全20作品。榮倉奈々が出演した映画ランキング

  1. プロポーズ大作戦スペシャル

    プロポーズ大作戦スペシャル
    評価:S4.14


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    続編はウエディング大作戦でお願いします☆
    すごく仲が良い、まさみと奈々。
    心から満足できました・・・♪
    やっぱり楽しいよ!
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:山下智久
    1
  2. 図書館戦争 THE LAST MISSION

    図書館戦争 THE LAST MISSION
    評価:A3.98
    岡田准一と榮倉奈々の共演で、有川浩の人気小説シリーズを映画化して好評を博した『図書館戦争』の続編。本作では前回の図書防衛バトル「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。

    アクション、コメディ、ライトノベル

    ネット上の声

    なぜか玄田隊長で一番泣いた
    久々に酷い映画を見ました(追記あり)
    ラブとアクションのバランスが完璧っ!
    中学生が授業中考えたかのような作品
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:佐藤信介
    主演:岡田准一
    2
  3. 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES

    図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
    評価:B3.60
    発売:TBS 販売:KADOKAWA

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    俳優の個性や演技が楽しめる、ドラマ編
    制作チームの皆様、
    あのぱっつんはろくな恋愛できなかったのか
    本編のためのスピンオフ
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:佐藤信介
    主演:岡田准一
    3
  4. 図書館戦争

    図書館戦争
    評価:B3.60
    『阪急電車 片道15分の奇跡』などの原作者、有川浩の代表作を基に、岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクション。国家によるメディア検閲が正当化されている架空の社会を舞台に、“図書隊”の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら、知る権利や本を読む自由を死守すべく戦いに身を投じていく。

    アクション、SF、ライトノベル

    ネット上の声

    榮倉奈々のまさにハマり役、爽やかだなあ
    なんだ!榮倉奈々かわいいじゃないか!
    映画版も面白い!!
    他人の評価なんて気にせず楽しめば良い!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:佐藤信介
    主演:岡田准一
    4
  5. はじまりの歌

    はじまりの歌
    評価:C3.49


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    演出とラストに感動
    期待を裏切るうまい音楽映画
    松潤の演技
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:松本潤
    5
  6. のぼうの城

    のぼうの城
    評価:C3.48
    天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りのでくのぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。

    時代劇

    ネット上の声

    武士道精神にのっとり、正々堂々と戦いました‼負けてもイイ試合でした...
    自分にとっては★4.5! でも注意あり
    時代劇でもエンタメ感満載!
    実話ならではの良さがある
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:野村萬斎
    6
  7. 檸檬のころ

    檸檬のころ
    評価:C3.45
    吹奏楽部の指揮者で成績優秀な加代子(榮倉奈々)は、中学時代から思いを寄せられている野球部の西(石田法嗣)の気持ちにこたえられずにいた。一方、音楽ライターを目指す恵(谷村美月)は、軽音楽部の辻本(林直次郎)と出会い、音楽談義に花が咲く。高校最後の文化祭を前に、恵は辻本が初めて作った曲の作詞を頼まれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    嘘をつけない頃。喜びと感動を隠せない頃。
    普通に過ぎていった「あの時間」が今蘇る
    素敵な作品、でも二度と見れない…。
    あなたはどんな檸檬のころを送りましたか?
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:岩田ユキ
    主演:榮倉奈々
    7
  8. 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    評価:C3.37
    出演:榮倉奈々、安田顕 他。インターネットの質問サイトで反響を巻き起こし、コミックエッセイにもなった伝説的投稿を基にしたコメディードラマ。平凡なサラリーマンの夫と、死んだふりをして彼を迎える妻の日常をつづる。

    コメディ、夫婦、ネットから映画化

    ネット上の声

    月が綺麗ですね。 そんなんわかるかい。 まわりくどいわ!笑
    このネタに文学的要素ですか?!ロマンチック!
    現代に甦る文豪=現代的に甦る文豪
    最初は分からないが、最後に効く
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:榮倉奈々
    8
  9. 東京公園

    東京公園
    評価:D3.16
    カメラマンを目指す光司(三浦春馬)は東京の公園を巡り、家族写真を撮りためていた。ある日、彼がいつものように被写体に向けてシャッターを切っていると、突然現れた男性(高橋洋)に難癖をつけられる。ところが後日その男性から連絡が入り、公園に娘連れで出掛けるある女性(井川遥)を尾行し、その写真を撮ってほしいと依頼され……。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    爽やかに清々しく描かれている病んだ人々。
    まちがいなく少数派だろうなぁ(照笑)
    不在にこそ確かな存在がある
    光司という名前になったのは
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:青山真治
    主演:三浦春馬
    9
  10. 渋谷区円山町

    渋谷区円山町
    評価:D3.12
    高校生の由紀江(榮倉奈々)のクラスに、25歳の臨時教師山本(眞木大輔)が赴任してくる。ある日、渋谷に遊びに行った彼女はホテル街の円山町を友達と冷やかして歩いていた。その時偶然にも山本が彼女とホテルに入る所を目撃してしまい、自分には同級生の彼氏がいるにも関わらずなぜか急に山本のことが気になり始め……。

    恋愛

    ネット上の声

    Hな期待で行ったら爽やかな気持ちに
    MAKI兄好きならOKでしょ〜
    ラブホ題材も、爽やかな作品
    全く別の二つの作品にした事によって・・・
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:永田琴
    主演:榮倉奈々
    10
  11. 64-ロクヨン-後編

    64-ロクヨン-後編
    評価:D3.06
    「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を基に、『感染列島』などの瀬々敬久監督と『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市主演で映画化した犯罪ドラマの後編。昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る。

    サスペンス、刑事、誘拐

    ネット上の声

    未完に終わった骨太ヒューマン・サスペンス
    "映画史に残る傑作"語るなら一本作で挑んで
    前半も後半も、もやもやっと終わった。
    原作の良さは伝わるのでしょうか?
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:佐藤浩市
    11
  12. アントキノイノチ

    アントキノイノチ
    評価:D3.02
    高校時代、とある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業を父親に紹介してもらい働き始める。そこで出会った久保田ゆき(榮倉奈々)や仕事仲間と共に過ごすうちに、杏平は少しずつ心を開き始める。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告白し、彼の前から姿を消してしまう。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    感動の押し売りはいけない
    構成に難あり
    「あの時の命」と繰り返し言ってみよう…アントニオ猪木になるから
    難ありも秀作。岡田将生の実力を思い知る。
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:岡田将生
    12
  13. 阿波DANCE

    阿波DANCE
    評価:D2.96
    ヒップホップと阿波踊りという“ダンス”を通じ、成長する高校生たちの姿をとらえた青春ダンスムービー。踊ることにすべてを賭けた彼らの熱い日々を余す所なくみせる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    踊る阿呆に観る阿呆、でも撮る阿呆は?
    役者はみんな良かったのですが。。。
    阿波踊りの良さも伝わらない・・・
    見る阿呆になりきれなかった…(^_^;)
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:長江俊和
    主演:榮倉奈々
    13
  14. 余命1ヶ月の花嫁

    余命1ヶ月の花嫁
    評価:D2.86
    イベントコンパニオンをしている長島千恵(榮倉奈々)は、2005年の秋、左胸のしこりが乳ガンとの診断を受ける。そのころ、仕事先で出会った赤須太郎(瑛太)から交際を申し込まれ、一緒にガンと闘うという太郎の言葉に動かされて交際をスタートさせる。千恵の体調もいつしか安定し、次第に病気のことも忘れていくのだが……。

    恋愛、実話、癌(がん)、結婚

    ネット上の声

    どうして酷評されるのか考えてみて下さい
    涙一滴出なかったわたしって。。
    うるうる・・・。
    泣きどころがいくつかあるし、話としてはまあまあ。 この前のグラン・...
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:廣木隆一
    主演:榮倉奈々
    14
  15. スペースポリス

    スペースポリス
    評価:E2.55
    地球人に乗り移り、東京・高円寺でハンバーガー店を開いたエイリアンたちと、スペースポリスの闘いを奇想天外なストーリーで描いたSF・コメディ。主演に『リリイ・シュシュのすべて』の忍成修吾。

    SF

    ネット上の声

    中途半端
    つまらない
    カワユス
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:渡辺一志
    主演:忍成修吾
    15
  16. 娚の一生

    娚の一生
    評価:E2.52
    「月刊フラワーズ」掲載の西炯子のベストセラーコミックを実写映画化した大人のラブストーリー。過去を引きずり幸せをつかめずにいるキャリアウーマンと、恋愛を拒んできた50代の大学教授が出会い、奇妙な共同生活を通じて心を通わせていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    足の指を舐めるシーンに負けた台詞たち
    全てが軽く描かれていました。
    恋する描写が足りない
    まあ、トヨエツの母娘丼だよね。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:廣木隆一
    主演:榮倉奈々
    16
  17. 僕は妹に恋をする

    僕は妹に恋をする
    評価:E2.40
    頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)は、高校3年生になった今でも2段ベッドの上と下で眠っているほど仲がいい双子の兄妹だ。だが最近、頼の郁への態度が急に冷たくなり、兄の変化についていけない妹は、自分に思いを寄せてくれている同級生の矢野(平岡祐太)に兄のことで相談をもちかける。

    恋愛

    ネット上の声

    なんということ・・・(泣)!!
    浅い
    主人公家族は「より、いく、さき」だ
    考えていた以上に綺麗な作品だった
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:安藤尋
    主演:松本潤
    17
  18. 絶対泣かないと決めた日〜緊急スペシャル〜

    絶対泣かないと決めた日〜緊急スペシャル〜
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2010
    製作国:日本
    主演:榮倉奈々
    18
  19. MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

    MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
    評価:E0.00
    『100回泣くこと』などの原作者・中村航が山下達郎の「クリスマス・イブ」を基に執筆した小説を、『のぼうの城』などの犬童一心監督が映画化。12月24日、漫画家になる夢を持ち続ける主人公ら片思い中の4人の男女が遭遇する奇跡をファンタジックに描く。

    ファンタジー、恋愛

    ネット上の声

    キャストは素晴らしいですよ!しかし。。。
    今の邦画はすごいなー
    捻くれ者ではないです
    恋愛映画なのか…
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:相葉雅紀
    19
  20. 64-ロクヨン-前編

    64-ロクヨン-前編
    評価:E0.00
    『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。

    サスペンス

    ネット上の声

    なんだか事件が脇に追いやられているような
    記者クラブも広報室の仲間も最高だっ!
    誠実に戦う人の気高さに打たれる前編
    久々に”映画”を観た手応え。満足。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:佐藤浩市
    20

スポンサードリンク