全33作品。菅田将暉が出演した映画ランキング

  1. アルキメデスの大戦

    アルキメデスの大戦
    評価:A4.03

    ネット上の声

    日本が負けた敗因がはっきりと描かれている
    戦争は「誰(何)」と戦うもののだろうか?
    原作よりも展開に無理が無かったのでは?
    ブレない演出、迫力の映像、納得の力作
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:菅田将暉
    1
  2. 帝一の國

    帝一の國
    評価:A3.99
    『共喰い』『溺れるナイフ』などの菅田将暉を主演に迎え、古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディー。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する。

    コメディ、青春、高校

    ネット上の声

    イケメンだらけだけど男性女性とも楽しめる
    濃い若手たちの濃い演技で濃厚に楽しめる
    役者たちすべてがどハマり。すごい。
    『暗黒女子』ですか?…という印象。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:永井聡
    主演:菅田将暉
    2
  3. 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子

    地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子
    評価:A3.98


    コメディ
    製作年:2017
    製作国:日本
    主演:石原さとみ
    3
  4. 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

    仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ
    評価:A3.93
    風都にAからZまでの26個の次世代ガイアメモリが突然ばらまかれ、凶悪な犯罪者たちが出現。そんな折、フィリップ(菅田将暉)はマリアという謎めいた女性と出会い、彼女の中に母親の面影を見る。巨大な陰謀が渦巻き、衝撃の事実が次々と明かされる中、翔太郎(桐山漣)とフィリップは仮面ライダーWとして風都を守る戦いに身を投じるが……。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    「仮面ライダーダブル」は昭和ライダーまで合わせても、屈指の名作だと思います。
    ライダー映画の金字塔
    大娯楽作:下手なアクション映画よりこっち
    子供向け映画に陳腐とか言っちゃうひとって
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:坂本浩一
    主演:桐山漣
    4
  5. あゝ、荒野 前篇

    あゝ、荒野 前篇
    評価:A3.92
    ブルーリボン賞(2018年・作品賞)歌人、映画監督などマルチな才能を発揮した劇作家・寺山修司の小説を映画化。時代設定を近未来に変更し、社会に見捨てられた2人の男がボクシングを通じて出会い、奇妙な友情を育んでいくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、青春、吃音者が登場する

    ネット上の声

    何か違和感があるが、何かわからない
    まだ始まってもいない人生なのに・・・
    菅君いいけど、いろいろ詰め込みすぎ
    菅田とヤンイクチュン、寺山と。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:岸善幸
    主演:菅田将暉
    5
  6. キセキ -あの日のソビト-

    キセキ -あの日のソビト-
    評価:B3.64
    異色の4人組音楽グループGReeeeNの代表曲「キセキ」誕生秘話を映画化した青春ドラマ。GReeeeNのプロデュースを手掛けてきたJINとその弟であるリーダーHIDEの青春期のエピソードを基に、兄弟が家族や仲間との衝突を経験しながら、音楽を志し突き進む姿を描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    それが何か?でも最期のセリフには感動した
    GReeeeNファンでも物語に不満を抱くかも
    売れる曲と、売れない曲
    JINの物語
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:兼重淳
    主演:松坂桃李
    6
  7. 生きてるだけで、愛。

    生きてるだけで、愛。
    評価:C3.53
    出演:趣里、菅田将暉 他。小説家、劇作家など多彩な活動をしている本谷有希子の小説を原作にしたドラマ。感情を制御できない女と、恋人である彼女と真摯(しんし)に向き合わない男の姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心理は理解できるが病気への誤解を生むかも
    79点:双極性障害をキュートに演じる
    生きることの苦しみについて
    菅田将暉の「愛」
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:関根光才
    主演:趣里
    7
  8. セトウツミ

    セトウツミ
    評価:C3.45
    関西の男子高校生2人が放課後に何となく会話するだけという異色さで話題の、此元和津也による人気漫画を実写映画化。タイトルは瀬戸と内海という主人公2人の名前を組み合わせたもので、彼らが交わす嘲笑的でユーモアを織り交ぜた掛け合いが展開していく。

    コメディ

    ネット上の声

    クスクス笑いの後ろには哀しみもあります。
    予告見ただけですが(→鑑賞してきました)
    ガチセリフを 感じさせない アドリブ感!
    ある意味、画期的な作品。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:大森立嗣
    主演:池松壮亮
    8
  9. あゝ、荒野 後篇

    あゝ、荒野 後篇
    評価:C3.40
    ブルーリボン賞(2018年・作品賞)演劇実験室「天井棧敷」を設立した劇作家で歌人の寺山修司の小説を映画化した青春ドラマの後編。ボクシングを通じて絆を育んできた二人の男の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    熱くぶつかり合う2人
    全てが最後のために
    切ないなぁ〜
    ややダレる。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:岸善幸
    主演:菅田将暉
    9
  10. 海月姫

    海月姫
    評価:C3.31
    ベストセラーを記録し、アニメ化もされた東村アキコのコミックを実写化した異色ドラマ。オタ女子ばかりが住人の男子禁制アパートに暮らすクラゲオタクの女性が、女装男子と育む不思議な友情を追い掛けていく。

    コメディ

    ネット上の声

    プリティワンダーガール能年玲奈ブラボー!
    原作忠実度の高精度さに驚嘆!
    オタクワールド全開!!!
    菅田将暉が凄すぎる!
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:川村泰祐
    主演:能年玲奈
    10
  11. ピンクとグレー

    ピンクとグレー
    評価:D3.08
    芸能界を舞台に親友同士の青年2人の物語を描く、人気グループNEWSの加藤シゲアキの小説を実写映画化。数々の話題作を手掛けてきた行定勲が監督、脚本を第53回岸田國士戯曲賞受賞の劇作家、蓬莱竜太が担当し、原作を大幅に翻案し小説にはなかった話も盛り込む。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    見事なピンクとグレーの世界の転換に唖然!
    判りやすいタイトル
    菅田将暉の存在感
    62分後のどんでん返しの意味はよーく分かる。 今までのストーリーが...
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:行定勲
    主演:中島裕翔
    11
  12. 高校デビュー

    高校デビュー
    評価:D3.02
    高校入学を機に、恋をしようと決めたスポーツ少女の長嶋晴菜(大野いと)。だが、一向に男子にモテる気配はない。そこで、学校一モテる先輩の小宮山ヨウ(溝端淳平)に恋のコーチを依頼。ヨウのことを好きにならないという条件付きで“モテコーチ”になってもらったものの、晴菜は次第にヨウに惹(ひ)かれていってしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    ◎キャスト目当て △原作ファン ×恋愛経験ゼロ
    私は楽しめたけど好き嫌いが分かれそうだな
    気持ち ひとつ
    面白かったけど、最後がちょっと不満でした。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:英勉
    主演:溝端淳平
    12
  13. 二重生活

    二重生活
    評価:D3.02
    『愛の渦』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』などの門脇麦を主演に迎え、小池真理子の小説を映画化したサスペンス。抑え切れない好奇心から、近所の既婚男性を尾行することにハマっていく主人公を描写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    面白かったというよりは興味深い映画だったというべきだろう。 物語に...
    人は秘密があるから、生きていけるのかも。
    わからないよの一言に泣けた
    知らなくていいことを知れ
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:岸善幸
    主演:門脇麦
    13
  14. 仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010

    仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010
    評価:D2.98
    平成仮面ライダー10周年記念作品の「仮面ライダーディケイド」と新ヒーローの「仮面ライダーW(ダブル)」が前作に続いてタッグを組み、巨大な悪の野望に立ち向かう劇場版。ディケイドの運命的なラストバトルとW誕生秘話が描かれる本作では、平成を代表するダブルヒーローの活躍や、歴代ライダーとの白熱のバトルに加え、前作で登場した大ショッカーに替わる新たな組織が生み出す驚異の生命体など劇場版ならではの演出が満載だ。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    勇気を持って駄目は駄目!遠慮する必要無し
    結局TV最終回や夏映画とのつながりなし
    双方のシナリオの差が明確に・・・
    けじめはつけて欲しい
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:田崎竜太
    主演:井上正大
    14
  15. 明烏 あけがらす

    明烏 あけがらす
    評価:D2.94
    『コドモ警察』シリーズや『女子ーズ』などで人気の福田雄一監督によるシチュエーションコメディー。「明烏」「品川心中」などの古典落語をベースに、借金返済に追われる指名ゼロのどん底ホストと、当てにならない同僚や客たちのてん末を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    ゆるい、いかにも福田雄一作品って感じでしたが、このゆるさが何だかんだで好き
    福田ワールドのくだらなさ、吉岡里帆キレッキレ
    ペリドン、ペリドン、あけがらす〜♪
    とんでもなくもったいない
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:菅田将暉
    15
  16. 火花

    火花
    評価:D2.91
    お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作を、菅田将暉、桐谷健太ら出演で映画化した青春ドラマ。漫才の世界に飛び込んだものの結果を出せずにいる男と先輩芸人を通して、厳しいお笑いの世界で切磋(せっさ)琢磨する若者たちの姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    燻る火花から、打ち上がる笑いの花火となれ
    最高の主演者を得てこの駄作感は監督のせい
    原作好き、ドラマ版好きな人間の感想
    火花の本質をわかってない監督
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:板尾創路
    主演:菅田将暉
    16
  17. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    評価:D2.90
    『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの岩井俊二によるドラマを基にした、『物語』シリーズなどの新房昭之が総監督を務めたアニメ。現代の要素を入れながら長編として再構築し、夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に、何度も繰り返されるある1日を描く。

    アニメ

    ネット上の声

    トータルすると普通かな?
    熱い賛否両論ですね〜
    正統派な ループもの
    歌だけでいい
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:新房昭之
    主演:広瀬すず
    17
  18. 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)

    仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)
    評価:D2.87
    戦いに巻き込まれた翔太郎(桐山漣)、フィリップ(菅田将暉)、亜樹子(山本ひかる)は、鳴海荘吉(吉川晃司)が仮面ライダースカルになった謎を知ることとなる(『仮面ライダーダブル feat.スカル』)。織田信長のミイラから生まれ変わった人造人間ノブナガを、映司(渡辺秀)が世話することになり……(『仮面ライダーオーズ ノブナガの野望』)。歴代仮面ライダーの記憶を利用した仮面ライダーコアの力を制止するため、ダブルライダーが地球の核へと向かう(『MOVIE大戦CORE』)。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    井上御大は即刻ライダーから手を引くべ!!
    吉川晃司.....かっこ良かったです。
    鰻と梅干
    これがイマドキライダーね、勉強になったな
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:田崎竜太
    主演:吉川晃司
    18
  19. 何者

    何者
    評価:D2.82
    『桐島、部活やめるってよ』の原作者である朝井リョウの直木賞受賞作を、演劇ユニット「ポツドール」を主宰する『愛の渦』などの三浦大輔が映画化。就職活動対策のため集まった5人の大学生が、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識によって彼らの関係性が変わっていくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    原作はクソだが、映画はキャストだけで凄いぞ
    見に行く意味がない映画☆
    タイトルに惹かれて
    ここのサイトも似たようなもん。 「この監督が伝えたかったことはこう...
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:三浦大輔
    主演:佐藤健
    19
  20. 共喰い

    共喰い
    評価:D2.78


    ヒューマンドラマ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:青山真治
    主演:田中裕子
    20
  21. ディストラクション・ベイビーズ

    ディストラクション・ベイビーズ
    評価:D2.75
    TAMA映画賞(2016年・特別賞)『イエローキッド』『NINIFUNI』などの真利子哲也監督が手掛けた若者による群像劇。『桐島、部活やめるってよ』などの喜安浩平が共同で脚本を手掛け、愛媛県松山を舞台に、若者たちの欲望と狂気を描く。

    アクション

    ネット上の声

    被害者の気持ちを想像したら受け入れ不可能
    終始殴るだけの映画は確かに新しいけど..
    人を殴るだけの映像ならネットで十分
    ブルータス症候群的な映画。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:真利子哲也
    主演:柳楽優弥
    21
  22. 銀魂2 掟は破るためにこそある

    銀魂2 掟は破るためにこそある
    評価:E2.69
    「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋の漫画を実写映画化したSF時代劇『銀魂』の続編。宇宙から来た天人(あまんと)に支配された江戸を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれる。

    コメディ、漫画を実写化、幕末

    ネット上の声

    試される男の矜恃…裏切りと陰謀を突破せよ!
    身内のために大事なところを改変しちゃダメ
    前作より楽しい2作目!
    吉沢亮と橋本環奈みたくて観に行った! この2人ほんと綺麗だな〜 内...
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:小栗旬
    22
  23. デスノート Light up the NEW world

    デスノート Light up the NEW world
    評価:E2.59
    東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演し、大ヒット作『DEATH NOTE デスノート』シリーズの10年後の世界に迫る続編。夜神月とLの死から10年後の情報社会を舞台に、捜査官と探偵、サイバーテロリストによる争いを最新のVFX技術を駆使して映し出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    デスノートの二次創作としてなら。。
    酔っ払いながら見たからなのか、何が何だかよく分からなかった。しかし...
    誰かのセリフを借りるなら…なにがなんだか分からない…
    ん?て思うところとか 疑問点が多々ある
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:佐藤信介
    主演:東出昌大
    23
  24. タロウのバカ

    タロウのバカ
    評価:E2.53
    『ぼっちゃん』などの大森立嗣監督がおよそ15年温めてきたオリジナル脚本を映画化。学校に行かず自分の年齢もわからない少年が、2人の仲間たちと出会い、世界を知る。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:大森立嗣
    主演:YOSHI
    24
  25. 銀魂

    銀魂
    評価:E2.53
    空知英秋の大ヒットコミックを、小栗旬を主演に迎えて実写映画化。宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、SF、漫画を実写化、幕末

    ネット上の声

    酷評のために1800円払えるかどうか?
    心から楽しめなかった自分が悲しい
    福田節があまり合わず…
    面白さはない
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:小栗旬
    25
  26. 星ガ丘ワンダーランド

    星ガ丘ワンダーランド
    評価:E2.45
    数々のCMやMVを手掛けてきた映像ディレクター、柳沢翔が初めて映画監督を務めたミステリー。幼少期に母親に捨てられ、駅の落とし物預かり所で働く青年が母親の自殺を知ったことから、その後の人生が変化していくさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カメラワークは良かった気が!
    綺麗だからこそ惜しい。
    なんと勿体ない。。。
    こねくり回し
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:柳沢翔
    主演:中村友也
    26
  27. となりの怪物くん

    となりの怪物くん
    評価:E2.42
    雑誌「デザート」で連載され、テレビアニメ化もされたろびこの人気少女漫画を実写映画化。勉強第一で恋をしたことがない女子高校生と、隣席の問題児による風変りな恋愛模様を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ゴリゴリの胸キュン映画ではないよ
    恋愛物とワイヤーアクション
    何を意図してんだ制作側は
    高校生ー?
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:月川翔
    主演:菅田将暉
    27
  28. 溺れるナイフ

    溺れるナイフ
    評価:E2.31
    映画化もされた「平凡ポンチ」「ピース オブ ケイク」などのジョージ朝倉の人気コミックを映画化した型破りなラブストーリー。東京から田舎町に引っ越して来た美少女と、個性的な少年の出会いを軸に、10代特有のヒリヒリとした青春の日々を描写する。

    青春

    ネット上の声

    観て損はない。良い面悪い面両方あり。
    原作ファンはショックをうけるかも
    Yahoo!映画の信頼性
    だめだ、こりゃ
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山戸結希
    主演:小松菜奈
    28
  29. 王様とボク

    王様とボク
    評価:E2.15
    18歳の誕生日の夜に恋人キエ(二階堂ふみ)と結ばれたミキヒコ(松坂桃李)は、幼いころ事故に遭って以来眠った状態が続いている同級生モリオのことを思い出す。その後、モリオ(菅田将暉)は12年ぶりに目を覚ますが、心は事故当時の6歳のままだった。大学進学など将来への不安を感じていたミキヒコは、無邪気なモリオの姿を見て、自由に過ごしていた幼い頃の自分に思いを巡らせ……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    止まっていた時間と流れていた時間の差
    素材は良いのだけど
    勘違い作品
    最初は見るのやめようかと迷ったけど 口コミ読んでいたら、モリオ役の...
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:前田哲
    主演:菅田将暉
    29
  30. チョコリエッタ

    チョコリエッタ
    評価:E1.99
    『火星のカノン』などの風間志織監督が、大島真寿美の青春小説を映画化。心に傷を抱え将来にいら立ちを募らせる孤独な女子高生が、映画好きな変わり者の先輩と映画を撮影しながら旅することで再生していくさまを、フェデリコ・フェリーニ監督の傑作『道』へのオマージュをちりばめて描く。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    映画同好会作品?
    眠くて眠くて
    WOWOW
    正直長かった、伝わってくるものはあったけど
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:風間志織
    主演:森川葵
    30
  31. ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発

    ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発
    評価:E1.62
    普段見ることの出来ないエピソードを中心に配信され好評を博したスピンオフネットムービー。劇場版『仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』に登場する「T2ガイアメモリ」26個にちなんだ爆笑コメディ。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    ドラマや映画の活躍のうらで。
    爆笑!!
    笑える作品です♪
    オモシロいです
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:山口恭平
    主演:桐山漣
    31
  32. ごちそうさんっていわしたい!

    ごちそうさんっていわしたい!
    評価:E1.30


    コメディ
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:菅田将暉
    32
  33. 暗殺教室~卒業編~

    暗殺教室~卒業編~
    評価:E0.00
    松井優征による人気コミック「暗殺教室」の実写映画版第2弾。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、謎の超生物・殺せんせーに隠された過去や暗殺を託された生徒たちの様子、さらに地球の運命を懸けたバトルの行方が描かれる。

    ヒューマンドラマ、アクション、コメディ、青春

    ネット上の声

    この作品を高評価する人はこんな人かも。
    荒唐無稽なキャラに感情移入させる演技力!
    松井先生によるメディアミックスへの執念
    全体的には良かった
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:羽住英一郎
    主演:山田涼介
    33

スポンサードリンク