スポンサーリンクあり

全11作品。ベレン・ルエダが出演した映画ランキング

  1. 海を飛ぶ夢
    • A
    • 4.34
    事故により四肢麻痺となった男性が尊厳死を求めて闘う姿を実話に基づいて描き、2005年・第77回アカデミー外国語映画賞をはじめ数々の映画賞に輝いた社会派ヒューマンドラマ。尊厳死活動家ラモン・サンペドロの手記を基に、「アザーズ」のアレハンドロ・アメナーバル監督がメガホンをとり、「夜になるまえに」のハビエル・バルデムが主演を務めた。スペインの海辺の町で生まれ育ち、船員として世界中の海を旅して回ったラモン。しかし25歳の時に事故で頭部を強打し、首から下が不随となってしまう。それ以来、彼は献身的な家族に支えられながら、実家で寝たきりの生活を送ってきた。事故から26年が経った頃、ラモンは自身の人生に終止符を打つことを決意。現在の法律では認められていない尊厳死を実現させるため、支援団体を通じて知り合った弁護士フリアに協力を依頼する。

    ネット上の声

    • 愛する人が死を望んでいるとしたら・・・。
    • 尊厳死を認めてほしい…と願ってしまった
    • 僕を本当に愛する人は死なせてくれる人だ
    • 視聴者に双方の意見を聞かせ考えさせる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国スペイン
    • 時間125分
    • 監督アレハンドロ・アメナーバル
    • 主演ハビエル・バルデム
  2. ロスト・ボディ
    • A
    • 4.05
    「ロスト・アイズ」の脚本家オリオル・パウロが監督・脚本を手がけ、死体安置所から謎の失踪を遂げた死体をめぐる謎を描いたスペイン産ホラー。ある晩、パニック状態となった死体安置所の警備員がトラックに轢かれて死亡する。その死体安置所では、マイカという女性の死体が行方不明になっていた。死体失踪事件の捜査に乗り出したハイメ警部は、マイカの夫アレックスと接触を図るが……。出演は「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダほか。「シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2013」にて上映。

    ネット上の声

    • ひねりと皮肉が効いた展開ではありますが。
    • 後半の展開は素晴らしかったミステリー!
    • 最後の展開! これ結構良いよ。
    • 結末が矛盾だらけ・・・残念。
    サスペンス
    • 製作年2012年
    • 製作国スペイン
    • 時間111分
    • 監督オリオル・パウロ
    • 主演ホセ・コロナド
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. 永遠のこどもたち
    • B
    • 3.70
    「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作を担当した、スペインのスピリチュアル・ドラマ。2008年アカデミー外国映画賞のスペイン代表作品で、本国のゴヤ賞でも脚本賞ほか多数の賞を受賞している。監督は新鋭J・A・バヨナ。自らが育った孤児院を、障害を持つ子供達のための施設に再建することを決めたラウラは、夫と息子のシモンと古い屋敷へ引っ越してくる。しかしその屋敷で、シモンは空想上の友達と遊ぶようになり……。

    ネット上の声

    • トロ はん、これだけは言うとくで。
    • 何故死後の世界にこだわるのか。
    • 何度見ても感動するホラー映画
    • ラストで涙が止まらなかった。
    孤児院、 どんでん返し、 ホラー、 ファンタジー
    • 製作年2007年
    • 製作国スペイン,メキシコ
    • 時間108分
    • 監督J・A・バヨナ
    • 主演ベレン・ルエダ
  4. ロスト・アイズ
    • D
    • 2.85
    「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作を手がけるダークホラー。主演は同じくデル・トロ製作による「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダ。角膜移植手術を終えたばかりの女性サラが、自宅地下室で首吊り死体となって発見される。姉の死に疑問を抱いたサラの双子の妹フリアは独自に調査を開始するが、気がつくと周囲に不穏な人影がちらつきはじめていた。同時にフリアの視力も次第に失われていき、徐々に暗闇に包まれていく……。

    ネット上の声

    • 進行性の視力低下の病を患っている双子の姉妹
    • *モロバレ注意*映画としてはまあ良かった
    • ホラーとスリラーを分けるその<存在>
    • つっこみどころが多すぎて・・・
    ホラー
    • 製作年2010年
    • 製作国スペイン
    • 時間112分
    • 監督ギリェム・モラレス
    • 主演ベレン・ルエダ
    • 定額
    • レンタル
  5. 命の相続人
    • E
    • 2.40

    ネット上の声

    • 途中までは良かったのに・・・
    • 愛する人を救うために・・・
    • 父親にできること
    • 観て良かった。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国スペイン
    • 時間107分
    • 監督オスカール・サントス
    • 主演エドゥアルド・ノリエガ
  6. エンドレス・ウォー
    • E
    • 2.29
    行方不明になった妹を捜すためアフリカの紛争地帯にやってきた女性が目の当たりする現実を描いたスペイン製サスペンス。紛争の続くコンゴの危険地帯で消息を絶ってしまった妹のサラを捜すため、現地を訪れたラウラ。サラは戦闘に巻き込まれた可能性が高く、当初から生存は絶望視されていたが、行方不明になってから数年後に目撃情報が浮上。ラウラはその情報を頼りに単身コンゴに渡ってきたのだった。行く先々で何度も戦闘に巻き込まれ、死体の山と血の匂いを目の前に飛び交う銃弾をかいくぐり、妹の無事を信じて旅を続けるラウラだったが……。主演は「海を飛ぶ夢」「永遠のこどもたち」などで知られるスペインの女優ベルン・エルダ。監督はドキュメンタリー出身のノルベルト・ロペス・アマド。

    ネット上の声

    • リアルなオットロしさに圧倒されっ放し
    • 実話風虚構作?アフリカの一側面を知る手段
    • やっぱりドキュメンタリー出身の監督
    • 終盤は良かったです。
    アクション
    • 製作年2018年
    • 製作国スペイン
    • 時間115分
    • 監督ノルベルト・ロペス・アマド
    • 主演ベレン・ルエダ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. ザ・パクト -白蜘蛛の呪縛-
    • E
    • 2.18

    ネット上の声

    • 昏睡状態の娘を助けるために謎の男の儀式により娘を救って貰うも代わりに他人の命を捧
    • 一番気になったのは呪い的なもののルールがはっきりしないこと
    • 工場のおじさん常駐してるのかな
    • 娘の代わりに誰かが死ぬ
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国スペイン
    • 時間105分
    • 監督ダビド・ビクトリ
    • 主演ベレン・ルエダ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  8. スターシップ9
    • E
    • 2.15
    「ヒドゥン・フェイス」「ゾンビ・リミット」などの脚本を手がけたアテム・クライチェの長編初監督作で、スペイン・コロンビア合作によるSFドラマ。過度の公害により汚染された地球に代わる未知の星を目指し、エレナは1人恒星間飛行の旅を続けていた。ある日、スペースシップの給気系統が故障したため、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。呼びかけに応じ、エレナのスペースシップを訪れたのが、エンジニアの青年アレックスだった。エレナとアレックスはともに好意を抱き、恋に落おちる。しかし、この出会いは偶然ではなく、人類を救うための大いなる実験の一部だった。エレナ役に「ヒドゥン・フェイス」のクララ・ラゴ、アレックス役に「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のアレックス・ゴンザレス。

    ネット上の声

    • 設定だけで魅せようとする映画。好きじゃない。
    • 非現実を貫くには、日常要素の排除は必須
    • そういう話だったのか!! 着想ナイス!
    • 気楽に観てはいけないセンス溢れるSF映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国スペイン,コロンビア
    • 時間95分
    • 監督アテム・クライチェ・ルイス=ソリヤ
    • 主演クララ・ラゴ
    • レンタル
  9. フェノメナス
    • E
    • 2.15
    Netflixで2023年4月14日から配信。

    ネット上の声

    • 熟女好きさん、いらっしゃい
    • 酒飲みベビースモーカーの3人組グロリア、サグラリオ、パスがカラッとしていてカッコ
    • 3人のおばさま方がペチャクチャペチャクチャおしゃべりしながら話が展開していく
    • サグラリオ、グロリア、パス、3人しかわからない友情の歴史を感じ良かった
    ホラー
    • 製作年2023年
    • 製作国スペイン
    • 時間94分
    • 監督カルロス・セロン
    • 主演ベレン・ルエダ
    • 定額
  10. ロスト・フロア
    • E
    • 2.12
    「瞳の奥の秘密」のリカルド・ダリン、「永遠のこどもたち」「海を飛ぶ夢」のベレン・ルエダら実力派俳優共演で描いたスペイン製サスペンススリラー。子どもたちとその父親セバスチャンは、アパートの7階から1階まで降りる競争をすることに。セバスチャンはエレベーターで、子どもたちは階段で1階を目指すが、先に到着したセバスチャンがいくら待っても子どもたちは姿を見せず、そのまま行方がわからなくなってしまう。子どもたちを必死で探すセバスチャンを、予想外の運命が待ち受けていた。2015年1~2月、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。

    ネット上の声

    • 真実はどこに?見事なシチュエーション・サスペンス。
    • なかなかのサスペンスドラマ
    • 突然消えた二人の子供
    • 主人公の悪夢の一日
    サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国スペイン,アルゼンチン
    • 時間88分
    • 監督パチ・アメスクア
    • 主演リカルド・ダリン
  11. 108時間
    • E
    • 2.03
    役作りのため108時間起き続けた女優を待ち受ける恐怖を描いたサスペンススリラー。ある劇団が新作舞台の準備をするため、現在は廃屋となっている精神病院にやって来る。その舞台は昔の前衛的な演劇グループが創作したもので、108時間眠らずにいた女性の悲劇を描くものだった。演出家アルマは役者たちに実際に眠らずに過ごさせ、登場人物の心理に近づくよう求める。主演の座を狙うビアンカはライバルたちとともに不眠に挑むが、幻覚や不可解な出来事が続き心身ともに追い詰められていく。さらに、演じる役柄の女性について調べてみると、108時間起き続けた直後に異常をきたしていたことが判明。恐怖を感じ諦めようとするビアンカだったが、目標の108時間はすぐそこまで迫っていた。監督は、長編デビュー作のワンショットPOVスリラー「SHOT ショット」が「サイレント・ハウス」のタイトルでハリウッドリメイクされた新鋭グスタボ・エルナンデス。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

    ネット上の声

    • ワイヤレスのヘッドホンとイヤホンを新調したから聴き比べとかしながら鑑賞してしまっ
    • 不眠を続けることで恐ろしい幻覚に追い詰められていく話かと思いきや、ちゃっかり異界
    • ストーリーはあんまりみたことない感じでよかったけど、なぜ?って思う場面が多かった
    • 108時間て4日以上ですよね…自分は24時間以上起きていた事がないので分かりませ
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国アルゼンチン,スペイン,ウルグアイ
    • 時間107分
    • 監督グスタボ・エルナンデス
    • 主演ベレン・ルエダ
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。