スポンサーリンクあり

全11作品。ネイサン・レインが出演した映画ランキング

  1. ナショナル・シアター・ライヴ2018/エンジェルス・イン・アメリカ 第二部 ペレストロイカ
    • S
    • 4.70
    イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した名舞台を映像化し、世界各国の映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライブ」シリーズの1作。1980年代のニューヨークを舞台に、同性愛者を取り巻く人々の人間模様を描いた名作戯曲2部作の第2部。映画「リンカーン」などでも知られる劇作家のトニー・クシュナー作、演出はナショナル・シアター・ライヴで上映された「夜中に犬に起こった奇妙な事件」「戦火の馬」も手がけたマリアンヌ・エリオット。出演は「沈黙 サイレンス」のアンドリュー・ガーフィールド、「プロデューサーズ」のネイサン・レインほか。

    ネット上の声

    • 怒涛の8時間観賞遂げて謎の達成感みたいなものあるんですが、最後の最後で睡魔に打ち
    • TOHOシネマズ日本橋 TCXで、そして川崎で
    • TOHOシネマズ日本橋 TCXで、そして川崎で
    • 演劇ほとんど観たことないのでちゃんと観れているか自信がない+英語おぼつかない+聖
    • 製作年2017年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演アンドリュー・ガーフィールド
  2. ナショナル・シアター・ライヴ2018/エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく
    • S
    • 4.69
    イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した名舞台を映像化し、世界各国の映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライブ」シリーズの1作。エイズが同性愛者がかかるガンだと思われていた1980年代のニューヨークを舞台に、エイズに侵された同性愛者とその周囲の人々が織り成すドラマを描く2部作の第1部。劇作家トニー・クシュナーによるピュリツァー賞、トニー賞受賞の名作として知られる。エイズを発症してしまう青年の心の機微を、「沈黙 サイレンス」「ハクソー・リッジ」のアンドリュー・ガーフィールドが繊細に演じた。

    ネット上の声

    • 悩み苦しみの人間模様が描かれていて、アンドリュー・ガーフィールドの演技が素晴らし
    • 幕を追うごとにどんどん盛り上がって行くのが本当におもしろくて、特に、二幕ラストの
    • 想うことも考えさせられる事も沢山ありましたが、まず第1に、2部が早く観たいと想う
    • アンドリュー・ガーフィールドの100%の実力が観れる
    • 製作年2017年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演アンドリュー・ガーフィールド
  3. ボーはおそれている
    • B
    • 3.68
    「ミッドサマー」「ヘレディタリー 継承」の鬼才アリ・アスター監督と「ジョーカー」「ナポレオン」の名優ホアキン・フェニックスがタッグを組み、怪死した母のもとへ帰省しようとした男が奇想天外な旅に巻き込まれていく姿を描いたスリラー。 日常のささいなことでも不安になってしまう怖がりの男ボーは、つい先ほどまで電話で会話していた母が突然、怪死したことを知る。母のもとへ駆けつけようとアパートの玄関を出ると、そこはもう“いつもの日常”ではなかった。その後も奇妙で予想外な出来事が次々と起こり、現実なのか妄想なのかも分からないまま、ボーの里帰りはいつしか壮大な旅へと変貌していく。 共演は「プロデューサーズ」のネイサン・レイン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のエイミー・ライアン、「コロンバス」のパーカー・ポージー、「ドライビング・MISS・デイジー」のパティ・ルポーン。

    ネット上の声

    • 尽きることのない悪夢的イマジネーションの連鎖に心酔
    • ずっと浸っていたい、妙に笑える悪夢のような旅
    • レビューがあまり良くなくて大多数の人が「なんだこれ」と仰っていたので少し不安にな
    • まず冒頭からこんなマンション引っ越したらいいじゃん、と思いながら始まります
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間179分
    • 監督アリ・アスター
    • 主演ホアキン・フェニックス
    • レンタル
  4. バードケージ
    • C
    • 3.45
    2組のおかしな家族が繰り広げるハートウォーミング・コメディ。出演者たちのアドリブ続出のコメディ演技が見どころ。パリの舞台でロングラン・ヒットとなり、78年には「Mr.レディ Mr.マダム」として映画化もされたジャン・ポワレの戯曲を、「ワーキング・ガール」「ウルフ」のマイク・ニコルズの製作・監督で再映画化。脚本は、彼の学生時代からの演劇仲間で、映画はこれが初のコンビとなる「天国から来たチャンピオン」のエレイン・メイ。エグゼクティヴ・プロデューサーはニール・マクリスとマルチェロ・ダノン。撮影は「雲の中で散歩」のエマニュエル・ルベスキ、美術は「シザーハンズ」のボー・ウェルチ、衣裳は「サブリナ」のアン・ロス。音楽はジョナサン・チュニックがスコアの作曲と編曲を手掛け、ライブ・ミュージックの編曲・監修はスティーヴン・ゴールドスタイン、絢爛たるショーの振り付けはマドンナやマイケル・ジャクソンのステージを手掛けるヴィンセント・パターソンが担当。出演は「9か月」のロビン・ウィリアムズ、「ジェフリー!」のブロードウェイの名優ネイサン・レイン、「ゲット・ショーティ」のジーン・ハックマン、「ブロードウェイと銃弾」のダイアン・ウィースト、「フィッシャー・キング」のダン・ファターマン、「クイズ・ショウ」のカリスタ・フロックハートほか。

    ネット上の声

    • 「粋」なコメディっていうのは、コレの事。
    • いつ見ても楽しい気分になること間違いなし
    • 超おかしくて…そして心が温かくなる
    • 「Mr.レディMr.マダム」のリメイク!
    同性愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間119分
    • 監督マイク・ニコルズ
    • 主演ロビン・ウィリアムズ
  5. ライオン・キング3 ハクナ・マタタ
    • D
    • 2.95
    今まで描かれなかったティモンとプンバァの故郷、出会い、そして2人がシンバと共に果てしない平原をどうやって救ったのかが描かれるコメディアドベンチャー。「ライオン・キング」の王ムファサが動物たちに生まれたばかりのシンバを紹介した有名なシーンも、ティモンとプンバァの視点で見るとちょっと違って見える。新たな支配者に動物たちがひれ伏した感動のあの瞬間、実は裏ではあることが起きていた…なんてことも。音楽と笑いの詰まったこの物語のためにネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック、アーニー・サベラが再び集結。さらにティモンのママ(ジュリー・カブナー)やマックスおじさん(ジェリー・スティラー)など様々な新しいキャラクターたちも登場する。

    ネット上の声

    • 『ライオンキング』のコメディ担当、ティモンとプンバァが主役のお話🤣1の裏側でティ
    • ライオンキング好きにはたまらないかも?
    • 3じゃなくて1と1/2なんです!
    • そのままじゃん・・・
    ディズニー、 アニメ
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ブラッドリー・レイモンド
    • 主演マシュー・ブロデリック
    • レンタル
    • 定額
  6. マウス・ハント
    • E
    • 2.65
    いたずらネズミの大活躍を描いたコメディ。監督はナイキやバドワイザーのCMで名声を博したゴア・ヴァービンスキーで、本作が長編劇映画デビューとなる。脚本は「ザ・チェイス」などの監督としても知られるアダム・リフキン。撮影は「フェノミナン」のフェドン・パパマイケル。音楽は「ボルケーノ」のアラン・シルヴェストリ。視覚効果スーパーバイザーは「ベイブ」でアカデミー賞を獲得したチャールズ・ギブソンがつとめ、彼の会社リズム&ヒューズ(「スピード2」など)が特殊効果とアニメーションを、「ロストワールド ジュラシック・パーク」のスタン・ウィンストン・スタジオがアニマトロニック・クリーチャー・デザイン&効果を担当。主演は「バードケージ」のネイサン・レインと「フィフス・エレメント」のリー・エヴァンス。共演はTV界の人気コメディエンヌ・ヴィッキー・ルイス、「女と男の名誉」のウィリアム・ヒッキー(撮影終了後の97年6月29日に死去。本作は彼に捧げられている)ほか。また、「バスキア」のクリストファー・ウォーケンが怪演を見せる。

    ネット上の声

    • ネズミが苦手だったり、遭遇するとビックリしてしまう人には中々難易度がある作品🐀🫒
    • ミッキーやレミーじゃなくてジェリー
    • ウォーケンの駆除業者が、素敵!
    • この面白さ、伝わってくれ!
    コメディ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督ゴア・ヴァービンスキー
    • 主演ネイサン・レイン
    • レンタル
  7. ライオン・キング2 シンバズ・プライド
    • E
    • 2.59
    “愛”を意味する“ユペンディ”の力を感じよう。シンバの勝ち気な娘キアラが、父の厳しく光る目を盗み冒険に繰り出す。ある日、スカーの跡取りとして育てられた、魅力的なライバルである子ライオンのコブと出くわしたキアラ。キアラを守りきるには、ティモンとプンバァでは役不足のようだ。偉大なるサークル・オブ・ライフで自分の居場所を探すキアラとコブ。お互いの群れの仲を取り持ち、プライドランドに平和をもたらすのが自分たちの宿命なのかもしれないと、ふたりは思い始める。

    ネット上の声

    • 『ローゼンクランツとギルデンスターン』
    • あい〜つは〜♪よそ〜者〜♪
    • 親子の愛とかよりも・・・
    • まぁ・・・ハクナマタタ…
    アニメ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間81分
    • 監督ダレル・ルーニー
    • 主演ネーヴ・キャンベル
    • レンタル
    • 定額
  8. プロデューサーズ
    • E
    • 2.58
    メル・ブルックス監督の68年の同名コメディ映画が、01年にブロードウェイのミュージカルになって史上最多のトニー賞12部門を受賞。この大ヒット・ミュージカルを映画化したのが本作。監督はブロードウェイの舞台版の演出&振付を担当したスーザン・ストローマン。ショーがコケればコケるほどプロデューサーは儲かるというカラクリを発見したプロデューサーと会計士が、史上最低のミュージカルを上演しようとするのだが……。

    ネット上の声

    • 映画シカゴ的なものを期待するとガッカリ?!
    • ミュージカルが苦手な方に特にお勧め!
    • 狂気すれすれにおめでたいミュージカル
    • ここまでバカになれるなんて!!最高
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間134分
    • 監督スーザン・ストローマン
    • 主演ネイサン・レイン
    • レンタル
  9. ライフ with マイキー
    • E
    • 2.31
    三流タレントエージェントと彼が売り出そうとした少女の交流を描いたコメディ。監督は舞台演出家出身のジェームズ・ラパイン、製作はテリー・シュワルツとスコット・ルーディン、脚本は、主演のマイケル・J・フォックスが出演したテレビシリーズ「ファミリー・タイズ」のマーク・ローレンス、撮影はロブ・ハーンが担当。音楽は「アラジン」のアラン・メンケンで、彼が作曲した主題歌をジェニファー・ウォーンズが歌っている。主演は「ドク・ハリウッド」のマイケル・J・フォックス、共演に本作が映画初出演のクリスティーナ・ヴィダル、「黄昏に燃えて」のネイサン・レイン、シンガーで「マイアミ・ムーン」などで女優としても活躍するシンディ・ローパーなど。

    ネット上の声

    • 90年代映画ファンのツボを押さえたコメディ
    • 元子役タレント…過去の栄光を忘れられない痛い大人だし、いつまでも中身まで成長しき
    • 結構ありきたりだけどこのくらい軽いサクセスストーリーを見ることでしか得られないも
    • 子役はみんなクソ生意気だし大人はなんか情けないしと嫌な感じだが、ひったすらに優し
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ジェームズ・ラパイン
    • 主演マイケル・J・フォックス
    • レンタル
    • 定額
  10. イズント・シー・グレート
    • E
    • 2.20
    1960年代アメリカ。売れない女優のジャクリーンは、パブリシストのアーヴィングと再婚。夫婦二人三脚でキャリアを築き上げようとした彼女は、アーヴィングの勧めで芸能界の性の実情を赤裸々に綴った小説を執筆。たちまちベストセラーになるが…。

    ネット上の声

    • ☆イズント・シー・グレート☆
    • ベッドミドラーはまり役!
    • 実在した人なんだ!
    • ネイサンレインが好きで、ベットミドラーと共演てことで面白くないわけないと思い、鑑
    ヒューマンドラマ、 実話
    • 製作年2000年
    • 製作国アメリカ,イギリス,ドイツ,日本
    • 時間96分
    • 監督アンドリュー・バーグマン
    • 主演ベット・ミドラー
    • 定額
  11. くるみ割り人形
    • E
    • 2.00
    名作童話「くるみ割り人形」を映画化したファンタジー大作。心優しい少女メアリーは、クリスマスにおじさんから風変わりなくるみ割り人形をもらう。その晩、その人形がメアリーに話しかけてくるが、実は人形の正体は悪いネズミの王に魔法をかけられたオモチャの国の王子だった。王子やオモチャの仲間たちと共にオモチャの王国に向かったメアリーは、ネズミの王に荒らされた王国に平和を取りもどそうとするが……。「SUPER 8」「マレフィセント」のエル・ファニングが主人公メアリーを演じる。監督・脚本は「暴走機関車」のアンドレイ・コンチャロフスキー。

    ネット上の声

    • 季節はずれのクリスマスもの🎄メリークリスマス
    • なん十億かけたか知らないが・・・・
    • お金はかかっていそうだけど、、
    • ファンタジー大作物の失敗例
    バレエ(バレリーナ)、 ファンタジー
    • 製作年2010年
    • 製作国イギリス,ハンガリー
    • 時間108分
    • 監督アンドレイ・コンチャロフスキー
    • 主演エル・ファニング

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。