スポンサーリンクあり

全21作品。佐々木蔵之介が出演した映画ランキング

  1. 離婚弁護士 スペシャル
    • A
    • 4.16
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督---
    • 主演天海祐希
  2. 家康、江戸を建てる
    • B
    • 3.95
    時代劇
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演佐々木蔵之介
  3. アフタースクール
    • B
    • 3.68
    母校の中学校に勤める教師・神野の元に、かつての同級生だと名乗る見覚えのない男が現れる。現在は探偵だという彼は、同じく神野の同級生で親友の木村を探しているという。神野は成り行きから木村の捜索に協力することになってしまい……。劇場長編デビュー作「運命じゃない人」がカンヌ国際映画祭にて4冠に輝くという快挙を達成した内田けんじ監督が、練り込まれた脚本と卓越した構成力で描いたサスペンス・コメディ。

    ネット上の声

    • 邦画ファンとしては応援したい監督ですね!
    • つまらない人生は、自分自身のせいなのだ!
    • 作品全体が、2回目の鑑賞への布石、お見事
    • 作品の内容に一切触れなかった舞台挨拶。
    夏休みが舞台、 嘘つきが幸せ、 どんでん返し、 コメディ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督内田けんじ
    • 主演大泉洋
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  4. ぼくたちと駐在さんの700日戦争
    • C
    • 3.19
    人気ブログ小説を原作に、7人の男子高校生と駐在さんが繰り広げる奇想天外なイタズラ合戦を描いた青春コメディ。70年代のとある田舎町。イタズラに明け暮れていた“ママチャリ”ら7人は、町の駐在さんから大目玉をくらってしまう。仕返しに新たなイタズラを仕掛ける彼らだったが、なんと駐在さんもイタズラで反撃してきて……。主人公ママチャリを市原隼人、駐在さんを佐々木蔵之介、駐在さんの妻を麻生久美子が演じる。

    ネット上の声

    • きっといつか何か掴むんだ ねぇそうだろ?
    • 映画館で声を出し笑ったのは何時以来だろう
    • 良作! 心地良い笑いと、心地良い感動!
    • 澄んだ空気、濃い緑、そして熱い戦い!
    花火が印象的、 懐かしいノスタルジックな夏、 コメディ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督塚本連平
    • 主演市原隼人
    • レンタル
    • 定額
  5. 科捜研の女 -劇場版-
    • D
    • 2.86
    1999年の放送開始から20年以上にわたって親しまれてきたテレビ朝日の人気ドラマ「科捜研の女」の初となる劇場版。これまで数々の難事件を解明してきた京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の面々が、現代科学では解けないトリックを操るシリーズ史上最強の敵に挑む姿を描く。京都・洛北医科大学で女性教授が転落死する事件が発生。科捜研のマリコたちは早速鑑定を開始するが、殺人の決定的な証拠は見つからず、自殺として処理されそうになる。そんな矢先、国内外の各地で同様の転落死が相次ぎ、京都府警は再捜査に乗り出す。やがて、捜査線上にある人物が浮かび上がり……。キャストには沢口靖子、内藤剛志、風間トオルらテレビ版でおなじみのメンバーがそろい、シリーズ最大の敵役となる天才科学者・加賀野亘役で佐々木蔵之介が参戦する。ドラマシリーズのメインライターの1人で、「名探偵コナン」シリーズなども手がける櫻井武晴が脚本を担当。2009年からドラマシリーズの監督を務める兼崎涼介がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ドラマ版を見ていない人にも世界観の面白さが分かり、ファンにはより楽しめるように脚本が練られている作品。
    • ちゃんと観光映画になっているのもいい。
    • 20年以上続いているだけはある
    • 懐かしい人たちも出てきて、楽しかった😄映画だけど、間延びしない展開だったから飽き
    サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督兼崎涼介
    • 主演沢口靖子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  6. 映画 マイホームヒーロー
    • D
    • 2.86
    講談社「週刊ヤングマガジン」連載の人気コミックを原作とする、2023年放送のテレビドラマ「マイホームヒーロー」の完結編となる劇場版。 愛娘・零花に危害を加えようとした彼氏を殺害し、彼が所属していた半グレ犯罪組織と命がけのだまし合いを繰り広げたサラリーマン・鳥栖哲雄。7年後、哲雄が山中に埋めた死体が土砂崩れによって発見され、警察官となった零花は哲雄に疑いの目を向け始める。一方、死体とともに消えた10億円の行方を追う犯罪組織のボス・志野寛治は、再び哲雄に狙いを定める。さらに、かつて哲雄の罠にはまって全ての罪を着せられた間島恭一も姿を現す。 主人公・哲雄役の佐々木蔵之介、娘・零花役の齋藤飛鳥、妻・歌仙役の木村多江、恭一役の高橋恭平らテレビドラマ版のキャストに加え、犯罪組織のボス・志野役で人気声優の津田健次郎、哲雄の秘密を知る青年・大沢隼人役で「渇水」の宮世琉弥らが新たに参加。

    ネット上の声

    • 守り続けること
    • 気になる(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク👀ദ്ദി ˃ ᵕ ˂ )
    • ドラマの続編?予備知識無しでもOK
    • 逆に良かった。
    サスペンス
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督青山貴洋
    • 主演佐々木蔵之介
  7. 空母いぶき
    • D
    • 2.78
    「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック「空母いぶき」を、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で実写映画化。国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るため奔走する者たちの姿を描く。世界が再び「空母の時代」に突入した20XX年。日本の最南端沖で国籍不明の軍事勢力が領土の一部を占拠し、海上保安庁の隊員を拘束する事態が発生。未曾有の緊張感に包まれる中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とした護衛艦群を現場に派遣するが……。西島が、航空自衛隊のパイロットとしての実績を買われていぶき艦長に抜擢された秋津竜太、佐々木が、海上自衛隊の生え抜きながら副長に甘んじる新波歳也を演じる。監督は「沈まぬ太陽」「ホワイトアウト」などの大作を手がけてきた若松節朗。脚本は「機動警察パトレイバー」の伊藤和典と「亡国のイージス」の長谷川康夫。「ローレライ」「亡国のイージス」などで知られる作家の福井晴敏が企画に携わっている。

    ネット上の声

    • 原作は全く読まず、映画の予告編で興味を持ち鑑賞しました。 自衛隊や...
    • 逃亡時に名前コロコロ変える人が絶賛してるね
    • 国を守る自衛隊の優れたアクセルとブレーキ
    • 原作をめちゃくちゃにした最悪の作品。
    サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間134分
    • 監督若松節朗
    • 主演西島秀俊
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. 超高速!参勤交代
    • E
    • 2.60
    佐々木蔵之介が、江戸幕府から無理難題を突き付けられた弱小藩の藩主に扮する時代劇コメディ。第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金山を狙う幕府の老中・松平信祝から、通常なら8日間を要するところを、わずか4日間で参勤交代せよと命じられる。湯長谷藩主の内藤政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに4日間での参勤交代を可能にする奇想天外な作戦を練り、実行に移すが、松平もそれを阻止せんと刺客を放っていた。「ゲゲゲの鬼太郎」「鴨川ホルモー」の本木克英監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 弱小藩、金は無いが知恵・情け・意地がある
    • 時代劇にこんな切り口が隠されていたのか!
    • 田舎小藩(地方)のド根性☆見せてやれ!!
    • TV時代劇ファンへこれでもかの大サービス
    時代劇
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督本木克英
    • 主演佐々木蔵之介
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. 嘘八百 京町ロワイヤル
    • E
    • 2.56
    幻のお宝をめぐり、中井貴一と佐々木蔵之介扮する古物商と陶芸家がだまし合いの大騒動を繰り広げるコメディのシリーズ第2作。大阪・堺で幻の利休の茶器をめぐって大勝負を仕掛けた古物商の則夫と陶芸家の佐輔が、ひょんなことから京都で再会を果たす。そこで出会った着物美人の志野にほだされた2人は、利休の茶の湯を継承し、天下一と称された武将茶人・古田織部の幻の茶器にまつわる人助けに乗り出すが……。古物商の則夫役を中井、陶芸家の佐輔役を佐々木がそれぞれ演じ、志野役で新たに広末涼子が参加。友近、森川葵ら前作からのキャスト陣に加え、加藤雅也、竜雷太、山田裕貴らも新キャストとして顔をそろえる。監督の武正晴、脚本の足立紳と「百円の恋」コンビが前作から続投。

    ネット上の声

    • 看板は「コンゲーム」も、実態は軽いコメディ
    • 映像不要なほど喋り倒す古美術系コンゲーム
    • 初笑いにふさわしい大人のコメディ
    • 新鮮味が殆ど感じられんかったな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督武正晴
    • 主演中井貴一
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. 岳 -ガク-
    • E
    • 2.55
    山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが、自身の未熟さや厳しい自然の猛威により遭難者の命を救うことができない日々が続く。そんな折、猛吹雪の雪山で多重遭難事故が発生し……。“山岳愛好家のバイブル”とも言われる石塚真一の人気漫画を、小栗旬主演で映画化。小栗とは「ロボコン」(2003)以来約7年ぶりの共演となる長澤まさみが久美役を演じる。

    ネット上の声

    •  「山に捨てちゃいけないものは?」
    • 2011年の映画館で観るべき邦画!
    • 今世紀最高の人間ドラマ!
    • 泣けるシンプルストーリー
    雪山で遭難する、 登山、 生き残りを賭けた極限のサバイバル、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間126分
    • 監督片山修
    • 主演小栗旬
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  11. 超高速!参勤交代 リターンズ
    • E
    • 2.50
    幕府から突然の参勤交代を命じられた弱小貧乏藩の奮闘を描いた時代劇コメディ「超高速!参勤交代」の続編。参勤交代の帰り道 「交代」に出た湯長谷藩一行が、宿敵である老中・松平信祝の画策によってさらなるピンチに陥る姿を描く。知恵と工夫でなんとか江戸への参勤を果たした湯長谷藩の藩主・内藤政醇らは、故郷に帰るため江戸を出発する。ところがその道中、湯長谷で一揆が発生したとの情報が入る。政醇らに打ち負かされた老中・信祝が、復讐のため湯長谷藩を壊滅させようと画策しているのだ。一揆を収めるためには2日以内に湯長谷へ帰らなくてはならず、政醇らは行きの倍の速さで走ってどうにか故郷へ帰り着く。しかし、城は既に乗っ取られてしまっており……。主演の佐々木蔵之介ら前作のキャストに加え、古田新太、渡辺裕之らが新たに参加。本木克英監督が引き続きメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 痛快!時代劇が面白い。七人の侍(+1匹)活躍
    • ゆるぅーいけど観入っちゃう時代劇♪♪♪
    • 勧善懲悪! ベタな時代劇が大好きだ~!
    • 帰ってきた現代感覚溢れる新時代劇
    時代劇
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督本木克英
    • 主演佐々木蔵之介
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. 嘘八百
    • E
    • 2.30
    中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。

    ネット上の声

    • ほんま。浜村淳のラジオでテンション上げる!
    • 芸達者達の演技が光る痛快ハチャメチャ喜劇
    • 面白かったんだけど最後の最後が・・・。
    • 料金を取って見せるクオリティーではない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督武正晴
    • 主演中井貴一
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. 間宮兄弟
    • E
    • 2.28
    「家族ゲーム」「海猫」の森田芳光監督が、江國香織の同名小説を映画化。下町のマンションで同居生活をする間宮兄弟は、2人ともオタクで30代が近づく今も大の仲良し。兄はビール会社に勤務、弟は小学校の用務員をしているが夜はいっしょにDVD鑑賞の日々。ある日、ガールフレンドがほしい2人は、弟の働く学校の女教師と、2人が通うDVDレンタル店でバイトする女子大生を招いてホームパーティを開くことを思いたつ。

    ネット上の声

    • 北川景子より中島みゆきが綺麗に見える奇跡
    • 間宮兄弟とお母様に世界平和のヒントが?!
    • ケ・セラ・セラ〜なるようになるさ
    • 試写会に行ってきました。
    兄弟、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督森田芳光
    • 主演佐々木蔵之介
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  14. 破門 ふたりのヤクビョーガミ
    • E
    • 2.25
    黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」を佐々木蔵之介と横山裕(関ジャニ∞)のダブル主演で映画化したハードボイルドアクション。映画プロデューサーの小清水が持ち込んだ映画企画に、二蝶会の若頭が出資をすることとなったが、小清水は映画製作の金を持ったまま行方をくらましてしまった。二蝶会の強面ヤクザ桑原は経営コンサルタントの二宮を巻き込み、資金回収のために奔走。桑原は邪魔をするゴロツキ2人を病院送りにする。しかし、その相手はなんと本家筋の構成員。これが原因で組同士の揉め事へと発展し、追う立場だった桑原と二宮がいつしか追われる側になってしまう。桑原&二宮コンビを演じる佐々木、横山は、ともに関西出身。大阪を舞台にリアルな関西弁による掛け合いを見せる。監督は黒川原作によるテレビドラマ「煙霞 Gold Rush」も手がけた、「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎。

    ネット上の声

    • コメディに訳アリのイメージショットは不要
    • 何が面白いのかぜんぜんわかんなかった。
    • 大阪では「君の名は。」状態w
    • 原作からの取捨選択が的確
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督小林聖太郎
    • 主演佐々木蔵之介
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  15. 嘘八百 なにわ夢の陣
    • E
    • 2.21
    中井貴一と佐々木蔵之介扮する古物商と陶芸家がだまし合いの大騒動を繰り広げるコメディ「嘘八百」シリーズの第3作。 空振りばかりの古美術商・小池則夫と、うだつの上がらない陶芸家・野田佐輔コンビの前に、豊臣秀吉の出世を後押ししたと言われる7つの縁起もの「秀吉七品」の中でも、唯一所在不明だった茶碗「鳳凰」の存在がちらつく。手にすれば一獲千金の幻のお宝となる「鳳凰」をめぐり、開催間近の大阪秀吉博や、TAIKOHと名のるカリスマ波動アーティスト、謎の美女なども絡み合う騙し合いが繰り広げられ、小池・野田のコンビ分裂の危機にまで発展する。 小池役の中井、野田役の佐々木をはじめとするシリーズおなじみのキャスト陣に加え、カリスマ波動アーティスト・TAIKOH役で安田章大が出演。監督をドラマ「全裸監督」で知られる武正晴が務め、脚本をドラマ「失恋めし」の今井雅子とNHK連続テレビ小説「ブギウギ」の足立紳を担当するなど、前作からのチームが手がけた。

    ネット上の声

    • 正月映画らしい楽しさと軽さ。信者ビジネスの扱いには疑問も
    • ストーリーに面白みが薄く、アレレ??でした。
    • これじゃあ贋物と言われても仕方ない
    • 行きの飛行機で目をつけており鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督武正晴
    • 主演中井貴一
    • レンタル
    • レンタル
  16. 県庁の星
    • E
    • 2.20
    同名ベストセラー小説を「踊る大捜査線」シリーズの織田裕二主演で映画化する痛快コメディ。共演は「メゾン・ド・ヒミコ」の柴咲コウ。監督はTVドラマ「白い巨塔」(03~04)「ラストクリスマス」の西谷弘。上昇志向の県庁のキャリア公務員・野村は、民間企業との人事交流研修のメンバーとなり、三流スーパーに派遣されることに。彼は年下のパート店員・二宮に指導されるが、マニュアル主義の野村と現場主義の二宮は対立していく。

    ネット上の声

    • 全ての働く日本人に薦める素晴らしい映画!
    • 地道に働く人達を報いようとする映画でした
    • 素直にわくわくできる映画でした。
    • 織田裕二ってやっぱり最高ですね。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間131分
    • 監督西谷弘
    • 主演織田裕二
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  17. 夫婦フーフー日記
    • E
    • 2.13
    佐々木蔵之介、永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。出会って17年目にしてようやく結婚したコウタ(ダンナ)とユーコ(ヨメ)。入籍直後に妊娠が発覚し、幸せの絶頂のさなか、ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかる。夫婦の一大事を、自分のブログで報告するダンナ。やがてそのブログは、夫婦の闘病記としてつづられていく。夫婦待望の赤ん坊が誕生し、家族の未来に希望をもち始めた矢先、ヨメは病状が悪化し他界してしまう。そんな折り、ブログに書籍化の話が持ち上がり、ダンナは原稿に向き合うことで現実逃避をする。そんな彼の前に、死んだはずのヨメが現れる。原稿をまとめたいのに、ちゃちゃを入れるヨメ。次第にふたりは夫婦として過ごしてきた日々を振り返り、伝えられなかったそれぞれの思いを見つけることになる。「婚前特急」「わたしのハワイの歩きかた」の前田弘二が監督・脚本。

    ネット上の声

    • 本作は妻を亡くした夫の心の折り合いの物語
    • ユーモアに溢れすぎて焦点がズレたかな
    • 芯のないふにゃふにゃした映画だなぁ
    • 幽霊設定がお寒くて、眠くなったzzz
    癌(がん)、 夫婦、 ネットから映画化、 コメディ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督前田弘二
    • 主演佐々木蔵之介
    • 定額
  18. 憑神(つきがみ)
    • E
    • 2.06
    「鉄道員」の原作者・浅田次郎と降旗康男監督が8年ぶりにタッグを組み、主演に妻夫木聡を迎えて贈る時代劇。幕末の江戸を舞台に、災いの神々に取り憑かれてしまった男の運命をコミカルに描く。才能はあるもののツキに見放された下級武士・別所彦四郎は、祈る稲荷を間違えたことから、貧乏神・疫病神・死神に取り憑かれるハメに。次々と襲い掛かる災難に翻弄されながらも、彦四郎は自身の人生の意義を見出していく。

    ネット上の声

    • いぶし銀と若手の最高のコラボレーション。
    • 全員がんばった! がんばりすぎて飽満感だ!
    • ある意味では降旗監督の実験的映画
    • ユーモラスでおしゃれな3人の神様
    時代劇
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督降旗康男
    • 主演妻夫木聡
  19. 守護天使
    • E
    • 2.05
    「キサラギ」(07)の佐藤祐市監督が、第2回「日本ラブストーリー大賞」受賞作を映画化。主演をお笑い芸人のカンニング竹山が務め、佐々木蔵之介や寺島しのぶが脇を固める。冴えない薄給サラリーマンの須賀は、一目ぼれした美少女高校生を闇サイトの魔の手から救うべく、幼馴染のチンピラやイケメンの引きこもり青年ら社会のはみ出し者と必死に奔走するのだが……。

    ネット上の声

    • 正直に言わせていただくとキサラギの勝ち!
    • なにごとも、やりすぎには、気をつけよう
    • 奥さん、たまには優しくしてあげてね!
    • ムリな初恋と意外な初恋( ̄ー ̄)ニヤリ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督佐藤祐市
    • 主演カンニング竹山
    • レンタル
  20. グスコーブドリの伝記
    • E
    • 1.95
    宮沢賢治が1932年に発表した童話を、「銀河鉄道の夜」(85)も手がけた杉井ギサブロー監督がアニメーション映画化。1920年代の冷害にみまわれた東北の森を舞台に、厳しい自然と向き合う青年の姿を描き出す。イーハトーブの森で両親と妹と幸せに暮らしていたグスコーブドリは、森を襲った冷害のため家族を失ってしまう。やがて青年に成長したグスコーブドリは火山局に勤めるようになるが、再び大きな冷害が発生。被害を防ぐためには誰かが犠牲になって火山局に残り、人工的に火山を噴火させなければならず、グスコーブドリがその役割を担う決意をする。

    ネット上の声

    • 原作から削除された・挿入されたシーン一覧
    • 酷評も多いけど、これは素晴らしい作品です
    • 製作者はきちんと原作を読んでいるのか?
    • この物語にファンタジーは似合わない
    アニメ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督杉井ギサブロー
    • 主演小栗旬
    • 定額
    • 定額
  21. 恋のから騒ぎ ドラマスペシャル 〜LOVE STORIES〜
    • E
    コメディ
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演明石家さんま

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。