
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    4
  5. 仁義なき戦い 広島死闘篇

    仁義なき戦い 広島死闘篇
    評価:S4.10
    “仁義なき戦い”シリーズ第二作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。原作は飯干晃一の同名小説、脚本は「仁義なき戦い」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    愛に生きたヒットマンVSゲスさ満開なクソ野郎
    腹黒い奴ほど笑い、正直者ほど馬鹿を見る
    シリーズ最兇キャラ!大友勝利参上!!
    千葉真一最高、最悪、最凶、大好き
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    5
  6. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:A4.08
     原爆をつくり上げた中学教師が、国家を相手に理不尽な要求を突きつけていく痛快犯罪サスペンス。中学校の理科教師、城戸誠。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    こんな映画はもう見れないですよね 被曝の症状は目を覆いたくなります...
    人を食うような圧巻作☆まさに日本映画の宝
    反逆精神に権力が敗北する最高の反逆映画。
    痛快と表現するのは不適切だと思います。
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二
    6
  7. トラック野郎 度胸一番星

    トラック野郎 度胸一番星
    評価:A4.03
    シリーズ五作目。今回のマドンナには片平なぎさを迎え、佐渡、北陸・金沢を舞台に物語はくりひろげられる。脚本は「トラック野郎 望郷一番星」の野上龍雄と澤井信一郎の共同、監督は「トラック野郎 天下御免」の鈴木則文、撮影は「新女囚さそり 701号」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、トラック野郎

    ネット上の声

    ☆男性にも女性にも!!
    やっちゃったよ、荒業
    悲しいですね〜
    桃次郎とジョナサンがよみがえる
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    7
  8. トラック野郎 故郷(ふるさと)特急便

    トラック野郎 故郷(ふるさと)特急便
    評価:A3.98
    お馴染、桃次郎とジョナサンのコンビが土佐路を舞台に走り回るシリーズ第十作目。脚本は「天使の欲望」の中島丈博と松島利昭の共同執筆、監督は「堕靡泥の星 美少女狩り」の鈴木則文、撮影は「暴力戦士」の出先哲也がそれぞれ担当。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    再びビデオで見て感想は・・・・
    桃次郎!郷愁土佐の歌
    人情劇の数々
    高知編
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    8
  9. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A3.97
     “仁義なき戦い”シリーズの第4作目。昭和38年春から翌年にかけての、敵対する2つの広域暴力団の代理戦争となった広島抗争を実録タッチで描く。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    4作目ともなるとお腹いっぱいではあるが
    日本映画のバイブル!!!
    市民の勝利、かな。
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    9
  10. 修羅の群れ

    修羅の群れ
    評価:A3.88
     原作は大下英治の同名小説。主演に松方弘樹を迎え、脚本は村尾昭、監督は「徳川一族の崩壊」でもメガホンをとった山下耕作、撮影も同作品の赤塚滋がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    松方さん、あんたは偉大だった!
    シチュエーションが印象深い
    男。
    う〜ん、勿体無い。
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:松方弘樹
    10
  11. トラック野郎 天下御免

    トラック野郎 天下御免
    評価:A3.84
     「トラック野郎」シリーズ第四作。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    鈴木則文監督の良い意味でのいい加減さが全開
    雛形にはめ込んだだけですけど
    日本人が好きそうな映画
    四国路を行く
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    11
  12. 現代やくざ 人斬り与太

    現代やくざ 人斬り与太
    評価:A3.82
     深作欣二が石松愛弘とともに書いた脚本をもとにメガホンをとった任侠もので、「現代やくざ」シリーズの第六作目。  愚連隊のリーダー沖田勇が刑期を終えて出所、本拠地である川崎に戻ってきた。すでに様子がすっかり変わっており、今では滝川組と矢頭組が敵対していた。勇はかつての仲間たちを集め、二つの組を相手にしようと企む。滝川組の子分たちを痛めつける勇たちだったが、逆に滝川組に襲われ負傷してしまう。矢頭組は勇...

    アクション

    ネット上の声

    これは隠れた名作かも。
    タバコと握り飯
    この映画を更に面白くする方法
    狂犬三兄弟もよろしくね!
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    12
  13. 民暴の帝王

    民暴の帝王
    評価:A3.81
    地上げや不正融資などで政財界に暗躍する一人の経済ヤクザの生き様を描くドラマ。溝口敦の『民暴の帝王・蠍』(光文社・刊)を原作に、「修羅の伝説」で久々にスクリーン復帰した小林旭が主演。同作の和泉聖治が監督し、脚本を「新・極道の妻たち 覚悟しいや」の高田宏治、撮影を「シャイなあんちくしょう」の東原三郎が担当。特別出演の菅原文太は小林とは「制覇」以来十年ぶりの共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    う〜ん・・・
    最後の表情がすごい
    民暴の帝王
    旭さんカッコイイ!
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:小林旭
    13
  14. 安藤組外伝 人斬り舎弟

    安藤組外伝 人斬り舎弟
    評価:A3.80
    “実録安藤組”前三作の続篇ともいえる新シリーズ“安藤組外伝”第一作目。安藤組を結成した八名の幹部に焦点を移し、十三年間に亘る安藤組の勢力抗争を描く。脚本は「0課の女 赤い手錠」の松田寛夫、監督は「極道VSまむし」の中島貞夫、撮影は「三代目襲名」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:安藤昇
    14
  15. トラック野郎 御意見無用

    トラック野郎 御意見無用
    評価:B3.76
    長距離トラックの運転手の生活をペーソス豊かに描いた喜劇。脚本は澤井信一郎、監督は脚本も執筆している「けんか空手 極真拳」の鈴木則文、撮影は「青い性(1975)」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    アクション、コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    トラックのデコレーションはかなり地味ですが・・・
    愛すべき娯楽シリーズ。記念すべき第1作目。
    やばい!シリーズはまりそうです
    素晴らしい!の一言です。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    15
  16. 仁義なき戦い 完結篇

    仁義なき戦い 完結篇
    評価:B3.74
    「仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は「ザ・カラテ」の高田宏治、監督は「仁義なき戦い 頂上作戦」の深作欣二、撮影は「殺人拳・2」の吉田貞次がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    “頂上作戦”その後~容赦無い世代交代の物語
    本来は予定していなかったシリーズ第五弾
    しぶとく生き残る一人の親分
    仁義なき天成会の乱、終了編
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    16
  17. トラック野郎 突撃一番星

    トラック野郎 突撃一番星
    評価:B3.73
     「トラック野郎」シリーズ第七作。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    未知との遭遇!?
    フィルム切れ&ゲストトーク
    松下ギャグ
    「トラック野郎」第7作目 玉三郎登場
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    17
  18. 人斬り与太 狂犬三兄弟

    人斬り与太 狂犬三兄弟
    評価:B3.72
     深作欣二監督と菅原文太主演による人気シリーズ「現代やくざ」の最終作。ただし本作は前作「現代やくざ 人斬り与太」の続編であり、「現代やくざ」シリーズとしては番外編とされている。

    アクション

    ネット上の声

    狂犬は生きる道がない
    今でも古くなってない
    やや寂しい出来か・・・
    その男、止まらない暴力につき、文太、、、
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    18
  19. トラック野郎 爆走一番星

    トラック野郎 爆走一番星
    評価:B3.67
    “トラック野郎”シリーズ第2作目。スピードに命を張り、恋に身を焦がす長距離トラック運転手の哀歓を描いた喜劇。脚本は「トラック野郎 御意見無用」の澤井信一郎、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「帰って来た女必殺拳」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    面白いぞ
    「爆走」を「網走」と読み間違えていた。
    太宰ネタが面白いシリーズ第2作目
    菅原文太の出世作
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    19
  20. 炎のごとく

    炎のごとく
    評価:B3.65


    ヒューマンドラマ、アクション、幕末

    ネット上の声

    会津の小鉄
    青筋
    昭和の代表的監督による最後の時代劇。
    こりゃ厳しい
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:菅原文太
    20
  21. 懲役太郎 まむしの兄弟

    懲役太郎 まむしの兄弟
    評価:B3.62
    菅原文太の新シリーズ第一作。前科一二犯の政太郎が神戸新開地で活躍する。脚本は「日本やくざ伝 総長への道」の高田宏治。監督は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の中島貞夫。撮影も「日本やくざ伝 総長への道」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    以外に傑作だった!?
    兄貴っ!××って何ですか?
    喜劇タッチの任侠映画
    ロリコン???
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:菅原文太
    21
  22. トラック野郎 熱風5000キロ

    トラック野郎 熱風5000キロ
    評価:B3.61
     「トラック野郎」シリーズ第九作。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    「トラック野郎」第9作目 男なら見るべし
    トラック野郎と寅さんの違い。
    信州から富山へ
    規制が厳しかったのでしょうか?
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    22
  23. 新仁義なき戦い 組長の首

    新仁義なき戦い 組長の首
    評価:B3.60
     前作でリブートした「新仁義なき戦い」シリーズの第二作。佐治乾、田中陽造、高田宏治による脚本を、深作欣二が監督した。

    アクション

    ネット上の声

    オスカー受賞作準主役俳優が初ヤクザ役
    しびれました・・!!
    『この腐れ外道がぁ~!』
    ひし美ゆり子!
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    23
  24. 新仁義なき戦い

    新仁義なき戦い
    評価:C3.55
    “仁義なき戦い”シリーズ前五部作の装いを変えた新シリーズ第一作目。広島・呉にあるやくざ組織の内部分裂、権力闘争をドキュメンタリー風に赤裸々に描いたやくざ映画。脚本は「あばよダチ公」の神波史男、と荒井美三雄、監督は「仁義なき戦い 完結篇」の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次が担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    「仁義なき戦い」のリブート。若山富三郎と安藤昇の存在感。
    パラレル版「仁義なき戦い」
    作監督、新仁義・文太対若富
    バイブル!!!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    24
  25. ごろつき

    ごろつき
    評価:C3.52
    「裏切りの暗黒街」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「侠客列伝」のマキノ雅弘が監督したアクションもの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 一発勝負」の飯村雅彦が担当した。

    アクション

    ネット上の声

    健さんとキックの鬼
    あんまりごろつきじゃない
    キックボクシングなのに
    歌う高倉健、最高!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    25
  26. ダイナマイトどんどん

    ダイナマイトどんどん
    評価:C3.52
    昭和二十五年、北九州一円でエスカレートしたヤクザの抗争を民主的に解決しようと開かれたヤクザ組織の野球大会を描く。脚本は「アラスカ物語」の井手雅人と古田求の共同執筆、監督は「姿三四郎(1977)」の岡本喜八、撮影は「青春の門 自立篇(1977)」の村井博がそれぞれ担当。

    コメディ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    菅原文太はビールばかり飲んじゃいません。
    今は民主主義の時代じゃからのぉ
    任侠ベースボールコメディ
    あぶない野球映画
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:菅原文太
    26
  27. 新仁義なき戦い 組長最後の日

    新仁義なき戦い 組長最後の日
    評価:C3.46
    “仁義なき戦い”シリーズ8作目。暴力団の抗争の中で常に上部組織に泣かされる弱小組織の男が、組長の命を狙い続ける執念を描いたアクション映画。脚本は「愉快な極道」の高田宏治、監督は「暴走パニック・大激突」の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    深作仁義真の完結編、文太の傷
    一風かわった 仁義なき。
    映画は面白かったけどね
    締まりました。
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    27
  28. トラック野郎 男一匹桃次郎

    トラック野郎 男一匹桃次郎
    評価:C3.46
    マドンナに夏目雅子を迎えたシリーズ六作目は、舞台を九州に移し、剣道三段の女学生に恋する桃次郎の活躍を描く。脚本は「空手バカ一代」の掛札昌裕と「トラック野郎 度胸一番星」の鈴木則文、監督も同作の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    田舎では寅さんと二本立てだった
    浮気をしてしまったジョナサン
    マドンナは夏目雅子
    まあ、これはこれで
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    28
  29. 緋牡丹博徒 お竜参上

    緋牡丹博徒 お竜参上
    評価:C3.45
    藤純子の当たり役として人気を博した「緋牡丹博徒」シリーズの第6作目。シリーズ3作「花札勝負」の後日譚ともいえるストーリーで、加藤泰監督のダイナミックながらも繊細な演出が光る最高傑作である。シリーズ初登場の菅原文太演じる渡世人・青山常次郎とお竜の切ないロマンス、そして花札賭博とラストの殴り込みシーンにおける、静と動のコントラストなど、見どころ満載だ。

    ヒューマンドラマ、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    松竹の文芸映画みたいな任侠映画。
    藤純子さんの美貌にシビれる
    殴り込みに萎えた
    つまらない
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子
    29
  30. 青春の門

    青春の門
    評価:C3.44
    北九州の筑豊を舞台に主人公の青年の生いたちと、上京するまでを、激しく生きる大人たちの世界の中で描く。五木寛之の同名のベストセラー小説の映画化で、過去に東宝で浦山桐郎監督によって「青春の門(1975)」「青春の門 自立篇(1977)」の二作が映画化されている。また松竹の人気女優、松坂慶子がはじめて東映に出演している。脚本は「徳川一族の崩壊」の野上龍雄、監督は「象物語」を監修した蔵原惟繕と「復活の日」の深作欣二の共同、撮影は「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」の仲沢半次郎と「忍者武芸帖 百地三太夫」の中島徹が共同で担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若山富三郎がかっこよすぎる
    いまの日本映画じゃ?
    性への目覚め
    素晴らしき顔ぶれだが
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:菅原文太
    30
  31. 鉄拳

    鉄拳
    評価:C3.38
    阪本順治監督によるリアルな熱血スポーツ映画。拳を潰して一度は挫折する少年院あがりの若きボクサーが、トレーナーの支えによって復活を果たしていくさまを、菅原文太&大和武士の主演で描く。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    何故、彼は破壊したのか
    これが『映画』だと呟くしかない傑作!
    ひどいね、こりゃ。
    ものすごい変化球!
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:菅原文太
    31
  32. 制覇

    制覇
    評価:C3.38
     志茂田景樹の同名小説を、中島貞夫が脚色(西沢裕子と共同)・監督した、オールスター競演によるやくざ映画大作。「ゴッドファーザー」よろしく、家族を中心に据えた人間ドラマが展開する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    その筋のオールスター映画
    三代目姐の決意
    面白い!
    東映盛りし頃の気合いと勢いある最高な映画
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:三船敏郎
    32
  33. 山口組三代目

    山口組三代目
    評価:C3.38
    暗黒街を席捲し、日本ヤクザ史上、最強最大の組織をつくりあげた、山口組三代目・田岡一雄の自伝の映画化。脚本は「昭和残侠伝 破れ傘」の村尾昭、監督は「釜ヶ崎極道」の山下耕作、撮影も同作の山岸長樹がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    出来は良いが、企画そのものが評価しづらい
    善悪を超越する「男気」が見えねばならん。
    ヤクザ映画として一級の面白さ
    期待していたのですが・・
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:高倉健
    33
  34. わたしのグランパ

    わたしのグランパ
    評価:C3.34
    話題の新人・石原さとみ×燻し銀・菅原文太!孫娘と祖父が織りなす熱い感動作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヒーローはいつの日にか去るもの。
    グランパの男気には憧れる
    素敵な生き方
    祖父と孫娘
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:東陽一
    主演:菅原文太
    34
  35. 博奕打ち外伝

    博奕打ち外伝
    評価:C3.33
    明治の中期、北九州若松を舞台に、重たい一家一門の代紋をめぐって義理に生き、情に耐え、心で涙する男たちを描く。脚本は「望郷子守唄」の野上龍雄、監督は「男の代紋」の山下耕作、撮影は「昭和おんな博徒」の古谷伸がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    東映看板俳優総出演
    5人そろって ゴ任侠 !
    若松 もっこで石炭を運ぶ
    高倉健目当てに見たので
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    35
  36. 大脱獄

    大脱獄
    評価:C3.31
    殺人犯のぬれ衣を着せられた死刑囚が脱獄して復讐をとげるまでを描いたアクション映画。脚本・監督は「直撃地獄拳 大逆転」の石井輝男、撮影も同作の出先哲也がそれぞれ担当。

    逃亡劇

    ネット上の声

    石井監督!健アンド文太
    網走番外地「番外篇」
    いやらしい
    東映プログラム。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:高倉健
    36
  37. ボクサー

    ボクサー
    評価:C3.27
     足が悪いためにジムに見限られた青年が、それでもチャンピオンになる夢を諦めきれずに、中年の元ボクサーと二人三脚でボクシングに打ち込む姿を描く。チャンピオンを夢見て沖縄から上京して、ボクシング・ジムに通っていた天馬だったが、彼の片足には障害があり、限界と見たジムは彼を見捨てた。

    ヒューマンドラマ、ボクシング

    ネット上の声

    どうした経緯だったのでしょうか
    大人のための「あしたのジョー」?
    時代を象徴するボクシング映画
    間違い
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:寺山修司
    主演:菅原文太
    37
  38. トラック野郎 一番星北へ帰る

    トラック野郎 一番星北へ帰る
    評価:C3.21


    コメディ、トラック野郎
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    38
  39. 総長の首

    総長の首
    評価:D3.19
    昭和十年代の浅草を舞台に、凄まじいヤクザ抗争の渦中で、死にもの狂いに動きまわる男たちの群像を描く。脚本は「白昼の死角」の神波史男と「日本の首領 完結篇」の中島貞夫の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「水戸黄門(1978)」の増田敏雄がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    正統なヤクザ映画でない所が新しい!
    左翼の人に見てもらいたい
    若者たちのヤクザ讃美歌
    残念!!!
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:菅原文太
    39
  40. 神戸国際ギャング

    神戸国際ギャング
    評価:D3.15
    昭和22年の神戸を舞台に、男女混成のギャング団の凄絶な生きざまを描いたアクション映画。脚本は「喜劇 特出しヒモ天国」の松本功と山本英明、監督は「実録阿部定」の田中登、撮影は「資金源強奪」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    神戸の戦後復興を観て元気が出た
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:田中登
    主演:高倉健
    40
  41. 血染の代紋

    血染の代紋
    評価:D3.13
    「日本暴力団 組長」の深作欣二と「不良番長 王手飛車」の内藤誠がシナリオを共同執筆し、深作が監督した任侠もの。撮影は「日本暴力団 組長と刺客」の仲沢半次郎。

    ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    深作監督の血染めのコンビナート
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:梅宮辰夫
    41
  42. 黒いドレスの女

    黒いドレスの女
    評価:E2.60
    無意識に男の心を惑わせる女と、その女のために命を賭ける男たちの姿を描く。北方謙三原作の同名小説の映画化で、脚本は「めぞん一刻」の田中陽造、監督は「友よ、静かに瞑れ」の崔洋一、撮影も同作の浜田毅がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハタチに北方謙三はムリだろ
    知世ちゃんは可愛かったけど
    あまりに臭すぎる
    原田知世は可愛かったが、ハードボイルドとしてはやや微妙
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:原田知世
    42
  43. ゲド戦記

    ゲド戦記
    評価:E2.15
    アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ超大作。宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗がメガホンを取り、少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかける。

    アニメ、ジブリ

    ネット上の声

    ジブリはもう「作品」ではなく「商品」として観るべきか
    アニメとしての見せ場が弱く盛り上がりに欠けた
    批判的評価はネット上だけではありません
    2回投稿したが、2回とも載せてもらえず
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:宮崎吾朗
    主演:岡田准一
    43
  44. 木枯し紋次郎

    木枯し紋次郎
    評価:E0.00
    笹沢左保の代表作である股旅物を、菅原文太主演で映画化した痛快時代劇シリーズの第1弾。友人の身代わりとなって流人となった紋次郎が友人の裏切りを知り、島抜けして復讐を果たすまでを大スケールで描き上げる。

    時代劇

    ネット上の声

    股旅の傑作だ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:菅原文太
    44
  45. 鹿鳴館

    鹿鳴館
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何故、観られない?
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:菅原文太
    45
  46. 緋牡丹博徒 仁義通します

    緋牡丹博徒 仁義通します
    評価:E0.00
    藤純子が映画界を引退するため「緋牡丹博徒」シリーズ最終篇となる。脚本は「悪親分対代貸」の高田宏治。監督、撮影も同作の斎藤武市と山岸長樹がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    不世出の女優
    お名残り惜しや!!
    大爆笑
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:富司純子
    46
  47. 日本の仁義

    日本の仁義
    評価:E0.00
    前作「やくざ戦争 日本の首領」に続き、やくざ戦争を描く第二作目。脚本は「沖縄やくざ戦争」の神波史男と「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の松田寛夫と「バカ政ホラ政トッパ政」の中島貞夫の共同、監督は「やくざ戦争 日本の首領」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    文太兄貴の新境地・絶賛!だが深作とどうしても比較してしまう。
    DVD化!待っていました・・・
    素晴らしい人間ドラマ
    中島貞夫
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:菅原文太
    47
  48. まむしの兄弟 お礼参り

    まむしの兄弟 お礼参り
    評価:E0.00
    「懲役太郎 まむしの兄弟」でコンビを組んだ菅原文太・川地民夫の「まむしの兄弟」シリーズ第二作。脚本は「関東兄弟仁義 仁侠」の高田宏治と「喜劇 トルコ風呂王将戦」の鳥居元宏。監督は新人の本田達男。撮影も「関東兄弟仁義 仁侠」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:本田達男
    主演:菅原文太
    48
  49. 犬笛

    犬笛
    評価:E0.00
    大企業の謀略による殺人の現場を目撃してしまった娘が誘拐され、父親と愛犬の決死の追跡行が始まった。父と娘を結ぶのは、1本の犬笛と愛犬・鉄。父は鉄を連れて北海道から沖縄へ……。スリルとサスペンスの連続の三船プロ創立15周年記念映画。西村寿行のベストセラー作の映画化。

    ネット上の声

    主題歌が最高に素敵です
    DVD出して
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:菅原文太
    49
  50. 太平洋戦争 謎の戦艦陸奥

    太平洋戦争 謎の戦艦陸奥
    評価:E0.00
     戦艦陸奥に仕掛けられた爆弾をめぐる、一人の海軍士官とスパイ団との攻防を描く戦争秘話。爆沈する陸奥がミニチュアで撮影された。

    戦争

    ネット上の声

    人気艦最期の謎に迫る
    戦艦陸奥の爆沈の謎に迫る映画かと思ったてたので期待がはずれた
    おなじみの顔がぞろぞろ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:小森白
    主演:天知茂
    50

スポンサードリンク