全24作品。アーロン・エッカートが出演した映画ランキング

  1. ダークナイト

    ダークナイト
    評価:S4.26
    アカデミー賞(2009年・2部門)映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。

    アクション

    ネット上の声

    ヒースレジャー演じるジョーカーもっと見たかったなぁ
    ヒースレジャー最初で最後のアカデミー賞受賞
    バットマンの世界観を飛び出した闇の騎士。
    シリーズ最高傑作! 闇の深淵に光を注げ!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:クリスチャン・ベイル
    1
  2. ハドソン川の奇跡

    ハドソン川の奇跡
    評価:A4.07
    日本アカデミー賞(2017年・最優秀外国作品賞)俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。

    ヒューマンドラマ、実話、航空事故

    ネット上の声

    クリントン・パトリオット・イーストウッド
    あの韓国船のクズ船長に見せてやりたい映画
    35秒間の生死の決断 本当の英雄とは
    GOOD NEWSを美しく映し出す人間讃歌!
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:トム・ハンクス
    2
  3. エリン・ブロコビッチ

    エリン・ブロコビッチ
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2001年・主演女優賞)第73回アカデミー賞でジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞。作品賞、監督賞ほか5部門にノミネートされたスティーブン・ソダーバーグの監督作。カリフォルニアの小さな町に住むエリンは、幼い子供を3人も抱えているのに仕事もお金もなく、しまいには車の衝突事故に遭い怪我までする始末。雇った弁護士エドは和解金を取れず、借金はかさむ一方だ。窮地に追い込まれたエリンは、エドの弁護士事務所に押しかけて居座り、エドはしぶしぶ彼女を雇い入れる。不動産関係のファイル整理を任された彼女は、ある書類に不審を抱いて調査を始め、大企業が引き起こした周辺地域の水質汚染に気付く。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷、実話、不正告発、シングルマザー

    ネット上の声

     本物のエリン・ブロコビッチがウェートレス役で登場。ジュリア・ロバ...
    再見。最初見たときは、印象に残らない作品でしたが、圧倒されました。...
    実話だっていうからすごい! ホントにドラマみたいな見事なサクセスス...
    生活に窮してる被害者のために大企業に立ち向かうから気持ちいい
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    3
  4. ラビット・ホール

    ラビット・ホール
    評価:A3.82
    わが子の命を奪った少年との交流を通して悲しみを乗り越えようとする母親を、ニコール・キッドマンが演じる感動の人間ドラマ。ピューリッツァー賞受賞の戯曲を基に劇作家のデヴィッド・リンゼイ=アベアー自身が脚本を手掛け、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    誰もがポケットの中で小さな石を転がして。
    岩のような悲しみは、ポケットの中の小石へ
    記憶を洗い流す浄化クリーンアップ闘争
    ポケットの小石に変わるまで
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
    主演:ニコール・キッドマン
    4
  5. サンキュー・スモーキング

    サンキュー・スモーキング
    評価:B3.68
    ちょっと笑えるブラックユーモア溢れる社会派映画禁煙ムードが高まるアメリカのたばこ業界が舞台。主人公はたばこ会社の広報部長。彼は巧みな話術で、たばこが健康に影響しないとウソを宣伝。反論する議員。飛び交う裏金。その影響からか、彼は世間の嫌われ者に。それでも息子だけは主人公を慕ってくれていた。しかしそんな時、たばこ業界の裏側を暴露する記事が…。禁煙という重いテーマをコミカルに見せてくれる良作。

    ヒューマンドラマ、コメディ、社会の裏側、ビジネス

    ネット上の声

    【短評】シンプル!楽しんで下さい(^^♪
    嫌われニックの一生(人生のごく一部)
    TOIEC540点では駄目でした★
    ダレが仕掛けたのか想像するとコワい
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイソン・ライトマン
    主演:アーロン・エッカート
    5
  6. ビニー/信じる男

    ビニー/信じる男
    評価:B3.60
    交通事故から奇跡の復活を遂げたボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサの生きざまを描く人間ドラマ。誰もが再起不能と思う中、トレーナーと二人三脚で王座奪還を目指す姿を映す。

    ヒューマンドラマ、実話、ボクシング

    ネット上の声

    凄いけど…大事にしてほしいと思ってしまう
    人生の道標は、自分だけが知っている
    わかっていても、手に汗握る。
    アメリカプロボクシングの闇
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・ヤンガー
    主演:マイルズ・テラー
    6
  7. 幸せのレシピ

    幸せのレシピ
    評価:C3.54
    ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』をハリウッドでリメイクしたハートウォーミングなラブストーリー。人気レストランの料理長を務める女性が、思いがけない出来事をきっかけに新しい自分を見つけ出す姿を描く。

    恋愛、料理人

    ネット上の声

    オリジナル版とはアプローチが異なる米映画
    あとでオリジナル版も…必見の名作です
    他人を受け入れる事の難しさかな
    人生は予測不可能なのだよ、と。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:スコット・ヒックス
    主演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
    7
  8. エンド・オブ・ホワイトハウス

    エンド・オブ・ホワイトハウス
    評価:C3.47
    『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいく。

    アクション

    ネット上の声

    ホワイトハウス襲撃の13分は迫力あります
    亜流をなめるな!という叫びが聞こえる。
    主人公が強すぎて爽快
    し、し、心臓が!!
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:ジェラルド・バトラー
    8
  9. 抱擁

    抱擁
    評価:C3.46
     19世紀の桂冠詩人ランドルフ・ヘンリー・アッシュ研究のためロンドンにやって来たアメリカ人ローランドはこの日、大学の図書館で、アッシュの蔵書の中に古い手紙が挟まれているのを発見する。やがてローランドは、それは愛妻家で知られるアッシュが同じ詩人でレズビアンのクリスタベル・ラモットに宛てたラブレターであると確信する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    封印された愛の秘密を開く時、新しい愛が!
    愛を貫くことって厳しいね
    しっとり&ドキドキ
    桂冠詩人の恋
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ニール・ラビュート
    主演:グウィネス・パルトロー
    9
  10. エンド・オブ・キングダム

    エンド・オブ・キングダム
    評価:C3.43
    アクションサスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。テロ集団が占拠したホワイトハウスを奪還した敏腕シークレットサービスが、今度はロンドンで発生した同時多発テロに挑む。

    アクション

    ネット上の声

    ロンドンの規模に合っていない内容。パッとせず。
    テロリストよりエグい主人公
    世界各国の首脳が一挙に殺されるテロ事件から、アメリカ大統領を守り抜...
    アメリカってこういう作品好きですよね。
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ババク・ナジャフィ
    主演:ジェラルド・バトラー
    10
  11. プレッジ

    プレッジ
    評価:C3.34
    引退直前の刑事が殺人事件を通じ、妄執に取り憑かれて行動する異色人間ドラマ。監督・製作は「クロッシング・ガード」のショーン・ペン。原作はスイスの作家、フリードリッヒ・デュレンマットの同名小説。撮影は「ボクサー」のクリス・メンゲス。音楽は「エル・ドラド/黄金の都」のハンス・ジマーと、同作の作曲補を担当していたクラウス・バーデルド。美術は「天使の贈り物」のビル・グルーム。編集はペン監督作常連でもある「ルール」のジェイ・キャシディ。衣裳はやはりペン監督作常連でもある「O〔オー〕」のジル・オハネソン。出演は「恋愛小説家」のジャック・ニコルソン、「アンブレイカブル」のロビン・ライト・ペン、「ソードフィッ…

    サスペンス

    ネット上の声

    「うっへへへへ…。」
    宣伝の仕方がおかしい
    なかなか
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・ペン
    主演:ジャック・ニコルソン
    11
  12. ペイチェック 消された記憶

    ペイチェック 消された記憶
    評価:D3.21
    SF小説の巨匠フィリップ・K・ディックの原作を『フェイス/オフ』『M:I-2』のジョン・ウーが映画化。未来の自分から送られた19個のガラクタを元に、消された記憶をたどり、運命を切り開く男の姿をスリリングに描く。

    SF

    ネット上の声

    記憶をさかのぼり 未来の意義を問う 
    ユマ・サーマンがとっても可憐でした!
    SFというよりは、アクション映画?
    映画の方向を決めるのは監督さん!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウー
    主演:ベン・アフレック
    12
  13. わすれた恋のはじめかた

    わすれた恋のはじめかた
    評価:D3.14
     自己啓発を指南する作家として活躍しながら自らは悲しい過去を引きずっている男性と、恋愛することを捨てて仕事に生きる女性の出逢いと恋の行方を描いたラブ・ストーリー。

    恋愛

    ネット上の声

    ジェンは 出演映画を選ぶべき!
    邦題ほどポップな内容じゃない
    配給会社は反省した方がいい
    こなれの悪い恋愛ドラマ
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ブランドン・キャンプ
    主演:アーロン・エッカート
    13
  14. 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    世界侵略:ロサンゼルス決戦
    評価:D3.13
    ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。ドキュメンタリー調の戦争映画のスタイルに未確認飛行物体の実録映像などを盛り込み、壮絶な地上戦が展開する。

    アクション

    ネット上の声

    こんな「普通のエイリアン」も珍しいのでは
    あくまで一個戦隊の目線から目撃。
    海兵隊のプロパガンダ映画?
    映画館で見る映画、、、。
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・リーベスマン
    主演:アーロン・エッカート
    14
  15. カンバセーションズ

    カンバセーションズ
    評価:D3.03
    ウェディングパーティに花嫁の付添人として参加した女(ヘレナ・ボナム=カーター)と、花嫁の兄として出席した男(アーロン・エッカート)。10年ぶりに再会した2人は見知らぬ他人同士を装って、クールな会話を交わし始める。、パーティが終わったころ、2人は女の客室に向かって朝までの数時間を一緒に過ごすことになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二つの時間はやがて一つの結末を迎える。
    ピーターパンとウェンディのその後
    男と女が醸し出す絶妙な空気感
    水割り、行きずり、古い傷。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ハンス・カノーザ
    主演:ヘレナ・ボナム=カーター
    15
  16. ザ・コア

    ザ・コア
    評価:D3.03
     ボストン。この日の午前10時30分、ペースメーカーを身に付けていた32名の人々が一斉に突然死を遂げた。

    SF、世界崩壊前

    ネット上の声

    地球の心臓”コア”の危機を描いたパニック
    ヒラリー・スワンクが出ていたのに‥。
    ”ア●マゲドン”に似ていますが…”
    ミレニアムディザスター映画祭り?
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アミエル
    主演:アーロン・エッカート
    16
  17. 陰謀のスプレマシー

    陰謀のスプレマシー
    評価:D2.97
     監督はフィリップ・シュテルツェル、主演はアーロン・エッカートとオルガ・キュリレンコ。人生を抹殺され陰謀に巻き込まれた主人公が、すべてを賭けて巨大組織に挑むアクション大作。

    アクション

    ネット上の声

    3分の2くらいまでは楽しめる
    フィクションにリアリティ
    陰謀のスプレマシー
    ストーリー的には
    製作年:2012
    製作国:アメリカ/カナダ/ベルギー
    監督:フィリップ・シュテルツェル
    主演:アーロン・エッカート
    17
  18. サスペクト・ゼロ

    サスペクト・ゼロ
    評価:D2.89
    アーロン・エッカートがFBI捜査官にふんし、謎に挑むサスペンス・ミステリー。共演は、彼と事件に挑む元恋人役に『マトリックス』のキャリー=アン・モス。

    サスペンス

    ネット上の声

    セブンは・・超えてないなぁ^^;
    ○○○捜査官VS連続殺人鬼!
    透視能力にビックリ!
    ムリがある・・・?
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:E・エリアス・マーヒッジ
    主演:アーロン・エッカート
    18
  19. ドクター・エクソシスト

    ドクター・エクソシスト
    評価:D2.81
    『カリフォルニア・ダウン』などのブラッド・ペイトン監督と、『サンキュー・スモーキング』などのアーロン・エッカートが組んだ戦慄(せんりつ)のホラー。妻と娘を殺した悪霊を相手にリベンジを試みる車椅子のエクソシストの奮闘を描く。

    ホラー

    ネット上の声

    掘り下げて連ドラで観たい
    新手の(?)エクソシスム
    インシディアスか…。
    わかりやすい悪霊
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ブラッド・ペイトン
    主演:アーロン・エッカート
    19
  20. ブラック・ダリア

    ブラック・ダリア
    評価:E2.62


    サスペンス
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ジョシュ・ハートネット
    20
  21. 幸せのセラピー

    幸せのセラピー
    評価:E2.61
    逆玉のこしに乗って結婚したものの仕事も容姿もさえない中年男が、運命の女性と出会って本来の自分を取り戻すヒューマン・コメディー。『ダークナイト』のトゥーフェイス役の、アーロン・エッカートが情けないダメ男を好演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何一つ納得いかないが目標は達成される映画
    共感しても幸せ、出来なくても幸せ・・・
    アーロン・エッカートの映画です
    逆玉男のダメ男返上大作戦
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:メリッサ・ウォーラック
    主演:アーロン・エッカート
    21
  22. ラム・ダイアリー

    ラム・ダイアリー
    評価:E2.59
    1960年、ニューヨークでの生活に疲労し切っていたジャーナリストのケンプ(ジョニー・デップ)は、地元紙に記事を執筆するためにプエルトリコへやって来る。個性的なジャーナリスト仲間に囲まれすぐに現地に溶け込んだ彼は、ある日アメリカ人企業家のサンダーソン(アーロン・エッカート)と知り合う。やがて彼の婚約者であるシュノー(アンバー・ハード)と出会ったケンプは、彼女に惹(ひ)かれていくが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    結局、ジョニー・デップのコスプレ劇場/新聞記者編にすぎない
    ジョニデファンが楽しめれば、それでイイ
    日常ってこんなものかな。
    日常を切り取った作品
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ロビンソン
    主演:ジョニー・デップ
    22
  23. アイ・フランケンシュタイン

    アイ・フランケンシュタイン
    評価:E2.48
    『サンキュー・スモーキング』などのアーロン・エッカートを主演に迎え、『アンダーワールド』のスタッフが手掛けたSFアクション。現代まで生き残った人造人間フランケンシュタインが、悪魔と天使の全面戦争に関わるさまを活写する。

    アクション

    ネット上の声

    支離滅裂なストーリー。B級中のB級映画
    ノット・フランケンシュタイン
    ダークヒーロー物??
    言われてる程悪くない
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ビーティー
    主演:アーロン・エッカート
    23
  24. THURSDAY

    THURSDAY
    評価:E0.00
    元ドラッグ・ディーラーのケイシーだが今は更正していた。だがある日、昔の仲間がやってきて“置き土産=大量のドラッグ”を置いて行ったからさあ大変。スタイリッシュなアクション作。

    アクション

    ネット上の声

    悪くない☆
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スキップ・ウッズ
    主演:トーマス・ジェーン
    24

スポンサードリンク