全41作品。ペネロペ・クルスが出演した映画ランキング

  1. ある愛へと続く旅

    ある愛へと続く旅
    評価:A4.09
    『赤いアモーレ』原作のマルガレート・マッツァンティーニの小説が基になったドラマ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で夫を亡くしたローマ在住の女性が、同国への再訪を機に彼から向けられていた大きな愛を改めてかみ締める姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    思い出をたどる旅の果て、新たな旅が始まる
    ラスト20分!今まで観てきたものは何!?
    単なるラブストーリーではない【特選】作品
    満たされぬ人生は人をかたくなにしてしまう
    製作年:2012
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ジェーン・バーキン
    1
  2. オープン・ユア・アイズ

    オープン・ユア・アイズ
    評価:B3.67
    東京国際映画祭(1998年・グランプリ)顔を損傷したハンサム青年の、夢とも現実ともつかない世界を描いたスリラー。監督・脚本・音楽は「テシス・次に私が殺される」のアレハンドロ・アメナーバル。脚本は監督とマテオ・ヒールが担当。製作は「テシス・次に私が殺される」のホセ・ルス・クエルダ。製作総指揮はフェルナンド・ボヴァイラ、ホセ・ルイス・クエルダ。撮影は「テシス・次に私が殺される」のハンス・バーマン。音楽は監督とマリアノ・マリンが担当。出演は「テシス・次に私が殺される」のエドゥアルド・ノリエガ、「イフ・オンリー」のペネロペ・クルス、「テシス」のフェレ・マルティネス、舞台で活躍するチェテ・レーラほか。98年東京国際映画祭グランプリ受賞。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    「バニラ・スカイ」のオリジナル版は凄い!
    バニラ・スカイよりはこっちかな^^
    メビウスの帯のような不思議な感覚
    怖くて切なくて儚い作品。
    製作年:1997
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:エドゥアルド・ノリエガ
    2
  3. ボルベール <帰郷>

    ボルベール <帰郷>
    評価:B3.63
    カンヌ国際映画祭(2006年・脚本賞)10代のころ母親を火事で失ったライムンダ(ペネロペ・クルス)は、失業中の夫と15歳の娘パウラ(ヨアンナ・コバ)のために日々忙しく働いていた。ある日、火事で死んだはずの母親が生きているといううわさを耳にする。そんな中、肉体関係を迫ってきた父親を、パウラが殺害してしまうトラブルが発生し……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女主人公たちを縛り続ける「故郷」という異界
    この奇妙な視点・・「女好きのオカマ」?
    東風にも男にも負けない女達の強固な絆
    観ることで体験する、映画の存在価値
    製作年:2006
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:ペネロペ・クルス
    3
  4. オール・アバウト・マイ・マザー

    オール・アバウト・マイ・マザー
    評価:B3.59
    アカデミー賞(2000年・外国語映画賞) ヨーロッパの巨匠ペドロ・アルモドバル監督による感動ドラマ。最愛の息子を事故で失ってしまった母親の、死を乗り越える魂の軌跡を描く。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    いや〜アルモドバル作品はキャラが濃いw!
    できそこないの男たちと、本歌取りの面白さ
    女性の深奥は尽きせず
    振り回されない
    製作年:1998
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:セシリア・ロス
    4
  5. NOEL ノエル

    NOEL ノエル
    評価:C3.56
    クリスマスのイルミネーションが美しく飾りつけられたニューヨークに、それぞれに悩みを抱えるローズ(スーザン・サランドン)、ニーナ(ペネロペ・クルス)、マイク(ポール・ウォーカー)がいた。

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    天使に見守られるような静かなクリスマス
    あなたの側にも天使はきっといる。
    アラン・アーキンの瞳の先には?
    THE 一足先の☆「Merry Christmas」☆
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:チャズ・パルミンテリ
    主演:スーザン・サランドン
    5
  6. ローマでアモーレ

    ローマでアモーレ
    評価:C3.55
    娘がイタリア人と婚約した音楽プロデューサーのジェリー(ウディ・アレン)は、ローマを訪れる。婚約者の家に招待されたジェリーは、浴室で歌う婚約者の父がオペラ歌手のような美声であることに驚く。一方、恋人と同居中の建築学生ジャック(ジェシー・アイゼンバーグ)の家に、恋人の親友モニカ(エレン・ペイジ)が身を寄せてくる。かわいらしい外見とは裏腹に恋愛に対しては積極的な彼女を、ジャックは少しずつ気になり始めていて……。

    コメディ

    ネット上の声

    やっぱりウディ・アレン。冷静に考えると、ちょっと不思議。
    アリエナイのに頷ける妄想ファンタジー
    イタリアテイストのライトコメディ
    色々と高度すぎて置いてけぼり
    製作年:2012
    製作国:アメリカ/イタリア/スペイン
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    6
  7. あなたのママになるために

    あなたのママになるために
    評価:C3.53
    ペネロペ・クルスが乳がんと闘う母親役を熱演したヒューマンドラマ。幼い息子を女手ひとつで育てる失業中の教師マグダは、乳がんと診断され右胸を切除することに。そんな折、息子を応援しにサッカー場を訪れたマグダは、交通事故で妻子を亡くした男性アルトゥーロと出会い、互いに惹かれ合っていく。アルトゥーロや息子と一緒に幸せな時間を過ごすマグダだったが、やがて乳がんが再発したことがわかり……。アルトゥーロ役に「ザ・ウォーター・ウォー」のルイス・トサル。「ANA+OTTO アナとオットー」のフリオ・メデムが監督・脚本を手がけた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    単に身体の一部分を出しただけじゃん
    おとぎ話に近い
    乳がん
    人の思考の時系列にかなり近い演出
    製作年:2015
    製作国:スペイン
    監督:フリオ・メデム
    主演:ペネロペ・クルス
    7
  8. エレジー

    エレジー
    評価:C3.46
    現代アメリカ文学の巨匠、フィリップ・ロスの短編小説「ダイング・アニマル」を映画化した大人の愛の物語。セックスから関係をスタートさせた男女が、真の愛に目覚めるまでをしっとりと描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ♂♂♂♂♂♂♂♂エロ爺♂♂♂♂♂♂♂♂♂
    全体的にいい映画だけど、もやもや感が残る
    本当の愛が欲しがるものは心か?身体か?
    しずか~~~な世界がひろがります
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:イザベル・コヘット
    主演:ペネロペ・クルス
    8
  9. ブロウ

    ブロウ
    評価:C3.46
    監督はユマ・サーマン、ナタリー・ポートマンらの群像劇「ビューティフル・ガールズ」(96)のテッド・デミ。脚本は「アメリカン・ヒストリーX」(98)のデビッド・マッケンナと、ジョン・カサベテスの息子であり「シーズ・ソー・ラブリー」(97)の監督でもあるニック・カサベテスが共同で担当。撮影はスパイク・リー監督「サマー・オブ・サム」の女流エレン・クラス。元ピーウィー・ハーマン=ポール・ルーベンスが主人公の相棒役を熱演。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    男前はブロンドにしたらもっと男前である。
    家族への想いをジョニデが魅せる
    デップのお腹のデップリ感
    ただの麻薬密売人の話
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:テッド・デミ
    主演:ジョニー・デップ
    9
  10. 誰もがそれを知っている

    誰もがそれを知っている
    評価:C3.44


    ヒューマンドラマ
    製作年:2018
    製作国:スペイン,フランス,イタリア
    監督:アスガー・ファルハディ
    主演:ハビエル・バルデム
    10
  11. 赤いアモーレ

    赤いアモーレ
    評価:C3.42
    欧州でベストセラーとなった小説を『明日を夢見て』のイタリアの名優、セルジオ・カステリットが映画化。彼自身が監督と主演を担当し、究極の愛の形に迫る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    愛と懺悔、そして救済の物語
    女性必見の映画です。。。
    宗教がバックグラウンド
    理解出来ない。
    製作年:2004
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ペネロペ・クルス
    11
  12. オリエント急行殺人事件

    オリエント急行殺人事件
    評価:C3.32
    これまで幾度も映像化されてきたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化。ヨーロッパ各地を巡る豪華列車を舞台に、世界的な名探偵エルキュール・ポアロが客室で起きた刺殺事件の解明に挑む。

    サスペンス

    ネット上の声

    映像は豪華、ミステリーとしては中途半端か
    ケネス・ブラナーの才気だけを見せつけた
    21世紀の「オリエント急行殺人事件」
    映像とカメラワークは好きですよ。
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:ケネス・ブラナー
    12
  13. トリコロールに燃えて

    トリコロールに燃えて
    評価:C3.32
    『モンスター』で2003年度アカデミー賞主演女優賞に輝いた、シャーリーズ・セロン主演の感動のラブストーリー。激動の時代を強く激しく生き抜いた女性の生きざまが胸を震わせる。

    恋愛

    ネット上の声

    精一杯生きてこそ輝く珠玉の愛の物語とは?
    作り上げた人生か?作り込まれた運命か?
    前半と後半では違う映画のようでした
    美しい人たちと戦争と
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/イギリス/スペイン/カナダ
    監督:ジョン・ダイガン
    主演:シャーリーズ・セロン
    13
  14. パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉

    パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉
    評価:C3.31
    美しい女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会したジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。しかしジャックは、アンジェリカが不死の泉を見つけ出すために自分に近づいたのではないかと疑いを抱く。アンジェリカと史上最強の敵である黒ひげ(イアン・マクシェーン)と共にリベンジ号で船出したジャックだったが、そこには予想だにしない冒険が待っていた。

    アクション、海賊、パイレーツ・オブ・カリビアン、ディズニー

    ネット上の声

    「男芸者じょにで」の活躍はまだまだ続く!
    海賊が陸にあがっちゃった、って感じかな*
    シリーズの魅力を忘れてしまった海賊たち
    批判的なレビューに肩を落とすなかれ
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・マーシャル
    主演:ジョニー・デップ
    14
  15. バニラ・スカイ

    バニラ・スカイ
    評価:C3.30
     マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。

    サスペンス

    ネット上の声

    ペネロペよりキャメロンが好きなのです、テヘペロ
    ペネロペ・クルスって可愛かったのね♪
    ありふれた空、味付けされた空
    素人には理解困難
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:キャメロン・クロウ
    主演:トム・クルーズ
    15
  16. コレリ大尉のマンドリン

    コレリ大尉のマンドリン
    評価:C3.29
     「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督が第二次世界大戦下のギリシア・ケファロニア島を舞台に、占領側であるイタリア軍人でありながら愛用のマンドリンとその天真爛漫さで島の人々と心を通わせた男の愛と悲劇の感動ドラマ。主演はニコラス・ケイジ、共演にペネロペ・クルス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギリシャ・ケファロニア島が舞台の運命の愛
    彼は弾き続ける…人生の喜びを伝えるために
    イタリア兵のやる気なさが良く表現されてる
    ギリシャの美しすぎる海と空。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:ニコラス・ケイジ
    16
  17. ボブ・ディランの頭のなか

    ボブ・ディランの頭のなか
    評価:C3.29
    刑務所から釈放された元ミュージシャンのジャック・フェイト(ボブ・ディラン)は、かつての仲間が開催するチャリティ・コンサートに参加するが……。

    コメディ

    ネット上の声

    ボブ・ディランのメッセージ
    なぜに、この邦題?
    音楽を楽しめ!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・チャールズ
    主演:ボブ・ディラン
    17
  18. NINE

    NINE
    評価:C3.26
    『シカゴ』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が脚本を手掛け、トニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルをオールスター・キャストで映画化。主人公に『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、彼を取り巻く女たちにマリオン・コティヤールやニコール・キッドマンらアカデミー賞受賞者がきらびやかに華を添える。

    ミュージカル

    ネット上の声

    豪華絢爛だけれど、やっぱりわかりづらい
    ケイト・ハドソンに一票!!
    優柔不断な男の情けなさ
    ローマはあなたの街、あなたが街のイメージを創った
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・マーシャル
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    18
  19. 抱擁のかけら

    抱擁のかけら
    評価:D3.22
    『ボルベール<帰郷>』のペドロ・アルモドバル監督とペネロペ・クルスにとって、4度目のコラボレートとなる恋愛ドラマ。愛と視力を同時に失った男の過去へとさかのぼり、男と運命の女との愛に満ちた日々と悲劇を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛と憎しみ。実像と虚像。反するもの。。
    人生とはまったくもって不合理なもの。
    この美しさは、反則(笑顔)
    汝、美しきことは罪深いのか
    製作年:2009
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:ペネロペ・クルス
    19
  20. マノレテ 情熱のマタドール

    マノレテ 情熱のマタドール
    評価:D3.21
    スペインの国民的英雄として知られる闘牛士マノレテことマヌエル・ロドリゲス・サンチェスの人生を、エイドリアン・ブロディとペネロペ・クルスの2大オスカー俳優共演で描いた伝記ドラマ。闘牛士の家庭に生まれ、10代にしてその才能を開花させたマノレテは、天賦の才で瞬く間にスターの座にのぼりつめていくが、その一方で闘牛士の掟を破り奔放な美女ルペと激しい愛に落ちる。監督は「アドルフの画集」のメノ・メイエス。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    闘牛士はすごいの一言
    お耽美ではあるが、もう一声欲しかった。
    う~ん
    闘牛について勉強しておけば良かった
    製作年:2008
    製作国:スペイン/イギリス/フランス/アメリカ/ドイツ
    監督:メノ・メイエス
    主演:エイドリアン・ブロディ
    20
  21. サハラ 死の砂漠を脱出せよ

    サハラ 死の砂漠を脱出せよ
    評価:D3.17
    NUMA(米国立海洋機関)のエージェント、ダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は、金塊を積んだ沈没艦「テキサス」を探索中、謎の疫病の感染源を探すエヴァ(ペネロペ・クルス)と知り合い……。

    アクション、アフリカ舞台

    ネット上の声

    忙しくて退屈はしないのだけど、やたらと都合がよい物語と演出がしらける
    活劇万歳!でも今の時代には少し古い物語。
    映画としての面白さを追求できなかった?
    他のシリーズは映画化されるかな?^^
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ブレック・アイズナー
    主演:マシュー・マコノヒー
    21
  22. すべての美しい馬

    すべての美しい馬
    評価:D3.16
    若者の成長を描く西部劇風の青春映画。監督・製作は「スリング・ブレイド」のビリー・ボブ・ソーントン。脚本は「ミッション・トゥ・マーズ」のテッド・タリー。出演は「バガー・ヴァンスの伝説」のマット・デイモン、「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のヘンリー・トーマス、「クレイジー・イン・アラバマ」のルーカス・ブラック、「ウーマン・オン・トップ」のペネロペ・クルス、「クレイドル・ウィル・ロック」のルーベン・ブラデス、「ハムレット」(00年)のサム・シェパード、「グロリア」(98年)のミリアム・コロン、「ホーンティング」のブルース・ダーン、「パラサイト」のロバート・パトリックほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もう一度逢いたい。愛してる。。。
    こうやって一人前の男になるのか。
    本当に神は人を見ているのかもね。
    【ドキドキ ワクワク】 !?
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ボブ・ソーントン
    主演:マット・デイモン
    22
  23. ハイロー・カントリー

    ハイロー・カントリー
    評価:D3.12
    ベルリン国際映画祭(1999年・銀熊賞 最優秀監督賞) 故サム・ペキンパー監督が熱望していた幻の企画を、マーティン・スコセッシ製作で映画化。第二次世界大戦から復員し、故郷であるニューメキシコ州ハイローに戻ってきたピート。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    滅び行くカウボーイの魂にささげる
    破天荒な兄
    四角関係
    男臭い
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    主演:ビリー・クラダップ
    23
  24. それでも恋するバルセロナ

    それでも恋するバルセロナ
    評価:D3.05
    アカデミー賞(2009年)ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。

    コメディ、同性愛、三角関係

    ネット上の声

    それでも恋する懲りない4人inバルセロナ
    大いに納得の“アカデミー助演女優賞受賞”
    美しいバルセロナでの4人の心模様
    それでも恋するウディ・アレン
    製作年:2008
    製作国:スペイン/アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:スカーレット・ヨハンソン
    24
  25. バンディダス

    バンディダス
    評価:D3.02
    ペネロペ・クルス&サルマ・ハエックという2人のラテン系美人女優競演によるアクション西部劇。1848年のメキシコ。鉄道建設のためニューヨーク銀行が雇った殺し屋ジャクソンに、それぞれ父親を殺された農民の娘マリアと銀行頭取の娘サラ。2人は銀行に復讐するため、そして民衆を救うために銀行強盗になることを決意。元銀行強盗のビルや刑事クエンティンも巻き込んで、次々と襲撃を成功させていくが……。

    アクション

    ネット上の声

    意外に初めてガールズウエスタン・・・新発見!
    キレイなお姉さん達の爽快アクション☆
    いつまでたってもセクシーダイナマイト
    バンディダスいいんじゃないですか
    製作年:2006
    製作国:フランス/メキシコ/アメリカ
    監督:ヨアヒム・ローニング
    主演:ペネロペ・クルス
    25
  26. ウェルカム!ヘヴン

    ウェルカム!ヘヴン
    評価:D3.02
    天国の使者と地獄の使者が、地上にいる一人の男の魂を巡って様々な駆け引きとバトルを繰り広げる奇想天外なコメディ。監督は「死んでしまったら私のことなんか誰も話さない」のアグスティン・ディアス・ヤネス。ペネロペ・クルスが久々にスペイン映画に出演する。

    ヒューマンドラマ、アクション、コメディ

    ネット上の声

    天国と地獄で人間の魂の奪い合い?
    仕事中のランチタイムにビール!
    かっこいい!ペネロペ!!
    スペイン語が心地良い~♪
    製作年:2001
    製作国:スペイン/フランス/イタリア
    監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
    主演:ビクトリア・アブリル
    26
  27. ゴシカ

    ゴシカ
    評価:D3.00
    『クリムゾン・リバー』を世界中でヒットさせたフランス人監督マシュー・カソビッツのハリウッド進出第1弾は、『TATARI』や『ゴーストシップ』をヒットさせたホラー映画専門プロダクション“ダーク・キャッスル”の最新作だ。主演は『チョコレート』でアカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリー。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、刑務所、精神障害

    ネット上の声

    リアルさ、暗さ、美しさを兼ね備えたホラー
    良いストーリーなのに、もったいない!
    『聞く』ではなく『聴く』ことが大事。
    事件後、霊媒体質に目覚める!!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マチュー・カソヴィッツ
    主演:ハル・ベリー
    27
  28. 花咲ける騎士道

    花咲ける騎士道
    評価:D2.91
    ジェラール・フィリップ主演の『花咲ける騎士道』を約半世紀ぶりにリメイクした、コメディ・タッチのアクション大作。伝説の色男を演じるのは、『天使の肌』で監督デビューも果たしたヴァンサン・ペレーズ。

    アクション

    ネット上の声

    美しく散ること。誇らしく咲くこと。
    終始ヘラヘラしていてだらしない。
    戦争コメディの是非
    フランスの連続活劇
    製作年:2003
    製作国:フランス
    監督:ジェラール・クラヴジック
    主演:ヴァンサン・ペレーズ
    28
  29. ウーマン・オン・トップ

    ウーマン・オン・トップ
    評価:D2.90
    「オール・アバウト・マイ・マザー」などで知られるスペイン出身のラテン系美女ペネロペ・クルスが主演するスパイシーなラヴ・ストーリー。監督はベネズエラ生まれの女性、フィナ・トレス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ペネロペファン以外も見る価値あり!!
    ペネロペ好きにはたまらない
    可愛いさだけで観れる作品。
    かわいい恋愛映画
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:フィナ・トレス
    主演:ペネロペ・クルス
    29
  30. 悪の法則

    悪の法則
    評価:D2.82
    メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。彼は実業家のライナー(ハビエル・バルデム)と手を組み、裏社会のブローカー、ウェストリー(ブラッド・ピット)も交えて新ビジネスに着手する。その仕事は巨額の利益を生むはずが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    とにかく想像するのが面倒臭い
    鯰 ( なまず ) と 針金。
    システム
    寝た。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ブラッド・ピット
    30
  31. ハモンハモン

    ハモンハモン
    評価:E2.63
     スペインのあっけらかんとした熱いラブ・コメディ。スペインのごく小さな街で繰りひろげられる男女6人の恋愛ゲーム。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    眉ゲジのペネロペと、ムンムンのハビエル
    将来的にはこんなカップルが普通に・・・
    親子で複雑に絡み合う愛憎劇inスペイン
    出演者、総出で、馬っ鹿じゃねえの!
    製作年:1992
    監督:ビガス・ルナ
    主演:ペネロペ・クルス
    31
  32. 裸のマハ

    裸のマハ
    評価:E2.62


    サスペンス
    製作年:1999
    製作国:フランス/スペイン
    監督:ビガス・ルナ
    主演:アイタナ・サンチェス=ギヨン
    32
  33. ペネロペ・クルスの 抱きしめたい!

    ペネロペ・クルスの 抱きしめたい!
    評価:E2.55
    ペネロペ・クルス主演、1組の男女の30年にも渡る愛を描くラブロマンス。1965年のビートルズのスペイン公演で、ジョン・レノンを追いかけて彼の宿泊するホテルに忍び込んだダイアナ。彼女はそこで、ホテルのボーイ・サンティと運命的な出会いをする。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ♡前半だけがペネロペワールド♡
    何度も・・・
    運命
    ビートルズより恋愛
    製作年:1996
    製作国:スペイン/フランス
    監督:マヌエル・ゴメス・ペレイラ
    主演:ペネロペ・クルス
    33
  34. ペネロペ・クルス/情熱の処女(おとめ) 〜スペインの宝石〜

    ペネロペ・クルス/情熱の処女(おとめ) 〜スペインの宝石〜
    評価:E2.48
     「オール・アバウト・マイ・マザー」「バニラ・スカイ」のペネロペ・クルスが96年に主演した官能的な悲恋の物語。ルネッサンス期のスペイン。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    これって・・・
    劇団映画ですね
    La Celestina
    製作年:1996
    製作国:スペイン
    監督:ジェラルド・ヴェラ
    主演:ペネロペ・クルス
    34
  35. 捕らわれた唇

    捕らわれた唇
    評価:E2.48
    スペインの宝石、ぺネロぺ・クルスの94年の主演作がついに登場!刑務所を舞台に檻の中で生まれる女同士の友情や愛情を描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1994
    製作国:スペイン
    監督:アズセナ・ロドリゲス
    主演:ペネロペ・クルス
    35
  36. 17歳

    17歳
    評価:E2.45
    スペインの宝石、ぺネロぺ・クルスの96年の主演作がついに登場!ふとしたきっかけから行動をともにするようになった世代の違う3人の女性の旅を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    集まって、別れる
    ペネロペ・クルスの画を期待して鑑賞
    なんともスペインらしい映画
    製作年:1996
    製作国:スペイン
    監督:アルファロ・フェルナンデ・アルメロ
    主演:ペネロペ・クルス
    36
  37. 恋愛上手になるために

    恋愛上手になるために
    評価:E2.34
    退屈なCMソング作りの仕事にうんざりする一方、恋人のドーラ(グウィネス・パルトロー)との仲にも未来を感じられないゲリー(マーティン・フリーマン)。失望し、気力を失った彼は、夢の中に登場する美女アンナ(ペネロペ・クルス)との関係に充足感を感じるようになり、自覚しながら夢を見る方法を習得しようとする。

    恋愛

    ネット上の声

    男は同時に二人の女性を愛せてしまう?
    ペネロペ菩薩降誕、ただし夢の中で。
    ペネロペの美しさは光ってました
    男は子供なのだから・・・
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/イギリス/ドイツ
    監督:ジェイク・パルトロー
    主演:ペネロペ・クルス
    37
  38. 美しき虜

    美しき虜
    評価:E2.22
     「オール・アバウト・マイ・マザー」「バニラ・スカイ」のペネロペ・クルスが98年に主演したスペイン映画。スペイン版アカデミー賞の1999年ゴヤ賞で作品賞と主演女優賞を受賞し、他に6部門ノミネートされた情熱と官能のドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スペインはエエ!明るく哀しい!
    美しい!ペネロペ・クルス
    製作年:1998
    製作国:スペイン
    監督:フェルナンド・トルエバ
    主演:ペネロペ・クルス
    38
  39. ドン・ジュアン

    ドン・ジュアン
    評価:E2.15
    スペイン放浪貴族ドン・ジュアンの愛憎劇の傑作!エマニュエル・ベアールとペネロペ・クルス夢の初共演!豪華2大女優で贈る、古典劇‘ドン・ファン’の物語。フランス・スペインを代表する演技派俳優達が共演した、歴史に残る大作!

    ヒューマンドラマ
    製作年:1998
    製作国:スペイン/フランス/ドイツ
    監督:ジャック・ウェベール
    主演:ジャック・ウェベール
    39
  40. イフ・オンリー

    イフ・オンリー
    評価:E0.00
    ひょんなことから過去に戻って彼女と再びやり直すラヴ・ストーリー。スペインのTVやCMで活動し、監督は本作が長編デビューとなるマリア・リポル。脚本はラファ・ルソで、98年モントリオール国際映画祭最優秀脚本賞を受賞。製作はホアン・ゴードン。撮影はハヴィエ・サルモネス。音楽はルイス・メンド、ベルナルド・フスター。美術はグラント・アームストロング。編集はナチョ・ルイス=キャピリア。衣裳はジョン・クラウザ。録音はマーク・トレヴィス。出演は「ダロウェイ夫人」「フェイス」のリテ・ヒーディ、「ハモンハモン」「オープン・ユア・アイズ」のペネロペ・クルス、舞台で活躍するダグラス・ヘンシャルほか。
    製作年:1998
    製作国:イギリス/スペイン
    監督:マリア・リポル
    主演:ダグラス・ヘンシュオール
    40
  41. ズーランダー NO.2

    ズーランダー NO.2
    評価:E0.00
    「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」「LIFE!」のベン・スティラーが監督・主演を務めたコメディ映画「ズーランダー」の15年ぶりとなる続編。世界的セレブばかりを狙った連続殺人事件が発生。捜査に乗り出したインターポールの敏腕女性捜査官バレンティーナは、かつてスーパーモデルとして活躍したデレクとハンセルに協力を依頼する。事件の真相を解明するべくファッション業界に舞い戻ったデレクたちの前に、悪の首謀者ムガトゥとその手下が姿を現し……。ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソン、ウィル・フェレルら前作のキャストに加え、ペネロペ・クルス、ベネディクト・カンバーバッチらが新たに参加。さらに音楽界からは…

    コメディ

    ネット上の声

    自分がおバカになったのかな?
    どうしよう、全然解らない(笑)
    寂しい気持ちにさせないで!!
    相変わらずバカやってますw
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・スティラー
    主演:ベン・スティラー
    41

スポンサードリンク