スポンサーリンクあり

全45作品。菅田将暉が出演した映画ランキング

  1. 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ
    • S
    • 4.45
    架空の街・風都を舞台に、“ドーパント”と呼ばれる異形の超人たちと戦いながら難事件を解決していく「仮面ライダーW」の3D版。AからZまである26個の次世代ガイアメモリが、突然町にばらまかれる。そのころ、凶悪なテロリスト集団「NEVER」の大道克己は“E”のメモリを手に入れ、町を支配しようとしていた。 “2人で1人の探偵”こと左翔太郎とフィリップが変身する仮面ライダーWは、国際特務調査機関員・マリアの協力を得て、町の危機を救うべく出動する。

    ネット上の声

    • 「仮面ライダーダブル」は昭和ライダーまで合わせても、屈指の名作だと思います。
    • ライダー映画の金字塔
    • 歴代最高のデキ
    • 一般の人がヒーローに向かって頑張れっていう構図は、めちゃくちゃベタかもしれないけ
    特撮、 仮面ライダー
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間65分
    • 監督坂本浩一
    • 主演桐山漣
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. ミステリと言う勿れ
    • S
    • 4.44
    田村由美の人気漫画を菅田将暉主演で実写化した連続テレビドラマ「ミステリと言う勿れ」の劇場版。原作で人気のエピソード「広島編」をもとに、広島の名家・狩集家をめぐる遺産相続事件の顛末を描く。 天然パーマでおしゃべりな大学生・久能整は、広島で開催される美術展を訪れるため同地にやってくるが、そこで犬童我路の知人だという女子高生・狩集汐路と出会い、あるバイトを持ちかけられる。それは、狩集家の莫大な遺産相続に関するものだった。当主の孫にあたる汐路ら4人の相続候補者は、遺言書に記されたお題に従って謎を解いていく。やがて彼らは、時に死者さえ出るという狩集家の遺産相続に隠された衝撃の真実にたどり着く。 汐路を原菜乃華、彼女と遺産相続を争う狩集理紀之助を町田啓太、波々壁新音を萩原利久、赤峰ゆらを柴咲コウ、狩集家の顧問弁護士の孫・車坂朝晴を松下洸平が演じる。「信長協奏曲」の松山博昭が監督を務め、「本能寺ホテル」の相沢友子が脚本を担当。

    ネット上の声

    • 事件の解決だけが目標ではなく、シリアスの中にユーモアも多い、ありそうで無かった新感覚ミステリー映画。
    • 独特な空気を纏う繊細青年「整くん」が映画で帰ってきた!
    • ミステリじゃなけりゃ何だ?
    • 漫画を以前読んだことがあり、内容こそ知っていましたが、それでも見ていて楽しい内容
    サスペンス
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督松山博昭
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • レンタル
  3. 花束みたいな恋をした
    • A
    • 4.40
    「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」など数々のヒットドラマを手がけてきた坂元裕二のオリジナル脚本を菅田将暉と有村架純の主演で映画化。坂元脚本のドラマ「カルテット」の演出も手がけた、「罪の声」「映画 ビリギャル」の土井裕泰監督のメガホンにより、偶然な出会いからはじまった恋の5年間の行方が描かれる。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や映画がほとんど同じだったことから、恋に落ちた麦と絹は、大学卒業後フリーターをしながら同棲をスタートさせる。日常でどんなことが起こっても、日々の現状維持を目標に2人は就職活動を続けるが……。

    ネット上の声

    • 坂元裕二脚本×土井裕泰監督によって、飽和状態にあった恋愛映画で新たな名作が誕生した!
    • 観る人の好みがモロに出るデートムービーには不向きな恋愛映画の秀作
    • コンテンツでつながる現代人
    • 「花束」のような作品
    恋愛
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督土井裕泰
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. アルキメデスの大戦
    • A
    • 4.39
    戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六はその計画に待ったをかけた。山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する大きさを誇る大和の建造を支持していた。山本は大和の建造にかかる莫大な費用を算出し、大和建造計画の裏に隠された不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。菅田が櫂役、舘ひろしが山本五十六役を演じるほか、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶らが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 美しいものを見たら測りたいというのが人間の本能(?)
    • 日本が負けた敗因がはっきりと描かれている
    • 戦争は「誰(何)」と戦うもののだろうか?
    • 原作よりも展開に無理が無かったのでは?
    戦争
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督山崎貴
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  5. あゝ、荒野 前篇
    • A
    • 4.36
    寺山修司が遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」を、「帝一の國」の菅田将暉&「息もできない」のヤン・イクチュンのダブル主演で実写映画化する2部作の前編。2021年の新宿。かつて親に捨てられた新次は、兄貴分の劉輝を半身不随にした元仲間・裕二への復讐を誓っていた。ある日彼は、街でティッシュ配りをしていた吃音で赤面対人恐怖症の「バリカン」こと健二と一緒に、「片目」こと堀口からボクシングジムへ誘われる。新次は復讐を果たすため、バリカンは内気な自分を変えるため、それぞれの思いを胸にトレーニングに励む2人。徐々に名を挙げていく新次に対し、バリカンは特別な感情を抱くようになっていく。そんな中、新次はついに裕二との戦いに臨むことになり……。「二重生活」の岸善幸監督がメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 編集という自浄作用が一切働いてない代物
    • ヤフーのレビュー評価のありようが問われる
    • とにかく150分が熱い!低評価に騙されるな
    • Yahoo!のレビューシステムは改善すべき
    吃音者が登場する、 青春
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間157分
    • 監督岸善幸
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. あゝ、荒野 後篇
    • A
    • 4.34
    「帝一の國」の菅田将暉と「息もできない」のヤン・イクチュンがダブル主演を務め、寺山修司が遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」の舞台を近未来の新宿に移して実写映画化した2部作の後編。ボクシングのプロデビュー戦を終え、トレーニングに励む毎日を送る新次とバリカン。宿敵である裕二との対戦に闘志を燃やす新次は、自分の父親の死にまつわるバリカンとの宿命を知ってしまう。一方、バリカンは図書館で出会った京子に初めての恋をするが、彼の孤独が満たされることはない。やがてバリカンは自身の殻を打ち破るべく、兄弟のように過ごしてきた新次との日常を捨てることを決意。戦うことでしか繋がることのできない2人の死闘の日々がはじまる。共演に「踊る大捜査線」シリーズのユースケ・サンタマリア、「ぐるりのこと。」の木村多江、「HiGH&LOW」シリーズの山田裕貴。「二重生活」の岸善幸監督がメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 原作小説を読んでビックリ!
    • 残念ながら…最低!
    • いやいや、良さが全くわからん、
    • 酷すぎてこれの感想書けないうちに映画2本観てしまってそっちの感想書くにはこれを書
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督岸善幸
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
  7. キャラクター
    • A
    • 4.10
    菅田将暉と本作が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseの共演によるダークエンタテインメント。「20世紀少年」など数多くの浦沢直樹作品にストーリー共同制作者として携わってきた長崎尚志によるオリジナル脚本を、「世界から猫が消えたなら」「帝一の國」の永井聡監督のメガホンにより映画化。漫画家として売れることを夢見て、アシスタント生活を送る山城圭吾。ある日、一家殺人事件とその犯人を目撃してしまった山城は、警察の取り調べに「犯人の顔は見ていない」と嘘をつき、自分だけが知っている犯人をキャラクターにサスペンス漫画「34」を描き始める。お人好しな性格の山城に欠けていた本物の悪を描いた漫画は大ヒットし、山城は一躍売れっ子漫画家の道を歩んでいく。そんな中、「34」で描かれた物語を模した事件が次々と発生する。主人公・山城役を菅田、殺人鬼・両角役をFukaseがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • マンガ家と殺人鬼の奇妙な人間模様を軸に、社会が動いていく異色なダーク・エンターテインメント。
    • この映画を観る我々観客も殺人を楽しんでいるかもしれない
    • 菅田将暉とFukaseの一騎打ち
    • 作り手としてのザワつき
    サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督永井聡
    • 主演菅田将暉
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  8. 帝一の國
    • A
    • 4.09
    古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ。全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。主席入学を果たした1年生の赤場帝一は、総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていた。2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく誰よりも早く行動を開始した帝一は、想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていく。「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」の永井聡監督がメガホンをとり、「ROOKIES」のいずみ吉紘が脚本を担当。

    ネット上の声

    • 名作には役者のブレイクのチャンスが眠っているんだな、と改めて感じる見どころ満載のコメディ作品!
    • イケメンだらけだけど男性女性とも楽しめる
    • 拝啓テレビ局様、これが本当の実写化です。
    • 濃い若手たちの濃い演技で濃厚に楽しめる
    高校、 青春、 コメディ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督永井聡
    • 主演菅田将暉
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  9. 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子
    • A
    • 4.08
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演石原さとみ
  10. 銀河鉄道の父
    • B
    • 3.80
    小説家・門井慶喜が宮沢賢治の父である政次郎を主人公に究極の家族愛をつづった直木賞受賞作「銀河鉄道の父」を、「八日目の蝉」「いのちの停車場」の成島出監督のメガホンで映画化。 岩手県で質屋を営む宮沢政次郎の長男・賢治は家業を継ぐ立場でありながら、適当な理由をつけてはそれを拒んでいた。学校卒業後は農業大学への進学や人工宝石の製造、宗教への傾倒と我が道を突き進む賢治に対し、政次郎は厳格な父親であろうと努めるもつい甘やかしてしまう。やがて、妹・トシの病気をきっかけに筆を執る賢治だったが……。 役所広司が政次郎役で主演を務め、長男・賢治を菅田将暉、賢治の妹・トシを森七菜、母・イチを坂井真紀、祖父・喜助を田中泯、弟・清六を豊田裕大がそれぞれ演じる。「かぐや姫の物語」「この道」の坂口理子が脚本を担当。

    ネット上の声

    • 宮沢賢治の優しさ、過集中ゆえの脆さまで心に響く。宮沢賢治をこれまでにない視点で描いた傑作!
    • 宮沢賢治を主役に据えるのではなく、宮沢賢治の父親を主役にすることで宮沢賢治を描いた実話。
    • 宮沢賢治についての知識と、観客自身の経験値によって評価が変わりそう
    • 役所広司にしか表現しえないこの父親像
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督成島出
    • 主演役所広司
    • レンタル
    • レンタル
  11. 11

    糸
    • B
    • 3.66
    1998年にリリースされた中島みゆきのヒット曲「糸」をモチーフに、菅田将暉、小松菜奈演じる平成元年に生まれた男女の18年間を生活者からの視点から見た平成史とともに描いていく、瀬々敬久監督作品。平成元年生まれの高橋漣と園田葵。北海道で育ち、13歳の時に出会った2人は初めての恋をするが、葵は母親に連れられて北海道を去ってしまう。8年後、21歳になった漣は、友人の結婚式のため訪れた東京で葵との再会を果たす。しかし、漣は北海道でチーズ職人、葵は東京、沖縄へと自分の世界を広げ、2人は別の人生を歩み始めていた。さらに10年の時が流れた平成最後の年、2人は運命の糸によってふたたびめぐり会うこととなる。漣役の菅田、葵役の小松のほか、斎藤工、榮倉奈々、山本美月、倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ、高杉真宙らが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 「いつか誰かの 傷をかばうかもしれない」
    • 糸が絡む時、それに傷つく人がいるのが現実
    • 優しさに包まれた壮大なラブストーリー
    • 平成から令和を駆け抜ける一本の長い糸。きっと「良い映画を見た」という気持ちになれる作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督瀬々敬久
    • 主演菅田将暉
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. Cloud クラウド
    • C
    • 3.50
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督黒沢清
    • 主演菅田将暉
  13. 君たちはどう生きるか
    • C
    • 3.38
    宮崎駿監督が2013年公開の「風立ちぬ」以来10年ぶりに世に送り出した長編アニメーション。ベルリン国際映画祭金熊賞、米アカデミー長編アニメーション賞を受賞した「千と千尋の神隠し」をはじめ、スタジオジブリで数々の名作を世に送り出してきた宮崎監督が、「風立ちぬ」公開後に表明した長編作品からの引退を撤回して手がけた。宮崎監督の記憶に残るかつての日本を舞台に、自らの少年時代を重ねた、自伝的要素を含むファンタジー。 母親を火事で失った少年・眞人(まひと)は父の勝一とともに東京を離れ、「青鷺屋敷」と呼ばれる広大なお屋敷に引っ越してくる。亡き母の妹であり、新たな母親になった夏子に対して複雑な感情を抱き、転校先の学校でも孤立した日々を送る眞人。そんな彼の前にある日、鳥と人間の姿を行き来する不思議な青サギが現れる。その青サギに導かれ、眞人は生と死が渾然一体となった世界に迷い込んでいく。 宮崎監督が原作・脚本も務めたオリジナルストーリーで、タイトルは宮崎監督が少年時代に読んだという、吉野源三郎の著書「君たちはどう生きるか」から借りたものとなっている。主人公の少年・眞人役の声は、映画「死刑にいたる病」などに出演する若手俳優の山時聡真。そのほかの声の出演に菅田将暉、柴咲コウ、あいみょん、木村佳乃、木村拓哉、大竹しのぶ、國村準、小林薫、火野正平ら。作画監督は「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズで知られる本田雄、音楽は宮崎作品を支えてきた久石譲、主題歌は米津玄師の書き下ろし新曲「地球儀」。タイトルとポスター1枚が発表された以外、映画の内容やキャスト、スタッフの情報なども明らかにされず、一切のプロモーションが行われないまま劇場公開を迎えるという異例の展開で話題を集めた。

    ネット上の声

    • きっと人生の折々にこの”問いかけ”を思い出す
    • のびのびとした宮﨑アニメの表現に惚れ惚れ。
    • 予備知識なしの鑑賞体験は是か非か
    • ジブリの集大成。映画館で見られて良かった。
    アニメ、 ジブリ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督宮崎駿
    • 主演山時聡真
  14. 銀魂2 掟は破るためにこそある
    • C
    • 3.36
    空知英秋による人気コミックを小栗旬主演&福田雄一監督のタッグで実写映画化し、2017年の邦画実写でナンバーワンの大ヒットを記録した「銀魂」の続編。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーが展開される。金欠で家賃も払えない万事屋の3人は、ついにアルバイトをすることを決意。しかし、バイトに行く先々で天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、内紛に揺れる「真選組」はかつてない危機に見舞われていた。それはやがて将軍をも巻き込む陰謀へとつながり、江戸中で大騒動が勃発。万事屋と銀時も最大の危機に立ち向かうことになる。主人公の坂田銀時を演じる小栗のほか、菅田将暉、橋本環奈ら豪華主要キャストがそろって続投。

    ネット上の声

    • 試される男の矜恃…裏切りと陰謀を突破せよ!
    • 銀魂見に行ったら、銀魂じゃない何かだった
    • 身内のために大事なところを改変しちゃダメ
    • こんなに酷い映画もそうそう無いと思った
    漫画を実写化、 幕末、 コメディ、 時代劇
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間135分
    • 監督福田雄一
    • 主演小栗旬
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  15. そこのみにて光輝く
    • C
    • 3.30
    芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を、綾野剛の主演で映画化。「オカンの嫁入り」の呉美保監督がメガホンをとり、愛を捨てた男と愛を諦めた女の出会いを描く。仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく。しかしそんな時、事件が起こり……。

    ネット上の声

    • 絶望の深遠が共鳴しあった先のかすかな光
    • 深い余韻が残る、心を揺さぶられる作品
    • ライアン・ゴズリング主演作の味わい
    • 逃れられない迷宮に射す一縷の光
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督呉美保
    • 主演綾野剛
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  16. キセキ -あの日のソビト-
    • C
    • 3.25
    メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。厳格な医者の父親の下を飛び出したミュージシャンのジンは、父の思いを受けて歯科医師を目指していた弟ヒデの音楽の才能を知り、ヒデとヒデの音楽仲間たちに自分の夢を託すことを決める。歯科医師を目指しながら音楽もやりたいが、そのことを恐ろしい父親に言い出せないジンとヒデは、顔出しなしのCDデビューという作戦をとるが……。「GReeeeN」の楽曲をプロデュースするJIN(ジン)を松坂、弟でグループのリーダーを務めるHIDE(ヒデ)を菅田が演じる。「そして父になる」「海街diary」など是枝裕和監督作で助監督を務める兼重淳がメガホンをとった。タイトルにある「ソビト」は「GReeeeN」による造語で、「素人」または「空人」と記し、「自由に新しいことに挑戦していく人」を意味する。

    ネット上の声

    • GReeeeNファンでも物語に不満を抱くかも
    • 役者さんの熱演に救われている作品
    • 実話を基にした割にはがっかり
    • GReeeeNの曲は苦手でも・・
    青春
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督兼重淳
    • 主演松坂桃李
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  17. 生きてるだけで、愛。
    • C
    • 3.22
    小説家、劇作家、演出家などマルチな活動を展開する芥川賞作家・本谷有希子の同名小説を趣里の主演で映画化。過眠症で引きこもり気味、現在無職の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っている。自分でうまく感情をコントロールできない自分に嫌気がさしていた寧子は、どうすることもできずに津奈木に当たり散らしていた。ある日突然、寧子の目の前に津奈木の元恋人・安堂が現れる。津奈木とヨリを戻したい安堂は、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、寧子に無理矢理カフェバーのアルバイトを決めてしまう。趣里が主人公・寧子役を演じるほか、津奈木役を菅田将暉、安堂役を仲里依紗がそれぞれ演じる。数々のCMやAKB48、Mr.ChildrenなどのMVなどを手がけ、カンヌ国際広告祭でグランプリなどを受賞した関根光才の長編劇映画初監督作品。

    ネット上の声

    • 心理は理解できるが病気への誤解を生むかも
    • すごく苦しくなったけど、とても良かった
    • 最初から共感できるのはマイノリティ?
    • 79点:双極性障害をキュートに演じる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督関根光才
    • 主演趣里
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  18. セトウツミ
    • C
    • 3.21
    池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を実写映画化。原作は、関西弁の男子高校生2人が放課後にまったりとしゃべるだけというシンプルな内容で、2人の繰り広げるシニカルな会話劇の面白さで人気のコミック。「まほろ駅前多田便利軒」「さよなら渓谷」の大森立嗣監督がメガホンをとり、塾通いの日々を送るクールな内海を池松が、天然で元サッカー部員の瀬戸を菅田が演じる。その他、ヒロインの女子高生・樫村役に「ライチ☆光クラブ」などに出演するモデルの中条あやみが扮している。

    ネット上の声

    • クスクス笑いの後ろには哀しみもあります。
    • ガチセリフを 感じさせない アドリブ感!
    • 予告見ただけですが(→鑑賞してきました)
    • 演技派2人がいい︎それだけでもお得感満載
    青春
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督大森立嗣
    • 主演池松壮亮
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  19. キネマの神様
    • D
    • 2.89
    松竹映画の100周年を記念した作品で、人気作家・原田マハの同名小説を山田洋次監督が映画化。“映画の神様”を信じ続ける男の人生と、彼を取り巻く人々との愛や友情、家族の物語を描く。映画監督を目指し、助監督として撮影現場で働く若き日のゴウは、撮影所近くの食堂の娘・淑子や仲間の映写技師テラシンとともに夢を語らい、青春の日々を駆け抜けていた。しかし、初監督作「キネマの神様」の撮影初日に転落事故で大きなケガを負い、作品は幻となってしまう。大きな挫折を味わったゴウは夢を追うことを諦めてしまい、撮影所を辞めて田舎へと帰っていった。それから約50年。かつて自身が手がけた「キネマの神様」の脚本が出てきたことで、ゴウの中で止まっていた夢が再び動き始める。「男はつらいよ」「学校」「釣りバカ日誌」など松竹の看板シリーズを手がけてきた山田監督がメガホンをとり、山田監督作に数多く携わってきた朝原雄三も脚本に参加している。現在のゴウを沢田研二、若き日のゴウを菅田将暉が2人1役で演じる。ゴウ役は当初、志村けんが務める予定だったが、志村が新型コロナウイルス感染症の肺炎により降板、後に死去したことから、かつて志村と同じ事務所でもあった沢田が志村の意思を継ぎ、代役としてゴウを演じることになった。

    ネット上の声

    • 「お帰り 寅さん」に続く松竹のお祭り的な映画だが、つぎはぎ感は否めない
    • 志村けんさんへの思いだけで代役を快諾した沢田研二に、ただただ喝采
    • 原作は知らないけど
    • 大好きな野田洋次郎と菅田将暉と永野芽郁ちゃんが出てて、それだけで私得!!!そして
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督山田洋次
    • 主演沢田研二
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  20. 闇金ウシジマくん Part2
    • D
    • 2.79
    真鍋昌平の人気コミックを山田孝之主演で実写化し、2010年にテレビドラマが放送、12年に映画化もされた「闇金ウシジマくん」の劇場版第2弾。「10日で5割(トゴ)」「1日3割(ヒサン)」という暴利で貸し付け、容赦なく取り立てる闇金業者「カウカウ・ファイナンス」の社長ウシジマこと丑嶋馨の周囲に群がる、ライバルの闇金業者やヤンキー、暴走族、極道、ホスト、風俗嬢、ストーカーといった金と欲望にかきたてられた人々の壮絶なサバイバルを描く。ある日、ウシジマの事務所に暴走族のヘッド・愛沢とトラブルを起こしたヤンキーのマサルが、愛沢に連行されてくる。愛沢はマサルに借金をさせ、その金を自分への慰謝料として払うよう要求するが、マサルはウシジマに懇願してカウカウ・ファイナンスで働くことに。当てがはずれてしまった愛沢だが、彼にもまた、すぐにでも金が必要なある事情があった。

    ネット上の声

    • レリゴ~♪レリゴ~♪取立てに行くのよ~♪
    • この作品をレビューで高評価してる奴はアホ
    • 批判してもいいから、とりあえず観るべき
    • 珠玉のリアル・ハードボイルド!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間133分
    • 監督山口雅俊
    • 主演山田孝之
    • 定額
  21. 21

    百花

    百花
    • E
    • 2.52
    菅田将暉と原田美枝子が親子役で主演を務めたヒューマンドラマ。プロデューサー、脚本家、小説家として数々の作品を手がけてきた川村元気が2019年に発表した同名小説を、自ら長編初メガホンをとって映画化した。 レコード会社に勤める青年・葛西泉と、ピアノ教室を営む母・百合子。過去に百合子が起こしたある事件により、親子の間には埋まらない溝があった。ある日、百合子が認知症を発症する。記憶が失われていくスピードは徐々に加速し、泉の妻・香織の名前さえも分からなくなってしまう。それでも泉は、これまでの親子の時間を取り戻すかのように献身的に母を支え続ける。そんなある日、泉は百合子の部屋で1冊のノートを発見する。そこには、泉が決して忘れることのできない事件の真相がつづられていた。 出産を控える泉の妻を長澤まさみ、事件と深い関わりを持つ男を永瀬正敏が演じる。

    ネット上の声

    • 最近、小さい頃からよくしてもらってるおばさんが認知症になり、複雑な気持ちでみまし
    • 映像で心情がさらに伝わってくる、そんな心情を表現する映像技術がすご...
    • 菅田将暉と原田美枝子の歩調の合わせ方、繊細な掬い取り方に感嘆
    • 終始台詞回しがセンスない佳作(59点)#2022.67
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督川村元気
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
  22. 東野圭吾ドラマシリーズ“笑”/第2笑 あるジーサンに線香を
    • E
    • 2.49

    ネット上の声

    • 若返りの夢
    コメディ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督石井総一
    • 主演笹野高史
  23. ピンクとグレー
    • E
    • 2.48
    ジャニーズの人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキが2012年に発表した処女小説を、「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」の行定勲監督が映画化。脚本を担当する若手劇作家・蓬莱竜太と行定監督が原作を大胆にアレンジして再構成し、小説では明かされなかったエピソードも描く。人気俳優の白木蓮吾が急逝した。自殺か他殺かも判明しない中、彼の少年時代からの親友で死の瞬間にも立ち会った売れない俳優・河田大貴に世間の注目が集まるが……。テレビドラマ「半沢直樹」や「水球ヤンキース」などで俳優としても注目を浴びる「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔が映画初出演にして主演を務め、「そこのみにて光輝く」の菅田将暉、「海街diary」の夏帆、「誰も知らない」の柳楽優弥といった若手実力派が脇を固める。

    ネット上の声

    • 見事なピンクとグレーの世界の転換に唖然!
    • 俳優陣の存在感で、救われた映画。
    • 原作者が納得していることが大事
    • 2016年一発目がこれ・・・
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督行定勲
    • 主演中島裕翔
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  24. 二重生活
    • E
    • 2.48
    直木賞作家・小池真理子の同名小説を、ドラマ「ラジオ」で文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、数多くのドラマやテレビ番組を手がける岸善幸の劇場デビュー作として映画化。門脇麦演じる大学院生が近所に住む既婚男性を尾行することで、他人の秘密を知ることに興奮を覚えていく。大学院の哲学科に通う珠は、担当教授のすすめから、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を実践することとなる。最初は尾行という行為に戸惑いを感じる珠だったが、たまたま近所に住む石坂の姿を目にし、石坂の姿を追う。一軒家に美しい妻と娘と暮らす石坂を、珠が尾行する日々が始まった。主人公・珠役を演じる門脇は本作が映画単独初主演作。石坂役を長谷川博己、教授役をリリー・フランキー、珠の恋人役を菅田将暉がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 人は秘密があるから、生きていけるのかも。
    • 「俺はこの映画のテーマがわからない」。
    • 尾行シーンが耐えられない・・
    • 見せかけだけで中身がない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間126分
    • 監督岸善幸
    • 主演門脇麦
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  25. 25

    火花

    火花
    • E
    • 2.48
    お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた同名小説を、板尾創路のメガホン、菅田将暉と桐谷健太の主演により映画化。まったく芽が出ない芸人・徳永は営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出会う。「あほんだら」というコンビで常識のワクからはみ出た漫才を披露した神谷の姿に魅了された徳永は、神谷に弟子入りを志願。「俺の伝記を作ってほしい」という条件で神谷はそれを受け入れる。人間味にあふれ、天才的な奇想の持ち主でもある神谷に惹かれる徳永。神谷もそんな徳永に心を開き、2人は毎日のように飲みに出かけては芸の議論を交わし、仕事はほぼないものの充実した日々を送るようになる。しかし、そんな2人の間にいつからかわずかな意識の違いが生まれるようになり……。徳永役を菅田、神谷役を桐谷がそれぞれ演じるほか、2人を見守る神谷の同棲相手・真樹役を木村文乃が演じる。

    ネット上の声

    • 最高の主演者を得てこの駄作感は監督のせい
    • 原作好き、ドラマ版好きな人間の感想
    • 理想と現実の差に苦悩する若者達
    • 原作が好きな人は観ない方が良い
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督板尾創路
    • 主演菅田将暉
  26. 26

    銀魂

    銀魂
    • E
    • 2.45
    「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋原作による大ヒットコミックを、小栗旬主演で実写映画化。テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとり、宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。江戸時代末期、宇宙から襲来した「天人(あまんと)」が日本を開国。天人の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途を辿っていた。そんな中、未だに侍魂を堅持する風変わりな男・坂田銀時は、廃れた剣術道場の息子・新八や、戦闘種族である夜兎族(やとぞく)の少女・神楽と出会う。彼らが営む万事屋の周囲では、次から次へと事件が巻き起こり……。万事屋メンバーの新八役を菅田将暉、神楽役を橋本環奈が演じるほか、新八の姉・妙役に長澤まさみ、攘夷浪士・桂小太郎役に岡田将生、真撰組・近藤勲役に中村勘九郎、銀時の宿敵・高杉晋助役に堂本剛と豪華キャストが集結。

    ネット上の声

    • 普通に面白かったけどなんか長くてダラダラしてる感あった
    • 些細かもしれない、でもそこは違えたらダメ
    • この夏大ハズレの酷い実写祭りスタート映画
    • 星は関係ないって言ってる人は馬鹿なの?
    漫画を実写化、 幕末、 ヒューマンドラマ、 コメディ、 SF、 時代劇、 アニメ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間131分
    • 監督福田雄一
    • 主演小栗旬
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  27. 溺れるナイフ
    • E
    • 2.44
    映画化された「ピース オブ ケイク」でも知られる漫画家・ジョージ朝倉の同名少女コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越すことに。自分が求めていたものと大きくかけ離れた田舎での生活にがっかりする夏芽だったが、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウと出会い、彼の持つ不思議な魅力に心を奪われる。そしてコウもまた、この町では異質な夏芽の美しさに次第に惹かれていく。「あの娘が海辺で踊ってる」「5つ数えれば君の夢」など少女の過剰な自意識を描いた作品で注目を集めてきた新鋭女性監督・山戸結希がメガホンをとり、「MOON CHILD」の井土紀州が共同脚本。キャストには夏芽役に小松菜奈、コウ役に菅田将暉と旬の若手俳優が揃った。

    ネット上の声

    • 雰囲気映画。ストーリーに重みはゼロです。
    • 嫌がらせレビューしてる奴なんなんだよ
    • 観て損はない。良い面悪い面両方あり。
    • ラストの2人の叫びがこの映画を物語る
    青春
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督山戸結希
    • 主演小松菜奈
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  28. 映画 暗殺教室
    • E
    • 2.41
    「週刊少年ジャンプ」連載の松井優征による人気コミックを、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。名門進学校・椚ヶ丘中学校の落ちこぼればかりが集められた3年E組に、突如として謎のタコ型生物が現われた。すでに月の7割を破壊したというその生物は、1年後に地球の破壊も予告しており、多くの刺客や軍隊が暗殺を試みるも全て失敗に終わっていた。そして謎の生物は、自らの希望で椚ヶ丘中学校3年E組の担任に就任。通称・殺(ころ)せんせーの暗殺を政府から秘密裏に依頼された3年E組の生徒たちは、様々な手段で暗殺に挑む一方で、意外にも生徒思いな殺せんせーのもとで成長していく。出演は、本作が映画初主演となる「Hey! Say! JUMP」の山田涼介、「共喰い」の菅田将暉、「アウトレイジ」の椎名桔平。殺せんせーの声を「嵐」の二宮和也が担当していることが、映画公開初日に発表された。

    ネット上の声

    • 後篇があるらしいですが、絶対見ません!
    • クールジャパンの意気込みを感じます。
    • ジャニーズ使いたいだけの卑怯な糞映画
    • 殺せんせーの声(二宮)がぴったり!
    アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督羽住英一郎
    • 主演山田涼介
  29. 暗殺教室~卒業編~
    • E
    • 2.34
    松井優征の人気コミックを、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で実写映画化した「映画 暗殺教室」の続編。主人公・潮田渚を演じる山田や共演の菅田将暉ら前作のメンバーが総出演し、最強の殺し屋・死神役で二宮和也、元3年E組担任・雪村あぐり役で桐谷美玲も本格参戦。監督も、「海猿」「MOZU」など多数のヒット作を手がける羽住英一郎が、前作に続いてメガホンをとった。新学期を迎え、殺せんせー暗殺を託された椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちに残された時間も残り少なくなっていた。慌ただしい学園祭が終わり、つかの間の安息が訪れたある日、それまでE組の中で息を潜めていた茅野カエデが、殺せんせー暗殺に動き出す。しかし、カエデが雪村あぐりの妹だと知った殺せんせーは自らの秘められた過去を明かし、その内容に衝撃を受けたE組の生徒たちは2つに分裂してしまう。

    ネット上の声

    • 荒唐無稽なキャラに感情移入させる演技力!
    • 松井先生によるメディアミックスへの執念
    • この作品を高評価する人はこんな人かも。
    • 全体的には良かった
    アクション
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督羽住英一郎
    • 主演山田涼介
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  30. 明烏 あけがらす
    • E
    • 2.28
    ドラマ「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「HK 変態仮面」などで人気を博す福田監督が、ホストクラブを舞台に描いたシチュエーションコメディ。「明烏」「品川心中」など古典落語の演目をベースに、借金返済に追われるホストと頼りにならない仲間たちの慌ただしい12時間を描く。品川でひっそり営業するホストクラブ「明烏」の最下位ホスト、ナオキは借金返済に必要な1000万円を用意することができて安堵し、同僚と祝杯をあげる。しかし翌日に目を覚すと、金が用意できたというのは夢だったことに気付く。目前に迫る返済期限に慌てふためくナオキだったが、同僚も常連客も、周囲はみな頼りにならない人たちばかりで……。「そこのみにて光輝く」「海月姫」などで活躍目覚ましい菅田将暉が福田監督作に初出演し、ナオキ役で主演を務める。

    ネット上の声

    • ゆるい、いかにも福田雄一作品って感じでしたが、このゆるさが何だかんだで好き
    • 福田ワールドのくだらなさ、吉岡里帆キレッキレ
    • ペリドン、ペリドン、あけがらす〜♪
    • 感覚のピッタリの映画でした
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督福田雄一
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
  31. ディストラクション・ベイビーズ
    • E
    • 2.27
    柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いた青春群像劇。「イエローキッド」「NINIFUNI」などで世界的注目を集める新鋭・真利子哲也監督が商業映画デビューを果たし、「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が共同脚本を担当。愛媛の小さな港町・三津浜の造船所で暮らす泰良と弟の将太。いつもケンカばかりしている泰良は、ある日突然、町から姿を消し、松山の中心街で強そうな相手を見つけてはケンカを売るようになる。そんなある日、裕也という青年から声を掛けられた泰良は、裕也と一緒に通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪。その車に乗りあわせていた少女・那奈も巻き込んで松山市外へと向かう。

    ネット上の声

    • 終始殴るだけの映画は確かに新しいけど..
    • 問答無用の快作。新世代のマスターピース。
    • 被害者の気持ちを想像したら受け入れ不可能
    • この世の欺瞞なんて、全部、ブッ飛ぶ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督真利子哲也
    • 主演柳楽優弥
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  32. 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)
    • E
    • 2.26
    平成仮面ライダーシリーズ第11弾「仮面ライダーW」&第12弾「仮面ライダーオーズ 000」の劇場版。吉川晃司扮する仮面ライダースカルの誕生秘話が明かされる「仮面ライダースカル メッセージforダブル」、織田信長のミイラが人造人間となって蘇る「仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望」、オーズ&Wが過去の仮面ライダーたちの記憶を利用した巨大な敵・仮面ライダーコアと激闘を繰り広げる「MOVIE大戦CORE」の3話で構成される。

    ネット上の声

    • wの完成度は本当に高いですね。オーズ残念
    • 井上御大は即刻ライダーから手を引くべ!!
    • 人は何故仮面ライダーになるのか?
    • 吉川晃司.....かっこ良かったです。
    特撮、 仮面ライダー
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督田崎竜太
    • 主演吉川晃司
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  33. 共喰い
    • E
    • 2.26
    第146回芥川賞受賞を受賞した田中慎弥の小説を、「EUREKA」「東京公園」の青山真治監督が映画化。山口県下関市を舞台に、高校生の遠馬、暴力的な性癖を持つ父、その愛人らが繰り広げるひと夏の出来事を、原作とは異なる映画オリジナルのエンディングとともに描き出す。昭和63年、山口県下関市の「川辺」と呼ばれる場所で父親とその愛人と3人で暮らす高校生の遠馬は、性行為の際に相手の女性を殴るという粗暴な性癖をもつ父親を忌み嫌っていた。しかし、17歳の誕生日を迎えた日、幼なじみの千草と初めて交わった遠馬は、自分にも粗野な父親と同じ血が流れていることを自覚させられる。主人公の遠馬を演じるのは、「仮面ライダーW」「王様とボク」などで注目を集める若手俳優・菅田将暉。

    ネット上の声

    • ハードな内容だった。 この若さでとても難しい役をこなす菅田将暉のす...
    • これは鬱鬱した虚仮威しの邦画じゃなかった
    • 「戦争批判」の映画になってしまっている
    • 女は逞しいなぁ~ ! の三重奏だ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督青山真治
    • 主演菅田将暉
    • 定額
    • 定額
  34. 海月姫
    • E
    • 2.16
    テレビアニメ化もされた東村アキコの人気コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の能年玲奈主演で実写映画化。幼いころからクラゲに憧れて生きてきたオタク女子・月海は、男を必要としない人生を目指すオタク女子集団「尼~ず」が暮らす男子禁制のアパート「天水館」で、それなりに楽しい毎日を送っていた。ある日、行きつけのペットショップでひとりの美女と出会った月海は、その正体が女装趣味のイケメン・蔵之介であることを知る。月海の心配をよそに、蔵之介は自分が男であることを隠して天水館に出入りするように。そんな中、尼~ずの心の拠り所である天水館が、土地再開発による取り壊しの危機に陥り……。能年が三つ編みにメガネのオタク姿で主人公を演じるほか、池脇千鶴、篠原ともえ、長谷川博己ら豪華キャストが個性豊かなキャラクターたちを演じ、若手実力派・菅田将暉が蔵之介役で女装姿を披露する。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」の川村泰祐。

    ネット上の声

    • 【海月姫】この年最高の青春映画!【絶賛】
    • プリティワンダーガール能年玲奈ブラボー!
    • 原作漫画の大ファンですが、良い出来です!
    • 【作文】海月姫を観て思ったこと
    青春、 恋愛、 コメディ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間126分
    • 監督川村泰祐
    • 主演能年玲奈
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  35. タロウのバカ
    • E
    • 2.16
    「さよなら渓谷」「日日是好日」の大森立嗣が監督・脚本を手がけ、刹那的に生きる3人の少年の過激な日常を描いた青春ドラマ。主人公タロウ役には、本作が俳優デビューとなるモデルのYOSHIを抜てきし、タロウと行動をともにするエージを菅田将暉、スギオを仲野太賀がそれぞれ演じる。戸籍も持たず、一度も学校に通ったことのない少年タロウには、エージとスギオという高校生の仲間がいる。エージとスギオはそれぞれ悩みを抱えていたが、タロウとつるんでいる時だけはなぜか心を解き放たれるのだった。空虚なほどだだっ広い町をあてどなく走り回り、その奔放な日々に自由を感じる3人だったが、偶然にも1丁の拳銃を手に入れたことから、それまで目を背けてきた過酷な現実に向き合うこととなる。

    ネット上の声

    • 我々の生きる時代の生々しい現実を、突きつけられているかのような衝撃
    • 出演者の心のケアはしたのだろうか心配
    • 育児放棄で社会性が欠如されていて、当たり前を知らないタロウみたいな子は世の中に意
    • ひとつも共感できるところと思い当たるところがなくてただただかわいそうと思ってしま
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督大森立嗣
    • 主演YOSHI
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  36. となりの怪物くん
    • E
    • 2.15
    菅田将暉と土屋太鳳が主演を務め、講談社「月刊デザート」で連載されたろびこ原作の人気少女コミックを実写映画化。イケメンで天才だが予測不能な行動で周囲から怖がられる超問題児の春と、冷静かつ淡白なガリ勉の雫。お互い友達が1人もいない2人は高校入学直後に隣の席になり、不登校の春の自宅に雫がプリントを届けに行ったことで知り合う。それ以来、春は雫にすっかり懐いてしまい、はじめは無関心だった雫も、春の純粋さに触れるうちに少しずつ惹かれていく。やがて2人の周囲には夏目、大島、ササヤンら個性豊かな友達が増え、春のライバルであるヤマケンの登場によって三角関係まで勃発する。共演に「曇天に笑う」の古川雄輝、「亜人」の山田裕貴。「君の膵臓をたべたい」の月川翔が監督を務め、「高台家の人々」の金子ありさが脚本を担当。

    ネット上の声

    • 純粋で無垢な冒険心溢れる異性を求めている人はどうぞ。
    • 平凡な脚本を特異なキャラで描いた超絶駄作
    • 観て後悔。でも菅田将暉はかわいい。
    • ゴリゴリの胸キュン映画ではないよ
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督月川翔
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  37. ごちそうさんっていわしたい!
    • E
    • 2.10
    コメディ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督---
    • 主演菅田将暉
  38. ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発
    • E
    • 2.08

    ネット上の声

    • ドラマや映画の活躍のうらで。
    • 笑える作品です♪
    仮面ライダー、 特撮
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督山口恭平
    • 主演桐山漣
  39. チョコリエッタ
    • E
    • 2.04
    森川葵と菅田将暉が共演した青春ドラマ。大島真寿美の同名小説を原作に、孤独な少女が映画好きな青年との旅を通して再生していく姿を、フェリーニの名作「道」へのオマージュを散りばめながら描いた。幼い頃に母を亡くして心を閉ざしてしまった知世子。心を許せる唯一の存在だった愛犬ジュリエッタも死んでしまい孤独を募らせた彼女は、母が好きだった映画「道」を見せてもらったことをきっかけに、映画研究部の先輩・正宗と仲良くなる。正宗の映画に出演することになった知世子は、彼と一緒にバイクで撮影旅行に出る。監督は「せかいのおわり」の風間志織。2014年に製作され15年に劇場公開。劇中で舞台となっている設定の2021年に、6年ぶりにリバイバル公開される。

    ネット上の声

    • ピリピリとした空気感が素晴らしい
    • 大人になるって何かを諦めること
    • この映画に携わった方々に感謝
    • ものすご~く眠気を誘われた。
    青春
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間158分
    • 監督風間志織
    • 主演森川葵
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  40. デスノート Light up the NEW world
    • E
    • 2.01
    人気コミックを実写映画化した大ヒット作「デスノート」シリーズの続編。前作から10年後、サイバーテロが頻発する超高度情報化社会を背景に、6冊のデスノートを巡って繰り広げられる新たなバトルを描き出す。名前を書かれた人間は必ず死亡する「デスノート」によって凶悪犯たちを次々と死に追いやった「キラ」こと夜神月と、世界的名探偵「L」の壮絶な頭脳戦から10年。死神が人間界に再びデスノートをばらまき、世界中が大混乱に陥った。かつて夜神総一郎が立ち上げたデスノート対策本部では、キラ事件に精通した三島をはじめとする特別チームの捜査官たちが、真相を解明するべく奔走していた。やがて「Lの正統な後継者」である私立探偵・竜崎が捜査に参加し、人間界に6冊のデスノートが存在していることを突きとめる。キャストには東出昌大、池松壮亮、菅田将暉ら若手実力派が集結。「GANTZ」「図書館戦争」の佐藤信介がメガホンをとる。

    ネット上の声

    • スーパー・ウルトラ・ハイパー・ミラクル・バカ映画
    • 前作映画、原作漫画ファンはみてはいけない
    • 原作に対する冒瀆、前作俳優の安売り
    • デスノートの二次創作としてなら。。
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間135分
    • 監督佐藤信介
    • 主演東出昌大
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  41. CUBE 一度入ったら、最後
    • E
    • 2.00
    謎の立方体に閉じ込められた男女6人の脱出劇を描き、低予算ながら世界的ヒットを記録したビンチェンゾ・ナタリ監督の密室スリラー「CUBE」を、菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎のキャストによる日本版としてリメイク。突然、謎の立方体=CUBEに閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員と、年代も職業もバラバラな彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、ひたすら脱出を試みる彼らに、熱感知式レーザー、ワイヤースライサー、火炎噴射といった殺人的なトラップが次々と襲う。脱出するためには仕掛けられた暗号を解読しなくてはならないという極限状態の中、それぞれの人間の本性が徐々にあらわになっていく。監督は齊藤工プロデュース作「MANRIKI」を手がけた映像クリエイター・清水康彦。

    ネット上の声

    • 菅田将暉の絶叫をとくとご覧あれ 岡田将生はいま、何をやってもノッている状態
    • 菅田将暉が最後に生きてたのが謎だし、主題歌ポップすぎてメッセージ性不明だったけど
    • オリジナルはとても面白かったと記憶してるんですが、これはストーリーが改悪になって
    • 設定はほぼ同じだが、話も解釈も全く違ってわかりやすく答えを示している感じがした
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督清水康彦
    • 主演菅田将暉
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  42. 男子高校生の日常
    • E
    • 1.99
    今時の男子高校生たちの実態を描き、テレビアニメ化もされて人気を博した脱力系ギャグ漫画を実写映画化。男子校に通い、部活も勉強も頑張らず、日々をだらだらとなんとなく過ごしている非モテ高校生タダクニ、ヨシタケ、ヒデノリの仲良し3人組。しかし、そんなある時、隣の女子校と共同で文化祭が開催されることになり……。「王様とボク」「共喰い」の菅田将暉が主人公タダクニを演じるほか、NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」の野村周平がヨシタケ、「仮面ライダーフォーゼ」の吉沢亮がヒデノリに扮する。「アフロ田中」の松居大悟監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 本当にリアル高校生って感じでした。とくに女子高生たちの方。笑 明ら...
    • 予告で観るのをやめた人はもったいない!!
    • もっと真剣につくってくれんかなー
    • 男子高校生のバカっぽさがいいね。
    青春
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督松居大悟
    • 主演菅田将暉
    • 定額
    • 定額
  43. 王様とボク
    • E
    • 1.99
    やまだないとの同名コミックを「ブタがいた教室」の前田哲監督が実写映画化した青春ドラマ。恋人キエと初めて結ばれた18歳の誕生日の夜、ミキヒコは子どもの頃に事故にあって以来眠り続けているモリオのことを思い出す。そんなある日、モリオが長い眠りから目を覚ますが、心は事故にあった6歳のときのままだった。着実に大人になっていく自分に戸惑いを感じていたミキヒコは、モリオの姿を通して自由気ままだった子ども時代に思いをはせる。映画初主演となる菅田将暉ほか、松坂桃李、相葉裕樹、二階堂ふみら注目の若手俳優がそろう。

    ネット上の声

    • 小粒も深み重みあり。考えさせられる秀作。
    • 大人になることへの抵抗の文学的表現?
    • 止まっていた時間と流れていた時間の差
    • わかりたくない、わかりたくない
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督前田哲
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  44. 高校デビュー
    • E
    • 1.96
    中学時代は部活一筋の熱血少女だった長嶋晴菜は、高校生活で恋愛を満喫するため、男にモテる方法を知り尽くす小宮山ヨウに“モテコーチ”を依頼。ヨウが出した条件は「俺を好きになるな」ということだったが、晴菜は次第にヨウにひかれていく。「別冊マーガレット」(集英社)で連載された河原和音の人気コミックを実写映画化。晴菜役は本作が女優デビューで主演となるモデルの大野いと、ヨウ役に溝端淳平。

    ネット上の声

    • ◎キャスト目当て △原作ファン ×恋愛経験ゼロ
    • 私は楽しめたけど好き嫌いが分かれそうだな
    • スカッと明るい、楽しい映画です。
    • 歴史に残るキング・オブ・駄作!
    青春
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督英勉
    • 主演溝端淳平
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  45. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    • E
    • 1.89
    1993年に放送され、95年に劇場公開もされた岩井俊二監督の名作テレビドラマを、「モテキ」「バクマン。」の大根仁による脚本、「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之の総監督でアニメ映画化。とある海辺の町の夏休み。中学生たちは花火大会を前に「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」という話題で盛り上がっていた。そんな中、クラスのアイドル的存在のなずなが、母親の再婚のため転校することになった。なずなに思いを寄せる典道は、転校をしたくないなずなから「かけおち」に誘われ、時間が巻き戻る不思議な体験をする。声の出演は、なずな役を広瀬すず、典道役を本作が声優初挑戦となる菅田将暉、典道の恋敵となる祐介役を宮野真守がそれぞれ務める。

    ネット上の声

    • 少年の”真夏の世の夢”が描かれています。
    • 長編アニメ全部が「君の名は」だと思うな
    • アンチ多いな、物語、キャストについて
    • 受け手が、余白と余韻を楽しむ映画。
    アニメ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督---
    • 主演広瀬すず
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。