全25作品。意外すぎ!?江頭2:50が選ぶ「心に残る」名作映画ランキング

  1. ジュリエット・ゲーム

    ジュリエット・ゲーム
    評価:S4.50
    離婚寸前の小学校の教師が一目惚れした若い女性を追いかけていく姿を描く。脚本・監督は劇団「第三舞台」主宰の鴻上尚史、撮影は「いこかもどろか」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、the REDS(「ジュリエット・ゲーム」)。

    コメディ

    ネット上の声

    選択型ジェットコースター・ムービー
    バブル末期の恋物語。
    今夜もShe is standing!
    うん、いい映画だった。
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:鴻上尚史
    主演:村上弘明
    1
  2. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.27
    アカデミー賞(1999年) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    2
  3. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    恐怖政治の下で関係のない人をかばうということ
    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    3
  4. フラガール

    フラガール
    評価:S4.24
    昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。『69 sixty nine』の李相日監督がメガホンをとり、石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて活写する。

    ヒューマンドラマ、実話、会社再建

    ネット上の声

    声を大にして言いたい『フラガール最高!』
    TVスポンサーが無いとこれだけ良くなる
    そうだ!がんばる貴方に愛情一本!
    【☆5保証】本物の演技が涙を誘う
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:李相日
    主演:松雪泰子
    4
  5. スティング

    スティング
    評価:S4.23
    アカデミー賞(1974年・7部門)「明日に向って撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、主演のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと再び組んだ大ヒット作。1930年代のシカゴ。大物ギャングに仲間を殺された若き詐欺師フッカーは、その恨みを晴らすため、賭博師ゴンドーフの助けを借りて一世一代の大バクチを打つ。二転三転するストーリー展開と小気味よいテンポが魅力の傑作犯罪ドラマ。アカデミー賞作品賞など、1973年度最多7部門を受賞。

    コメディ、どんでん返し

    ネット上の声

    今年ラストは昨年と同じく、この傑作でした
    スティングのスティングたるゆえん
    「イカサマ師の手法」教えます
    テンポの良い 洒落た名作!
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード
    5
  6. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.20
    アカデミー賞(1975年・6部門) 亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、名作「ゴッドファーザー」の第2作。幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    父に近づかんとしようとするが一向に離れていく。 マイケルの髪を触る...
    フランシス・フォード・コッポラの最高傑作
    2作で完成する美しくも哀しい壮大な叙事詩
    シリーズで、最も哀しい思いをした作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    6
  7. Kids Return キッズ・リターン

    Kids Return キッズ・リターン
    評価:S4.17
     いつもつるんで、学校に行っては問題を起こしていた18歳のマサルとシンジ。ある日、カツアゲした高校生の助っ人にノックアウトされてしまったマサルは、ボクシングに目覚め、ジム通いをはじめる。

    青春、ヤンキー

    ネット上の声

    エンタメ史上主義が送る愛のハードレビュー
    日本には、こんなにすごい青春映画がある。
    ばかやろう。まだ始まっちゃいねえよ。
    HANABIより座頭市よりキッズリターン!
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:金子賢
    7
  8. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:A4.09
     原爆をつくり上げた中学教師が、国家を相手に理不尽な要求を突きつけていく痛快犯罪サスペンス。中学校の理科教師、城戸誠。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    こんな映画はもう見れないですよね 被曝の症状は目を覆いたくなります...
    人を食うような圧巻作☆まさに日本映画の宝
    反逆精神に権力が敗北する最高の反逆映画。
    痛快と表現するのは不適切だと思います。
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二
    8
  9. シティ・オブ・ゴッド

    シティ・オブ・ゴッド
    評価:A4.08
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2003年) 1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    銃弾が開く生の扉。命が結ぶ神への架け橋。
    鑑賞を迷っている方がいたら是非見て欲しい
    単に「映画」として観ても完璧な作品です
    バトル・ロワイアルより怖い「神の街」。
    製作年:2002
    製作国:ブラジル
    監督:フェルナンド・メイレレス
    主演:アレクサンドル・ロドリゲス
    9
  10. モンスターズ・インク

    モンスターズ・インク
    評価:A3.98
    アカデミー賞(2002年・歌曲賞)モンスターズ株式会社は、人間界に侵入して人間の子供の悲鳴を採集、それをエネルギー源にモンスターシティに電力を供給する会社。しかし、子供はたいへん有害なので、シティに連れ帰ることは禁止されている。同社のエリート社員、サリーはみんなが憧れる悲鳴採集の名人だが、ある日、人間の子供、ブーが、彼についてシティに来てしまう。「トイ・ストーリー」の監督、ジョン・ラセターが製作総指揮を担当。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    怪物もお仕事が大変
    もう全キャラかわいくて大好き!! 内容も愛があっていい
    笑いが一番♪夢があってすごくよかった。
    ひるまの〜パパ〜は〜おとこ〜だ〜ぜ〜♪
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ピート・ドクター
    主演:ジョン・グッドマン
    10
  11. 奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会
    評価:A3.96
    バカな人間を招待しては仲間同士で笑いモノにする晩餐会を主催するブロシャンと、そこへ招待された税務局勤めのピニョンとのやり取りを小気味よく描くコメディ。監督は「メルシィ!人生」のフランシス・ヴェベール。ゴダール作品にも出演する喜劇俳優ジャック・ヴィルレ主演。

    コメディ

    ネット上の声

    可もなく不可もなくというか ゆるーく見れるコメディとしては◎ ただ...
    笑いとスピード感で、あっという間に、、。
    ヨーロッパのコメディ・・・いい意味で
    コイツァ・・・どうかしてるぜぇ!!
    製作年:1998
    製作国:フランス
    監督:フランシス・ヴェベール
    主演:ジャック・ヴィルレ
    11
  12. ディア・ハンター

    ディア・ハンター
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1979年・5部門)

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    12
  13. ミザリー

    ミザリー
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1991年・主演女優賞) 雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を助け出したNo.1ファン。身動きの取れない作家は彼女のロッジで看護を受けるが、次第に彼女の狂気が浮かび上がってくる。

    サスペンス、サイコパス、監禁、小説家

    ネット上の声

    精神が病む女は、純真で情熱的で献身的
    Hell on earth!!
    古典的ホラー
    現実的で怖い
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ジェームズ・カーン
    13
  14. ファイト・クラブ

    ファイト・クラブ
    評価:A3.94
     空虚な生活を送るヤング・エグゼクティブのジャックは、謎の男テイラーに導かれるまま、謎の秘密組織「ファイト・クラブ」のメンバーになる。そこは鍛え抜かれた男達が己の拳のみを武器に闘いを繰り広げる、壮絶で危険な空間だった。

    アクション、どんでん返し

    ネット上の声

    魅力ある作品ではあるのだが‥
    放火課との電話してるときにタイラーが俺がやったって言えよ的な事の意...
    メッセージ性があるらしいけど観ていてもあまりグッとこなかった。 一...
    アクションやバイオレンス映画ではない異色作
    コメディを好んで観る
    ★★★★★(5点)
    いやーこれは面白い。 圧倒的な暴力描写、世紀末感あふれるカオスさ、ブラピのカッコよさ!この役のブラピはかなり偏屈した倫理観なんだけど、それは人生を自分らしく楽しく生きる方法なんだなと。極論過ぎる思考法ではあったけど男なら憧れる生き方。見終わった後、自分まで強くなった気になれます!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:エドワード・ノートン
    14
  15. 生きるべきか死ぬべきか

    生きるべきか死ぬべきか
    評価:A3.94
     第二次世界大戦直前、ドイツの侵攻が始まったワルシャワを舞台に、シェイクスピアの「ハムレット」を上演していた劇団が諜報戦に巻き込まれる中、大奮闘する過程をスピーディーに描いた必見の傑作コメディ。“ナチス”と“ハムレット”が巧みに絡んでいくストーリーは正に圧巻! 「メル・ブルックスの大脱走」(83)は本作のかなり忠実なリメイク。

    コメディ

    ネット上の声

    1942年製作。ヒトラー存命中の映画。
    戦争を笑い飛ばす
    ルビッチの大芝居
    まさかの戦時中に製作されたナチスコメディ
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:キャロル・ロンバード
    15
  16. 生きる

    生きる
    評価:A3.93
     癌で余命幾ばくもないと知った初老の男性が、これまでの無意味な人生を悔い、最後に市民のための小公園を建設しようと奔走する姿を描いた黒澤明監督によるヒューマンドラマの傑作。市役所の市民課長・渡辺勘治は30年間無欠勤のまじめな男。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いま生きているということ。それは、、、、
    組織で地位を守る為には何もしないこと
    本当の誕生日
    気持ち次第
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:志村喬
    16
  17. 飢餓海峡

    飢餓海峡
    評価:A3.86
     水上勉の同名推理小説を内田吐夢が映画化。「砂の器」と並び、日本映画の傑作と称される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    配役はいいのだが、内容は微妙☆3つ
    「八重の最期の笑顔」
    貧困から抜け出したはずだけど、過去は後から追いついてくる。どんなに...
    一晩過ごしただけの娼婦の人生に比べて主人公の人生が見つめられていない
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:三國連太郎
    17
  18. ゆきゆきて、神軍

    ゆきゆきて、神軍
    評価:A3.83
    己れをたった一人の“神軍平等兵”と名乗る奥崎謙三が、終戦後偽日もたってから二人の兵士を“敵前逃亡”の罪で処刑した元上官たちを訪ね、真相を究明する姿を追ったドキュメンタリー。監督は「極私的エロス・恋歌1974」の原一男が担当。(16ミリより35ミリにブローアップ。)

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    人は都合の悪い過去を色々な口実で封印する
    地獄の申し子
    普通ってなに?常識ってなに?そんなもんガソリンぶっかけて火つけちまえ
    「悪霊」としての奥崎、さて「戦後」とは?
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:原一男
    主演:奥崎謙三
    18
  19. 少林サッカー

    少林サッカー
    評価:B3.77
    ブルーリボン賞(2003年・外国映画賞)かつて人気サッカー選手だったが、今は雑用係になっているファンは、少林拳を愛する青年シンと出会い、ブロック塀を蹴り崩す彼の脚力を見込んで、サッカーを教え込む。シンは少林拳仲間を集めてチームを結成。一方、敵チームはハイテク・トレーニングと筋肉増強剤で試合に備えていた。「食神」「喜劇王」のチャウ・シンチーが香港アクションの技術の粋をサッカーに導入し、香港で空前の大ヒット、アメリカ公開も決定。

    カンフー、サッカー

    ネット上の声

    メチャメチャ楽しいです。
    いい意味でお馬鹿映画
    楽しかったな〜
    楽しい!
    製作年:2001
    製作国:香港
    監督:チャウ・シンチー
    主演:チャウ・シンチー
    19
  20. オールド・ボーイ

    オールド・ボーイ
    評価:B3.67
    カンヌ国際映画祭(2004年・グランプリ)ごく平凡な人生を送っていたオ・デス(チェ・ミンシク)はある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は、5日間で監禁の理由を解き明かせと命じるが……。

    サスペンス、どんでん返し、漫画を実写化、復讐、監禁

    ネット上の声

    これ、日本のマンガが原作だよね。
    ウギャ(ↀฺ?ↀฺ~)
    催眠術の必要性
    徐々に監禁された理由・事実が解明されていく展開はミステリー&バイオ...
    製作年:2003
    製作国:韓国
    監督:パク・チャヌク
    主演:チェ・ミンシク
    20
  21. 12モンキーズ

    12モンキーズ
    評価:B3.65
    ゴールデン・グローブ賞(1995年) 「未来世紀ブラジル」のT・ギリアムが、クリス・マルケルの短編映画「ラ・ジュテ」(62)を基に作り上げた時空SFの異色作。1996年に発生した謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントは死滅した。

    サスペンス、SF、人類滅亡後、どんでん返し

    ネット上の声

    マデリーン・ストウが際立つSF愛の物語!
    好き嫌いが分かれそうなSFサスペンス
    アンブレイカブルより劣っている。
    全てがキレイに繋がり、全てが意味を持って終わったけど…
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:ブルース・ウィリス
    21
  22. 奇跡の海

    奇跡の海
    評価:C3.50
    カンヌ国際映画祭(1996年・グランプリ) プロテスタント信仰が強い、70年代のスコットランドの村が舞台。ベスは、油田工場で働くヤンと結婚した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エミリー・ワトソンは女優の中の女優です
    真の愛を問うあまりにも純真で過酷な運命
    それを人は「善意」と謂う。
    この監督はやはり少し変だ
    製作年:1996
    製作国:デンマーク
    監督:ラース・フォン・トリアー
    主演:エミリー・ワトソン
    22
  23. パプリカ

    パプリカ
    評価:C3.48
    夢に入り込み、夢を犯すテロリストに立ち向かう夢探偵“パプリカ”の活躍を描くファンタジー・アニメ。日本が誇るSF作家である筒井康隆の同名原作を、『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督が映像化した。

    アニメ

    ネット上の声

    すごく面白い くるってる、、、 音楽もすごく好き 特に、あの爺さん...
    荒唐無稽という魅力の罠に落ちた作品。
    現実から逃げてしまいたくなる人たち。
    アニメ・キャラに恋をする♪
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:今敏
    主演:林原めぐみ
    23
  24. マルコヴィッチの穴

    マルコヴィッチの穴
    評価:C3.33
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1999年・脚本賞) スパイク・ジョーンズの長編デビュー作で、“俳優ジョン・マルコヴィッチ”の頭へとつながる穴を巡る不条理コメディ。人形遣いのシュワルツと妻のロッテはひょんなことから映画俳優のジョン・マルコヴィッチの頭の中につながる穴を見つける。

    コメディ

    ネット上の声

    ん? という間に終了(笑) こんなお話見たことない! 夢に出てくる...
    マルコヴィッチを疑似体験したいアナタへ
    アイディアと人形の動きに驚かされた
    予測不能の新発想、、、で??
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・ジョーンズ
    主演:ジョン・キューザック
    24
  25. パッチギ!

    パッチギ!
    評価:D2.91
    ブルーリボン賞(2006年・作品賞)1968年、京都。高校2年生の康介(塩谷瞬)は、担任からの指示で親友の紀男(小出恵介)と敵対する朝鮮高校に親善サッカーの試合を申し込みに行く。そこで康介は音楽室でフルートを吹くキョンジャ(沢尻エリカ)に一目惚れするが……。

    ヒューマンドラマ、青春、ヤンキー

    ネット上の声

    沢尻エリカ最高!
    暴力の激しさの中で愛を歌う。だが、臭い。
    ここ暗いぞー 楽しくレビューしようよ。
    自由に歌えないのは、北朝鮮の方です。
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:井筒和幸
    主演:塩谷瞬
    25

スポンサードリンク