全9作品。中島みゆきが出演した映画ランキング

  1. 中島みゆき 「縁会2012~3 劇場版」

    中島みゆき 「縁会2012~3 劇場版」
    評価:S4.11
    2012年10月から翌年5月にかけて行われた、ミュージシャン中島みゆきのコンサートを映像化。「空と君のあいだに」「時代」といったヒット曲のほか、コンサートでは27年ぶりに演奏されたという「世情」など全20曲を演奏する。

    ネット上の声

    中島みゆき殿、貴女こそが本当の歌姫です。
    あなたがいる「時代」に 生まれて良かった
    観た者すべてが中島みゆきの全てに惚れる
    一番前で見るって感じではないかな
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    1
  2. 中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版

    中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版
    評価:A4.03
    日本を代表するシンガー・ソングライター中島みゆきが、2015年11月から2016年2月にかけて東京と大阪で計15回開催したコンサートの模様を収録。大ヒットを記録した「浅い眠り」「旅人のうた」、NHKの連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」など、中島自身が今聴いてほしい曲として厳選した20曲の演奏が上映される。

    ネット上の声

    「麦の唄」しか知らなくても感動!!!
    ドキュメンタリーは、不要!(*`Д´)ノ
    中島みゆきファンとしてとても残念!
    やはり中島みゆきはすごい
    製作年:2016
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    2
  3. 中島みゆき 夜会VOL.18 「橋の下のアルカディア」 -劇場版-

    中島みゆき 夜会VOL.18 「橋の下のアルカディア」 -劇場版-
    評価:A3.98
    シンガー・ソングライターの中島みゆきが脚本・作詞・作曲・歌・主演を務めた舞台「夜会」のうち、2014年に書き下ろし作品として上演されたステージを映像化。本作は「捨てる」「捨てられる」をテーマに46曲もの歌などで構成されている。

    ネット上の声

    日本の歌姫に中島みゆき以外は無し!
    中島みゆきワールド
    さながら、日本版「レ・ミゼラブル」(笑)
    この人にしかできない孤高のオリジナリティ
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    3
  4. 中島みゆき「夜会 Vol.17 2/2」劇場版

    中島みゆき「夜会 Vol.17 2/2」劇場版
    評価:A3.95
    歌手の中島みゆきが「言葉の実験劇場」として1989年より始まったステージ「夜会」の中でも、特に評価の高い「2/2(にぶんのに)」を映像化。幸せになろうとするたびに何かに邪魔されてしまう女性が、偶然ベトナムから帰国できなくなり、自らの過去や見えない何かの正体を知っていく。

    ネット上の声

    伝説の「夜会」が
    改めて映画館で
    もう一人の自分
    中島みゆきさん
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    4
  5. 中島みゆきLIVE&PV 歌姫 劇場版

    中島みゆきLIVE&PV 歌姫 劇場版
    評価:B3.71
    名曲「糸」などを熱唱した中島みゆきのライブツアー映像を収録し、大ヒットした『中島みゆきLive 歌旅 劇場版』に続く映画版第2弾。2004年に、ロサンゼルスのスタジオで行われた「中島みゆきライヴ! Live at Sony Pictures Studios in L.A.」を中心に歌姫の貴重な日常の様子なども盛り込まれる。

    ネット上の声

    目と耳の保養になりました
    歌旅と比べると・・・
    歌姫がカッコイイ!
    いろいろな中島みゆきさんに会える
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    5
  6. 中島みゆき 「夜会工場VOL.2」 劇場版

    中島みゆき 「夜会工場VOL.2」 劇場版
    評価:C3.53

    ネット上の声

    夜会、初めて見ました。
    上級者向け
    覚悟必要。FCイベントならまだしも。
    熱狂ファン以外はダメ
    製作年:2019
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    6
  7. 中島みゆきLive 歌旅劇場版

    中島みゆきLive 歌旅劇場版
    評価:C3.51
    全32公演が行われ、約10万人の動員をマークした、中島みゆきのコンサートツアー「歌旅」。1980年代を代表するヒット曲「御機嫌如何」と「ファイト!」、アイドルグループTOKIOへ提供された「宙船(そらふね)」、NHKの人気テレビ番組「プロジェクトX 挑戦者たち」のテーマ曲に用いられた「地上の星」、東日本大震災後の東北地方を中心にUSEN音楽放送へのリクエストが集まった「糸」など、彼女の輝かしいキャリアを振り返るとともに、アーティストとして不動の魅力を再確認できる曲目で構成されたステージが進む。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    映像は良いのだが、音量、音質が迫力不足
    いい感じに盛り上がっていたのに・・
    みゆきさんのOK出たんでしょうか?
    堪能しました
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    7
  8. 中島みゆき 雛まつり

    中島みゆき 雛まつり
    評価:E0.00
    幸せをつかもうと行動するたびに、何か見えない力によって邪魔をされる女性。そんな彼女がベトナムから帰国できない状況に陥ったのを機に、自身の宿命とその背景にあるものを知る姿を描いた『中島みゆき「夜会 Vol.17 2/2」劇場版』。ファンからの圧倒的支持を集めた同作に、2004年9月29日、30日にロサンゼルスで敢行されたスタジオライブ、2007年に行われたツアーの模様を捉えた映像などをプラスしたことで、より魅力が深まった「2/2(にぶんのに)」がスクリーンいっぱいに映し出されていく。

    ネット上の声

    私が観たかったのは、「夜会」じゃない!怒
    やっぱり映画館で中島みゆきはサイコー
    行ってきました
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:中島みゆき
    8
  9. 妖精フローレンス

    妖精フローレンス
    評価:E0.00
    花の妖精フローレンスと音楽学院生のマイケルの恋を描いたロマンティックファンタジー。フルアニメーションで作られ、妖精ムジカの声を中島みゆきがあてたことでも話題に。マイケルは音楽と花を愛する心優しい少年だ。ある日、彼はベゴニアの花の妖精フローレンスに、花の妖精の国に招待される。ところが、妖精ムジカのいたずらで、フローレンスと離ればなれになってしまう。ムジカの狙いは、マイケルが持つオールマイティの力を持つセンパの捧だ。マイケルから棒を奪ったムジカは、嬉しさのあまり、ムジカランドを火事にしてしまう…。

    アニメ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:波多正美
    主演:市村正親
    9

スポンサードリンク