全23作品。宇崎竜童が出演した映画ランキング

  1. ペコロスの母に会いに行く

    ペコロスの母に会いに行く
    評価:A3.95
    漫画家・岡野雄一が、自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化したヒューマンドラマ。認知症の老いた母親とその息子が織り成す、笑いと涙にあふれた触れ合いをつづっていく。

    ヒューマンドラマ、認知症

    ネット上の声

    どうせ老いるなら、前を向いていたいですね
    ここにも「桜」が咲いています。ご注意を!
    笑いとともにあるしみじみとした感動
    「ペコロスの母に・・」を観て
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:竹中直人
    1
  2. 曽根崎心中

    曽根崎心中
    評価:A3.92
     有名な近松門左衛門の原作を基に、増村保造監督が梶芽衣子、宇崎竜童主演で映画化した悲劇。深く言い交わした男と女だったが、幾多の障害に阻まれついには心中を実行するまでを、リアリズムに縛られることなく舞台的な演技で描いている。

    時代劇

    ネット上の声

    心中シーンへと突き進む怒涛の迫力
    死んで花実が咲くものか
    人形浄瑠璃のような
    梶芽衣子の超絶美
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:梶芽衣子
    2
  3. かぐや姫の物語

    かぐや姫の物語
    評価:B3.69
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2014年・アニメ映画賞)数々の傑作を生み出してきたスタジオジブリの巨匠、高畑勲監督が手掛けた劇場アニメ。日本で最も古い物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫はどうして地球に生まれやがて月へ帰っていったのか、知られざるかぐや姫の心情と謎めいた運命の物語を水彩画のようなタッチで描く。

    アニメ、ジブリ

    ネット上の声

    映画館でも見たけど、テレビでやってて2回目見た。 せつない昔話。 ...
    絵が苦手だけど・・良作品です(・∀・)
    後悔しても…
    深い…
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:高畑勲
    主演:地井武男
    3
  4. 波乗りオフィスへようこそ

    波乗りオフィスへようこそ
    評価:C3.56
    吉田基晴の著書「本社は田舎に限る」を原案にした人間ドラマ。徳島県美波町を舞台に、IT企業の社長と従業員をはじめ美波町で暮らす人々の交流が描かれる。

    ネット上の声

    ☆☆☆★★ 地方創生プロジェクト映画。 冒頭、列車に乗り故郷へ行く...
    まあまあ面白い
    関口くんが気になって観た。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:明石知幸
    主演:関口知宏
    4
  5. TATTOO[刺青]あり

    TATTOO[刺青]あり
    評価:C3.51
     30歳までに何かデカいことをしてやる、と思いつづけ、ついには銀行を襲撃するまでに至ったひとりの男の軌跡を描いたドラマ。監督はピンク映画界の大御所・高橋伴明。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    うち、ほんまもんの男好きや
    関根恵子を名女優にした映画
    宇崎竜童の好演が光る☆3.0
    宇崎竜童のうまさと弱さ
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:高橋伴明
    主演:宇崎竜童
    5
  6. g@me.

    g@me.
    評価:C3.50
    狂言誘拐を仕組んだ男女の恋の行方を描いたサスペンス。監督は「マナに抱かれて」の井坂聡。東野圭吾原作の『ゲームの名は誘拐』を、「いきすだま 生霊」の尾崎将也が脚色。撮影を「黄昏流星群 星のレストラン」の佐々木原保志が担当している。主演は、「ドラゴンヘッド」の藤木直人と「TRICK トリック―劇場版―」の仲間由紀恵。

    サスペンス、恋愛、誘拐、ゲームを映画化

    ネット上の声

    仲間由紀恵のビンタとミニスカ【!!】
    誰がこのゲームの勝利者なのか?
    もう一度観たいあのシーン
    大人なサスペンス・ラヴ
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:藤木直人
    6
  7. ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃

    ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
    評価:C3.44
     グアム島沖で突然消息を絶つ米原子力潜水艦。その救助に向かった作業艇は深海で巨大な生物と遭遇する。

    特撮、ゴジラ

    ネット上の声

    ゴジラの足元では人が死んでることを忘れないための映画
    ハリウッド新作ゴジラの前に再度
    闘う怪獣特撮映画の真骨頂。
    このゴジラは今までと違う
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:新山千春
    7
  8. オリヲン座からの招待状

    オリヲン座からの招待状
    評価:C3.42
    京都を舞台に激動の時代に翻弄(ほんろう)されながらも、老舗の映画館を守り続けた男女の純愛と奇跡を描く感動ドラマ。浅田次郎の「鉄道員(ぽっぽや)」最終編に所収されている同名小説を、『ジェニファ 涙石の恋』の三枝健起監督が映像化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画館を潰してきたのは、結局我々観客です
    「オリヲン座」もシネコンに掛かる時代です
    静かな…静かな、その分深く伝わる想い。
    3丁目よりも美しく切ない過去もある
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:三枝健起
    主演:宮沢りえ
    8
  9. どら平太

    どら平太
    評価:C3.36
    或る小藩に蔓延る腐敗を正すべくやって来た、破天荒な町奉行の活躍を描く痛快娯楽時代劇。監督は「新選組」の市川崑。山本周五郎の原作を基に、「雨あがる」の黒澤明と「父」の木下惠介、市川監督、「食卓のない家」の小林正樹による四騎の会が共同で脚色。撮影を「新選組」の五十畑幸勇が担当している。主演は「カリスマ」の役所広司。第50回ベルリン国際映画祭参加作品。

    時代劇

    ネット上の声

    いかにも中途半端!リメイクを希望します
    椿三十郎は遠山の金さんだった?! 
    役所広司の演技・男っぷりに酔う
    どこも不味くはないのだが
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:役所広司
    9
  10. 突入せよ!「あさま山荘」事件

    突入せよ!「あさま山荘」事件
    評価:D3.21
    ベストセラー・ドキュメンタリー「連合赤軍『あさま山荘』事件」(文芸春秋刊)を原作に「金融腐食列島 呪縛」の監督・原田眞人、主演・役所広司コンビで映画化。1972年2月19日、連合赤軍の兵士たちが、軽井沢の別荘、あさま山荘に管理人の妻を人質にして籠城。爆発処理のための欧米派遣から帰国したばかりの警察庁警備局付監査官、佐々は、この事件の指揮を命じられる。が、その攻防戦は、以後10日間に渡る長さに及ぶ。

    ヒューマンドラマ、アクション、実話

    ネット上の声

    串田、役所、山路の三人で事足りた本部描写
    鬼手仏心「きしゅぶっしん」
    あくまで映画の世界
    警察というところ
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:役所広司
    10
  11. アンテナ

    アンテナ
    評価:D3.12
    ベストセラー作家・田口ランディの同名小説を映画化し、2003年ベネチア国際映画祭コントロコレンテ部門で好評を博した異色人間ドラマ。家族の失踪という悲劇に見舞われた一家の苦悩と再生を、家族の崩壊やSM、自傷など現代のさまざまな様相を織り込みながら描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    原作を読まずに作った熊切監督の勝ち
    痛みの感覚を呼び覚ます映画
    ・・・リアルだった・・・
    光の美しさ
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:熊切和嘉
    主演:加瀬亮
    11
  12. その後の仁義なき戦い

    その後の仁義なき戦い
    評価:D3.04
     監督も深作欣二から工藤栄一に代わり、いわば“仁義なき戦い”の番外編的作品。暴力組織の内部抗争の渦の中で、翻弄される若いヤクザたちの友情や裏切りなどその激烈な生きざま、死にざまを描く。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    「あ、アレね・・・」と言われる作品。
    初めての「仁義なき戦い」体験
    ★若いやくざの友情・裏切り・破滅への疾走感…
    大阪燃える車
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:工藤栄一
    主演:根津甚八
    12
  13. 上海バンスキング

    上海バンスキング
    評価:D3.03
     36年、上海にあるダンスホール“セントルイス”に集まった男女たちの人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「ドンパチやるより、ブンチャカやろうよ」
    深作欣二が最も言いたかったこと・・
    困難な時に頼りになるのは男?女?
    銀ちゃん&小夏でも、無理がある
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:松坂慶子
    13
  14. ミスター・ミセス・ミス・ロンリー

    ミスター・ミセス・ミス・ロンリー
    評価:D2.81
    ふと知り合ったひとりの女と二人の男の奇妙な生活を描く。脚本は刹那と「快楽学園 禁じられた遊び」の神代辰巳の共同執筆、監督も同作の神代辰巳、撮影は押切隆世がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    道ばたに手錠につながれた女が
    バンジージャンプ
    ATGイン神代辰巳
    原田美枝子の輝き。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:神代辰巳
    主演:原田美枝子
    14
  15. 猫の息子

    猫の息子
    評価:E0.00
    新宿の裏路地で生きるグータラ私立探偵の父と高校生の息子の生き様を描いた異色のハードボイルド。監督は、これが監督デビューとなる「あぶない刑事リターンズ」の脚本家・柏原寛司。花村萬月の同名小説を、柏原自らが脚色。撮影を「億万長者になった男。」の稲垣久夫が担当している。主演は「水の中の八月」の青木伸輔と「ACRI」の藤竜也。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    藤竜也の演技が最高
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:柏原寛司
    主演:藤竜也
    15
  16. ナニワ金融道 4

    ナニワ金融道 4
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    こういう人種の人たちには近づくな!
    在日マネーに翻弄されたくない人
    製作年:1999
    製作国:日本
    主演:中居正広
    16
  17. 龍神町龍神十三番地

    龍神町龍神十三番地
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:鶴橋康夫
    主演:佐藤浩市
    17
  18. BOXER JOE

    BOXER JOE
    評価:E0.00
    ボクサーとしては致命的な網膜剥離を克服し、現役復帰を果たしたプロボクサー・辰吉丈一郎。彼の勇姿は多くのボクシング・ファンを大いに熱くさせたが、そんな彼のインタビューと架空のドラマを融合させた異色のボクシング映画。ドキュメンタリー部分では辰吉のインタビューの他に、父親や奥さんのインタビューや、日本中を興奮の渦に叩き込んだ薬師寺保栄との試合をじっくり見せている。また、ドラマ部分では辰吉の熱狂的ファンである、あるお好み焼屋の主人を中心とする人たちの人間模様を、コメディ・タッチで描く。監督は「トカレフ」の阪本順治。脚本は阪本と「潤の街」の金秀吉。撮影は「エンジェル・ダスト」の笠松則通と「女帝(1995)」の田中一成が担当している。ドラマ部分の主演は宇崎竜童。スーパー16ミリからのブローアップ。

    ドキュメンタリー、ボクシング
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:辰吉丈一郎
    18
  19. ハーレム・バレンタイン・ディ

    ハーレム・バレンタイン・ディ
    評価:E0.00
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:泉谷しげる
    主演:館山イサム
    19
  20. KARAOKE -人生紙一重-

    KARAOKE -人生紙一重-
    評価:E0.00
    明日を夢見る若者の姿を描いた青春サクセスストーリー。主演はLIVのアーティスト名で音楽活動も行っている押尾学。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    押尾学どうこうより
    カラOK♪
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:辻裕之
    主演:押尾学
    20
  21. 一族(ファミリー)の絆

    一族(ファミリー)の絆
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:佐々木浩久
    主演:宇崎竜童
    21
  22. 盗写 1/250分秒 OUT OF FOCUS

    盗写 1/250分秒 OUT OF FOCUS
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:斉藤慶子
    22
  23. 血風ロック The Bloody Afternoon

    血風ロック The Bloody Afternoon
    評価:E0.00
     俳優で演出家の流山児祥が企画・原作・監督・出演を務めたアクション映画。脚本は内田栄一と高取英が執筆した。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:流山児祥
    主演:塩野谷正幸
    23

スポンサードリンク