全25作品。クライヴ・オーウェンが出演した映画ランキング

  1. グリーンフィンガーズ

    グリーンフィンガーズ
    評価:A3.89
    実話をベースに、エリザベス女王も鑑賞するというフラワーショーに出場を果たした因人庭師チームの活躍を描く。ガーデニングに没頭する無骨な男たちの姿が、笑いと爽やかな感動を呼ぶ。

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、天才

    ネット上の声

    黄色のバラ《恋の終り》は贈りたくない
    結構面白い、イケてるムービー!
    心が癒されるヒューマンドラマ
    ノンフィクション
    製作年:2000
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジョエル・ハーシュマン
    主演:クライヴ・オーウェン
    1
  2. ボーン・アイデンティティー

    ボーン・アイデンティティー
    評価:A3.88
    原作は人気作家ロバート・ラドラムのポリティカル・サスペンス3部作の第1作「暗殺者」(新潮文庫)。海上で発見された記憶喪失の男は、なぜか戦闘能力や語学が堪能。自分の身元を探ろうとするが、暗殺者が次々に現れる。監督は「スウィンガーズ」「go」では撮影も兼任したニューヨーク出身の俊英ダグ・リーマン。「ラン・ローラ・ラン」のヒロイン役、フランカ・ポテンテが主人公に協力する女性役で共演。

    アクション

    ネット上の声

    ボーン、記憶を失った諜報員の人生 その?
    Identityとは正体、身元
    不細工が光り輝く
    たまりませんな
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ダグ・リーマン
    主演:マット・デイモン
    2
  3. ベント/堕ちた饗宴

    ベント/堕ちた饗宴
    評価:B3.77


    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:ショーン・マサイアス
    主演:ロテール・ブリュトー
    3
  4. シューテム・アップ

    シューテム・アップ
    評価:C3.53
    一匹狼の謎の男がある陰謀に立ち向かうスタイリッシュなアクション娯楽作。偶然、死に際の妊婦から赤ん坊を託された男が巨悪相手に激しいバトルを徹底的に見せる。

    アクション

    ネット上の声

    ○真面目な顔しておバカをやり切る面白さ♪
    お下劣上等の、ガンアクションだった(笑)
    この監督、初めてですが好きですっ!
    あのシーンしか思い出せないのです…
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・デイヴィス
    主演:クライヴ・オーウェン
    4
  5. ヴァレリアン 千の惑星の救世主

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    評価:C3.48
    数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。

    SF、惑星

    ネット上の声

    想像力MAX!意外と構成もよくできてる
    B級上等!荒唐無稽かかってこい!
    完全にフィフス・エレメント2018版
    女優陣の輝きを見よ
    製作年:2017
    製作国:フランス
    監督:リュック・ベッソン
    主演:デイン・デハーン
    5
  6. すべてはその朝始まった

    すべてはその朝始まった
    評価:C3.44
     クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセルの豪華共演による全米スマッシュ・ヒット・サスペンス。互いに大切な家族がありながら、ふとしたはずみで不倫に奔ってしまった一組の男女が謎の男からの執拗な脅迫に追い詰められていくさまをスリリングに描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    痛い痛い・・・オーウェン痛いよ・・・。
    寝ても覚めてもクライヴ・オーウェン
    笑わないジェニファー・アニストン
    良くできてる作品だと思います
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ミカエル・ハフストローム
    主演:RZA
    6
  7. インサイド・マン

    インサイド・マン
    評価:C3.37
    銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。監督は『25時』のスパイク・リーが務め、監督とは『マルコムX』以来2度目のタッグを組んだデンゼル・ワシントンが主人公の捜査官にふんする。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    誰も殺さず、何も奪わない。犯罪とさえ言えないような完全犯罪を実行し...
    伏線だらけの本作で最大の伏線はタイトル
    デンゼルワシントンはかっこいいけど‥
    サスペンスというよりコンゲームの秀作
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:デンゼル・ワシントン
    7
  8. マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

    マイ・ブラザー 哀しみの銃弾
    評価:C3.35
    俳優としても活躍するギョーム・カネが監督と脚本を務め、犯罪に手を染めた兄と警察官の弟の激しい対立と同時に複雑な心模様を映し出したサスペンス。1970年代のニューヨーク・ブルックリンを舞台に、全く違う道を歩む兄弟の葛藤を浮き彫りにする。

    サスペンス

    ネット上の声

    平均年齢高いけど...本当の青春映画!
    映画としてよくできてる
    兄は犯罪者、弟は刑事
    昭和生まれにはいい
    製作年:2013
    製作国:フランス,アメリカ
    監督:ギョーム・カネ
    主演:クライヴ・オーウェン
    8
  9. シン・シティ

    シン・シティ
    評価:C3.35
    オースティン映画批評家協会賞(2005年・アニメ映画賞)『デスペラード』のロバート・ロドリゲス監督が、アメコミ界の人気者で本作の原作者でもあるフランク・ミラーとタッグを組んだ最高に刺激的なエンターテインメント・ムービー。ハリウッド中の俳優たちが出演を希望しただけあり、ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、イライジャ・ウッドなど豪華メンバーが勢ぞろいした。

    アクション

    ネット上の声

    3人の男の、愛、愛、愛!!!
    ハードボイルド好み限定商品
    誰が演じても一緒じゃん。
    嫌ジャ〜ウッド・・でもフロドよりフィット
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ミラー
    主演:ブルース・ウィリス
    9
  10. ザ・バンク 堕ちた巨像

    ザ・バンク 堕ちた巨像
    評価:C3.31
    巨大プライベート・バンクの陰謀を暴き、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス。クライヴ・オーウェン演じるインターポールの捜査官とナオミ・ワッツふんする検事が、世界を駆け巡り驚がくの真実を浮き彫りにしていく。

    サスペンス

    ネット上の声

    「ザ・バンク」、人間が創った企業という欲望の塊
    ●どぶ色オーウェンがどぶ色の世界に挑む♪
    グローバルな巨悪に対する正義の限界
    焦点ぼやけ過ぎ!で・・・眠気に注意
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス
    監督:トム・ティクヴァ
    主演:クライヴ・オーウェン
    10
  11. ラスト・ナイツ

    ラスト・ナイツ
    評価:C3.30
    『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が、ハリウッドデビューを果たしたアクション巨編。君主の誇りを踏みにじった支配者に復讐(ふくしゅう)を果たそうとする、屈強な剣士とその仲間たちの姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    ☆1と☆5の初レビューが多すぎ。
    これから劇場へ行く方むけ予備知識
    要するに洋風忠臣蔵
    意外と面白いじゃん!
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:紀里谷和明
    主演:クライヴ・オーウェン
    11
  12. エリザベス:ゴールデン・エイジ

    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    評価:C3.25
    アカデミー賞(2008年・衣装デザイン賞)1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ……。

    時代劇

    ネット上の声

    ケイトの女優魂とエリザベスの女王魂を観る
    女王という存在、それは彼女のほんの一部。
    好意的にいうとケイトの一人舞台。
    クイーンたる美しさに魅力される
    製作年:2007
    製作国:イギリス/フランス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    12
  13. トゥモロー・ワールド

    トゥモロー・ワールド
    評価:D3.13
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2006年)人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にしたアクション・エンターテインメント超大作。監督を務めるのは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン。

    SF、世界崩壊前

    ネット上の声

    想像出来得る近い未来。どう生きる?
    人類のこどもたち
    期待しておこう
    未来への警鐘
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:クライヴ・オーウェン
    13
  14. キング・アーサー

    キング・アーサー
    評価:D3.13
    ローマ帝国の崩壊で混乱するブリテン島。この混迷を極める戦乱の世に平和をもたらすべく、一人の男が立ち上がった。彼の名はアーサー(クライヴ・オーウェン)。勇敢な騎士たちを従え、宝剣エクスカリバーを手に、民衆を守るため戦いに挑む。

    アクション

    ネット上の声

    歴史物を観よう! ―アーサー王―
    悩める指揮官と男気ある仲間たち
    史実に基づくアーサー王物語
    歴史ファンには興味深い作品
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:クライヴ・オーウェン
    14
  15. シャドー・ダンサー

    シャドー・ダンサー
    評価:D3.11
    1993年、IRA(アイルランド共和国軍)を支持するシングルマザーのコレット(アンドレア・ライズブロー)は、ある爆破未遂事件の容疑で逮捕されてしまう。そしてMI5(イギリス情報局保安部)の捜査官マック(クライヴ・オーウェン)から、幼い息子と離れて25年も服役するか、IRAの内部情報を渡すかという究極の選択を迫られる。息子との生活を選んだ彼女は、仲間の厳しい追及にさらされていき……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    非情の掟と策略に踊らされる美しき密告者。
    静かなる緊張をもたらすスパイ・サスペンス
    派手ではないのに引き込まれた
    良く出来ていて面白かった
    製作年:2011
    製作国:アイルランド/イギリス
    監督:ジェームズ・マーシュ
    主演:アンドレア・ライズブロー
    15
  16. キラー・エリート

    キラー・エリート
    評価:D3.08
    殺し屋稼業から身を引いたダニー(ジェイソン・ステイサム)は、かつての相棒ハンター(ロバート・デ・ニーロ)がオマーン首長の息子を殺した男たちへの報復に失敗し、捕えられたことを知る。ハンター解放と引き換えにその仕事を引き継いだダニーだったが、今回の標的に共通しているのは、国家レベルの秘密組織「フェザー・メン」に守られたSAS(英国特殊部隊)の精鋭たちであり……。

    アクション

    ネット上の声

    ジェイソン・ステイサムVSクライブ・オーウェン feat. ロバート・デ・ニーロ
    着地点が予見でき、インパクトに欠ける作品
    脇を整えるからこそ主役が輝くのである
    超一流の殺し屋VS世界最高の秘密部隊
    製作年:2011
    製作国:オーストラリア/アメリカ
    監督:ゲイリー・マッケンドリー
    主演:ジェイソン・ステイサム
    16
  17. チャット 〜罠に堕ちた美少女〜

    チャット 〜罠に堕ちた美少女〜
    評価:D2.97
    娘の誕生日に父親がプレゼントした一台のパソコン。彼氏のいない彼女は、チャットルームで知り合った男の子に夢中になるのだが…。ネットに仕掛けられた危険な罠に堕ちていく少女たちを描いた衝撃のサスペンス・ドラマ。

    サスペンス

    ネット上の声

    フレンズのデビッド・シュワイマー作品
    よくある話になってしまった
    悪くはないんだけどね
    親の心 子知らず。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・シュワイマー
    主演:クライヴ・オーウェン
    17
  18. イントルーダーズ

    イントルーダーズ
    評価:D2.89
     スペインとイギリスの二つの地を舞台に、子どもの“空想”から引き起こされる恐怖に苦しむ親子を描くファンタジーホラー作品。監督はフアン・カルロス・フレスナディージョ。

    ホラー

    ネット上の声

    悪くない。ホラーというよりサスペンス。
    ホラーに有名どころが出る意味がない
    親子二代に渡る、いや、三代?
    怪物が求めたのはアヒル口
    製作年:2011
    製作国:アメリカ/イギリス/スペイン
    監督:フアン・カルロス・フレスナディージョ
    主演:クライヴ・オーウェン
    18
  19. クローサー

    クローサー
    評価:D2.83
    ゴールデングローブ賞(2004年・2部門)ダン(ジュード・ロウ)は街で偶然出会ったアリス(ナタリー・ポートマン)と恋に落ち、同棲(どうせい)を始めるが、フォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)に一目惚れしてしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    ナタリー・ポートマン魅力満載♡
    豪華キャストのわりに・・・
    大人のドロッとした恋愛模様
    恋愛の過程とかをとばして四角関係の嫉妬だけ集めた様な感じの映画
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    19
  20. デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜

    デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜
    評価:D2.82
    『フィクサー』で高い評価を受けたトニー・ギルロイ監督が、産業スパイの内情を赤裸々に描くクライム・エンターテインメント。トイレタリー業界で起こる企業戦争を軸に、世界を股にかけたスパイカップルの試練を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    僭越ながら鑑賞の為のアドバイスを少々…
    これを“見かけ倒し”っていうんだろうな
    嘘の中の真実 と 真実の中の嘘
    巧みなだまし合いのゆくえには
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ギルロイ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    20
  21. すべては愛のために

    すべては愛のために
    評価:D2.75
    エチオピア、カンボジア、チェチェン、イギリスを舞台に描く壮大なスケールの感動作。難民キャンプで救援活動を続ける青年医師と、彼に影響を受けた社交界夫人の10年にわたる愛の軌跡を綴る。何不自由ない生活を捨てて、命懸けの救命活動に身を投じるヒロインをアンジェリーナ・ジョリーが渾身の演技で熱演。精神的成長を遂げる彼女の変ぼうぶりに注目だ。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    “愛”のために命を投げ出せるのか。
    ”偽善”事業じゃダメなんだよ!!
    独りよがりとはこういう事
    人には運命があるのか?
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・キャンベル
    主演:アンジェリーナ・ジョリー
    21
  22. ANON アノン

    ANON アノン
    評価:E2.60
    管理社会と化した近未来を舞台にしたSFサスペンス。人類の記憶の記録と検閲が行われている世界で、ある殺人事件を追う刑事を活写する。

    SF

    ネット上の声

    監視社会と超能力の見分けが付かない
    好きなジャンルだと思ったのに浅い
    記録と記憶
    未来はすべての記憶を管理されるのか
    製作年:2018
    製作国:ドイツ,アメリカ,カナダ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:クライヴ・オーウェン
    22
  23. ブラザー・ハート

    ブラザー・ハート
    評価:E2.50


    サスペンス
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ホッジス
    主演:クライヴ・オーウェン
    23
  24. ブルーム

    ブルーム
    評価:E0.00
     大量の失業者を抱える街ランカシャー。ジェイクとリンジは、自由を求めて街を出ようと決心する。

    青春
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:ビーバン・キドロン
    主演:クライヴ・オーウェン
    24
  25. クローズ・マイ・アイズ

    クローズ・マイ・アイズ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・ポリアコフ
    主演:アラン・リックマン
    25

スポンサードリンク