全50作品。マルチェロ・マストロヤンニが出演した映画ランキング

  1. マカロニ

    マカロニ
    評価:S4.44
     アメリカ兵士としてイタリアに駐在していた男が、晩年になって商用でナポリを訪れた。彼はかつて愛し合った女性のもとを訪れるが、その途端、村中から英雄扱いをされてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マルチェロ(ボケ)&レモン(ツッコミ)
    ガラにもなく、泣いてしまいました。
    ジャック・レモンの名作中の名作!
    あぁ、、ナポリに行きたいなぁ!
    製作年:1985
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ジャック・レモン
    1
  2. 黒い瞳

    黒い瞳
    評価:S4.24


    ヒューマンドラマ
    製作年:1987
    製作国:イタリア
    監督:ニキータ・ミハルコフ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    2
  3. インテルビスタ

    インテルビスタ
    評価:A4.04
     イタリアの映画撮影所チネチッタ創立50周年を記念してフェリーニがチネチッタと映画への思いを綴った一編。日本のTV局の取材を受けながら、若き日の自分を描いた自伝的作品と、カフカの“アメリカ”を題材にした新作の製作に励む映画屋、というスタイルを基調として映画は進む。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あの映画の完成品を観たかったなあ!
    映画を作ることでの出逢いと別れ
    映画の夢の後始末
    INTERVISTA
    製作年:1987
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:フェデリコ・フェリーニ
    3
  4. ひまわり

    ひまわり
    評価:A3.97
    第2次世界大戦によって引き裂かれた男女の悲しい愛の物語が、ニュープリント&デジタル・リマスター版にて公開。時代に運命を翻弄(ほんろう)された夫婦の悲劇を、名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督が情感豊かに描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ビットリオ・デ・シーカ監督
    笑顔泥棒
    何度見ても新しい発見があり感動する。ソフィア・ローレンの迫力、存在...
    ぶつけようのない虚しい感が残ります・・・
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    4
  5. BAR(バール)に灯ともる頃

    BAR(バール)に灯ともる頃
    評価:A3.94
    老いた父と成長した息子の久しぶりの再会をあたたかいタッチで描いた一編。イタリアを代表する名優マルチェロ・マストロヤンニ(96年12月死去)と遺作の「イル・ポスティーノ」で死後名声を得たマッシモ・トロイージ(94年6月死去)の唯一の共演作。監督は「マカロニ」「スプレンドール」の名匠エットーレ・スコラ。脚本はスコラとベアトリーチェ・ラッヴァリョーリとシルヴィア・スコラ。製作は「ニルヴァーナ」のヴイットリオ・チェッキ=ゴーリと、マリオ・チェッキ=ゴーリ。撮影は「絶体×絶命」のルチアーノ・トヴォリ。音楽はアルマンド・トロヴァヨーリ。美術はルチアーノ・リッチェリ。編集はレイモンド・クロチアーニ。衣裳は…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イタリア映画の底力を感じる会話劇
    グルメ映画と思いきや...
    父と息子ってこんなもの
    グルメ映画と思いきや...
    製作年:1989
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    5
  6. 蜂の旅人

    蜂の旅人
    評価:A3.93
     北ギリシアを蜜蜂と旅する老人を通して、人間の愛と老いを描いた作品。スピロは小学校教師を辞め、娘の結婚と同時に旅に出た。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    年老いてからの一人旅は、……
    過去の旅人
    アンゲロプロスの自嘲と見えますか?
    過去への旅と未来への旅
    製作年:1986
    製作国:ギリシャ/フランス/イタリア
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    6
  7. こうのとり、たちずさんで

    こうのとり、たちずさんで
    評価:A3.90


    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:ギリシャ/フランス/スイス/イタリア
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    7
  8. ジンジャーとフレッド

    ジンジャーとフレッド
    評価:A3.89
     かつて絶大な人気を博した芸人コンビ、アメリアとピッポは、クリスマスのTV番組出演で30年ぶりの再会を果たす。フリーク的な共演の顔ぶれや、TVの速いテンポに戸惑う二人だが、甘いノスタルジーに浸ったり、過去のあやまちを悔いたりするうち、恋人同士でもあった頃の感情を取り戻していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    2人は一体どんな人生を送ってきたんだろう
    時代を超えて
    やはり、いい作品である。
    マルッチェロ、またまた振られる!?
    製作年:1985
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    8
  9. 特別な一日

    特別な一日
    評価:A3.88
    ゴールデングローブ賞(1977年・外国語映画賞)第二次大戦勃発直前のローマを舞台に、ヒトラーが訪れた歴史的な日に、一人の主婦が体験する特別な一日を描く。製作はカルロ・ポンティ、監督は「パッション・ダモーレ」のエットーレ・スコラ、脚本はエットーレ・スコラ、ルッジェーロ・マッカリ、マウリツィオ・コスタンツォ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はアルマンド・トロバヨーリ、編集はライモンド・クロチアーニ、美術はルチアーノ・リッケリ、編集はライモンド・クロチアーニ、衣裳はエンリコ・サバッティーニが担当。出演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、ジョン・ヴァーノン、フランソワーズ・ベールなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シンプル・イズ・ベスト
    地上波放送にて鑑賞
    2人の名優の意外な一面が垣間見られた作品。一日の中に人生の色々な思...
    S・ロ-レン&M・マストロヤンニの黄金コンビ
    製作年:1977
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    9
  10. みんな元気

    みんな元気
    評価:A3.82
     「甘い生活」のマルチェロ・マストロヤンニとフランス人女優ミシェル・モルガン、往年の名優が共演。シチリアに住む70歳のマテオは、バカンスにも帰ってこない5人の子どもたちを訪ねてイタリア各地を旅する。しかしそこには、父のために幸せを取り繕う子どもたちの姿があった。ジュゼッペ・トルナトーレ監督の前作「ニュー・シネマ・パラダイス」でトト少年を演じたサルバトーレ・カシオが、息子の幼少期を演じている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    元気があれば多少の事は何でもできる作品。
    巨匠の影響を感じさせる佳作
    素朴で家族愛のある映画
    期待しすぎると、、、
    製作年:1990
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    10
  11. 8 1/2

    8 1/2
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1964年・2部門)映画監督グイド(マルチェロ・マストロヤンニ)は湯治場に療養にやってくる。新作の撮影準備を進めてから5か月が過ぎ、クランクインが遅れているにもかかわらず、愛人や妻、知人たちの幻影に悩まされ映画の構想はまったくまとまらない。療養中も亡き両親の姿や少年時代の思い出がよみがえり、彼は混乱してしまい……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フェリーニの穴
    8 1/2の攻略法
    映画監督のグイドは次回作の構想をまとめきれないでいた。 プロデュー...
    まぁとにかく・・・監督って大変なんです!
    製作年:1963
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    11
  12. 迷子の大人たち

    迷子の大人たち
    評価:B3.60
     S・マクレーンをはじめ、ベテランスターたちが豪華勢ぞろいした作品。長年連れ添った夫の葬儀で、25年間もの片思いを告白された一人の女性の恋を、一癖も二癖もある家族たちの姿を絡めながらコミカルに描いたホーム・ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    私にはまだ早かった・・・
    登場人物皆に共感できる
    ほんわか
    本当に1969年代なリアル感。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ビーバン・キドロン
    主演:シャーリー・マクレーン
    12
  13. 異邦人

    異邦人
    評価:B3.59
     1942年に発表されたカミュの「異邦人」を、ネオレアリズモの先駆者として知られるルキノ・ビスコンティが映画化。会社員のムルソーのもとに、母の死の知らせが届く。葬儀で涙も流さない彼は、翌日、元同僚の女性と喜劇を観に行き夜を共にする。彼にとって現実は、ただただ通り過ぎていく時間でしかなかった。ビスコンティ監督作としては評価が分かれる作品だが、生きることに無関心な中年男をマルチェロ・マストロヤンニが好演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    他者を断罪する正義のマスコミ人必見映画!
    日本語吹き替えでみました
    昔々、ももちパレスで鑑賞
    製作年:1968
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    13
  14. 夜
    評価:C3.51
    ベルリン国際映画祭(1961年・金熊賞) 結婚して十年になる作家とその妻が、病床にある夫の友人を見舞った。彼の姿を見て、作家の妻は心が傾いていくのを感じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夜、彷徨、そして朝
    泣いた(´;ω;`)
    異教の立像
    アントニオーニ 懐かしくも不可思議な魅力
    製作年:1961
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    14
  15. スプレンドール

    スプレンドール
    評価:C3.46
    田舎町にある古びた映画館館主に自作作品には欠かせない存在であるマルチェロ・マストロヤンニを迎え、その映画的回想記をフリッツ・ラングの「メトロポリス」からエルマンノ・オルミの「木靴の樹」まで欧米の境界を超えた名作を引用し、綴った作品。製作はマリオ&ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ、監督、脚本はエットーレ・スコラ、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。出演はマストロヤンニのほか、マッシモ・トロイージ、マリナ・ヴラディほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人々の心の中で輝く館『スプレンドール座』
    イタリアの映画館の一生
    映画好きの為の映画。
    かなりコアな映画ファンのための作品
    製作年:1989
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    15
  16. プレタポルテ

    プレタポルテ
    評価:C3.42


    ヒューマンドラマ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    16
  17. あゝ結婚

    あゝ結婚
    評価:C3.41
    ゴールデン・グローブ賞(1964年)エドアルド・ド・フィリッポの原作を、レナート・カステラーニ、トニノ・グエッラ、レオ・ベンヴェヌッティ、ピエロ・デ・ベルナルディらが共同で脚色、「昨日・今日・明日」のヴィットリオ・デ・シーカが監督したコメディ。撮影は「禁じられた恋の島」のロベルト・ジェラルディ、音楽は「昨日・今日・明日」のアルマンド・トロヴァジョーリが担当した。出演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、アルド・プグリージなど。製作はカルロ・ポンティ。

    コメディ

    ネット上の声

    途中までは面白くなったのに、息子が3人いることがわかってから面白く...
    ダメダメ男とそれでも彼を愛し続ける女の悲哀
    10~40代を演じるソフィア・ローレン
    幸せになりたい。素朴な強い信念。
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    17
  18. 昨日・今日・明日

    昨日・今日・明日
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1965年) S・ローレン、M・マストロヤンニが共通して主演する、3話からなるオムニバス。妊娠中の女性は法を犯しても罪を免れるため、夫に頑張らせて妊娠し続ける主人公を描く第1話「アデリーナ」。

    コメディ

    ネット上の声

    ソフィアとマルチェロの三変化。面白い!
    デ・シーカ監督のおおらかな人間賛歌
    女が強いのは、イタリアも同じ
    ソフィア・ローレン魅力満載
    製作年:1963
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    18
  19. 今のままでいて

    今のままでいて
    評価:C3.37
    17歳にもなっていない女子学生が、ふとしたことから父娘ほども歳がちがう男性に恋したことから起こる2人の愛の葛藤を描く。製作はジョバンニ・ベルトルッチ、監督は「テンペスト」のアルベルト・ラトゥアーダ。パオロ・カバーラとエンリコ・オルドイーニの原作を基にアルベルト・ラトゥアーダとエンリコ・オルドリーニが脚色。撮影はルイス・アルカイネ、音楽はエンニオ・モリコーネ、美術はルイジ・スカッチャノーチェが各々担当。出演はマルチェロ・マルチェロ・マストロヤンニ、ナスターシャ・キンスキー、フランシスコ・ラバル、モニカ・ランドール、ジュリアーナ・カランドラ、バーバラ・デ・ロッシなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    19歳のナタキンが超絶美しい。
    完全無欠の美少女
    愛しのビッチ
    10代ナスターシャ・キンスキーの魅力前回
    製作年:1978
    製作国:イタリア/スペイン/アメリカ
    監督:アルベルト・ラトゥアーダ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    19
  20. 甘い生活

    甘い生活
    評価:C3.37
    アカデミー賞(1962年・衣装デザイン賞)「崖」のフェデリコ・フェリーニ監督作。退廃したローマ上流社会が描かれている。フェリーニとトゥリオ・ピネリ、エンニオ・フライアーノが共同で書いた原案を、この三人にブルネロ・ロンディが加わった四人が共同脚色した。撮影は「青春群像」のオテロ・マルテリ、音楽は「戦争と平和」のニーノ・ロータが担当。出演するのは「掟(1959)」のマルチェロ・マストロヤンニ、「ローマの旗の下に」のアニタ・エクバーグ、「恋人たち」のアラン・キュニー、「今晩おひま?」のアヌーク・エーメら。製作ジュゼッペ・アマート。一九六〇年カンヌ映画祭でグランプリを受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不誠実は甘美、だから甘い生活。
    トレヴィの泉のシーンは印象深い
    ドルチェ ヴィータ
    観ている時は退屈してたはずが終わってみるとひとつひとつのシーンが印...
    製作年:1959
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    20
  21. 白夜

    白夜
    評価:C3.36
     青年マリオは運河と橋の多い港町に転勤してきた。マリオは夜の町を散歩中に、運河の橋でたたずむ女性と出会う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マストロヤンニがふられるなんて・・・
    庶民の哀歓を、幻想的な港町を舞台に
    わたしは永遠にあなたのもの
    白い夜にふたり
    製作年:1957
    製作国:イタリア
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    21
  22. 女の都

    女の都
    評価:C3.35
    ウーマン・リブの国際大集会の会場に迷いこんだ中年の男が体験する女たちとの出来事を描く。製作はフランコ・ロッセリーニ、監督は「カサノバ」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はベルナルディーノ・ザッポーニとフェデリコ・フェリーニ、脚本協力はブルネロ・ロンディ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はルイス・エンリケス・バカロフ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニ、美術はダンテ・フェレッティ、衣装はガプリエッラ・ベスフッチ、メイクはリーノ・カルボーニが各々担当。出演はマルチェロ・マストロヤンニ、アンナ・プルクナル、バーニス・ステガーズ、エットレ・マンニ、ドナティラ・ダミアーニ、サラ・タフーリ、カートレン・ゲ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ??イタリア人むけのコメディですか??
    あっはっは・・まあ、フェリーニですから
    フェデェリコフェリー二の女の園
    フェリーニの性的本音イズム
    製作年:1980
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    22
  23. 百一夜

    百一夜
    評価:D3.19
     映画ファンのカミーユは、映画の歴史と同じ年齢の老人ムッシュ・シネマの“老い”を防止するため、101日間映画の話をする相手に雇われた。ムッシュ・シネマはありとあらゆる映画に関わったと言われている人物で、彼の元にはたくさんの映画スターたちがやって来る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一度だけみた快作
    見たことも忘れてたや
    最後まで観られない
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:アニエス・ヴァルダ
    主演:ミシェル・ピッコリ
    23
  24. 華麗なる殺人

    華麗なる殺人
    評価:D3.13
    SF界の人気作家をロバート・シェクリィの短編『七番目の犠牲者』を、トニーノ・グエッラ、ジョルジオ・サルビオーニ、エンニオ・フライアーノ、エリオ・ペトリの四人が脚色、「悪い奴ほど手が白い」のエリオ・ペトリが監督した。撮影はジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽をピエロ・ピッチオーニが担当している。出演は「異邦人」のマルチェロ・マストロヤンニ、「007 カジノ・ロワイヤル」のウルスラ・アンドレス、エルザ・マルティネッリ、サルヴォ・ランドーネなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    60年代、イタリア。
    ポップなB級映画
    殺人が合法化された近未来という設定
    スタイリッシュなバトロワ
    製作年:1965
    製作国:イタリア
    監督:エリオ・ペトリ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    24
  25. 恋人たちの場所

    恋人たちの場所
    評価:D3.08
    「魂のジュリエッタ」などのブルネロ・ロンディの戯曲を、「カスター将軍」のジュリアン・ヘルヴィ、「甘い生活」のエンニオ・デ・コンチーニ、「欲望(1966)」のトニノ・グエッラ、「恋人たちの世界」のチェザーレ・ザヴァッティーニ、およびピーター・ボールドウィンの5人が脚色ヴィットリオ・デ・シーカが監督した恋愛映画。撮影は「ロミオとジュリエット」のパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はデ・シーカの息子マヌエル・デ・シーカが担当した。出演は「華麗なる賭け」のフェイ・ダナウェイ、「華麗なる殺人」のマルチェロ・マストロヤンニほか。製作は伊のカルロ・ポンティと仏のアーサー・コーン。

    恋愛
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:フェイ・ダナウェイ
    25
  26. モン・パリ

    モン・パリ
    評価:D3.03
     自動車教習所を経営する中年男性マルコの腹が、ある日突然ふくらみ始めた。恋人のイレーヌと共に病院で診察を受けると、なんと妊娠していることが判明する。

    コメディ

    ネット上の声

    愛はでっかく 器もでっかく 腹もでっかく
    何回も観たけれど幸せで楽しい映画です。
    楽しいコメディ。ドヌーブがかわいい。
    大物が演じる荒唐無稽作品
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    26
  27. ひきしお

    ひきしお
    評価:D2.92
     男尊女卑のエーゲ海の孤島を舞台にした愛の寓話。島に一人やってきた美貌の女リザ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    疑問符ばかりの不思議な作品
    製作年:1971
    製作国:イタリア/フランス
    監督:マルコ・フェレーリ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    27
  28. 悦楽の貴婦人

    悦楽の貴婦人
    評価:D2.83
    イタリアン・エロスの女王、ラウラ・アントネッリがもっとも輝いていた70年代に主演したエロティック・ロマン。夫に冷遇されていた妻が夫の失踪をきっかけに外の世界へ飛び出し、男たちと次々と関係を持っていく……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アントネッリファンには露出が物足りない?
    タイトルと内容が違いすぎ
    不感症に悩む大富豪の娘と入り婿の物語
    製作年:1977
    製作国:イタリア
    監督:マリオ・ヴィカリオ
    主演:ラウラ・アントネッリ
    28
  29. ポランスキーの 欲望の館

    ポランスキーの 欲望の館
    評価:E2.75
    美しい女性と異常性癖を持つ人々が巻き起こす騒動を描いたエロティックコメディ

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「映画みたいだ」
    おっぱい見たければどうぞ
    ここは不思議の国のアリス
    こんな映画が流行ったこともあった
    製作年:1972
    製作国:イタリア,フランス,西ドイツ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:シドニー・ローム
    29
  30. 最後の晩餐

    最後の晩餐
    評価:E2.57
     「ひきしお」のマルコ・フェレーリ監督が、贅の限りを尽くした末、人生に絶望し、最後に食べ続けて死のうと決意した4人の初老の男たちの姿を描いた異色ドラマ。パリの由緒ある大邸宅に4人の中年男が集まった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男の理想的、死に方?
    「欲」とはどんなものかしら
    無理して食べちゃダメよ。
    現代一般人頽廃趣味極
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア
    監督:マルコ・フェレーリ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    30
  31. 汚れなき抱擁

    汚れなき抱擁
    評価:E0.00
    ビタリアーノ・ブランカティの原作を、小説家ピエル・パオロ・パゾリーニと新進ジノ・ビセンティーニが脚色、「堕落」のマウロ・ボロニーニが監督したシチリア島を舞台にした風俗映画。撮影は「狂った夜」のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽は「シシリーの黒い霧」のピエロ・ピッチオーニが担当した。出演は「81/2」のマルチェロ・マストロヤンニとクラウディア・カルディナーレのほかに、ピエール・ブラッスール、リナ・モレリなど。

    恋愛
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:マウロ・ボロニーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    31
  32. イタリア式離婚狂想曲

    イタリア式離婚狂想曲
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1963年・脚本賞)「刑事」のエンニオ・デ・コンチーニ、アルフレード・ジャンネッティとピエトロ・ジェルミの脚本をジェルミが監督した諷刺喜劇。撮影はレオニダ・バルボーニ、音楽をカルロ・ルスティケリが担当。出演者は「夜」のマルチェロ・マストロヤンニ、「アマゾンの女王」のダニエラ・ロッカ、新人ステファニア・サンドレッリなど。六二年度カンヌ映画祭で最優秀喜劇映画賞を受賞。
    製作年:1961
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・ジェルミ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    32
  33. 世界の始まりへの旅

    世界の始まりへの旅
    評価:E0.00
    幼い頃の思い出をたどる老映画監督と、亡き父の故郷をはじめて訪れる若い俳優の旅程を、ポルトガルの風景と歴史を織りまぜながら描く静かなロード・ムービー。監督・脚本・台詞・原案(運転手役で出演も)は世界現役最長老(1908年生まれ)の巨匠マノエル・デ・オリヴェイラ。製作は「メフィストの誘い」などヨーロッパ映画界で活躍するパウロ・ブランコ。撮影はオリヴェイラとは『Party』(96)作品で組んだ「不倫の公式」のレナート・ベルタ。美術はマリア・ジョゼ・ブランコ。編集はヴァレリー・ロワズルー。衣裳はイザベル・ファヴィラ。録音はジャン=ポール・ミュゼル。主演は本作を遺作に96年12月19日世を去った名優マ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    続・お爺ちゃん、バンザイ!
    不思議と心に残る作品
    製作年:1997
    製作国:ポルトガル/フランス
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    33
  34. フェリーニの都

    フェリーニの都
    評価:E0.00
    イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニが「女の都」を監督した際の現場の様子を描くドキュメンタリー。監督は「魔術師フェリーニ」で撮影を担当したフェルッキオ・カストロヌオーヴォ、撮影はパオロ・ドッターヴィ、音楽にルイス・エンリケス・バカロフ、編集はニコラ・ペッツィロが各々担当。出演はフェデリコ・フェリーニ、マルチェロ・マストロヤンニ、ジュリエッタ・マシーナ、アンナ・プルクナルなど。16ミリ。
    製作年:1980
    製作国:イタリア
    監督:フェルッキオ・カストロヌオーボ
    主演:フェデリコ・フェリーニ
    34
  35. 家族日誌

    家族日誌
    評価:E0.00
    バスコ・プラトリーニの自伝的小説をマリオ・ミッシローリの協力を得て「鞄を持った女」のヴァレリオ・ズルリーニが脚色・演出した兄弟愛と人間存在を描いたドラマ。撮影は「山猫」のジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽をゴッフレード・ペトラッシが担当した。製作はゴッフレード・ロンバルド。出演「イタリア式離婚狂想曲」のマルチェロ・マストロヤンニ、「鞄を持った女」のジャック・ペラン、「シシリーの黒い霧」のサルボ・ランドーネ、「甘い生活」のバレリア・チャンゴッティーニ、ほかにシルビア、セレナ・ヴァルガーノなど。ヴェニス映画祭金獅子賞、イタリア・アカデミー作品賞、色彩撮影賞などを受賞している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:ヴァレリオ・ズルリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    35
  36. ヴィスコンティの肖像

    ヴィスコンティの肖像
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー
    製作年:1976
    製作国:イタリア
    監督:ルーカ・ベルドーネ
    主演:ルキノ・ヴィスコンティ
    36
  37. 結婚宣言

    結婚宣言
    評価:E0.00
    喜劇タッチで描きながらも、カトリック世界の古い掟のなかで、激しく燃え上るひたむきな愛の悲しみを深く見つめた作品。製作総指揮はピオ・アンジェレッティとアドリアーノ・デ・ミケーリ、製作はカルロ・ポンティ、監督はディーノ・リージ、脚本はルッジェーロ・マッカリ、ベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影は「砂丘」のアルフィオ・コンティーニ、音楽は「昨日・今日・明日」のアルマンド・トロバヨーリが担当。ソフィア・ローレンの衣装はローマのメイヤー特製、スタイリストはジャン・バルテ。出演は「ひまわり」「あゝ結婚」などのソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ、「恋するガリア」「バリ大混戦」のベナンティノ・ベナ…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    是非DVDで見たいです!
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ディノ・リージ
    主演:ソフィア・ローレン
    37
  38. ジェラシー

    ジェラシー
    評価:E0.00
    美しい花売娘に惚れられたのが運のツキで女房も忘れ恋敵と争ううち、あやまって彼女を刺し殺さざるをえなくなったイタリア男の悲喜劇。製作はピオ・アンジェレッティとアドリアーノ・デ・ミケーリ、監督は「もしお許し願えれば -女について話しましょう」のエットーレ・スコラ、脚本はスコラとアジェノーレ・インクロッチ、フリオ・スカルペッリの共同で、撮影は「赤い砂漠」のカルロ・ディ・パルマ、音楽を「昨日・今日・明日」のアルマンド・トロバヨーリ、美術はルチアーノ・リッケリ、編集をアルベルト・ガリッティが各々担当。出演は「ひまわり」のマルチェロ・マストロヤンニ、「唇からナイフ」「結婚大追跡」のモニカ・ヴィッティ、「…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    恋心と嫉妬はいくつになっても消えません
    ひと味違うイタリアのロマコメ
    映画らしい映画
    芸術的な映画
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    38
  39. カサノヴァ'70

    カサノヴァ'70
    評価:E0.00
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:マリオ・モニチェリ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    39
  40. 裂けた鉤十字/ローマの最も長い一日

    裂けた鉤十字/ローマの最も長い一日
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    コストマス監督のデビュー作
    メルツァー将軍
    製作年:1973
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジョルジ・パン・コスマトス
    主演:リチャード・バートン
    40
  41. 悦楽の闇

    悦楽の闇
    評価:E0.00
     1920年代のローマ社交界を舞台にしたエロチックな愛の駆け引き。虚栄とデカダンなムードとT・スタンプ、M・マストロヤンニ等の豪華キャストが良い。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    この世界観は何処の世界なのだろう
    う〜ん……
    製作年:1975
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ
    主演:ラウラ・アントネッリ
    41
  42. ピエラ・愛の遍歴

    ピエラ・愛の遍歴
    評価:E0.00
    女として生きる母と彼女を見つめ続ける娘の触れ合いを描く。製作はアキーレ・マンゾッティ、監督は「未来は女のものである」のマルコ・フェレーリ、脚本・原案はダーチャ・マライーニ、ピエラ・デッリ・エスポスティ、フェレーリ、撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はフィリップ・サルド、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが担当。出演はハンナ・シグラ、イザベル・ユペール、マルチェロ・マストロヤンニほか。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    三カ国代表戦
    家族とは?
    理解できなかったです。
    製作年:1983
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:マルコ・フェレーリ
    主演:イザベル・ユペール
    42
  43. 私生活

    私生活
    評価:E0.00
    「地下鉄のザジ」のジャン・ポール・ラプノーとルイ・マルの原案を、この二人にジャン・フェリーが加わった三人が脚色したもの。監督は「恋人たち」「地下鉄のザジ」のルイ・マル。撮影は「太陽がいっぱい」のアンリ・ドカエ、音楽は「地下鉄のザジ」のフィオレンツォ・カルピが担当。出演者は「素晴らしき恋人たち」のブリジット・バルドー、「白夜(1957)」のマルチェロ・マストロヤンニ、ディック・サンダースなど。クリスチーヌ・グーズ・レナル製作。
    製作年:1962
    製作国:フランス
    監督:ルイ・マル
    主演:ブリジット・バルドー
    43
  44. アフタヌーンティーはベッドで

    アフタヌーンティーはベッドで
    評価:E0.00
     二つの夫婦のそれぞれの夫と妻が共に駆け落ち。正反対の性格の残された二人は協力して対策を練るが、まるで意見が合わない。

    コメディ

    ネット上の声

    恋するジュリーアンドリュースは美しい
    洒落た大人のロマンス
    製作年:1991
    製作国:イタリア
    監督:ジーン・サックス
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    44
  45. 黄昏に瞳やさしく

    黄昏に瞳やさしく
    評価:E0.00
    老大学教授と、彼の息子の嫁と孫娘の3人の奇妙な同居生活を描いたハートフル・ロマン。監督は「かぼちゃ大王」のフランチェスカ・アルキブジで、彼女の監督第2作。脚本はアルキブジ、グロリア・マラテスタ、クローディア・スバリジア。製作総指揮はグイド・デ・ラウレンティス。撮影はパオロ・カルネラ。音楽はロベルト・ガトーとバティスタ・レナ。美術はオスヴァルド・デシデーリ。編集はロベルト・ミッシローリ。衣裳はパオラ・マルケジン。出演は「BARに灯ともる頃」の故・マルチェロ・マストロヤンニ、「沈黙の女」のサンドリーヌ・ボネールほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    断絶があっても、ケンカは出来る
    製作年:1990
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フランチェスカ・アルキブージ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    45
  46. ガンモール/おかしなギャングと可愛い女

    ガンモール/おかしなギャングと可愛い女
    評価:E0.00
    お人好しの娼婦とギャングの親分の奇妙な愛情を描く。製作はカルロ・ポンティ、監督は「夜は盗みのために」のジョルジョ・カピターニ、脚本はエルネスト・ガスタルディ、原作はコーネル・ウーリッチの『カラー』、撮影はアルベルト・スパノーリ、音楽はピエロ・ウミリアーニ、編集はレナート・チンクイニが各々担当。出演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、アルド・マチオーネ、ピエール・ブリスなど。

    コメディ

    ネット上の声

    テンポのいいコメディー☆
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ジョルジオ・カピターニ
    主演:ソフィア・ローレン
    46
  47. 女と男と金

    女と男と金
    評価:E0.00
    イタリア映画お得意の悩殺コメディ。監督は「イタリア式 愛のテクニック」「狂ったバカンス」などを手がけたルチアーノ・サルチェで、「女王蜂」のゴッフレド・パリーゼや、「イタリア式愛のテクニック」のライター・チームであるフランコ・カステラーノ、ピポロらと脚本を共作した。撮影監督は「荒野の墓標」のマリオ・モントゥオーリと「華麗なる殺人」のジャンニ・ディ・ヴェナンツォ。音楽は「必殺の用心棒」のルイス・エンリケス・バカロフと「ロミオとジュリエット(1968)」のニーノ・ロータ。出演は「恋人たちの場所」のマルチェロ・マストロヤンニ、「動く標的」のパメラ・ティフィン、「25時」のヴィルナ・リージほか。製作は…

    ネット上の声

    女と男と金
    製作年:1965
    製作国:イタリア
    監督:ルチアーノ・サルチェ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    47
  48. 夏物語

    夏物語
    評価:E0.00

    ネット上の声

    見てみたかった
    製作年:1958
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャンニ・フランチョリーニ
    主演:ミシェル・モルガン
    48
  49. バイバイ・モンキー/コーネリアスの夢

    バイバイ・モンキー/コーネリアスの夢
    評価:E0.00
    マンハッタンを舞台に、コミュニケートが苦手な異国人青年の孤独を描くシニカル・ドラマ。製作はジョルジョ・ノチェッラとモーリス・ベルナール、イヴ・ガセール、イヴ・ペイロ、監督・原案・脚本は「未来は女のものである」のマルコ・フェレーリ、共同脚本はジェラール・ブラッシュとラファエル・アズコーナ、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェラール・ドパルデュー、マルチェロ・マストロヤンニほか。伊語タイトルは“Cia Maschio”仏語タイトルは“Reve De Singe”
    製作年:1977
    製作国:イタリア/フランス
    監督:マルコ・フェレーリ
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    49
  50. みんなが恋してる

    みんなが恋してる
    評価:E0.00
    「三月生れ」「お嬢さん、お手やわらかに!」のジャクリーヌ・ササール作。監督は日本初登場のジュゼッペ・オルランディーニ。パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレとマッシモ・フランシオーサの原案を、フランコ・ロッシ、ウーゴ・グエッラ、ジョルジョ・プロスペリ、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、M・フランチオサが共同してシナリオ化した。撮影はアルマンド・ナンヌッツィ。音楽はアレッサンドロ・チコニーニ監修をフランエ・ロッシが受けもっている。他の出演者は「掟(1959)」のマルチェロ・マストロヤンニ、「三月生れ」のガブリエレ・フェルゼッティ、マリサ・メルリーニ等。

    コメディ
    製作年:1958
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・オルランディーニ
    主演:ジャクリーヌ・ササール
    50

スポンサードリンク