全44作品。ケヴィン・コスナーが出演した映画ランキング

  1. ディレクターズ・カット JFK/特別編集版

    ディレクターズ・カット JFK/特別編集版
    評価:S4.29
     全世界が震撼した1963年11月のケネディ大統領暗殺事件を、最も真相に近いと言われる解釈でO・ストーンが映画化したポリティカル・サスペンス。オズワルドという男の単独犯として処理されたケネディ大統領暗殺事件。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大統領を打ち抜いた一発の『魔法の弾丸』
    悲しいAmerica方程式〜オススメ関連作品etc
    少数説→有力説にした作品
    果たして真相は?
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー
    1
  2. ドリーム

    ドリーム
    評価:S4.24
    人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、人種差別、数学者、NASA

    ネット上の声

    こんなお膳立てされりゃ感動する
    差別って、する意味なくない?
    すごく評判よかったけど…
    思ってたよりめっちゃ良かった!これが実話なんですね。びっくりでした。
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:セオドア・メルフィ
    主演:タラジ・P・ヘンソン
    2
  3. アンタッチャブル

    アンタッチャブル
    評価:S4.15
    アカデミー賞(1988年・助演男優賞)1930年、禁酒法下のシカゴ。財務省から派遣された特別捜査官エリオット・ネスは街を牛耳るギャングのボス、アル・カポネに敢然と戦いを挑む。ベテラン警官のマローンを始め、射撃の名手ストーン、税理士のウォレスといったメンバーに支えられ、ネスの捜査が始まる。しかし巨悪カポネの差し向けた殺し屋によって、ひとり、またひとりと犠牲者が……。かつてテレビドラマでも人気を博したアクション・ロマンを映画化。ケビン・コスナーはこの作品で一躍トップスターに。そしてデ・ニーロがまたも肉体改造に挑戦。

    アクション、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    大好きなんだ〜アンタッチャボーズ
    最高の役者による勧善懲悪ドラマ!
    4人の男達の美学と友情を描く!
    正義のもとに戦い続ける男たち
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ケヴィン・コスナー
    3
  4. ファンダンゴ

    ファンダンゴ
    評価:A4.09
    大学を卒業してゆく5人の若者が、現実から自分を解放させることを願いつつ旅する姿を描く。製作はティム・ジンネマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、監督・脚本は新人のケヴィン・レイノルズ、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はアラン・シルヴェストリ、編集はアーサー・シュミットが担当。出演はケヴィン・コスナーなど。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    アバウト、ファンダンゴ!って言いたくなる
    どこか気だるくて、滅茶苦茶な青春
    ラストシーンがしみじみいいですね
    誰にもこんな時期があってほしい
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ケヴィン・コスナー
    4
  5. パーフェクト ワールド

    パーフェクト ワールド
    評価:A4.04
     63年テキサスを舞台に、犯罪者と幼い少年の心の絆を描いたヒューマン・ドラマ。刑務所を脱走したブッチと相棒は、フィリップという八歳の少年を人質にとって逃避行をつづけていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    完全な世界は成立したのか。いい映画です。
    不完全に成り立つ 完全な世界 そして……
    決して辿り着くことはない世界だとしても
    監督の温かい視線が心に沁みる名品 !
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:ケヴィン・コスナー
    5
  6. ダンス・ウィズ・ウルブズ

    ダンス・ウィズ・ウルブズ
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1991年・7部門)南北戦争時代のフロンティアを舞台に、スー族の女性と愛し合いインディアンと共に生きた元北軍中尉の、数奇な運命と大自然との交感を壮大なスケールで描くエコロジー西部劇。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はジム・ウィルソンとケヴィン・コスナー、脚本は原作者のマイケル・ブレーク、撮影はディーン・セムラー、音楽はジョン・バリーが担当。「フィールド・オブ・ドリームス」のケヴィン・コスナーの初監督作品。出演はケヴィン・コスナー、メアリー・マクドネルほか。後に「4時間アナザー・ヴァージョン」が発表されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    3時間が長く感じなかった。良い映画。最後の友達って言ってるシーンは...
    3時間の大作!! 壮大で、まったく退屈することなく観入ってしまいま...
    弱者を守れる強者になりたいと思った作品。
    ラストサムライならぬラストインディアン
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ケヴィン・コスナー
    6
  7. フィールド・オブ・ドリームス

    フィールド・オブ・ドリームス
    評価:A3.93
    日本アカデミー賞(1991年・最優秀外国作品賞) 監督第2作目のF・A・ロビンソンが、6年の歳月をかけて製作にこぎつけた秀作。レイ役のケビン・コスナーにとっては「さよならゲーム」に続く野球作品への出演。広大なトウモロコシ畑を営むレイは、ささやかながら幸せな日々を送っていた。ある春の日の夕暮れ、彼の人生を一変させる“声”を聞く。「畑をつぶして野球場を作れば、彼が帰ってくる……」オスカー俳優バート・ランカスターが、実在の大リーガー役を演じる。

    ヒューマンドラマ、野球

    ネット上の声

    全てが主人公の“夢”?
    白球を追って
    そこは天国
    『フィールドオブドリームス』にあの俳優が
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ケヴィン・コスナー
    7
  8. ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間アナザー・ヴァージョン

    ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間アナザー・ヴァージョン
    評価:A3.83


    ヒューマンドラマ
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ケヴィン・コスナー
    8
  9. ワイルド・レンジ 最後の銃撃

    ワイルド・レンジ 最後の銃撃
    評価:A3.81
    19世紀アメリカ西部。リーダーのボス(ロバート・デュバル)とその相棒チャーリー(ケビン・コスナー)ら4人のカウボーイたちはハーモン郡の町を通りかかる。だが、彼らは町を仕切る牧場主と悪徳保安官に仲間を殺されてしまう。

    アクション

    ネット上の声

    名作。カウボーイの暮らしを真摯に描いた作品。西部劇のなんたるかを知...
    西部劇史上もっともリアルなガンファイト…??
    王道の西部劇は最後のアクションに賭けた
    渋い西部劇!どっしりと見てください
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ロバート・デュヴァル
    9
  10. マクファーランド 栄光への疾走

    マクファーランド 栄光への疾走
    評価:B3.80
    「スタンドアップ」のニキ・カーロ監督がケビン・コスナーを主演に迎え、クロスカントリー部を結成した崖っぷち教師と生徒たちの固い絆を、実話をもとに描いた青春ドラマ。高校フットボール部のコーチを務めるジム・ホワイトは問題を起こし、ヒスパニック系の貧困層が多く暮らすカリフォルニアの農業地域マクファーランドの高校に転任することに。ある日、ジムは体育の授業で生徒たちが驚異的な疾走力を持っていることに気付く。彼らは家族とともに農地で働き、そこから学校まで走って通っていたのだ。ジムは彼らの能力を生かすべくクロスカントリー部を立ち上げることにするが、陸上未経験のジムと生活の重荷を背負う生徒たちの前には、様々な…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1987年高校クロスカントリー実話ネタ。ディズニー映画
    アメフトじゃなくて、クロカン!
    クロスカントリー
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ニキ・カーロ
    主演:ケヴィン・コスナー
    10
  11. 8月のメモワール

    8月のメモワール
    評価:B3.76
    12歳の双子の姉弟が貧困や人種差別など様々な困難に立ち向かい、悲惨な戦争体験を持つ父親から真の戦いとは何かを学んで成長する姿を通して、人間の愛や勇気、家族の絆をうたい上げた感動作。監督は「フライド・グリーン・トマト」のジョン・アヴネット、脚本は本作がデビューとなるキャシー・マクウォーター。製作はアヴネットのパートナーで、「男が女を愛する時」のジョーダン・カーナー。撮影は「グリーン・カード」「フライド・グリーン・トマト」のジェフリー・シンプソン、音楽は「ショーシャンクの空に」のトーマス・ニューマン、美術は「フィラデルフィア」のクリスティー・ジーが担当。主演は「ノース ちいさな旅人」のイライジャ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    父親が息子に伝えたかったもの
    しぶいコスナーもいいです
    なかなか感動したぜ。
    お父ちゃんは偉大だ
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アヴネット
    主演:イライジャ・ウッド
    11
  12. ドラフト・デイ

    ドラフト・デイ
    評価:B3.68
    アメリカンフットボールのプロリーグ、NFLのドラフト会議を題材にしたドラマ。大物ルーキーを獲得して弱小チーム再生を狙うアメフトチームのゼネラルマネージャーが、ドラフト会議で一世一代の勝負を仕掛ける。

    ヒューマンドラマ、スポーツ

    ネット上の声

    アメフトの熱は想像以上ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
    ベアーズがでてきたらもっとよかったのに。
    アメリカ人のスポーツ愛にあふれた映画
    楽しめた~ と勘違いさせてくれる。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:アイヴァン・ライトマン
    主演:ケヴィン・コスナー
    12
  13. JFK

    JFK
    評価:B3.64
    アカデミー賞(1992年・2部門) 1963年11月22日、テキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領。ニューオリンズの地方検事ジム・ギャリンソンの著書『JFK/ケネディ暗殺犯を追え!』とジム・マースの『クロスファイア』を基にO・ストーン監督がケネディ暗殺の謎に迫る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    世界的に有名な疑惑に真面目に挑むドキュメンタリー調の謎解き物語
    20世紀最大の政治的ミステリーへの挑戦
    それでもオレはやってねえ!
    国家権力と戦うと・・・
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー
    13
  14. ハリウッドがひれ伏した銀行マン

    ハリウッドがひれ伏した銀行マン
    評価:B3.62
    『ターミネーター』『プラトーン』といった20世紀後半におけるハリウッドの新興映画会社の作品を、資金面で支えた伝説的銀行マンの軌跡を追うドキュメンタリー。作品の配給権と引き換えに得た対価を制作費の一部に活用するプリセールスというシステムを考えたオランダ人銀行家、フランズ・アフマン本人と関係者へのインタビューで構成する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    羨ましいって思うバンカー多そう
    今はいない。残念。
    製作年:2014
    製作国:オランダ
    監督:ローゼマイン・アフマン
    主演:フランズ・アフマン
    14
  15. 守護神

    守護神
    評価:B3.60
    アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督は『コラテラル・ダメージ』のアンドリュー・デイヴィス。

    ヒューマンドラマ、アクション、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    パクリのくくりじゃあまりに勿体無いよ。
    “守護神”が何を示すかを知った瞬間、
    本物の救助隊員!!
    崇高な『志』
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・デイヴィス
    主演:ケヴィン・コスナー
    15
  16. 世にも不思議なアメージング・ストーリー

    世にも不思議なアメージング・ストーリー
    評価:C3.59
     第二次大戦中を舞台に車輪を失った爆撃機の帰還を描いた(1)「最後のミッション」、ミイラ映画の撮影現場に本物のミイラが現れる(2)「パパはミイラ」、学生が陰湿な教授と対決する(3)「真夜中の呪文」の3エピソードからなるオムニバス・ホラー。

    ファンタジー、SF

    ネット上の声

    DVDデレクターズ・カット版が欲しいです
    三つの物語からなるオムニバス映画
    スピルバーグ監督作品
    子供の頃から何度も観た
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ケヴィン・コスナー
    16
  17. 13デイズ

    13デイズ
    評価:C3.56
    1962年10月16日、米軍の偵察機がキューバに建設中のミサイル基地を発見した。しかも、この基地には核弾頭が持ち込まれているという。もしそれが事実であれば、アメリカ本土が核の危機にさらされることになる。ケネディ大統領は、アメリカ合衆国建国以来の、ひいては人類全体の未曾有の危機に立ち向かうべく、緊急危機管理チームを召集した……。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、兄弟

    ネット上の声

    “平和”は、誰しもが願っているのです。
    ―誰もが初対面で好きになるオトコ―
    米大統領と日本の首相の重さの違い
    緊張感溢れるリアル感!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・ドナルドソン
    主演:ケヴィン・コスナー
    17
  18. 追いつめられて

    追いつめられて
    評価:C3.55
     主人公の連絡将校と恋におちた女が殺された。彼女が国防長官の愛人だったために事件の捜査を任された将校は、次々に出てくる物的証拠が全て自分を犯人として指し示す物である事を知る……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    ショーン・ヤングのセクシーな魅力が中心!
    ケヴィンコスナー好きにはたまらない
    見えない三角関係〜出口なし
    危険な火遊びのはてに
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・ドナルドソン
    主演:ケヴィン・コスナー
    18
  19. モリーズ・ゲーム

    モリーズ・ゲーム
    評価:C3.54
    レオナルド・ディカプリオやベン・アフレックらが顧客リストに載っていたというポーカールームの女性経営者、モリー・ブルームを取り上げた実録劇。ギャンブルの世界に飛び込んだ元アスリートの女性が、人並み外れた才覚を発揮して世を渡り歩く姿を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主演女優は、良かったけれど…(^_^.)
    実在の本人の方が綺麗ちゃう!?
    “不沈” ならぬ不屈のモリー。
    巧みな筋立てと女優の魅力
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:アーロン・ソーキン
    主演:ジェシカ・チャステイン
    19
  20. ボディガード

    ボディガード
    評価:C3.50
    ショービジネス界のトップスターと、そのボディガードとの恋を描くラヴ・ストーリー。監督は「L.A.ストーリー 恋が降る街」のミック・ジャクソン、製作・脚本は「わが街」のローレンス・キャスダン、共同製作は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジム・ウィルソンと主演のケヴィン・コスナー、撮影は「L.A.ストーリー 恋が降る街」のアンドリュー・ダン、音楽は「永遠に美しく…」のアラン・シルヴェストリが担当。

    アクション、恋愛、ボディガード

    ネット上の声

    雇ったほうで用心しなきゃならねえ用心棒だってあらア by 三十郎
     アクション映画を期待した私の読みの甘さ
    「死ぬ時は死ぬわ」しかし絶唱歌は残る…
    話題作でしたが、映画としてはどうかな。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ミック・ジャクソン
    主演:ケヴィン・コスナー
    20
  21. ロビン・フッド

    ロビン・フッド
    評価:C3.47
    史上幾度となく映画化されてきた中世イギリスの民衆的ヒーロー、ロビン・フッドの活躍を描くアドベンチャー・ロマン。監督は主演のケヴィン・コスナーの盟友で「ファンタンゴ」のケヴィン・レイノルズ。製作はペン・デンシャム、ジョン・ワトソンとリチャード・B・ルイス。前者の2人は脚本も兼任。エグゼクティブ・プロデューサーはモーガン・クリーク・プロの会長、ジェームズ・G・ロビンソン、デイヴィッド・ニクセイ、ゲーリー・バーバー。撮影は「逃亡者(1990)」のダグラス・ミルサム。音楽は「ダイハード2」のマイケル・ケイメンが担当した。

    アクション

    ネット上の声

    この映画でケビンコスナーのファンになりました 思い出の映画です
    自分的に神昨☆
    ラッセル版の前に、コスナー版を見てみた。
    最後に出てくるあの人はまさか…
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ケヴィン・コスナー
    21
  22. シルバラード

    シルバラード
    評価:C3.47
    西部の街シルバラードに結集した4人のガンマンが街を牛耳る悪徳ボスを倒すまでを描く西部劇。製作・監督は「再会の時」のローレンス・カスダン、脚本はカスダンとその実弟のマーク・カスダン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・オークンとマイケル・グリロ、撮影はジョン・べイリー、音楽はブルース・ブロートン、編集はキャロル・リトルトンが担当。出演はケヴィン・クライン、スコット・グレンなど。

    アクション

    ネット上の声

    やっぱり最初は愉しいのから入ったほうがいいでしょ
    古典ウェスタン、そのものだけど‥
    正統・王道活劇、馬たっぷり。
    ロマンスが蛇足ではありますが
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ローレンス・カスダン
    主演:ケヴィン・クライン
    22
  23. ケビン・コスナー チョイス!

    ケビン・コスナー チョイス!
    評価:C3.39
     アメリカの田舎町に暮らすしがないアル中の男が、愛娘の仕業で大統領選を決する大事な一票を握ってしまったことから大騒動に巻き込まれていくコメディ・ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主役はマデリン・キャロルちゃんです!!
    ケビン・コスナーのチョイス。。。
    アメリカには芸達者な子役が多い
    十分に楽しめる映画!!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・マイケル・スターン
    主演:ケヴィン・コスナー
    23
  24. クリミナル 2人の記憶を持つ男

    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    評価:C3.39
    亡くなったCIAエージェントの記憶を脳に移植された死刑囚が、記憶が消えるまでの48時間のタイムリミットが迫る中、テロリストを追う姿をスリリングに描くアクション。重大なテロを起こす可能性のある謎のハッカーの居場所を知るエージェントの記憶を手掛かりに、死刑囚がエージェントと自らの両方の人格に翻弄(ほんろう)されながら世界の危機を救うべく活躍する。

    アクション

    ネット上の声

    激しいアクションシーンが多くて楽しめました
    まだなお脂がのっている俳優ケビン・コスナー
    こんなこと出来たら凄いけど、ヤダ。怖い。
    ガル・ガドット見たさにテレビで鑑賞
    製作年:2016
    製作国:イギリス,アメリカ
    監督:アリエル・ヴロメン
    主演:ケヴィン・コスナー
    24
  25. カンパニー・メン

    カンパニー・メン
    評価:C3.38
    ボストンに本社を構える総合企業の販売部長として必死に働いてきたボビー(ベン・アフレック)は、ある日突然リストラを宣告される。すぐに再就職できると考えていたボビーだったが、現実は想像以上に厳しく解雇手当は底をつき、車も家も手放すことに。そんな中、工務店を営む義兄のもとで大工として働き始めた彼は、自身の生き方を見つめ直していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    仕事とは、サラリーマンとは・・・。
    企業が存続する意義とは・・・
    身につまされる
    出来る男感
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウェルズ
    主演:ベン・アフレック
    25
  26. メッセージ・イン・ア・ボトル

    メッセージ・イン・ア・ボトル
    評価:C3.36
    浜辺に打ち上げられたメッセージ入りの瓶をある女性が拾ったことから始まる大人の悲恋物語。全米で170万部を売り上げた同名ベストセラー小説(ソニーマガジンズ刊)の映画化。監督は「男が女を愛する時」のルイス・マンドーキ。製作は「プラクティカル・マジック」のデニーズ・ディノーヴィ、本作で主演も務める「ポストマン」のケヴィン・コスナー、「真夏の出来事」のジム・ウィルソン。脚本は「フェノミナン」のジェラルド・ディペーコ。撮影は「微笑みをもう一度」のケレイブ・デイシャネル。音楽は「シティ・オブ・エンジェル」のガブリエル・ヤレド。編集は「大いなる遺産』のスティーヴン・ワイスバーグ。美術は「ゲーム」のジェフリ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    過去の傷を乗り越えるロマンチックな大人の恋愛
    これこそ大人の恋愛では・・・
    ん~凄く悲しい作品でした(T-T)
    色褪せない”愛”・・・。
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:ケヴィン・コスナー
    26
  27. Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼

    Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼
    評価:C3.31
    ケヴィン・コスナーが、抑えられない殺人衝動を持て余す連続殺人鬼を怪演するサイコ・スリラー。監督は『スタンド・バイ・ミー』の脚本家ブルース・A・エヴァンス。

    サスペンス

    ネット上の声

    ☆Mrブルックス・ビギニング創るつもり?
    どうも、キャスティングが納得いかない!
    久々の正統派サスペンスのハズが・・・。
    ううん もうひとひねり欲しい。。。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・A・エヴァンス
    主演:ケヴィン・コスナー
    27
  28. ラブ・オブ・ザ・ゲーム

    ラブ・オブ・ザ・ゲーム
    評価:C3.30
    ビリー・チャペルは名門デトロイト・タイガースの右腕エース。しかし既に40歳、腕に肩に痛みと衰えを感じていた。今日の試合は、対戦相手のヤンキースには優勝がかかった一戦。だがタイガースには消化試合だ。しかしチャペルはこのゲームを感無量 の思いで迎えていた。その日の朝、5年間愛を育んで来た恋人のジェーンには別 れを、さらにチームのオーナーからはトレードを通告されたばかりだったのだ。

    恋愛、野球

    ネット上の声

    野球はやっぱり国民的スポーツ!!!!
    ケヴィン・コスナーが格好いい!
    人生の一つの終点を盛り上げる
    ☆ラブ・オブ・ザ・ゲーム☆
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ライミ
    主演:ケヴィン・コスナー
    28
  29. ママが泣いた日

    ママが泣いた日
    評価:C3.29
    本作で脚本と俳優も兼ねるマイク・バインダー監督が、両親の離婚という実体験を生かして撮った家族再生の物語。父親が失踪後の母と4人の娘たちの葛藤(かっとう)を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心温まるストーリーで良かった。
    何を描きたかったのかわからない
    超自己中おばさんの栄光と悲劇
    ママが泣いたって同情できない
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・バインダー
    主演:ジョーン・アレン
    29
  30. さよならゲーム

    さよならゲーム
    評価:C3.29
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1988年)マイナー・リーグを舞台にベテランと新鋭選手、そしてファンの女性の三角関係を描く。エグゼクティヴ・プロデユーサーはデイヴィッド・V・レスター、製作はトム・マウントとマーク・バーグ、脚本・監督はロン・シェルトン、撮影はボビー・バーン、美術はアーミン・ガンツ、音楽はマイケル・コンヴァーティノが担当。出演はケヴィン・コスナー、スーザン・サランドンほか。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、野球

    ネット上の声

    「メジャーリーグ」よりリアルで面白い
    メジャーだけがベースボールではない
    野球選手としては二流だったけど
    育てたい育てられたい
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・シェルトン
    主演:ケヴィン・コスナー
    30
  31. スコーピオン

    スコーピオン
    評価:C3.28
     刑期を終えて出所したばかりのマイケル。さっそくキャデラックを飛ばしてとあるモーテルへ。

    アクション

    ネット上の声

    また出た!センス皆無の妙な邦題!!
    全員が壊れてるけど、それが見物!
    別の意味で豪華キャスト!
    前半好調、後半だれる
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:デミアン・リヒテンスタイン
    主演:ケヴィン・コスナー
    31
  32. コーリング

    コーリング
    評価:D3.19
     ER勤務の医師ジョーと小児科医のエミリーは互いを深く愛し強い絆で結ばれた夫婦だった。エミリーはかねてより希望していたボランティア医療のために、心配するジョーの反対を押し切りベネズエラへと旅立った。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    亡くなった愛妻が夫に伝えたかった事とは?
    ロールケーキに唐辛子が入っててビックリ
    ホラーかと思わせる程、怖い?ロマンス
    死してなお、伝えたい事
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:トム・シャドヤック
    主演:ケヴィン・コスナー
    32
  33. ティン・カップ

    ティン・カップ
    評価:D3.13
    挫折したゴルファーが、愛する女性のために再生を賭けて全米オープンに挑戦する姿を描いたラブ・ストーリー。主演は「ボディガード(1992)」以来5年ぶりに恋愛ものに挑んだケヴィン・コスナーで、代役は一切なしでこなした見事なスウィングが見もの。監督は、コスナーとは「さよならゲーム」で組み、「ハード・ウェイ」「タイ・カップ」とスポーツ映画を得意とするロン・シェルトンがあたった。脚本は、ゴルフ仲間であるシェルトンとジョン・ノーヴィルの共同。製作はゲイリー・フォスターとデイヴィッド・レスター、エグゼクティヴ・プロデューサーは「コピーキャット」のアーノン・ミルチャン。撮影は「タイ・カップ」のラッセル・ボイ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    はいはい、ケビンコスナーはかっこいいです。という感じ
    ゴルフは、精神のもろさを克服するゲームだ
    才能を腐らせた駄目男の再起
    Boyの魅力
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・シェルトン
    主演:ケヴィン・コスナー
    33
  34. リベンジ

    リベンジ
    評価:D3.11
     海軍のパイロット、コクランは軍を退役後、自由な生活を満喫しながらメキシコに住む旧友宅を訪れた。そこで若くて魅力的な女性、ミリエラと出会いたちまち激しい恋に落ちるが、彼女は旧友の妻で、夫である友人は地元の顔役だった。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    マデリーン・ストー、最初のリベンジ
    ケヴィンをカッコよく見せたい為に
    ケビンコスナーの私的な映画か…
    ケヴィン、カッコえぇぇ――
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:ケヴィン・コスナー
    34
  35. エージェント:ライアン

    エージェント:ライアン
    評価:D3.10
    ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、二つの顔を持つジャック・ライアン(クリス・パイン)。ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・グループの不審な動きをキャッチし、上官ハーパー(ケヴィン・コスナー)にエージェントの現地派遣を要請する。しかし、彼から返ってきたのはライアン自身による調査命令だった。チェレヴィン・グループへの監査を装ってモスクワへと飛んだライアンだが、そんな彼に同グループの警護員が襲い掛かってくる。

    アクション

    ネット上の声

    わかりやすいジェットコ−スタ−ム−ビ−!
    ドキドキしっ放しだが、主人公有能すぎる。
    スカッと爽やかな、サスペンスアクション!
    この手の映画としてテンポがいまいち・・・
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:キーラ・ナイトレイ
    35
  36. ウォーターワールド

    ウォーターワールド
    評価:D3.09
    地球温暖化により全ての陸地が水没した未来の世界を舞台に、海賊たちと戦う一匹狼の戦士の活躍を描いたSFアクション。総製作費に史上最高の1億7千万ドルを費やした超大作。監督は「モアイの謎」のケヴィン・レイノルズ。製作は「フィールド・オブ・ドリームス」のチャールズ・ゴードン、「リッチー・リッチ」のジョン・デイヴィス、主演のケヴィン・コスナーの共同。脚本は「エイリアン3」のデヴィッド・トゥーヒーと、本作がデビューのピーター・レーダー。撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(アカデミー賞受賞)のディーン・セムラー、音楽は「アウトブレイク」のジェームズ・ニュートン・ハワード、美術は「バグジー」(アカデミー賞…

    アクション、人類滅亡後

    ネット上の声

    温暖化で全部海になったら人類はどうなる?
    発想もスケールもいいんですけどね・・・
    それでも、想い出の映画なのです。
    むしろ素敵なケビン・コスナー
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ケヴィン・コスナー
    36
  37. 迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-

    迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-
    評価:D3.03
    ジャーナリストのサラ(ジェニファー・アニストン)は恋人のジェフ(マーク・ラファロ)との結婚を決めるが、心の中にはまだ迷いがあった。そんな折、祖母のキャサリン(シャーリー・マクレーン)から30年前に死んだサラの母が、結婚式の数日前に若い男と駆け落ちした事実を聞かされる。その真相を解明することは“自分探しの鍵”となるかもしれないと思ったサラは、母の同級生のボウ(ケビン・コスナー)を訪ねる旅に出る……。

    恋愛

    ネット上の声

    結婚適齢期の女性たちへ(カップルも良し)
    うーん。男性から見るとムズかしかった。
    豪華キャストで贈るラブコメの王道
    マリッジブルーじゃダメかしら?
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ジェニファー・アニストン
    37
  38. ポストマン

    ポストマン
    評価:D2.95
    ケヴィン・コスナーが監督・主演を務めた近未来アクション大作

    ヒューマンドラマ、SF、人類滅亡後

    ネット上の声

    さすがにケビンでも設定に無理がある!
    「マクベス」をヒントにしましたか?
    ヒーロー映画ってことになる。
    へなちょこポストマン
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ケヴィン・コスナー
    38
  39. ワイアット・アープ

    ワイアット・アープ
    評価:D2.76
    ゴールデンラズベリー賞(1995年・最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞) 「OK牧場の決斗」で知られる伝説の保安官の姿を、痛快ウエスタン・アクションの傑作「シルバラード」の監督が描く一大西部劇。渾身の演技でワイアット・アープに扮するK・コスナーを中心に名優達が脇を固め、受け継がれてきた伝説とは違った本当の姿を少年時代から忠実に描く。

    西部劇

    ネット上の声

    広大な世界と男の信念〜生き様(≧ω≦)b
    3時間を超える壮大な「目次」
    アープの人生ダイジェスト
    盛り上がらない
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ローレンス・カスダン
    主演:ケヴィン・コスナー
    39
  40. イン・ベッド・ウィズ・マドンナ

    イン・ベッド・ウィズ・マドンナ
    評価:E2.43
     '90年、梅雨の日本を皮切りにスタートした“ブロンド・アンビション・ツアー”の舞台裏での出来事にステージの映像を織り混ぜ、“アーティスト”としてのマドンナの姿を追ったドキュメント映画。各ツアー先でのゴタゴタやバック・ステージに現れた有名スター達、そして彼女やダンサー達の私生活を淡々と映し出していくものの、その内容はどこを取っても刺激的。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    マドンナのパワーを感じるツアーと舞台裏!
    さすがマドンナ
    深い!深い!
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:アレック・ケシシアン
    主演:マドンナ
    40
  41. ネスト

    ネスト
    評価:E2.24
    妻と離婚したジョン(ケヴィン・コスナー)は、反抗期の娘ルイーサ(イバナ・バケロ)と7歳の息子サム(ガトリン・グリフィス)を連れてサウスカロライナ州マーシーへと引っ越す。彼らは田舎町の人里離れた場所にある大きな一軒家で新生活がスタートするが、その家はどことなく普通の家とは違っていた。引っ越しの翌日、ルイーサは家のそばにある古墳のような奇妙な塚を発見し……。

    ホラー

    ネット上の声

    ケビン・コスナーにB級ホラーは似合わない。
    子供を守る父vs未知なる古代生物
    有りっちゃ〜蟻
    いまいち…
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ベルデホ
    主演:ケヴィン・コスナー
    41
  42. 宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ

    宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、西部劇
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ケヴィン・コスナー
    42
  43. アメリカン・フライヤーズ

    アメリカン・フライヤーズ
    評価:E0.00
    父親を遺伝性脳内出血で失い、自分たちも発病することを恐れている兄弟。検査の結果、健康を証明され、“西部の地獄”と呼ばれる苛酷な自転車レースに出場した二人だが、突然兄が倒れ……。若き日のK・コスナー主演の青春映画。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ケビンあんた若いね-
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ケヴィン・コスナー
    43
  44. ギャンブラーズ/最後の賭け

    ギャンブラーズ/最後の賭け
    評価:E0.00
    伝説のギャンブラーを父に持つ青年ウィルは、カジノである日、センスの良さを感じる女性ステイシーに出会い、ギャンブルとは何かを教え込むが……。ケヴィン・コスナー主演の甘く危険な愛。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    メガネを外すと美女なのはお約束
    ラスト・ギャンブラー
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・ウィルソン
    主演:ケヴィン・コスナー
    44

スポンサードリンク