スポンサーリンクあり

全18作品。石黒賢が出演した映画ランキング

  1. 時の行路
    • C
    • 3.49
    2008年のリーマンショックによる経済不況のあおりを受けて「派遣切り」の危機に直面した労働者たちの戦いを描いたヒューマンドラマ。職場でリストラにあった五味洋介は、青森県に妻子を残したまま、静岡県にある大手自動車メーカーの工場の旋盤工として働くことになる。派遣社員の身分だったがベテラン技能者として職場でも信頼され、充実した日々を送る洋介。しかし、ある日突然、リーマンショックに端を発した非正規労働者の大量首切りにより、職場を追われてしまう。この理不尽な仕打ちに洋介は仲間とともに労働組合に入り、立ち上がるが……。監督は「ハチ公物語」「遠き落日」などで知られるベテランの神山征二郎。主演に石黒賢。

    ネット上の声

    • 観てみよう
    • 「良い会社」っていうのは「優しいヤクザ」とか言ってんのと同じで、意味として成立し
    • かれこれ20年以上、バブルがはじけた頃から『派遣切り』や『雇い止め』の言葉をチラ
    • 現実の裁判に基づいた話とはいえ、なんとも苦い気持ちが残るやるせない作品でした
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督神山征二郎
    • 主演石黒賢
  2. パンドラ 永遠の命
    • C
    • 3.11

    ネット上の声

    • 大河主役が静かなマッドサイエンティスト
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督河毛俊作
    • 主演堺雅人
  3. われ弱ければ 矢嶋楫子伝
    • D
    • 3.05
    まだ女性がひとりの人間として尊重されることのなかった明治から大正時代にかけて、女子教育や女性解放運動に尽力した矢嶋楫子(やじまかじこ)の生涯を、日本最高齢の女性監督・山田火砂子が映画化。原作は三浦綾子の同名小説。主人公の矢嶋楫子役を常盤貴子が演じた。洗濯のたらいも男女を分けるなど、社会に極端な男尊女卑があった1833年(天保4年)に、現在の熊本県に生まれた矢嶋楫子。25歳の時に武士の夫と結婚するが、夫はたびたび家族に暴力をふるい、身の危険を感じた楫子は、子を連れて家を出て離縁状を叩きつける。時代は明治となり、上京して小学校の教員になった楫子は、女子学院の院長を経て、一夫一婦制や婦人参政権、禁酒、廃娼運動など、女性の地位向上を目指して多くの活動に関わっていく。「筆子・その愛 天使のピアノ」や「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」でも山田監督とタッグを組んできた常盤貴子が楫子を演じ、楫子の生涯に影響を与える兄・直方役で石黒賢、夫・七郎役で渡辺いっけいらが共演。

    ネット上の声

    • 女性の地位向上に努めた「矢嶋楫子」という女性の存在と、その一生を知るきっかけにな
    • ややわかりにくい点もあるが、本命~準本命枠
    • 避妊の自由こそ、女性の究極の自由
    • 小規模とは言え、矢嶋楫子の映画が作られて、上映されるとは全く思っていなかったし、
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督山田火砂子
    • 主演常盤貴子
  4. ジャイブ 海風に吹かれて
    • D
    • 2.97
    東京でIT企業を経営する哲郎は、祖父の法事に出席するため北海道・江差へと帰郷する。共同経営者の裏切りを知ってしまった哲郎は、故郷で20年振りに再会した同級生の由紀と飲みに出かけ、青春時代の思い出を懐かしく語り合う。そこでヨット部だった哲郎は、北海道を無寄港で一周するという無謀な挑戦を思いつく。監督は主にピンク映画界で活躍し、“ピンク四天王”として知られるサトウトシキ。

    ネット上の声

    • 挫折しても大丈夫!人生再生できますからよ(^_^.)
    • 北海道の素晴らしい景色の中で、二人の恋!
    • あなたの本当にやりたい事は何ですか?
    • ストーリーがベタ凪ぎすぎて・・・。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督サトウトシキ
    • 主演石黒賢
  5. 家族へのラブレター
    • D
    • 2.92
    ドキュメンタリー
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演黒木瞳
  6. フィレンツェの風に抱かれて
    • D
    • 2.84
    鎌倉とフィレンツェを舞台に、ふたりの男の間で揺れ動くヒロインの姿を描くラヴストーリー。脚本は「パイレーツによろしく」の佐伯俊道が執筆。監督は「ゴールドラッシュ」の和泉聖治。撮影は「死の棘」の安藤庄平がそれぞれ担当。日本=イタリア合作。

    ネット上の声

    • 亡き父の滞在先のフィレンツェを訪れるカメラマンの若村麻由美
    • 一人だけ……だよね(^^;
    • 製作年1991年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督和泉聖治
    • 主演若村麻由美
  7. 初恋 夏の記憶
    • E
    • 2.62
    家庭の事情で東京から美しい山間の町に引っ越してきた佑介は、継母と暮らす自由奔放な美少女・梨生に出会い、その不思議な魅力に強く惹かれていく。一方の梨生は、佑介の父親である軍司に恋心を抱いており……。文豪イワン・ツルゲーネフの同名原作を、現代の日本に置き換えて映画化。主演は「バッテリー」の山田健太、多岐川裕美の一人娘・多岐川華子。

    ネット上の声

    • すべての責任は監督がおとり下さいませ
    • 極上のワインの味わい…
    • 山梨のきれいな風景
    • シナリオが薄味
    青春
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督野伏翔
    • 主演多岐川華子
  8. パイレーツによろしく
    • E
    • 2.58
    平凡な大学生、自閉症の天才エンジニア、少女漫画家にテロリストの少年や全共闘世代が絡んで織りなす青春群像を描く。川西蘭の同名小説の映画化で、脚本は「蘭光生 肉飼育」の佐伯俊道が執筆。監督は「不良少年(1980)」の後藤幸一、撮影は「不可思議物語 FANTASTIC_COLLECTION」(「ワン・ステップ・ビヨンド」「猫はよく朝方帰ってくる」)の篠田昇がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • とにかく三上博史さんが綺麗‼️話はこの際置いといて、いやいや話もそこそこ面白い
    • 高校生のときみました
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督後藤幸一
    • 主演三上博史
  9. 白い手
    • E
    • 2.56
    昭和30年代を背景に、少年たちの冒険と好奇心にみちた日々を描く。椎名誠原作の同名小説の映画化で、脚本は「リメインズ 美しき勇者たち」の佐藤繁子が執筆。監督は「ドンマイ」の神山征二郎。撮影は「螢」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • がむしゃらに遊んだ子供時代の人生の交差。
    • すごーく昔、多分地上波か、BSかなんかで観たけど、ストーリー、映像がなんだかずっ
    • 思い出補正かもだけど、小学校のときに見て鮮烈に感情を揺さぶられた記憶がある
    • 幼稚園の頃ばあちゃん家で見て、今でもタイトル覚えていたので再鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督神山征二郎
    • 主演南野陽子
  10. ドン松五郎の大冒険
    • E
    • 2.38
    人間の言葉をしゃべる犬・ドン松五郎とその息子・ジュニアが、人間社会で繰りひろげる冒険を描く。前作「ドン松五郎の生活」の続編ともいうべき作品で、井上ひさし原作の同名小説の映画化。脚本は「野ゆき山ゆき海べゆき」の山田信夫が執筆、監督は「激突!格闘技 四角いジャングル」の後藤秀司、撮影は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の奥村正祐と、米原良次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 未だになぞの二本立て
    • 唐突かつ一斉に、園内で遊んでいた子供たちに被害が出るの面白すぎる
    • わたしの動物好きはこれと三本足のサーブのおかげで出来上がってる
    • 今や大御所と言える人達がスタッフ
    • 製作年1987年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督後藤秀司
    • 主演立花理佐
  11. フード・ラック!食運
    • E
    • 2.34
    芸能界屈指の食通として知られる「ダチョウ倶楽部」寺門ジモンの初映画監督作。下町の人気焼肉店を舞台に、「食」を通じて親子の愛情や人生の悲喜こもごもを描く。下町に店を構える人気焼肉店「根岸苑」を切り盛りする安江。ひとり息子は良人は、母の手料理を食べることが毎日の楽しみだった。しかし、ある事件がきっかけで根岸苑は閉店し、成長した良人も家を飛び出してしまう。うだつがあがらないライターとして自堕落な生活を送っていた良人は、ある日、グルメ情報サイトの立ち上げを任されることに。そして、そんな良人のもとに、家を飛び出して以来、疎遠になっていた母が倒れたとの報せが入る。主人公・良人役で「EXILE」「三代目J Soul Brothers」パフォーマーのEXILE NAOTOが主演。物語のキーパーソンとなる新人編集者・静香役で土屋太鳳が共演する。良人の母で「根岸苑」店主の安江をりょうが演じるほか、石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋、大和田伸也、竜雷太ら実力派やベテラン俳優が多数出演。

    ネット上の声

    • “お肉ってね 人を繋げてくれるのよ🥩”
    • ただの焼き肉映画かと思えば家族愛の映画
    • 寺門ジモン監督という事でイロモノかなと思って観始めたけど、食と肉に対する愛とリス
    • 地雷かと思ったら意外に悪くなかったけど、感動させる展開に強引に持っていった感じが
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督寺門ジモン
    • 主演EXILE NAOTO
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  12. 満月 MR.MOONLIGHT
    • E
    • 2.16
    高校教師・まりはある夜不思議な男と出会う。彼は津軽藩士・小弥太と名乗り、密偵として蝦夷地に潜入した際に取り残されてしまったという。老婆から故郷に帰るまじないをかけてもらうも誤って現代の札幌にたどりついた小弥太に、まりは次第に惹かれていく。

    ネット上の声

    • 300年前の武士がタイムスリップして現在の北海道に現れる
    • 何故かもう一度「満月」が観たくなりました
    • 力を落とした大森一樹
    • 映画の中で二人が歩いてるところを週刊誌やマスコミに撮られるのは時任三郎のはずなの
    ファンタジー
    • 製作年1991年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督大森一樹
    • 主演時任三郎
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. 愛しのハーフ・ムーン
    • E
    • 2.12
    結婚を目前に控え揺れ動く若い女性の心理を、彼女を取り巻く友人男女の青春群像を織りまぜなから描く。女優原田美枝子原作の同名小説の映画化で、脚本は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の斎藤博、監督は「コミック雑誌なんかいらない!」の滝田洋二郎、撮影は同作の志賀洋一がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 原作は原田美枝子
    • どこで知ったのか愛しのハーフムーンって意味は分からなくても、未成年から見れば大人
    • 角川映画の代わりになりそうな映画は無いかなーと思っていたら伊藤麻衣子ちゃん発見
    • 話はメチャクチャだし倫理観ゼロだけど、昭和の緩さがとエロさが案外面白かった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督滝田洋二郎
    • 主演伊藤麻衣子
    • 定額
    • レンタル
  14. めぞん一刻
    • E
    • 2.01
    時計塔のある二階建てアパート、一刻館を舞台に若き未亡人の管理人と浪人生の恋を描く。週刊『ビッグコミックスピリッツ』に連載の高橋留美子原作の同名漫画の映画化で、脚本は「キャバレー」の田中陽造、監督は「早春物語」の澤井信一郎、撮影は「キャバレー」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、ギルバート・オサリバン(「アローン・アゲイン」「ゲット・ダウン」)。

    ネット上の声

    • NO.69「め」のつく元気になった邦画
    • この時点で石原真理子を真人間にする
    • 八神いぶきちゃん、最高の美形!
    • 実写版は無理ありすぎです。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督澤井信一郎
    • 主演石原真理子
  15. もうDEBUなんて言わせない!
    • E
    会社の新製品のキャンペーンのためにダイエットすることになったOLが巻き起こす、笑いと涙のロマンティック・コメディ。監督はこれがデビュー作となる長濱英高。脚本は「女賭博師花吹雪お涼」の安井国穂。撮影にやはり「女賭博師花吹雪お涼」の羽方義昌があたっている。主演は1264人の応募があった“ミスデブコンテスト”の中から選ばれた青山雛で、彼女は映画の進行に合わせて実際に減量してみせている。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督長濱英高
    • 主演青山雛
  16. 特捜最前線2013 ~7頭の警察犬
    • E
    ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アクション
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督橋本一
    • 主演上川隆也
  17. やるときゃやるぜ! COME BACK HERO
    • E
    便利屋で働く青年がある女性タレントとの恋を成就させるまでを回りの人々の生活も折り混ぜながらコミカルに描く。脚本は石塚道雄、山名見二、上修茜が共同で執筆。監督は「グッドバイ夏のうさぎ」の山名兌二、撮影は「ラブホテル」の篠田昇がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • この当時、よくわからない邦画がたくさん生まれていた気がする
    • 製作年1987年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督山名兌二
    • 主演石黒賢
  18. 宇宙の夏
    • E
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間30分
    • 監督松島哲也
    • 主演神谷真実

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。