全35作品。堤真一が出演した映画ランキング

  1. ALWAYS 三丁目の夕日

    ALWAYS 三丁目の夕日
    評価:A4.08
    日本アカデミー賞(2006年・3部門)東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真紀)が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主(吉岡秀隆)も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あかーん、これは反則。冒頭数分ではや涙。ガキの頃、こんな光景だった...
    日本の精神文化の元となるものを伝えられる作品
    じわーっと心の真ん中に響いてくる
    日本人の琴線にうまく触れてる
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    1
  2. 孤高のメス

    孤高のメス
    評価:A4.02
    患者のたらい回しなど現代の医療問題に鋭く切り込む衝撃的な医療ドラマ。実際に医療に携わる大鐘稔彦の同名小説を基に、地方の市民病院に勤務する外科医が旧弊な医療現場で困難な手術に立ち向かうさまを描く。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    命を支える医師の“志”に胸打たれて☆
    当麻先生に憧れた子供が医療を継ぐ未来
    もう、この映画の すべてが素晴らしい
    揺るぎない使命、孤高のドクター
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:成島出
    主演:堤真一
    2
  3. とんび

    とんび
    評価:A4.01


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男親の愛情
    良かった
    製作年:2011
    製作国:日本
    主演:堤真一
    3
  4. ALWAYS 三丁目の夕日'64

    ALWAYS 三丁目の夕日'64
    評価:A3.97
    『ALWAYS 三丁目の夕日』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』に続く、昭和の東京を舞台にしたヒューマン・ドラマの第3弾。昭和39年の東京の一角で、東京オリンピックや新幹線開通に沸く住民たちの姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    成長を暖かく見守れる
    内容については、あまり言いたいことはないけれど、この時代はすごいと思った。
    マンネリ おおいに結構じゃありませんか!
    この時代を生きた人間として言わせて頂くと
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    4
  5. DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり
    評価:A3.87
    西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化。人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していくさまを描く。

    ファンタジー、コメディ、漫画を実写化

    ネット上の声

    高畑充希がかわいい! 年末邦画の大本命
    自身の経験と重ねて味わい深く…
    2つの映画をくっつけたよう
    アンバランスさが惜しい作品
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:堺雅人
    5
  6. 舞妓 Haaaan!!!

    舞妓 Haaaan!!!
    評価:A3.80
    さまざまなルールや、しきたりが満載の“舞妓”の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く。

    コメディ

    ネット上の声

    ハイテンションと“はんなり”のバランス
    ひさしぶりの「大衆娯楽」がやってきた!
    太もも役者、都を走る 
    しょっぱなからバナナマンの日村がなぜかダッシュしてて笑った。 いき...
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:水田伸生
    主演:阿部サダヲ
    6
  7. SP 革命篇

    SP 革命篇
    評価:B3.75
    岡田准一主演のテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」と『SP 野望篇』の最終章となる劇場版第2弾。官房長官を狙ったテロから2か月後、通常任務をこなしていた主人公たちSPの面々が、混乱を極める国会議事堂で巨大な陰謀と対峙(たいじ)する姿を怒とうのアクションと圧倒的なスケールで描く。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    TV版5巻、野望篇、革命前夜と必ず見てから本作を見ること
    映画館で観るほどでは無いがDVDで観るなら悪くは無い
    なぜ題材が「SP」だったのかわかってツボ!
    終わりましたね、でもモヤモヤしませんか?
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:波多野貴文
    主演:岡田准一
    7
  8. フライ,ダディ,フライ

    フライ,ダディ,フライ
    評価:B3.71
    自分の娘を傷つけた石原という高校生に復讐(ふくしゅう)するため、包丁を持って学校に乗り込んだおっさん(堤真一)がいた。しかし高校を間違え、そこで出会ったスンシン(岡田准一)に一発でのされて気絶してしまうが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    「精神の自由」を失ってはいないだろうか?
    いろいろと考える糧を与えてくれる映画
    サラリーマンのおっさんが頑張る!
    とべっ!跳べっ!飛べっ!!
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:成島出
    主演:岡田准一
    8
  9. 本能寺ホテル

    本能寺ホテル
    評価:B3.67
    『プリンセス トヨトミ』の綾瀬はるかと堤真一、鈴木雅之監督と脚本の相沢友子が再び集結し、元OLと織田信長との「本能寺の変」前日の奇妙な遭遇を描く歴史ミステリー。婚約者の両親に会うために京都を訪れたヒロインが“本能寺ホテル”という宿に泊まり、本能寺の変の前日に、暗殺の標的となっている信長に出会い、信長や森蘭丸と交流するさまが描かれる。

    時代劇

    ネット上の声

    全く期待していなかったが意外に面白かった、歴史が
    出来ないんじゃない、誰もしようとしなかっただけだ
    タイムスリップを通して描く自分発見物語
    お見事!綾瀬はるかと堤真一の魅力満載!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:鈴木雅之
    主演:綾瀬はるか
    9
  10. ALWAYS 続・三丁目の夕日

    ALWAYS 続・三丁目の夕日
    評価:B3.67
    昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らす茶川(吉岡秀隆)のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ☆5個は関係者だと思えるけど
    出だしのあれはないでしょう
    続編を作ることの意義
    五感が素直に反応する。 笑うところで笑って、泣くところで泣いて、怒...
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    10
  11. POSTMAN BLUES ポストマン・ブルース

    POSTMAN BLUES ポストマン・ブルース
    評価:B3.65
     「弾丸ランナー」の新鋭・サブの監督第2作目。突然運び屋で殺し屋と勘違いされ、警察とヤクザの両方から追われるはめになる平凡な郵便局員の姿をコミカルでかつハードに描く。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    田口トモロヲ似の子分に見せます!
    秀逸な部分と微妙な部分
    SABU監督はタランティーノと似てる
    郵政民営化の10年前、、、
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:堤真一
    11
  12. HERO

    HERO
    評価:B3.63


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    キムタクかっこいいドラマ
    映画版を観る前に・・・
    映画版よりオススメ
    キモタク
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:木村拓哉
    12
  13. 泣くな赤鬼

    泣くな赤鬼
    評価:B3.62
    作家・重松清の短編集「せんせい。」に収められた一編を原作にしたヒューマンドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生の送りバント
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:兼重淳
    主演:堤真一
    13
  14. 39 刑法第三十九条

    39 刑法第三十九条
    評価:B3.57
     犯行時、犯人が心神耗弱もしくは心神喪失の場合は罪に問わないという刑法第三十九条の規定をめぐって繰り広げられる犯人と鑑定人の虚々実々のやり取りを描いた心理サスペンス。監督は「家族ゲーム」の森田芳光。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    旬なテーマ。映画としても優れる
    見て絶対損はさせません。
    小六法 引いてみました。
    淡々とした怖さが良い。
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:鈴木京香
    14
  15. クライマーズ・ハイ

    クライマーズ・ハイ
    評価:C3.53
    ブルーリボン賞(2009年・作品賞)1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の原田眞人監督が映像化した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    昭和60年8月12日、自分は何を・・・・
    ”譲れないもの”を見たように思った。
    会社人生において不覚にも涙した瞬間
    この映画の全てを受け入れられない
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:堤真一
    15
  16. 弾丸ランナー

    弾丸ランナー
    評価:C3.48
    ひょんなことから追いつ追われつのランニング・デッドヒートを繰り広げることになった、3人の男たちの奇妙な関係を描いたコメディ。監督・脚本は「ワールド・アパートメント・ホラー」などで知られる俳優のサブで、この作品で監督デビューを果たした。主演には「ガメラ2 レギオン襲来」の田口トモロヲと、「TOKYO POP」のDIAMOND☆YUKAI、そして「シークレットワルツ」の堤真一があたっている。

    アクション

    ネット上の声

    何故走るのか? 多分走りたかったから
    わかる人には、味わいのある作品!
    やっぱ好きだわ!この映画!!!
    頭空っぽにして観ましょう
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:田口トモロヲ
    16
  17. ゲキ×シネ「蜉蝣峠」

    ゲキ×シネ「蜉蝣峠」
    評価:C3.43
    自身の名前以外の記憶が一切ない男・闇太郎(古田新太)は、蜉蝣峠と呼ばれる峠を下った先にある宿場町を訪れる。極道者たちが勢力争いを繰り広げ荒廃しきった町で、彼の知り合いだという女・お泪(高岡早紀)に出会う。過去の記憶がない闇太郎に、飯屋の主人が25年前に起きたある事件の話を始め、次第に闇太郎の過去が明らかになっていく。

    ゲキ×シネ

    ネット上の声

    劇場のノリがよければ、もっと笑えたのに
    映像になると下ネタが下品です・・・
    ゲキ×シネに合わない演題かも・・・
    いのうえ歌舞伎的効果音が劇場にうまく響く
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:前嶋輝
    主演:古田新太
    17
  18. 神様はバリにいる

    神様はバリにいる
    評価:C3.37
    ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースに、バリ島に暮らす日本人大富豪が独自の人生哲学で周囲の人々の人生を変えていくさまを描いた人情コメディー。『デトロイト・メタル・シティ』などの李闘士男監督がメガホンを取り、怪しい雰囲気漂う風貌でありながら周囲からの信望の厚い男を堤真一が怪演する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    楽しい映画です。正当に評しませんか?
    アニキはインパクトある
    胡散臭い一昔のギャグばかりの大富豪と会社が倒産して死に場所を求めて...
    舞台は海外。しかし印象は古き良き人情味のある話。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:堤真一
    18
  19. MONDAY マンデイ

    MONDAY マンデイ
    評価:C3.36
    ごく普通のサラリーマンが、酔った勢いで起こしてしまった連続殺人事件を描いたコメディ。監督・脚本は「アンラッキー・モンキー」のSABU。撮影を「」の佐藤和人が担当している。主演は「39 〈刑法第三十九条〉」の堤真一。第50回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞、同映画祭カリガリ特別賞、同映画祭ドンキホーテ特別賞受賞作品。

    コメディ

    ネット上の声

    酒は本心をあらわす
    飲んだら、無敵!!
    月曜日は嫌な日だ
    激しく踊るシーンが最高におもしろい!
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:堤真一
    19
  20. 地下鉄(メトロ)に乗って

    地下鉄(メトロ)に乗って
    評価:C3.29
    時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄”で過去へとタイムスリップした男が、過去のトラウマに立ち向かう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    過去を経験したことで現在が良くなるの?
    たぶん女性には受け入れられないと思います
    釈然としないところは確かに多かったが
    それ何か?タイムスリップってやつか?
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:堤真一
    20
  21. 地獄でなぜ悪い

    地獄でなぜ悪い
    評価:C3.29
    『冷たい熱帯魚』などの園子温が、十数年前から温めてきた企画を実写化した異色作。まな娘の映画デビューをかなえようと奔走する男が、彼と激しく憎み合うヤクザ、映画監督に間違えられた青年、彼に代わってメガホンを取る映画マニアといった者たちと共に騒動を巻き起こす。

    コメディ

    ネット上の声

    3段目の階層に、テーマの強い主張があった
    映画監督が撮りたいように撮ってなぜ悪い?
    映画に対する愛と熱さは伝わりました。
    園子温監督らしいハチャメチャ感
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:園子温
    主演:堤真一
    21
  22. 卒業

    卒業
    評価:C3.28
    現代人の揺れ動く切ない想い、心の彷徨と再生を描くビターな愛の物語。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時には言葉にできない事もある。
    父親に恋することができますか?
    優しく訴えかける恋愛モノ
    ホラー映画かと思った
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:長澤雅彦
    主演:内山理名
    22
  23. ナニワ金融道 5

    ナニワ金融道 5
    評価:C3.26


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    適度な暇つぶしとしてなら
    在日マネーで逝きたい人は観ないでね
    恐ろしい闇金の世界
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:澤田鎌作
    主演:中居正広
    23
  24. アンラッキー・モンキー

    アンラッキー・モンキー
    評価:D3.20
    パワフルな作風で海外でも注目を集めているサブ監督の不条理エンターテインメント。災難に巻き込まれてひた走る、運に見放された男の必死の行動が、ハイテンションで描かれる。

    アクション

    ネット上の声

    初期のSABU作品は絶対、絶対オススメ!
    公佳ったら
    銀行強盗に間違えられて・・・・
    ちょっと、ガッカリ
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:堤真一
    24
  25. 女殺油地獄

    女殺油地獄
    評価:D3.04
     近松門左衛門の人形浄瑠璃を五社英雄が映画化(五社の遺作となった)。女の情念を描き出し、樋口可南子と藤谷美和子の演技が高い評価を得た。

    時代劇

    ネット上の声

    女殺油地獄
    樋口可南子と藤谷美和子がきれいに撮れてる
    シネマ歌舞伎が良かったので見てみたが
    樋口可南子の映画
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:樋口可南子
    25
  26. 俺はまだ本気出してないだけ

    俺はまだ本気出してないだけ
    評価:D3.03
    子持ちで離婚歴がある42歳、大黒シズオ(堤真一)。ある日、彼は「本当の自分を探す」と何も考えずに会社を辞めてしまう。だが、ゲームばかりの毎日を送り、同居する父親の志郎(石橋蓮司)から怒鳴られてばかり。そんな中、本屋で立ち読みをしていたシズオは漫画家になろうと決意し、志郎と娘の鈴子(橋本愛)に熱く夢を語る。しかし、出版社に原稿も持ち込むも不採用。さらに、生計を立てようとファストフード店でバイトするが、ミスを繰り返し、さらにはバイト仲間から店長というあだ名を付けられてしまう。

    コメディ

    ネット上の声

    現代社会に求められるのはこんな男!?
    これはなかなか希望の光だ
    シズオの本気、半端無ぇ!
    中年男性の究極の夢の具現
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:堤真一
    26
  27. DRIVE ドライブ

    DRIVE ドライブ
    評価:D2.92
     営業マン朝倉は、いつものように営業車で赤信号を待っていた。同時に彼は午後1時ちょうどにいつもこの交差点に現われる名前も知らないOLも待っていた。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    堤真一と柴咲コウ・・なんかお似合い☆
    いい俳優さんを集めてる割には…
    地獄へドライブ
    予定調和
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:堤真一
    27
  28. 着信アリ

    着信アリ
    評価:D2.76
    由美(柴咲コウ)は友だちの携帯が奇妙な着信音で鳴るのを聞く。着信記録は3日後。携帯には彼女自身の声で悲鳴のような留守録も残されていた。そして3日後、彼女はメッセージと同様の悲鳴をあげ、死んでしまう。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー

    ネット上の声

    誰も止める人はいなかったのか?☆2つ
    ホラーなのに寝てしまうって・・・
    映画は、まぁ良かった。
    残念無念。
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:柴咲コウ
    28
  29. 魍魎の匣

    魍魎の匣
    評価:E2.69
    累計500万部を超えるベストセラー・シリーズの映画化第2弾。第49回日本推理作家協会賞に輝き、シリーズ最高傑作の呼び声も高い同名小説を原作に、古書店主の“京極堂”こと中禅寺秋彦と仲間たちが、3つの事件にかかわる恐るべき秘密を追う。

    サスペンス

    ネット上の声

    物足りないけど「美味しゅうございました」
    良くわからない
    「明」と「暗」の綱引きに力の差がありすぎる
    月の光は、一度死んだ光。生物には冷たい。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:堤真一
    29
  30. 土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI

    土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI
    評価:E2.57
    正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、上司からクビと言われてしまう。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝(岩城滉一)を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令だった。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也(堤真一)と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていく。

    アクション

    ネット上の声

    これが日本のコメディの限界値なのかな…。
    宮藤・三池の世界についていけるか
    しつこいわっ!!(*`Д´)ノ
    駄作
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:吹越満
    30
  31. 姑獲鳥の夏

    姑獲鳥の夏
    評価:E2.55
    昭和20年代の東京、夏。小説家の関口(永瀬正敏)が古本屋の店主・京極堂(堤真一)に「20か月もの間、子供を身ごもっている女性がいる」と相談を持ちかける。

    サスペンス

    ネット上の声

    無理があったような気がします・・・
    いい役者でてんのに…
    実相寺監督の京極堂
    これは残念かな?
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:実相寺昭雄
    主演:堤真一
    31
  32. プリンセス トヨトミ

    プリンセス トヨトミ
    評価:E2.51
    「鴨川ホルモー」などで知られる人気作家・万城目学の直木賞候補にもなった小説を、『HERO』の鈴木雅之監督が映画化した歴史ミステリー。会計検査院による査察をきっかけに、約400年もの間守られてきた秘密が発覚し、大阪中を巻き込む大騒動に発展していくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ある意味、オススメ映画です。
    万城目ワールド是々非々!?
    綾瀬と堤だけ。
    プリンセスは側にいる。 首都になりきれなかった大阪の精神。
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:鈴木雅之
    主演:堤真一
    32
  33. 決算!忠臣蔵

    決算!忠臣蔵
    評価:E0.00
    「殿、利息でござる」の中村義洋が監督・脚本を手がけ、堤真一と岡村隆史が赤穂浪士を演じる時代劇コメディ。元禄14年3月14日。清廉潔白な赤穂藩主・浅野内匠頭は、かねて賄賂まみれだった吉良上野介に江戸城内で斬りかかり、即日切腹を言い渡される。突如として藩主を亡くした赤穂藩士たちは路頭に迷うこととなり、筆頭家老の大石内蔵助は勘定方の矢頭長助の力を借りてリストラに励むが、その努力や幕府への働きかけも虚しく、お家再興の夢は絶たれてしまう。それでも一向に討ち入る様子のない内蔵助だったが、江戸の庶民たちは吉良への仇討を熱望。しかし討ち入りするにも予算が必要で、その上限の都合上、討ち入りのチャンスは1回きり。予算内で仇討を成功させるべく奮闘する浪士たちだったが……。金欠に悩まされるリーダー・内蔵助を堤、ワーキングプアなそろばん侍・矢頭を岡村がそれぞれ関西弁で演じる。

    時代劇
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:堤真一
    33
  34. シークレット ワルツ

    シークレット ワルツ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:野火明
    主演:石堂夏央
    34
  35. 忠臣蔵 1/47

    忠臣蔵 1/47
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    駄作でした
    部活ノリで切腹はどうかと思うが・・・
    年末をゴージャスに過ごそう映画
    監督は何を考えている?
    製作年:2001
    製作国:日本
    主演:木村拓哉
    35