全33作品。ヴィゴ・モーテンセンが出演した映画ランキング

  1. グリーン・ブック(原題)

    グリーン・ブック(原題)
    評価:S4.41
    アカデミー賞(2019年・3部門)黒人ピアニストと彼に雇われた白人の用心棒兼運転手が、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を手に人種差別が残るアメリカ南部を巡る人間ドラマ。『はじまりへの旅』などのヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』などのマハーシャラ・アリが共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アカデミー作品賞に推したい五つ星作品。
    なにこれ!泣けて 笑えて あったまる
    黒人ピアニストとイタリア系白人の交流
    差別を越えて育む友情!心温まる映画
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ファレリー
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    1
  2. クリムゾン・タイド

    クリムゾン・タイド
    評価:A3.95
     クーデターが勃発しロシア情勢は一気に悪化、反乱軍が核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍はベテランの艦長と新任の副長を乗せた原潜アラバマを派遣するが、核攻撃準備の指令をめぐって艦長と副長は対立してしまう……。

    アクション、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    核戦争の危機を限定された状況で真剣に描く
    バラク=オバマ次期大統領に思う。
    緊迫感は特筆すべき作品
    アメリカは大丈夫?!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    2
  3. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2004年・11部門)フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    あーあ
    ようやく終わったー!というのが正直な感想。
    あの寝室に一人ずつ入ってくるシーンはずるい
    金かけてるだけあってシリーズ最後は流石
    製作年:2003
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    3
  4. イースタン・プロミス

    イースタン・プロミス
    評価:A3.80
    『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンス。出産と引き換えに死亡した少女の日記をきっかけに、非情なマフィアの存在が露呈していく。

    サスペンス、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    悲しい運命なり、ヴィゴ・モーテンセン
    壮絶な残虐シーンの裏にあるもの
    素っ裸の格闘シーンは必見!!
    裸祭り。
    製作年:2007
    製作国:イギリス/カナダ/アメリカ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    4
  5. ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

    ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
    評価:A3.80
    アカデミー賞(2003年・2部門)J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語」を映画化した3部作の第2部。前作のラストで3手に別れた旅の仲間たちのその後が描かれていく。滅びの山を目指すフロドとサムは、後をつけてきたかつての指輪所持者ゴラムを捕え、モルドールへの道案内をさせる。一方、オークにさらわれたメリーとピピンを助けるため後を追うアラゴルンとレゴラス、ギムリは、騎馬部隊で名高い王国ローハンにたどりつく。しかし、同国の王セオデンはサルマンの魔法により正気を失い、国は衰弱しきっていた。ローハンのセオデン王、エオウィン、エオメル、ゴンドールのファラミア、ゴラムやエント族など新キャラクター、クリーチャーも多数登場。劇場公開…

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    おもしろい、のだが、主人公のフロド君は活躍したか?
    The two towers 三部作の真ん中ながら中弛みしない作品
    おもしろい
    よかった
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    5
  6. ロード・オブ・ザ・リング

    ロード・オブ・ザ・リング
    評価:A3.79
    アカデミー賞(2002年・4部門)世界的ベストセラーであるJ・R・R・トールキンの「指輪物語」を映画化した傑作ファンタジー3部作の第1部。監督は「乙女の祈り」のピーター・ジャクソン。ホビット族が平和に暮らすホビット庄の青年フロド・バギンズは、111歳の誕生日を機に旅立つ養父ビルボが残していった、ひとつの指輪を手に入れる。しかし、その指輪こそ、かつて冥王サウロンが作り出した、世界を滅ぼす魔力を秘めた禁断の指輪だった。遥か昔に肉体を滅ぼされたサウロンは、指輪に封じ込めた力を解放し、再び中つ国を支配しようと徐々に魔力を強め、世界には暗雲が漂っていた。指輪を破壊するには、遥か彼方にある滅びの山の火口に投げ捨てるしかなく、フロドは人間…

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    美しい映像と音楽の中で、非常にテンポよく、かつ興奮するストーリーが進んでいく
    恥かしくて人に言えない「LOTR不感症」
    名作はやっぱり名作。
    ファンタジーの傑作
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    6
  7. 涙するまで、生きる

    涙するまで、生きる
    評価:B3.76
    「異邦人」「ペスト」などで知られる文豪アルベール・カミュの短編小説「客」を基にしたヒューマンドラマ。フランスからの独立運動真っただ中にある1950年代のアルジェリアを舞台に、殺人の容疑者の男と彼を移送する男が友情を育んでいく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分を縛るものを一度解き放て
    生き抜く事を説く良質な映画
    厳しくも美しい佳作。
    生と死の狭間で
    製作年:2014
    製作国:フランス
    監督:ダヴィド・オロファン
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    7
  8. はじまりへの旅

    はじまりへの旅
    評価:B3.71
    第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門での監督賞受賞を筆頭に、各国映画祭で賞を獲得したロードムービー。森の奥深くで社会と交わらずに生きる一家が、死んだ母親の葬儀のためにアメリカの北西部から南西部へと旅をしながら騒動を巻き起こす。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いびつな哲学に付き合わされる子どもたち。
    キャプテン・ファンタスティックという視点
    妻(母)の行動が家族に与えたものは?
    過ぎたるは及ばざるがごとし
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:マット・ロス
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    8
  9. オーシャン・オブ・ファイヤー

    オーシャン・オブ・ファイヤー
    評価:B3.71
    フランク(ヴィゴ・モーテンセン)と愛馬ヒダルゴはともに数々のクロスカントリー・レースを制した伝説のコンビ。が、いまは引退状態にあった。そんなとき、世界一過酷なレースの挑戦状を受け、参加することになる。

    アクション、アドベンチャー(冒険)、動物、実話

    ネット上の声

    世界最速馬による世界一過酷なレースを堪能
    自然にガッツポーズが出る。のれる映画。
    砂漠好きと馬好きにはたまらない一つ
    スポーツに愛を込めて その122
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ジョンストン
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    9
  10. デイライト

    デイライト
    評価:C3.51
    海底トンネルの大事故に遭遇した人々と、彼らの救出に向かった元救助隊員の決死のサバイバルを描いたパニック・アクション超大作。監督は「ドラゴンハート」のロブ・コーエンで、エグゼクティヴ・プロデューサーのラファエラ・デ・ラウレンティス、撮影のデイヴィッド・エグビー、音楽のランディ・エデルマン、美術のベンジャミン・フェルナンデス、編集のピーター・アマンドソン、衣裳のトーマス・キャスターライン、特殊効果・メカニカル効果のキット・ウェストはコーエンの前作に続いて参加。脚本は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のレスリー・ボーム。製作は「戦火の勇気」のジョン・デイヴィスとジョゼフ・M・シンガー、…

    サスペンス

    ネット上の声

    海底トンネル内の大火災パニック超大作!
    所詮フィクションだと割り切れば‥
    トンネル版「ポセイドン・アドベンチャー」
    スタローン=ヒーローでは終わらせない映画
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・コーエン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    10
  11. ヒストリー・オブ・バイオレンス

    ヒストリー・オブ・バイオレンス
    評価:C3.49
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2005年)アメリカの田舎町でダイナーを経営するトム(ヴィゴ・モーテンセン)は、自分の店に押し入った強盗を倒し、人々の命を救う。その勇敢な行動がマスメディアに取り上げられたことで、トムの見覚えのない人物カール(エド・ハリス)が店にやってきてトムを脅しはじめる。

    アクション

    ネット上の声

    過去を捨てて前向きに生きようとする男
    エロスとバイオレンスを超えたもの
    老いても尚、クローネンバーグ
    暴力の是非を問う映画
    製作年:2005
    製作国:アメリカ/カナダ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    11
  12. ザ・ロード

    ザ・ロード
    評価:C3.43
    コーマック・マッカーシーがピューリッツァー賞を受賞した同名のベストセラー小説を映画化したロード・ムービー。文明崩壊後のアメリカで、人間としての心を失わずに旅を続ける父子の苦難の日々を描く。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、人類滅亡後

    ネット上の声

    シトシトピッチャン
    父と子の旅路と絆
    「何か」を言いたげなヒーロー不在の「解決」がない映画。
    息子のためにすべてをなげうつ父親の姿に胸を打たれる
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒルコート
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    12
  13. オーバー・ザ・ムーン

    オーバー・ザ・ムーン
    評価:C3.39
    平凡な毎日に満たされない若く美しい主婦が、ある青年との出会いを機に急変する。ダイアン・レイン主演のスキャンダラスな官能ドラマ!

    ヒューマンドラマ、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる

    ネット上の声

    私は主人公とは反対の結末を選ぶなあ。
    「本塁打は特別な人のためにね」
    心が、押し潰されそうになる。
    めっけもの No.2 
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ゴールドウィン
    主演:ダイアン・レイン
    13
  14. インディアン・ランナー

    インディアン・ランナー
    評価:C3.37
     俳優S・ペンの脚本・監督による第一回作品。実直に生きるパトロール警官の兄ジョーと、はぐれ者の弟フランク。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    理解されることは決してないブラックシープ
    この映画を完全に理解した人はいるのか?
    救いの無い家族愛を見せ付けられる
    ショーン・ペンの兄弟ドラマ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・ペン
    主演:デヴィッド・モース
    14
  15. アパルーサの決闘

    アパルーサの決闘
    評価:C3.33
    人気ハードボイルド作家ロバート・B・パーカーの同名ウエスタン小説を、これが監督2作目となるエド・ハリスが豪華キャストで映画化。主演はエド・ハリスとヴィゴ・モーテンセン、共演にレネー・ゼルウィガー、ジェレミー・アイアンズ。無法の町アパルーサを舞台に、新保安官として雇われた2人の男が町を牛耳る悪と対決するさまを熱き男の友情を軸に描き出す。

    西部劇

    ネット上の声

    男の為の男の西部劇。男って><。。
    男の絆に妄想しつつ、お多福に萎える
    西部劇なんて滅多に観ないんだけど、
    エド・ハリスさま、なぜなの・・・
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エド・ハリス
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    15
  16. G.I.ジェーン

    G.I.ジェーン
    評価:C3.30
    男女雇用差別撤廃法案の成立を目論む女性議員は海軍情報部に所属する女性大尉オニールを精鋭部隊SEALの訓練テストに送り込む。鬼教官のもと、オニールは過酷なテストをクリアするが、それが特別扱いだったことを知り、抗議。彼女は自らの髪を切り落とし、男性と同等の試練に耐え、やがて同僚たちから仲間として迎えられる。そんな訓練生たちが実戦に参加することになるが……。厳しい訓練、そして差別やスキャンダルに立ち向かうヒロインの姿を描いたミリタリー・ドラマ。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    女にできないこと・女にしかできないこと
    これが女優魂ですか(参りました)。
    新しい道を切り開く孤独な戦い
    改めて見ると色々すごい・・・
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:デミ・ムーア
    16
  17. ヤクザVSマフィア

    ヤクザVSマフィア
    評価:C3.22
    オール・ハリウッド・クルーによるアクション映画。日本のヤクザとイタリアン・マフィア、FBIが血で血を洗う抗争を繰り広げる。スクリプトは、マックス・ストロームとジョン・アレン・ネルソン。演出はフランク・カペラ。主演は、ロック・バンド“ARB”の活動を経て、「死神の使者」で俳優に転向した石橋凌と、「インディアン・ランナー」などのヴィーゴ・モーテンセン。

    アクション

    ネット上の声

    マフィアなヴィゴ
    変な日本語
    製作年:1993
    製作国:日本/アメリカ
    監督:フランク・カペロ
    主演:石橋凌
    17
  18. ダイヤルM

    ダイヤルM
    評価:D3.17
     ヒッチコックの名作「ダイヤルMを廻せ」を「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィスがリメイクしたスリラー。実業家スティーブンは破産直前まで追い込まれていた。

    サスペンス

    ネット上の声

    少人数愛憎入り乱れ殺人付サスペンス
    グウィネス・パルトロウの美貌!
    現代風にうまく洗練させた作品
    リメイクし過ぎてないリメイク
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・デイヴィス
    主演:マイケル・ダグラス
    18
  19. 善き人

    善き人
    評価:D3.16
    『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどで人気を博すヴィゴ・モーテンセン主演のヒューマン・ドラマ。劇作家C・P・テイラーの代表作を基に、ナチス政権下のドイツで葛藤(かっとう)する大学教授の日々を描く。

    ヒューマンドラマ、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    ヴィゴ頼り公開?芯の通った男には見えず。
    冒頭から、ひたすらViggoが美しい。
    善き選択の果てに、何を失っていたか
    自虐?自己満足?流されただけ?
    製作年:2008
    製作国:イギリス/ドイツ
    監督:ヴィセンテ・アモリン
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    19
  20. 28DAYS(デイズ)

    28DAYS(デイズ)
    評価:D3.14
    アルコール依存症の女性がリハビリ施設で過ごす28日間を通して再生していく姿を、「スピード」のサンドラ・ブロック主演で描いたヒューマンドラマ。ニューヨークで暮らすコラムニストの女性グエンは、恋人のジャスパーと毎晩のように飲んではバカ騒ぎする自堕落な生活を送っていた。そんなある日、姉の結婚式に参加した彼女は酔っぱらって式を台なしにした挙句、新郎新婦の車に乗りこんで事故まで起こしてしまう。ついにリハビリ施設への入所を命じられた彼女は反発しながらも、そこで出会った人々と触れあううちに人生の素晴らしさに気づいていく。共演に「ロード・オブ・ザ・リング」のビゴ・モーテンセン。「ドクター・ドリトル」の女性監…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分が変われば、付き合う人も変わっていく
    人生が変わる(のか?)28日間
    <^!^>28DAYS!(^^)!
    前向きになれる作品。
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ベティ・トーマス
    主演:サンドラ・ブロック
    20
  21. ギリシャに消えた嘘

    ギリシャに消えた嘘
    評価:D3.10
    パトリシア・ハイスミスの小説「殺意の迷宮」を基にしたサスペンス。1960年代のアテネを舞台に、詐欺を働いて逃れる詐欺師とその妻に出会った青年を待ち受ける運命を見つめる。

    サスペンス

    ネット上の声

    本作でも美女という設定なのかなぁ?
    ライダルの描き方、間違えたね
    ノスタルジックな雰囲気が漂う
    男 だけ はつらいよ。
    製作年:2014
    製作国:イギリス,フランス,アメリカ
    監督:ホセイン・アミニ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    21
  22. アラトリステ

    アラトリステ
    評価:D3.05
    スペインの人気作家、アルトゥーロ・ペレス=レベルテの冒険小説を映画化した歴史ロマン。ヨーロッパの強国として君臨しながらも斜陽の時代にあったスペインを舞台に、腕一本で混迷の時代を生き抜いた男の真の姿に迫る。

    アクション

    ネット上の声

    予習をしてから見たほうが面白いかも・・・
    スペクタクルではないけど、面白かった
    プライドは愛に勝る、、、、、、か?
    初めて知った17世紀のスペイン。
    製作年:2006
    製作国:スペイン
    監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    22
  23. サイコ

    サイコ
    評価:D3.00
     恋人との結婚を望むマリオンは、会社の大金を横領して町を出る。夜、豪雨の中彼女は人里離れたモーテルに宿を求める。

    サスペンス

    ネット上の声

    リメイクというよりコピーに近い
    忠実にリメイクしなくても…。
    サイコがサイケになった。
    この映画が面白かった人は
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ガス・ヴァン・サント
    主演:ヴィンス・ヴォーン
    23
  24. 危険なメソッド

    危険なメソッド
    評価:D2.99
    『クラッシュ』『イースタン・プロミス』などで知られるデヴィッド・クローネンバーグ監督が、『つぐない』の脚本家クリストファー・ハンプトンの戯曲を映画化した伝記ドラマ。精神分析の礎を築いた偉大な心理学者、ジークムント・フロイトとカール・グスタフ・ユングが師弟のように絆を深め合いながらも、ユングの患者であったザビーナ・シュピールラインをめぐって葛藤し、決別するまでを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    (フロイト×ユング)÷ザビーナ+クローネンバーグ
    ユングとフロイトは基本中の基本!!!
    期待は大きかった、が・・・・
    史実への好奇心が満たされない
    製作年:2011
    製作国:イギリス/ドイツ/カナダ/スイス
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:キーラ・ナイトレイ
    24
  25. オン・ザ・ロード

    オン・ザ・ロード
    評価:D2.98


    ヒューマンドラマ
    製作年:2012
    製作国:フランス/ブラジル
    監督:ヴァルテル・サレス
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    25
  26. ルビー・カイロ

    ルビー・カイロ
    評価:D2.90
    謎に包まれた夫の正体を探り、旅する妻の姿を描く。監督は「ローラー・ボーイズ」のグリーム・クリフォード、製作はロイド・フィリップス、エグゼクティヴ・プロデューサーは「幕末純情伝」の角川春樹、脚本・原案はロバート・ディロン、共同脚本はマイケル・トーマス、撮影は「ラジオ・フライヤー」のラズロ・コヴァックス、音楽は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジョン・バリーが担当。

    サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    風景は文句無し!なんですけど、、。
    これサスペンス?
    エキゾチックで素晴らしい作品
    製作年:1992
    製作国:アメリカ/日本
    監督:グレーム・クリフォード
    主演:アンディ・マクダウェル
    26
  27. 約束の地

    約束の地
    評価:D2.79
    『偽りの人生』などのヴィゴ・モーテンセンが、アルゼンチンの逸材リサンドロ・アロンソ監督とタッグを組んで放つロードムービー。チリとアルゼンチンにまたがる南米大陸の南端にあるパタゴニアを舞台に、娘の行方を捜す父親の想像を絶する旅を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やたらと構図がしっかりしていると思った
    娘を探して うん千里?
    午睡の時間として適切でしたが
    製作年:2014
    製作国:アルゼンチン,デンマーク,フランス,メキシコ,アメリカ,ドイツ,ブラジル
    監督:リサンドロ・アロンソ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    27
  28. 偽りの人生

    偽りの人生
    評価:D2.75
    『イースタン・プロミス』などで知られる演技派俳優ヴィゴ・モーテンセンが主演と初プロデュースを務めたサスペンスドラマ。一卵性双生児の兄を殺した後、彼に成り済まし、人生の再スタートを図る男の運命を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    コイツ何やってんだ?としか思えない残念作
    偽りの人生を選んだ理由がよく分からない
    隣がよく見えたんでしょうね
    目標を喪失した男の人生
    製作年:2012
    製作国:アルゼンチン/スペイン/ドイツ
    監督:アナ・ピターバーグ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    28
  29. プリズン

    プリズン
    評価:D2.73
     長い間閉鎖されていた刑務所が再び稼働することになったが、そこでは20年前に無実の罪で処刑された男の怨念が渦巻いていた。やがて、刑務所内では奇怪な事件が続発する……。

    ホラー、刑務所

    ネット上の声

    レニー・ハーリンはホラー向きではない
    ホラー版プリズン・ブレイク!
    なかなかGOOD!
    監獄ホラー
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:レニー・ハーリン
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    29
  30. 聖なる狂気

    聖なる狂気
    評価:E2.57


    サスペンス
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・リドリー
    主演:ブレンダン・フレイザー
    30
  31. 柔らかい殻

    柔らかい殻
    評価:E0.00
     画家であり、小説家でもあるP・リドリーの初監督作品。1950年代、アイダホ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    吐き気が…
    少年の彼なりにとった行動が皆を破滅に導く
    アンドリュー・ワイエスは美しく、怖い!
    監督までする必要なかったよね?
    製作年:1990
    製作国:イギリス
    監督:フィリップ・リドリー
    主演:ジェレミー・クーパー
    31
  32. プレイデッド

    プレイデッド
    評価:E0.00
    麻薬王を追ってロンドンに渡った、ニューヨーク市警の敏腕刑事の活躍を描いたフィルムノワール。弱冠25歳のダニー・キャノンが監督・脚本を手掛けた彼のデビュー作。共同脚本はデイヴィッド・ヒルトン、製作はポール・トライビッツとアリソン・オーウェン・アレン。エクゼクティヴ・プロデューサーはリチヤード・N・グラッドステイン、ロナ・B・ワリス、フィリップ・マグレット。撮影は『アンダー・サスピション』(V)のヴァーノン・レイトン、音楽はデイヴィッド・アーノルドで、主題歌はシュガーキューブス出身の女性シンガー、ビョークが歌う『プレイデッド』。美術はローレンス・ドーマン、編集はアレックス・マッキー。主演は「ピア…

    サスペンス

    ネット上の声

    損はしない1本
    製作年:1993
    製作国:イギリス
    監督:ダニー・キャノン
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    32
  33. リンガーズ 〜ロード・オブ・ザ・ファンズ〜

    リンガーズ 〜ロード・オブ・ザ・ファンズ〜
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ああ、愛すべきリンガーズよ!
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:カーリン・コートバ
    主演:ドミニク・モナハン
    33

スポンサードリンク