全19作品。アヌーク・エーメが出演した映画ランキング

  1. ローラ

    ローラ
    評価:B3.74
    フランス西部の港町。キャバレーの踊り子ローラは、7年前に出会ったミシェルを待ち続けていた。そんな彼女がアメリカ人水兵と仲良くなり、幼馴染みとも再会し……。名匠ジャック・ドゥミ監督による美しき恋の物語。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「シェルブールの雨傘」の序章
    魅力的な港町ナントとローラ。
    監督自身の初恋のメモ
    映画のようなストーリー、の洒落た見せ方
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:ジャック・アルダン
    1
  2. モンパルナスの灯

    モンパルナスの灯
    評価:B3.71
     '17年の春、モンパルナス。モジリアニは肺結核に冒され、また麻薬と飲酒の中毒でどん底の生活を送りながら、僅かの知己に支えられ画業に取り組んでいた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジェラール・フィリップ
    2
  3. 8 1/2

    8 1/2
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1964年・2部門)映画監督グイド(マルチェロ・マストロヤンニ)は湯治場に療養にやってくる。新作の撮影準備を進めてから5か月が過ぎ、クランクインが遅れているにもかかわらず、愛人や妻、知人たちの幻影に悩まされ映画の構想はまったくまとまらない。療養中も亡き両親の姿や少年時代の思い出がよみがえり、彼は混乱してしまい……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フェリーニの穴
    8 1/2の攻略法
    映画監督のグイドは次回作の構想をまとめきれないでいた。 プロデュー...
    まぁとにかく・・・監督って大変なんです!
    製作年:1963
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    3
  4. 男と女

    男と女
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1967年・2部門)『愛と哀しみのボレロ』などのクロード・ルルーシュの出世作で、第19回カンヌ国際映画祭パルムドールなどを受賞したラブストーリー。共にパートナーを亡くした男と女が子供を通して出会い、過去にとらわれながらも互いに惹(ひ)かれ合う姿を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    とにかくきれい。女性必見の恋愛映画☆3つ
    本作を観て、誰もが映画を作れると思った
    ボーイミーツガール オトナバージョン
    質感〜描写は素晴らしいが!(´Д`) =3
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ
    4
  5. 甘い生活

    甘い生活
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1962年・衣装デザイン賞)作家志望の夢破れて、今はしがないゴシップ記者のマルチェロは、豪華なナイトクラブで富豪の娘と出会い安ホテルで一夜を明かす。ハリウッドのグラマー女優を取材すれば、野外で狂騒し、トレビの泉で戯れる。乱痴気と頽廃に支配された街ローマ。同棲中のエンマは彼の言動を嘆く。二人で訪れた友人スタイナー一家の知的で落ち着いた暮らしぶりを羨むマルチェロだが、彼らも子連れの無理心中で突如死に、残るは絶望の実感のみ……。F・フェリーニのカンヌ映画祭グランプリ受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不誠実は甘美、だから甘い生活。
    トレヴィの泉のシーンは印象深い
    ドルチェ ヴィータ
    好きに生きれば後悔しないなんて間違いだ
    製作年:1959
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    5
  6. 男と女 II

    男と女 II
    評価:D3.16
    かつて激しい恋に落ちた男と女。アンとジャン・ルイは20年後に再会する。映画の女プロデューサーとして活躍するアンは、二人の愛の思い出を映画にしようと決意する。20年前と同じスタッフ・キャストが組んでの続編。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    悪くはないけど、、蛇足感が否めません。
    思い通りに咲かせるのはむずかしい
    そのメロディを口ずさんでも
    20年後の「男と女」
    製作年:1986
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ
    6
  7. 奥様ご用心

    奥様ご用心
    評価:E0.00
    19世紀後半のパリを舞台にしたE・ゾラの小説が原作。田舎からパリに出てきた野心家の青年オクターブは、オートクチュールの店に勤めるかたわらプレイボーイぶりを発揮。決闘ざたになったりするが、パリで最初の百貨店を作り成功する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    19世紀パリ、ブルジョワたちの恋模様
    19世紀パリ恋愛絵巻
    楽しさいっぱいです
    男心と女心
    製作年:1957
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ジェラール・フィリップ
    7
  8. やぶにらみの暴君

    やぶにらみの暴君
    評価:E0.00
    ヴェネチア国際映画祭(1952年・審査員特別賞) 宮崎駿にも影響を与えたと言われているフランス製長編アニメーションの金字塔。タキカルディ王国のシャルル16世は“やぶにらみの暴君”と呼ばれ人々から畏れられていたが、実は孤独な人物だった。

    アニメ

    ネット上の声

    宮崎駿氏に影響を与えたという有名な作品
    コッチのDVD化も希望
    許されざる作品?
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ポール・グリモー
    主演:ロジェ・ブラン
    8
  9. ソドムとゴモラ

    ソドムとゴモラ
    評価:E0.00
     旧約聖書に記された、神の怒りに触れ硫黄の火で滅ぼされた町、ソドムとゴモラのエピソードを描いたスペクタクル。神の指示によって放浪を続けるヘブライ人ロトが、頽廃と驕奢の町ソドムとゴモラにたどり着いた。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    旧約聖書からのエピソードを映画化した大作
    今も奢り昂ぶるソドムやゴモラが ――
    忠告には従いましょう
    すごい映画です
    製作年:1961
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:スチュワート・グレンジャー
    9
  10. 恋ざんげ

    恋ざんげ
    評価:E0.00
     老夫婦と一人娘が住む屋敷に、ナポレオン軍の青年将校が滞在することになった。若い二人はたちまち恋に落ち、彼のもとに娘は毎夜、忍んでくるようになる。

    ネット上の声

    心残りだなあ
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:アレクサンドル・アストリュック
    主演:アヌーク・エーメ
    10
  11. 火の接吻

    火の接吻
    評価:E0.00
    新作映画『ロメオとジュリエット』をきっかけに出会った没落貴族の美しき娘と若きガラス職人。激しい恋に落ちるが、周囲の猛反対から悲劇的末路を迎え……。セルジェ・レジアニ、アヌーク・エーメ共演の悲恋映画。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1949
    製作国:フランス
    監督:アンドレ・カイヤット
    主演:セルジュ・レジアニ
    11
  12. ポール・グリモー短編傑作集

    ポール・グリモー短編傑作集
    評価:E0.00
     94年広島国際アニメーションフェスティバル参加作品。長編アニメの名作「王と鳥」などで知られるポール・グリモーの短篇集。

    アニメ

    ネット上の声

    原題「ターニングテーブル」
    製作年:1998
    製作国:フランス
    監督:ポール・グリモー
    主演:アヌーク・エーメ
    12
  13. 太陽は傷だらけ

    太陽は傷だらけ
    評価:E0.00
     自動車の運転手が、ある時イカサマ賭博師のフランシスという男を拾った。二人はたちまち親友になるが、フランシスという男はどうしようない人間のクズであった……。

    アクション

    ネット上の声

    ロベールオッセン
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:クリスチャン・マルカン
    主演:ロベール・オッセン
    13
  14. アレキサンドリア物語

    アレキサンドリア物語
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:アヌーク・エーメ
    14
  15. 約束

    約束
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:オマー・シャリフ
    15
  16. 愛よもう一度

    愛よもう一度
    評価:E0.00
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    16
  17. 旅
    評価:E0.00
    動乱の戦火に燃え上がる激しい慕情!!名匠アナトール・リトヴァク監督が最高の俳優陣で描く哀愁のロマン!1956年、ハンガリー動乱が勃発し、ソ連が空港を接収したため民間機は運航停止が続いていた。一見夫婦のように見えるアシュモア(デボラ・カー)と、謎めいた男フレミング(ジェイソン・ロバーズ)たち乗客は、空港からの退去を命じられウィーン行きのバスに乗りこんだ。途中ソ連軍や市民の反乱軍の検問を受けたものの、ようやくオーストリア国境の町に到着。ところが国境警備隊のスーロフ少佐(ユル・ブリンナー)は、許可証は無効で新たにビザを発行するまでこの町で待つよう命じ、全員のパスポートを没収した。こうして乗客たちは理由も分からず町の小さなホテルに足止めされることとなった。そんな中、アシュモアとフレミングは密かに逃亡を企てようとするが、常にスーロフの鋭い目が光っていた。スーロフは彼らと食事を共にし、なぜか親密になろうとするが、乗客たちは疑心暗鬼となった。そしてスーロフは美しいアシュモアに関心を寄せるが、アシュモアは心を開こうとしなかった。『さよならをもう一度』(61)の名匠アナトール・リトヴァク監督が緊迫したハンガリー動乱を背景に、一人の軍人の中に燃え上がった慕情を緻密な演出で描く力作。『王様と私』(56)で共演したユル・ブリンナーとデボラ・カーが再び顔を合わせ、本作が劇場デビュー作となったジェイソン・ロバーズや、アメリカ進出第一作となったアヌーク・エーメが脇を固める。※現存するフィルムの状態によって、見づらい部分のあることを、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:デボラ・カー
    17
  18. 黄金の龍

    黄金の龍
    評価:E0.00
    製作はこの映画撮影中に死去したアレクサンダー・ガルパースン、監督は「情熱の友」の製作者ロナルド・ニームが担当した一九四九年アーサー・ランク提供作品。ヴィクター・キャニングの原作より、原作者自身と、監督のニームと「落ちた偶像」のレスリー・ストームとが共同脚色した。撮影には「熱砂の掟」のオズワルド・モリス、作曲には「邪魔者は殺せ」のウィリアム・オルウィンが当たる。主演は「情熱の友」のトレヴァー・ハワードと「火の接吻」のアヌーク・ニイメで、「絶壁の彼方に」のハーバート・ロム、マイルス・マレスン、ワルター・リラらが助演する。

    アドベンチャー(冒険)
    製作年:1949
    製作国:イギリス
    監督:ロナルド・ニーム
    主演:トレヴァー・ハワード
    18
  19. 密会

    密会
    評価:E0.00
    製作年:1946
    製作国:フランス
    監督:アンリ・カレフ
    主演:ギイ・ドゥコンブル
    19