全3作品。パットン・オズワルトが出演した映画ランキング

  1. オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

    オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
    評価:B3.76
    ベストセラー作家、ディーン・クーンツの小説「オッド・トーマスの霊感」を基に『G.I.ジョー』シリーズなどのスティーヴン・ソマーズが映画化したアクション。霊感を持つ青年オッド・トーマスと、町に惨劇を呼び込む悪霊ボダッハとのし烈な戦いをダイナミックに描く。

    アクション、SF

    ネット上の声

    霊能力持つ友人に合う時いつもドキドキだ!
    ラストの切なさがグッとくる。
    伝えたいから、何もいわない。
    ハムナプトラ+ダークナイト+ゴースト
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソマーズ
    主演:ウィレム・デフォー
    1
  2. レミーのおいしいレストラン

    レミーのおいしいレストラン
    評価:B3.74
    アカデミー賞(2008年・長編アニメ映画賞)並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす奇跡を描いた感動物語。監督は、大ヒット作『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード。

    アニメ、料理人、ディズニー

    ネット上の声

    ピクサー作品の中で脚本が特に好き。本来食べ物を盗み出す害獣であるネ...
    笑いあり。ねずみあり。感動はなし。
    リトルシェフが作るおふくろの味
    ディズニーは大人にこそ必要。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ブラッド・バード
    主演:パットン・オズワルト
    2
  3. ヤング≒アダルト

    ヤング≒アダルト
    評価:D3.16
    仕事も恋愛もうまくいかない30代の女性が、妻子のいる元恋人と復縁しようと大騒動を繰り広げる人間ドラマ。『JUNO/ジュノ』の監督・脚本コンビ、ジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディが再びタッグを組み、「真の幸せとは何か」というテーマを辛らつな笑いと共に描き出す。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    人間は、どのタイミングで大人になるのだろうか・・・
    醜い心を捨てられない女性に見てほしい
    地元の女たちが一番痛かった!?(笑)
    もう一度チャンスをください。
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイソン・ライトマン
    主演:シャーリーズ・セロン
    3