全13作品。クリス・パインが出演した映画ランキング

  1. スター・トレック

    スター・トレック
    評価:A3.94
    アカデミー賞(2010年・メイク・ヘアスタイリング賞)ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。

    SF、宇宙、スター・トレック

    ネット上の声

    スタートレックってこんな最近の映画だったっけ?まあ何はともあれ鑑賞...
    スタートレック童貞を捨てるのに良い作品なのだろうか?
    スタートレックファンでなくても楽しめます
    スタートレック未見者の為のスタートレック
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:J・J・エイブラムス
    主演:クリス・パイン
    1
  2. アンストッパブル

    アンストッパブル
    評価:B3.72
    実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、二人の鉄道マンが止めようと奮闘するサスペンス・アクション。『クリムゾン・タイド』『サブウェイ123 激突』など、これまで何度もコンビを組んできたトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが再びタッグを組む。

    アクション、実話

    ネット上の声

    どうしてこうも不器用な男は魅力的なのか?
    勇気をもって地道に解決していく
    上映時間99分がそのまま暴走時間
    年の始めの痛快ムービー!
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    2
  3. スター・トレック BEYOND

    スター・トレック BEYOND
    評価:B3.70
    長年人気を誇るシリーズをJ・J・エイブラムスが再構築したシリーズの第3弾で、エンタープライズ号クルーによる宇宙の最果てでの戦いを活写したSFアクション。未知の領域を探索していたクルーが、彼らの存在意義を問う敵の登場により、新たな戦いに導かれる姿が描かれる。

    SF、スター・トレック

    ネット上の声

    アクション場面が多いが、ストーリーは??
    運命の2日間(休息と脱皮) /百年の亡霊
    華々しい映像と、セリフ・議論は反比例?
    想像を超えず無難なとこで収まり過ぎた
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ジャスティン・リン
    主演:クリス・パイン
    3
  4. ワンダーウーマン

    ワンダーウーマン
    評価:B3.67
    『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。

    アクション

    ネット上の声

    タチの悪い映画 「正しくある」ことの限界
    「素晴らしい」の一言につきる最高の映画☆
    本当の意味で決意をした時、彼女は誕生する
    DCで1番 ガルガドットの魅力と役作りに拍手
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:パティ・ジェンキンス
    主演:ガル・ガドット
    4
  5. ピープル・ライク・アス

    ピープル・ライク・アス
    評価:B3.65
    亡くなった父に別の家族がいたと知らされた主人公が、遺産を渡すために、腹違いの姉とその息子を探すべく旅に出る。クリス・パイン、エリザベス・バンクスら豪華キャストによる感動のヒューマン・ストーリー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    隠れた名作
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:アレックス・カーツマン
    主演:クリス・パイン
    5
  6. ラッキー・ガール

    ラッキー・ガール
    評価:C3.53
     人気アイドル、リンジー・ローハン主演のファンタジック・ラブコメディ。ことごとく幸運を引き寄せるニューヨークで一番のラッキー・ガール、アシュレーが、とある仮装パーティでキスした相手はニューヨークで一番不運な青年ジェイクだった。

    コメディ

    ネット上の声

    ツイてるあなたも、ツイてない君も。。。
    ちょっと大人ぶったリンジー?
    ベタすぎ軽すぎそこが好き♪
    草食系男だけどうっとり♥
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ドナルド・ペトリ
    主演:リンジー・ローハン
    6
  7. Black & White/ブラック & ホワイト

    Black & White/ブラック & ホワイト
    評価:C3.47
    CIAの腕利きエージェント・コンビが挑むミッションと、CIAの人脈とハイテクを駆使して繰り広げる恋のさや当てとを絶妙に絡ませてスピーディーに描いたスパイ・アクション。恋のライバルでもあるエージェントを演じるのは、『スター・トレック』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディ。

    アクション

    ネット上の声

    ウィザースプーンのまぶしいホワイト乳あて
    トムに注目!マジ顔でバカをやる痛快作!!
    ラブコメの王道的1本!(ネタばれなし)
    宣伝失敗の掘り出し物王道ラブコメ
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:マックG
    主演:リース・ウィザースプーン
    7
  8. ガーディアンズ 伝説の勇者たち

    ガーディアンズ 伝説の勇者たち
    評価:C3.45
     人気絵本作家ウィリアム・ジョイスの作品を3Dで映画化した冒険ファンタジー・アニメ。個性的な妖精たちが子供たちを守るために挑む戦いを描く。

    アニメ

    ネット上の声

    ファンタジー好きにはおすすめ
    世界各国の不思議な風習
    とても夢のある作品
    ジャックがイケメン
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ラムジー
    主演:クリス・パイン
    8
  9. ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡

    ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡
    評価:C3.33
    1976年当時、二流品と考えられていたカリフォルニアワインが、大会で、シャルドネ部門(白ワイン)、カベルネ・ソーヴィニョン部門(赤ワイン)とも、1位を取り、全世界のワインファンに大きな衝撃を与えた。ワインファンの間では伝説となったその事件をモチーフに、そこで見事優勝を遂げた実在のワイナリー、シャトー・モンテレーナとそこにまつわる人たちのドラマを描く本作。インディペンデント映画でありながら、サンダンス映画祭等で絶賛された。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    カリフォルニア・ワインのような抜群の後味
    伝統はいつか新鋭に敗れるのさっ
    フランスワインが負けた!?
    ワイン映画として美味しい
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ランドール・ミラー
    主演:クリス・パイン
    9
  10. 死の谷間

    死の谷間
    評価:D3.16
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞候補になったマーゴット・ロビーを主演に迎え、ロバート・C・オブライエンの原作を映画化したサスペンス。世界中で唯一放射能汚染にさらされなかった場所で出会った、1人の女性と2人の男性の関係を描く。

    SF、人類滅亡後

    ネット上の声

    タルコフスキーっぽい作品を想像しましたが
    マーゴットの好きな方はお見逃しなきよう
    感情の言語化が生む、真のアダムとイブ
    仮想から生じる恐怖を感じる作品でした
    製作年:2015
    製作国:アイスランド,スイス,アメリカ,ニュージーランド
    監督:クレイグ・ゾベル
    主演:キウェテル・イジョフォー
    10
  11. ザ・ブリザード

    ザ・ブリザード
    評価:D3.14
    アメリカ沿岸警備隊史上最も困難とされた海難事故、SSペンドルトン号の救出劇を映画化。冬の寒さが厳しい北大西洋上で悪天候により遭難した巨大タンカーに残された生存者32人の救助に、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑む。

    ヒューマンドラマ、アクション、アドベンチャー(冒険)、パニック、ディズニー

    ネット上の声

    感動的な話なのに余り感動しないのはなぜ?
    ディズニークオリティで歴史的救出劇を目撃
    あれ?ハラハラ救出劇?あれ?ブリザード?
    救う側も救われる側も命懸け
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:クレイグ・ギレスピー
    主演:クリス・パイン
    11
  12. エージェント:ライアン

    エージェント:ライアン
    評価:D3.12
    『レッド・オクトーバーを追え!』などの原作で知られる、トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズを新たに実写化したサスペンスアクション。投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが、世界恐慌勃発を狙う巨大な陰謀に立ち向かう。

    アクション

    ネット上の声

    これは拾い物!面白い!ただケチをつけると
    新人捜査官ライアンが頑張っています
    シリーズ化されたら安定化するかな?
    証拠隠滅は基本ですよ!
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:キーラ・ナイトレイ
    12
  13. フェーズ6

    フェーズ6
    評価:D2.85
    治療薬がないウイルスに侵され廃虚のようになった街を出るため、お調子者の兄ブライアン(クリス・パイン)と、心優しい弟ダニー(ルー・テイラー・プッチ)の兄弟は、仲間とともに海岸を目指して車を飛ばしていた。やがて、4人のうち1人がウイルスに感染していることが発覚すると、ブライアンは次第に本性を表わし始め……。

    サスペンス、人類滅亡後

    ネット上の声

    決して目を背けてはいけないもの
    ウィルスより怖い「人間の本性」
    保菌者たち
    低予算ながら深く考えることが出来る秀作です。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:アレックス・パストール
    主演:クリス・パイン
    13

スポンサードリンク