全22作品。柳楽優弥が出演した映画ランキング

  1. 誰も知らない

    誰も知らない
    評価:A3.83
    ブルーリボン賞(2005年・作品賞)けい子(YOU)は引っ越しの際、子供は12歳の長男の明(柳楽優弥)だけだと嘘をつく。実際子供は4人いて、彼らは全員学校に通ったこともなく、アパートの部屋で母親の帰りを待って暮らしていたが……。

    ヒューマンドラマ、実話、シングルマザー

    ネット上の声

    知らぬ間に咲いている道端の花
    豊かな国の貧困は親の喪失
    ラストが是枝監督らしい
    タイトルなし
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:是枝裕和
    主演:柳楽優弥
    1
  2. ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編

    ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編
    評価:A3.82


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    単なるアラサー群像。ゆとり教育とは無関係。
    今回も最高でした。
    製作年:2017
    製作国:日本
    主演:岡田将生
    2
  3. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

    HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
    評価:B3.72
    あんど慶周のコミックを基にした実写化企画の第2作で、鈴木亮平演じる頭にパンティーをかぶることでパワーを発揮する主人公が新たな危機に挑むアクションコメディー。世界からパンティーが消失してしまうという非常事態に立ち向かう変態仮面の活躍を描く。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    映画"変態仮面"成立さす鈴木亮平という奇跡
    あまりの変態ぶりに大爆笑しました!
    ますます、スパイディ化笑
    おいなりふたたび
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:鈴木亮平
    3
  4. 包帯クラブ

    包帯クラブ
    評価:B3.72
    心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの青春ストーリー。「家族狩り」の天童荒太が書き下ろした原作を、『明日の記憶』の堤幸彦監督が映像化した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    バンドエイドクラブではダメな理由あります
    心に巻く白い包帯・・・それが愛
    「青春ドラマ」である矛盾
    心の傷には包帯を!
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:柳楽優弥
    4
  5. 泣くな赤鬼

    泣くな赤鬼
    評価:B3.62
    作家・重松清の短編集「せんせい。」に収められた一編を原作にしたヒューマンドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生の送りバント
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:兼重淳
    主演:堤真一
    5
  6. ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)

    ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)
    評価:C3.45


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    本編よりおもしろい
    柴咲コウ祭り
    感想
    スピンオフなんだから…
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:柴咲コウ
    6
  7. すべては海になる

    すべては海になる
    評価:C3.36
    書店員の夏樹(佐藤江梨子)が自分の経験を反映して作った独自の本棚が好評を呼び、その本棚に魅了された客で店内はにぎわっていた。ある日、その中の客で中年の女性が事件を起こし、それが縁で夏樹は彼女の息子、光治(柳楽優弥)と出会う。光治も本を支えに生きていることを知り、二人はかけがえのない関係になっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最後の最後に・・・。期待込みの評価です
    なんだか身につまされますが
    「愛のわからないひとへ」
    懐かしい一途な切なさ
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:山田あかね
    主演:佐藤江梨子
    7
  8. 星になった少年 Shining Boy & Little Randy

    星になった少年 Shining Boy & Little Randy
    評価:C3.34
    カンヌ国際映画祭で主演男優賞に輝いた柳楽優弥の最新作。自らの意志でタイに渡り“ゾウ使い”の道を志しながらも20歳にて逝去した少年の半生を描いた実話。

    ヒューマンドラマ、動物、実話

    ネット上の声

    チャーン。
    DVD200円ゲットシリーズ。若き柳楽優弥。 そろそろ泣ける映画を...
    予告編の常盤貴子の号泣シーンでウルウルしてしまった
    一緒に生きるためには、ルールが必要なんだ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:河毛俊作
    主演:柳楽優弥
    8
  9. ゆるせない、逢いたい

    ゆるせない、逢いたい
    評価:C3.26
    母と一緒に郊外に引っ越した高校生の木下はつ実(吉倉あおい)は、母と考え方が合わない上に新生活になじめず孤独を感じていた。そんなある日、はつ実は古紙回収の仕事をする野口隆太郎(柳楽優弥)と出会う。親に捨てられた隆太郎と孤独なはつ実は惹(ひ)かれ合うが、はつ実の母親が彼女の携帯を壊したことから連絡が取れなくなってしまう。数日後、はつ実の姿を目にした隆太郎は感情を抑えられず、はつ実を襲ってしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    逢いたいの一言を埋め尽くす絶望に慟哭する
    泣けて仕方ない
    どこから話そう?何から話そう?
    中身知らずに見るのが良い!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:金井純一
    主演:朝加真由美
    9
  10. 夜明け

    夜明け
    評価:D3.17
    是枝裕和監督や西川美和監督の作品で監督助手を務めてきた広瀬奈々子の初監督作。秘密を抱えた青年と初老の男が、親子のような信頼関係を築く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    誰かのために生きる人生は孤独と変わりない
    監督オリジナル脚本による初の長編作品
    無責任な押しつけをしない優しさ
    夜明け前が一番暗い
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:広瀬奈々子
    主演:柳楽優弥
    10
  11. Genius Party ジーニアス・パーティ

    Genius Party ジーニアス・パーティ
    評価:D3.07
    『鉄コン筋クリート』など、先鋭的な傑作アニメを生み出してきたクリエイティブ集団“STUDIO4℃”が手がけた短編オムニバス。『アニマトリックス』の渡辺信一郎、『MIND GAME マインド・ゲーム』の湯浅政明ら気鋭のアニメ・クリエイター7人が集結し、それぞれの個性やセンスがぶつかりあう。

    アニメ

    ネット上の声

    卵が先か?鶏が先か?作品。
    おもしろかったよ
    デスティック4
    何か制限があった方が良かったかも…。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:福島敦子
    主演:柳楽優弥
    11
  12. シュガー&スパイス 風味絶佳

    シュガー&スパイス 風味絶佳
    評価:D3.01


    恋愛
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:中江功
    主演:柳楽優弥
    12
  13. 最後の命

    最後の命
    評価:D2.91
    芥川賞を受賞した「土の中の子供」などの人気作家、中村文則の小説を実写化したドラマ。幼いころに異様な事件に巻き込まれたのを機に運命が狂った2人の男が、苦しみながらも希望を見いだす姿をサスペンスフルに描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    柳楽優弥という圧倒的存在感
    幼い頃に見た暴行現場で対照的なトラウマを抱える2人の幼馴染
    もったいない
    目ヂカラのある役者3人の競演が見応えあり
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:松本准平
    主演:柳楽優弥
    13
  14. 合葬

    合葬
    評価:D2.76


    時代劇、漫画を実写化、幕末
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:小林達夫
    主演:柳楽優弥
    14
  15. ディストラクション・ベイビーズ

    ディストラクション・ベイビーズ
    評価:D2.75
    TAMA映画賞(2016年・特別賞)『イエローキッド』『NINIFUNI』などの真利子哲也監督が手掛けた若者による群像劇。『桐島、部活やめるってよ』などの喜安浩平が共同で脚本を手掛け、愛媛県松山を舞台に、若者たちの欲望と狂気を描く。

    アクション

    ネット上の声

    被害者の気持ちを想像したら受け入れ不可能
    終始殴るだけの映画は確かに新しいけど..
    人を殴るだけの映像ならネットで十分
    ブルータス症候群的な映画。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:真利子哲也
    主演:柳楽優弥
    15
  16. 銀魂2 掟は破るためにこそある

    銀魂2 掟は破るためにこそある
    評価:E2.69
    「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋の漫画を実写映画化したSF時代劇『銀魂』の続編。宇宙から来た天人(あまんと)に支配された江戸を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれる。

    コメディ、漫画を実写化、幕末

    ネット上の声

    試される男の矜恃…裏切りと陰謀を突破せよ!
    身内のために大事なところを改変しちゃダメ
    前作より楽しい2作目!
    吉沢亮と橋本環奈みたくて観に行った! この2人ほんと綺麗だな〜 内...
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:小栗旬
    16
  17. 銀魂

    銀魂
    評価:E2.53
    空知英秋の大ヒットコミックを、小栗旬を主演に迎えて実写映画化。宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、SF、漫画を実写化、幕末

    ネット上の声

    酷評のために1800円払えるかどうか?
    心から楽しめなかった自分が悲しい
    福田節があまり合わず…
    面白さはない
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:小栗旬
    17
  18. ブリザード

    ブリザード
    評価:E2.44
    柳楽優弥、夏帆らが共演したサスペンス。大学の山岳サークルに所属する男女9人が、猛吹雪の日本アルプスで遭難。一行は山小屋に緊急避難するが、そこに辿り着いたのは8人だった。捜索の末にもうひとりの仲間は凍死体で発見され、体には刺し傷が…。

    サスペンス

    ネット上の声

    それなりにいい
    うぎえええぇぇぇぇ!!!
    サスペンスとしては…
    やっすい映画。
    製作年:2011
    製作国:日本
    主演:柳楽優弥
    18
  19. クローズEXPLODE

    クローズEXPLODE
    評価:E2.12
    新学期を迎えた鈴蘭高校では空席となった頂点をめぐり、野心的な新3年生たちが火花を散らす。しかし、そんな抗争に興味を示さない3年の転校生・鏑木旋風雄(東出昌大)と好戦的な新入生・加賀美遼平(早乙女太一)の登場により、校内の勢力図は大きく変わろうとしていた。一方、そんな学内抗争に加え外部の不良勢力が不穏な動きを見せており……。

    青春

    ネット上の声

    んん・・・確かにクローズなんだけど・・・
    結論:芹沢多摩雄は偉大だった!
    カラスたちもここまで…かな
    演出とは
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:豊田利晃
    主演:勝地涼
    19
  20. 戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH

    戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH
    評価:E2.06
    世界最長のお化け屋敷としてギネスブックに認定されている富士急ハイランドの戦慄迷宮をモチーフに、オリジナルストーリーを構築した体感型スリラー。世界進出を果たした『呪怨』シリーズの清水崇監督がメガホンを取り、男女5人の若者たちが遭遇する恐怖を、日本映画初となる実写映画長編デジタル3Dで描く。

    ホラー

    ネット上の声

    -え?3Dも、ストーリーも・・・。
    清水崇監督への同情で星ひとつ追加
    一番驚かされたのは…!?
    清水崇流パラレルワールド
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:清水崇
    主演:柳楽優弥
    20
  21. 太陽を掴め

    太陽を掴め
    評価:E1.91
    多摩美術大学の卒業制作『雲の屑』が、第27回東京学生映画祭実写部門のグランプリと観客賞を受賞した中村祐太郎監督による青春群像劇。音楽を題材に、都会に生きる若者たちの日常を鮮烈に描き出す。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    魅力なし
    ある意味ムズキュン物語です。
    荒削りだけど爆発力がある
    噛み合わない思いの交差
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:中村祐太郎
    主演:吉村界人
    21
  22. 蜷川幸雄シアター2/NINAGAWA・マクベス

    蜷川幸雄シアター2/NINAGAWA・マクベス
    評価:E0.00
    2016年に他界した蜷川幸雄の演出作品で、物語の舞台を日本の安土桃山時代に移したシェイクスピアの悲劇を映像化。将来国王になると予言されたマクベスが妻と共謀して王位に執念を燃やし、次第に狂気に陥るさまを独特の世界観で映し出す。

    ネット上の声

    蜷川マクベス
    製作年:2018
    製作国:日本
    主演:市村正親
    22