全38作品。キャサリン・ヘプバーンが出演した映画ランキング

  1. 黄昏

    黄昏
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1982年・3部門) 老境にさしかかった男とその娘の、親子の交流をあたたかく描いた家族愛のドラマ。ニューイングランドの別荘でバカンスを過ごしている一組の老夫婦のもとに、彼らの娘がやってきた。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏

    ネット上の声

    流石、ヘンリー・フォンダのお別れ映画。
    美しい自然の中 父と娘の心が解け合う
    移り行く季節に不和も解けていく。
    いい夫婦の日に最高の一本を!
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ヘンリー・フォンダ
    1
  2. 招かれざる客

    招かれざる客
    評価:A3.80
    アカデミー賞(1968年・2部門) 世界的にその名を知られる黒人医師ジョン(ポワチエ)はハワイで知り合った白人女性ジョーイ(C・ホートン)と人種の壁を越えて結婚を誓い合い、互いの両親の許しを得るためサンフランシスコのドレイトン家を訪れる。最初戸惑っていた母も、娘の喜ぶ様子を見て次第に祝福する気になるが、父マットの心境は複雑だ。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、人種差別

    ネット上の声

    【K推奨作品】オバマが誕生するまで
    K・ヘプバーンがいい・・・
    あらゆる意味で名作
    家族の心の葛藤
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    2
  3. めぐり逢い

    めぐり逢い
    評価:B3.66
     W・ビーティ&A・ベニング夫妻による、“すれちがい”ラブ・ロマンス3度目の映画化。オーストラリアへ向かう飛行機の中で出会った、元アメフト選手でスポーツ解説者のマイクと歌手のテリー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ストーリーを地でいく主役の2人でリメイク
    まずまずのリメイク
    ロマンティックです
    エンニオ・モリコーネの音楽が最高にイイ!
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:グレン・ゴードン・キャロン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    3
  4. 冬のライオン

    冬のライオン
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1969年・3部門)王位の継承と領土を巡る権勢欲を剥き出しにした骨肉の争いを、キャサリン・ヘップバーンら実力派スターが熱演した歴史劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オトゥールVSヘプバーンの比類無き演技戦
    ホプキンスのデビュー作とな
    ドロドロのお家騒動
    演技の応酬
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・ハーヴェイ
    主演:ピーター・オトゥール
    4
  5. 若草物語

    若草物語
    評価:C3.25
    アカデミー賞(1934年・脚色賞) 大ベストセラーの、トーキー初の映画化。G・キューカー監督作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルイザ・M・オルコットの自伝的小説だが!
    キャサリン・ヘプバーン当時26歳くらい
    四姉妹、それぞれの旅立ち
    少女文学
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    5
  6. オレゴン魂

    オレゴン魂
    評価:C3.24
     J・ウェインがアカデミー主演男優賞に輝いた「勇気ある追跡」の主人公ルースター・コグバーンが再び登場する西部劇。大酒飲みで片目の保安官コグバーンは、犯罪者を逮捕せずに殺してしまう事からその任を解かれるが、悪漢ホーク一味によって騎兵隊が皆殺しにされ運搬中のニトログリセリンが盗まれるという事件が発生、その逮捕を条件に再びバッジを受け取る。

    アクション

    ネット上の声

    【普通】ジョン・ウェインの映画の中では
    こちらもリメークするかな?
    おじいちゃんとおばあちゃん
    年老いたJ・ウェイン・・・
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ミラー
    主演:ジョン・ウェイン
    6
  7. 赤ちゃん教育

    赤ちゃん教育
    評価:C3.24
     博物館主グラントに次々と災いをもたらす令嬢ヘプバーンと、彼女の叔母に届けるベイビーという名の豹が巻き起こす、これぞ元祖スクリューボール・コメディ。小道具や人物設定に一分の隙も無い良質な脚本によって次から次へと繰り出される笑いのシチュエーションは絶品で、男性映画の名匠ホークスがコメディにもその才能をいかんなく発揮した傑作。

    コメディ

    ネット上の声

    ”赤ちゃん”と言っても”BABY”の事?
    今観てもかなり面白い
    邪道で王道のドタバタラブコメディ
    豹はかわいいんだけど・・・
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント
    7
  8. アフリカの女王

    アフリカの女王
    評価:D3.17
    アカデミー賞(1952年・主演男優賞)ドイツ領東アフリカ。イギリス人宣教師ローズの兄がドイツ兵による略奪行為の際に命を落とす。妹ローズは飲んだくれの男チャーリーが操縦するオンボロ蒸気船“アフリカの女王”号に乗り込み、現地を脱出。川を下るチャーリーとローズは沿岸のドイツ砲艦を手製の魚雷で撃沈しようとたくらむ。しかしその途中、銃撃や急流といった数多の難関が待ち受けていた! 身分違いの男女が繰り広げる冒険とロマンスを描いた痛快娯楽作。ボギーとキャサリン・ヘップバーンの掛け合いが見もの。

    アドベンチャー(冒険)、戦争、アフリカ舞台、船上

    ネット上の声

    またもや時代のあだ花映画、面白くない
    ヨッパライ ボガート
    スリルとロマンス
    堂々たる
    製作年:1951
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    8
  9. 去年の夏 突然に

    去年の夏 突然に
    評価:D3.09
    ゴールデングローブ賞(1959年・主演女優賞)テネシー・ウィリアムズによる特異な題材の戯曲の映画化。「静かなるアメリカ人」のジョセフ・L・L・マンキウーィッツが、監督し、原作者自身とゴア・ヴィダルが共同で脚色し、「戦場にかける橋」のジャック・ヒルドヤードが撮影した。音楽も同じく「戦場にかける橋」のマルコム・アーノルドが、ボクストン・オウと共に担当。出演は「愛情の花咲く樹」以来の顔合せ、エリザベス・テイラーとモンゴメリー・クリフトに、「雨を降らす男」のキャサリン・ヘップバーンのほか、マーセデス・マッケンブリッジ、アルバート・デッカー、ゲイリー・レイモンド、パトリシア・マーモントら。製作はサム・スピーゲル。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    壮麗なる巨大な廃墟の如き闇
    精神を病んでいるのは誰?
    誰か教えて!!!
    どっちが病気?
    製作年:1959
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    9
  10. フィラデルフィア物語

    フィラデルフィア物語
    評価:E2.66
    アカデミー賞(1941年・2部門) フィラデルフィアの上流社会の令嬢トレイシーはジョージとの結婚を目前に控えていた。それを知って、二年前に彼女の我がままとプライドの高さに耐えかねて出ていったデクスターが、雑誌記者のコナーとインブリを連れてやって来る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「思いやりがなかったら銅像だ」
    もうちょい面白くしようよ。
    チャーミングな映画
    共感できず・・・
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    10
  11. 勝利の朝

    勝利の朝
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1934年・主演女優賞)「若草物語(1933)」に先んじて製作されたキャサリン・ヘップバーン主演映画で、ゾー・エイキンス作の舞台劇を「仮面の米国」のハワード・J・グリーンが脚色し、「キャバレエの鍵穴」「お仰いましたわネ」のローウェル・シャーマンが監督にあたり、「人生の高度計」「不思議の国のアリス(1933)」のバート・グレノンが撮影した。相手役は「戦線の嵐」「男の一頁」の小ダグラス・フェアバンクスと「喇叭は響く」「たそがれの女」のアドルフ・マンジュウが勤め、「地方検事」のメアリー・ダンカン、「爆弾の頬紅」のC・オープリー・スミス、ジェネヴァ・ミッチェル、ヘレン・ウェーア等が助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    古い映画なので馴染みにくいかも
    夢を追いかける事のすばらしさと悲しさ
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ローウェル・シャーマン
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    11
  12. 愛の調べ

    愛の調べ
    評価:E0.00
     女流音楽家クララ・シューマンの半生を描いた伝記的ドラマ。両親の反対を押し切って夫ロベルト・シューマンと結婚したクララ(K・ヘプバーン)は、彼よりも自分の演奏が評判を得たため音楽から身を引く。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦

    ネット上の声

    喧しいのは自業自得(作り過ぎだよ~)
    中々良く出来てるクラシック映画☆3つ
    夫に捧げたクララ・シューマンの生涯
    ピアノの調べ
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・ブラウン
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    12
  13. アダム氏とマダム

    アダム氏とマダム
    評価:E0.00
    法廷を舞台にしたコメディ映画。1組の夫婦の裁判を担当することになった検事補の夫と弁護士の妻が、それぞれの立場を主張しながら裁判を進める。随所にちりばめられた、洗練されたユーモアが魅力。

    コメディ

    ネット上の声

    名コンビの最良の面が出た作品
    つかずはなれず
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:スペンサー・トレイシー
    13
  14. トロイアの女

    トロイアの女
    評価:E0.00
     富と栄光の町トロイアにギリシア軍が攻め入った。勇士ヘクターの活躍も空しく、“トロイの木馬”の奇策の前にトロイアは陥落する。

    ネット上の声

    テーマは良く分かるけど
    演技合戦に注目
    製作年:1971
    製作国:ギリシャ/イギリス
    監督:マイケル・カコヤニス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    14
  15. メアリー・オブ・スコットランド

    メアリー・オブ・スコットランド
    評価:E0.00
    映画史の巨人ジョン・フォード監督の名編を収めるシリーズ。フランス王と死別後、帰国してスコットランド女王となったメアリーの数奇な運命を描く。悲劇の女王メアリーを、キャサリン・ヘプバーンが熱演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見所たくさん
    西部劇以前のフォードが観られる!!
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    15
  16. 女性No.1

    女性No.1
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1943年)スペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘップバーンの初共演でアカデミー賞脚本賞を受賞した作品。ニューヨークの新聞社で働く花形記者のサムとテスは、愛し合うようになり結婚。しかし、互いに多忙のため反発しあってしまい……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    都合のいい女
    変わらない
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:スペンサー・トレイシー
    16
  17. 素晴らしき休日

    素晴らしき休日
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    17
  18. 雨を降らす男

    雨を降らす男
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1956年・助演男優賞) 旱魃の被害を心配する農場に現れた男(B・ランカスター)は、100ドルで雨を降らせてみせるという。そして男の巧みな言葉は、自分に自信が持てなかった農場の娘(K・ヘプバーン)に、女の魅力を自覚させていった……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    子供の頃NHKテレビで見ました。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・アンソニー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    18
  19. ステージ・ドア

    ステージ・ドア
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1937年)女優を夢見る娘たちが入居している女子寮。プロデューサーに媚を売ったり、生活のために酒場で働いたり……奮闘する女性たちの成功と挫折を描く。出演はキャサリン・ヘップバーン、ジンジャー・ロジャースら。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    襟巻替わりの白猫♡(あったかそ~)
    踊り子の世界
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ラ・カーヴァ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    19
  20. 偽装の女

    偽装の女
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女30はオバさんじゃない!☆1つ半
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    20
  21. 男装

    男装
    評価:E0.00
    K・ヘプバーンとK・グラントのコンビ第1作となった、ちょっとおシャレなラブ・コメディ。ひょんなことから窃盗事件に巻き込まれて、美少年に変装し、サギ師の父と逃避行を続けるヘプバーンがある日、旅回りの役者に出会い……。C・マッケンジーの小説『シルビア・スカーレットの若き日々と冒険の数々』を映画化。何と言ってもヘプバーンの男装が見どころ。

    恋愛

    ネット上の声

    外国の女性名は男性形に変えるのが簡単だな
    一人芝居的要素
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    21
  22. 愛の立候補宣言

    愛の立候補宣言
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    キャプラ監督
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:スペンサー・トレイシー
    22
  23. 大草原

    大草原
    評価:E0.00

    ネット上の声

    エリアカザン
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    23
  24. 乙女よ嘆くな

    乙女よ嘆くな
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    等身大のしあわせ
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    24
  25. シャイヨの伯爵夫人

    シャイヨの伯爵夫人
    評価:E0.00
     パリのシャイヨ地区に暮らすオーレリア伯爵夫人は、はびこる悪を憂えて、世界各地からやってきた悪人どもを懲らしめようと決意する……。時代錯誤な貴婦人が、したたかな欲深い連中を敵に回して大活躍する冒険活劇。

    コメディ、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・フォーブス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    25
  26. おー!ウーマンリブ

    おー!ウーマンリブ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:スペンサー・トレイシー
    26
  27. ステージドア・キャンティーン

    ステージドア・キャンティーン
    評価:E0.00
    戦時下のハリウッドを舞台に、戦地に赴く兵士たちの姿を描き出した愛国映画。キャサリン・ヘプバーンを筆頭に、ヘレン・ヘイズ、ベニー・グッドマンなど総勢80名ものスターたちが豪華競演を果たしたミュージカル大作だ。

    ミュージカル

    ネット上の声

    戦地に赴くアメリカ兵に捧ぐ
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    27
  28. 人生の高度計

    人生の高度計
    評価:E0.00
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ドロシー・アーズナー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    28
  29. ロマンス・ライン

    ロマンス・ライン
    評価:E0.00
    製作年:1956
    製作国:イギリス
    監督:ラルフ・トーマス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    29
  30. ゆかいな風船旅行

    ゆかいな風船旅行
    評価:E0.00
     空中曲芸師だった死んだ祖父の誕生日に、アルビーは親友のクリスと大きな気球を上げる計画を立てた。安い材料で作ろうと廃品集積所に行ったところ、そこの持ち主のミス・パットと友達になり三人で計画を実行。

    コメディ、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・A・コーラ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    30
  31. 小牧師

    小牧師
    評価:E0.00
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ウォーレス
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    31
  32. 底流

    底流
    評価:E0.00
    監督にヴィンセント・ミネリ、出演にキャサリーン・ヘプバーン、ロバート・テイラーという豪華布陣による心理ノワール。愛し合って結婚した夫が悪人ではないかと疑惑を抱いてしまった妻の深層心理を描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    32
  33. 女性の反逆

    女性の反逆
    評価:E0.00
    「乙女よ嘆くな」「男装」のキャサリン・ヘップバーンと「愛情無限」「晩春」ハーバート・マーシャルが主演する映画で、ネッタ・サイレット作の小説を「一対二」「愛情無限」のアンソニー・ヴェイラーと「メリイ・ウイドウ(1934)」「白い蘭」のエルネスト・ヴァイダが協力脚色し、「トップ・ハット」「艦隊を追って」のマーク・サンドリッチが監督にあたり、「乙女よ嘆くな」「聖林裸道中」のロバート・デグラスが撮影した。音楽指揮は「有頂天時代」のナサニエル・シルクレットの担当である。助演者は「嵐の三色旗」のエリザベス・アラン、「支那ランプの石油」のドナルド・クリスプ、新人ドリス・ダッドリー、「幻の合唱」のデヴィット・マナース、新顔のヴァン・ヘフリン、「脱線僧正」のルシル・ワトスン等の面々である。
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・サンドリッチ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    33
  34. 野いばら

    野いばら
    評価:E0.00
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    34
  35. 愛の鳴咽

    愛の鳴咽
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:ジョン・バリモア
    35
  36. 旅情

    旅情
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1955年)ベニスに観光で訪れたオールド・ミスのジェーンは、そこでレナートというハンサムな男性と知り合う。彼の案内でベニスを観てまわる内、ジェーンは次第にレナートに淡い恋心を抱いていく。だが、レナートに息子が居ることを知ったジェーンは、自分がからかわれていたと思い込み、ベニスを立ち去る決心をするが……。有名なラスト・シーンが心に染み入る傑作メロドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美しくも儚い大人のラブストーリー
    《負け犬》≠恋の敗残者ではない
    ビデオカメラじゃ残せないもの
    ベニスで出会った新しい自分
    製作年:1955
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    36
  37. 火の女

    火の女
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:スペンサー・トレイシー
    37
  38. 心の痛手

    心の痛手
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・モイラー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    38

スポンサードリンク