スポンサーリンクあり

全17作品。篠原涼子が出演した映画ランキング

  1. SUNNY 強い気持ち・強い愛
    • A
    • 4.09
    2011年に製作され、日本でもヒットした韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」を篠原涼子、広瀬すずの主演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督でリメイクした青春音楽映画。90年代、青春の真っ只中にあった女子高生グループ「サニー」。楽しかったあの頃から、20年以上という歳月を経て、メンバーの6人はそれぞれが問題を抱える大人の女性になっていた。「サニー」の元メンバーで専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と久しぶりに再会する。しかし、芹香の体はすでに末期がんに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけみんなに会いたい」という芹香の願いを実現するため、彼女たちの時間がふたたび動き出す。現在の奈美役を篠原、高校時代の奈美役を広瀬が演じるほか、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美らが顔をそろえる。90年代の音楽シーンを牽引した大ヒットメーカー、小室哲哉が音楽を担当。

    ネット上の声

    • 軽い気持ちで観たい日本版青春ミュージカル
    • 育児介護疲れのアラフォーが見に行きました
    • 当時の大学生。ゲラゲラ笑い何度も涙した。
    • 『ラ・ラ・ランド』の向こうを張った巻頭
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督大根仁
    • 主演篠原涼子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. 陽はまた昇る
    • A
    • 3.99
    世界規格となったVHSの開発の裏で活躍した、名も無き技術者たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、本作が初監督作となる佐々部清。佐藤正明によるノンフィクション『映像メディアの世紀 ビデオ・男たちの産業史』を基に、「金田一少年の事件簿」(西尾大介監督作)の西岡琢也と佐々部監督が共同で脚色。撮影を「ホタル」の木村大作が担当している。主演は「釣りバカ日誌12」の西田敏行。第26回日本アカデミー賞優秀作品賞、優秀主演男優賞(西田敏行)、助演男優賞(渡辺謙)、優秀音楽賞受賞、第15回日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞受賞作品。

    ネット上の声

    • 毎年必ず見る映画
    • 真面目な映画
    • 死ぬほど嫌いな上司に見ろと言われ、どこが良かったか聞かれたから答えたら「分かって
    • ソニーに対抗して「家庭用ビデオのスタンダード」を創るべく奮闘する、ビクターのVH
    会社再建、 実話
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督佐々部清
    • 主演西田敏行
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. ダウンタウンのごっつええ感じ
    • B
    • 3.91

    ネット上の声

    • 松本の紙芝居
    コメディ
    • 製作年---年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演ダウンタウン
  4. 人魚の眠る家
    • B
    • 3.68
    人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリー。「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた両親の苦悩を描き出す。2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。

    ネット上の声

    • 最初は貞子よりおぞましく、空母いぶきより酷いと思いましたが、しかし
    • 不気味さを象徴するラストシーンの意味とは
    • 人が生きている証とは、自問自答する問題作
    • 題材は悪くない。母性愛も感じるが・・・
    病院(医療モノ)、 社会派ドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督堤幸彦
    • 主演篠原涼子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  5. 今日も嫌がらせ弁当
    • C
    • 3.25
    シングルマザーの母親と反抗期の娘が弁当を通じて交流する様子をつづり、ブログから書籍化もされて人気を集めた同名エッセイを、篠原涼子と芳根京子の共演で映画化。自然と人情が豊かな八丈島で、次女の双葉と暮らしているシングルマザーの持丸かおり。幼いころは「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた双葉も、最近ではすっかり反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。そんな娘への逆襲にと、かおりは双葉の嫌がる「キャラ弁」を作り続けているのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。母親のかおりを篠原、反抗期の娘・双葉を芳根が演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太が共演。「僕たちと駐在さんの700日戦争」「レオン」の塚本連平が監督・脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • ちょっと笑えたり、だいぶ共感できたり、感動したり、微笑ましかったり
    • 笑って笑って感動する、今シーズンの大穴!
    • 恋しさと切なさと心強さが詰まった愛情弁当
    • 映画としての深さはないが、心暖まる良作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督塚本連平
    • 主演篠原涼子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. ウェディング・ハイ
    • C
    • 3.24
    「地獄の花園」「殺意の道程」などで脚本家としても才能を発揮するお笑い芸人バカリズムのオリジナル脚本による、結婚式を舞台に描いた群像コメディ。お茶目だけど根は真面目な石川彰人と天真爛漫な新田遥のカップルは、敏腕ウェディングプランナーの中越真帆に支えられながら結婚式の準備を進め、ようやく式当日を迎える。新郎新婦の紹介VTRや主賓挨拶、乾杯の発声といった定番の演目に並々ならぬ情熱を注ぐ参列者たちだったが、熱すぎる思いが暴走し、式は思わぬ方向へと展開。新郎新婦からのSOSを受けた中越は、知恵と工夫で数々の難題に立ち向かうが、さらに遥の元恋人・裕也や謎の男・澤田も現れて……。篠原涼子がウェディングプランナーの中越役で主演を務め、新郎・彰人を中村倫也、新婦・遥を関水渚、遥の元恋人・裕也を岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)が演じる。監督は「勝手にふるえてろ」「私をくいとめて」の大九明子。

    ネット上の声

    • 結婚披露宴トラブルの「寄せ集めコント集」としては面白いのだが
    • ずっとコメディになっていて、全くブレていません。
    • これぞ伏線回収。オチまで秀逸。
    • 伏線の回収が素晴らしかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間117分
    • 監督大九明子
    • 主演篠原涼子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  7. アンフェア the special コード・ブレーキング - 暗号解読
    • E
    • 2.69

    ネット上の声

    • かっこよかった!!けど・・・
    • こんな話だったのか?
    • この方向か・・・。
    • 俳優さんたちは皆さん素敵です
    サスペンス
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督---
    • 主演篠原涼子
  8. 俺は鰯-IWASHI-
    • E
    • 2.60

    ネット上の声

    • <*))) >=<。。 STORY 。。<*))) >=<
    • 中国のB級映画感
    ファンタジー、 サスペンス
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督冨樫森
    • 主演ユースケ・サンタマリア
  9. アットホーム・ダッド スペシャル
    • E
    • 2.59
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督---
    • 主演阿部寛
  10. 幸福の鐘
    • E
    • 2.53
    失業した工員が様々な人や事件との出会いを通して、真の幸せに気づくまでを描いた寓話的ドラマ。監督・脚本は「DRIVE」のSABU。撮影を「鏡の女たち」の中堀正夫が担当している。主演は「A SNAKE OF JUNE 六月の蛇」の寺島進。第53回ベルリン国際映画祭NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)受賞作品。

    ネット上の声

    • 喪失感を持ったモノたちの物語…と思いきや
    • 要するに「言葉なんかいらないよ」ってこと
    • もう。しょうがねえなあ(苦笑)。
    • SABU監督の寺島進に対する信頼
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督SABU
    • 主演寺島進
    • 定額
  11. アンフェア the end
    • E
    • 2.48
    篠原涼子主演の人気ドラマ「アンフェア」の4年ぶりとなる劇場版3作目で、シリーズの完結編。国家を裏で操る権力組織から機密データを手に入れることに成功した警視庁捜査一課刑事・雪平夏見は、ある人物の転落死亡現場で「アンフェアなのは誰か?」という一枚の栞を見つける。それは、10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の栞だった。さらに、事件の犯人たちを結びつけていた「×サイト」も復活していたことが判明。やがて雪平を巻き込む新たな事件が発生するが、雪平は亡き父が目指した警察内部の浄化を成し遂げるため奔走する。監督・脚本はドラマ版、映画版にも携わってきた佐藤嗣麻子が担当。

    ネット上の声

    • “雪平夏見、最後の事件”終章~最後の最後で不満が残った…
    • 単発なら面白いが10年越しの作品としては…
    • これまでの9年間は何だったの?
    • やっちまったなぁ・・・
    サスペンス
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督佐藤嗣麻子
    • 主演篠原涼子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. アンフェア the answer
    • E
    • 2.45
    篠原涼子主演で2006年に連続ドラマが放送、07年には劇場版も公開された刑事サスペンスの4年ぶり劇場版第2作。検挙率ナンバーワンを誇る敏腕刑事・雪平夏見は、北海道・紋別の地で連続殺人事件の容疑をかけられてしまう。さらには警察の内部機密が隠されているUSBメモリをめぐって元夫や同僚、上司、検察、凶悪犯罪者らに追われることになり、雪平は緊迫する逃避行を繰り広げる。監督は前作の脚本も手がけた「K-20 怪人二十面相・伝」の佐藤嗣麻子。

    ネット上の声

    • 素人の女性監督さんそろそろ引退しませんか
    • 早くテレビで放送せよ映画館で観る価値なし
    • レイプに暴力そして殺すがアンサーかい?
    • 子供鑑賞要注意。PG-12にするべき
    サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督佐藤嗣麻子
    • 主演篠原涼子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  13. 新ファンキー・モンキー・ティーチャー どつかれたるねん!
    • E
    • 2.41
    コメディ、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督市川徹
    • 主演間寛平
  14. トムとジェリーの大冒険
    • E
    • 2.34
    父親を捜す少女・ロビンを助けることにしたトムとジェリー。だが、意地悪なフィグおばさんと弁護士のリックブートに捕まり、悪医者・アップルチークの待つペット刑務所に入れられてしまう。新しい友達と協力し、脱獄に成功したトムたちだったが…。

    ネット上の声

    • トムとジェリーの大冒険
    • トムとジェリーの実写版が公開されたけど、やっぱりアニメ版の方が違和感なく見れると
    • 劇場版として制作されたこの作品はなんとトムとジェリーがしゃべり出すというある意味
    • 普通に喋ってるのは…まあ別にいいけど、ドタバタ感が足りてないのは明確にダメ
    アニメ、 トムとジェリー
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間86分
    • 監督フィル・ローマン
    • 主演堀内賢雄
    • 定額
  15. 北の桜守
    • E
    • 2.29
    女優・吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の「北の零年」「北のカナリアたち」に続く「北の三部作」の最終章に位置付けられるヒューマンドラマ。吉永と堺雅人が親子役で共演し、「おくりびと」の名匠・滝田洋二郎監督が、戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた母と子の約30年にわたる軌跡を、ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出を担当した舞台パートを交えながら描いた。1945年、樺太で家族と暮らしていた日本人女性・江蓮てつは、ソ連軍の侵攻によって土地を追われてしまう。夫が出征し、息子を連れて北海道の網走にたどり着いた彼女は、過酷な環境や貧しさと戦いながら息子を必死に育て上げる。71年、てつの息子・修二郎はビジネスで成功を収め、15年ぶりに網走を訪れる。たったひとりで夫を待ち続け、慎ましい生活を送っていた年老いた母の姿を見た修二郎は、母を引き取り札幌で一緒に暮らすことを決めるが……。

    ネット上の声

    • 小百合の天使のような毒牙に滝田ですら犬死
    • いい加減辞めてください。出るのも作るのも
    • 吉永小百合が出てればそれでいいのか
    • 桜守はとってつけた様なネタだった。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間126分
    • 監督滝田洋二郎
    • 主演吉永小百合
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  16. 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
    • E
    • 2.27
    一色まことによる大人気コミックを「ALWAYS 三丁目の夕日」の名子役・須賀健太主演で実写映画化。町で評判のわんぱく坊主・花田一路は、貧しいながらも幸せな毎日を送っていたが、ある日、トラックにはねられて意識不明に。なんとか一命をとりとめたものの、それ以来、一路には幽霊が見えるという能力が備わってしまう。幽霊たちに次々と悩みを相談され困惑する一路。そんな彼の元に、実の父親と名乗る男の幽霊が現われ……。

    ネット上の声

    • 感動しました。大人も観て楽しめる映画です
    • 涙がK点越えを連発。 しかも笑える!
    • びっくりしました。面白かったです。
    • アットホームな泣き・笑いが絶妙!
    夏休みが舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督水田伸生
    • 主演須賀健太
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  17. アンフェア the movie
    • E
    • 2.24
    篠原涼子がシングルマザーの敏腕刑事を演じ大ヒットを記録したテレビドラマの劇場版。女刑事・雪平は、娘の美央が入院中の警察病院がテロリストに占拠されたことを知る。犯人は警察庁長官を人質にとり、警察庁の裏金80億円を2時間以内に用意することを要求。愛娘を救うため、雪平は病院へと向かうが……。テレビ版のキャストに加え、スペシャル版に引き続いての登場となる江口洋介、さらに椎名桔平、成宮寛貴ら豪華俳優陣が顔を揃える。

    ネット上の声

    • 目には目を、アンフェアにはアンフェアを
    • TVドラマだけにしておけば良かったのに
    • 途中で全てがどうでもよくなりました
    • ★私は誰も信用してないの。。。★
    テロリストとの死闘を描いた、 サスペンス
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督小林義則
    • 主演篠原涼子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。