全34作品。綾野剛が出演した映画ランキング

  1. 楽園

    楽園
    評価:S4.26
    『悪人』『怒り』などの原作者・吉田修一の短編集「犯罪小説集」の一部を、『64-ロクヨン-』シリーズなどの瀬々敬久監督が映画化。ある村で起こった幼女誘拐事件、少女行方不明事件、養蜂家にまつわる事件を通して、人々の喪失と再生の物語が描かれる。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:綾野剛
    1
  2. ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
    評価:A4.07
    『おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。“麒麟の舌”と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席”を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二宮さんが主役である理由が分かりました
    食べず嫌いで、後悔されませんように!
    二度目の本番アカデミー賞も狙える作品
    待ってました! 本格的料理シネマ
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:二宮和也
    2
  3. 最高の離婚Special 2014

    最高の離婚Special 2014
    評価:A4.03


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    復活して欲しい最高のドラマ
    めちゃおもしろい
    なんだそれ
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:瑛太
    3
  4. そこのみにて光輝く

    そこのみにて光輝く
    評価:A3.93
    『海炭市叙景』の原作者、佐藤泰志の三島由紀夫賞候補となった小説を基に、北海道函館を舞台に生きる場所のない男女の出会いを描くラブストーリー。仕事を失った男がバラックに住む女と出会い、家族のために必死な彼女をいちずに愛し続ける姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    息苦しい
    希望あるラストはよいが3人でビール「達夫と姉ちゃかんぱーいーっ」て...
    俳優さんたちの演技が素敵です
    なんとも言えないきもちになる
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:呉美保
    主演:火野正平
    4
  5. 怒り

    怒り
    評価:A3.91
    『横道世之介』『さよなら渓谷』などの原作者・吉田修一のミステリー小説を、『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが紡がれる群像劇で、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、同性愛、群像劇

    ネット上の声

    残酷。それでも生きる時、湧き上がる感情。
    ゲイ視点で見ると重くつらい映画
    心揺さぶられる
    山神という男
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:李相日
    主演:渡辺謙
    5
  6. Life ライフ

    Life ライフ
    評価:A3.89
    かつて青春をともに謳歌(おうか)した仲間が集まる同窓会を中心に、今を生きる少女の物語を織り交ぜたほろ苦い群像劇。心優しい青年を演じるのは、本作が映画初主演の綾野剛、彼と偶然知り合う少女役に『笑う大天使(ミカエル) 』の岡本奈月、主人公の親友役に『北の零年』の忍成修吾がふんするなど、注目の若手俳優たちが集結した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    Life ライフ
    美青年の心を照らすキャンドルのきらめき
    切なさとやさしさにあふれる映画
    心に灯る作品の一つ
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:佐々木紳
    主演:綾野剛
    6
  7. 日本で一番悪い奴ら

    日本で一番悪い奴ら
    評価:A3.89
    『凶悪』などの白石和彌監督と『新宿スワン』などの綾野剛がタッグを組んだ、日本の警察における不祥事をモチーフにした作品。2002年に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕され“黒い警部”と呼ばれた北海道警察の警部の、逮捕までの26年間が描かれる。

    アクション、刑事、実話、不正行為

    ネット上の声

    イカれた綾野剛、凄いモノを観てしまった…。
    綾野2016必見です!綾野剛あっぱれ
    まさかの実録路線コメディ!
    綾野剛さん、スゴイ!
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:綾野剛
    7
  8. エレクトロニックガール

    エレクトロニックガール
    評価:B3.58
    人類が裕福なドームに住む特権階級と荒廃した外の世界に住む一般市民に分けられた2055年。特権階級化したアイドルや俳優たちが力を誇示する中、事故で自我が芽生えた人型アンドロイドのアイドル、ナナ(小泉麻耶)は、処分対象となったと知って研究所を外の世界へ脱走。そこで、たくましく生きる青年・幸紀(綾野剛)と出会う。

    恋愛、SF

    ネット上の声

    メイド、コスプレ好きにオススメかも…
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:松田圭太
    主演:小泉麻耶
    8
  9. 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

    闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
    評価:C3.50
    闇金業者を主人公に裏社会を活写した真鍋昌平のコミックを実写映像化したシリーズの最終作で、山田孝之演じる丑嶋馨の過去に迫る話題作。原作の「ヤミ金くん編」を基に、丑嶋と闇金をつないだ因縁を現代と過去を交錯させて描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作が凄い、がドラマ化・映画化の成立も凄い
    完結ではなくファイナルの意味・・・
    やっと見えた丑嶋たちの因縁と絆
    ウシジマに人生の深淵を垣間見る
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山口雅俊
    主演:山田孝之
    9
  10. 劇場版 目を閉じてギラギラ

    劇場版 目を閉じてギラギラ
    評価:C3.49
    『ゼブラーマン』シリーズなどの哀川翔と、『うさぎドロップ』の綾野剛がW主演を果たした熱血ストーリー。携帯向け動画配信サービス「BeeTV」で配信されたドラマを劇場公開し、人情に厚い貸金業者と債務者の人生の一発逆転を賭けた奮闘を描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最後まで説教で貫いて欲しかった
    最後の30分がなければ最高傑作
    思ってたより落ち着いてみれる。竹内ワロタ
    気楽に観て楽しめる
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:冨永昌敬
    主演:哀川翔
    10
  11. 武曲 MUKOKU

    武曲 MUKOKU
    評価:C3.47
    『日本で一番悪い奴ら』『怒り』などの綾野剛を主演に迎え、芥川賞作家・藤沢周の「武曲」を基に描く人間ドラマ。鎌倉を舞台に、境遇の違う2人の男が剣士として鍛錬を積み、本気でぶつかり合う姿を活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    昭和テイストで始まります
    真剣ではあるが…
    とてもよかった
    再生への道
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:熊切和嘉
    主演:綾野剛
    11
  12. KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

    KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
    評価:C3.44
    大ヒットRPGシリーズの一作「FINAL FANTASY XV」と同じ世界・時間・キャラクターを有するアナザーストーリーとして展開していくCGアニメ。魔法国家ルシスとニフルハイム帝国のクリスタルを巡るバトルが描かれ、ルシス王子ノクティスの視点で展開されるゲームに対し、映像作品では国王レギス・ルシス・チェラムを軸に、父子の絆や未来の王のための戦いを映し出す。

    アニメ

    ネット上の声

    ファイナルファンタジー15をプレイ後に、鑑賞した。 綺麗でリアルな...
    FFはアップルシードじゃないでしょ
    4DXで視聴、凡作でした。
    期待しないで観たら意外と面白かった。 ワープを使った戦闘シーンも斬...
    製作年:2016
    製作国:日本
    主演:綾野剛
    12
  13. シュアリー・サムデイ

    シュアリー・サムデイ
    評価:C3.43
    タクミ(小出恵介)、キョウヘイ(勝地涼)、シュウト(綾野剛)、カズオ(鈴木亮平)、ユウキ(ムロツヨシ)らは平凡な高校生活を送っていた。そんな退屈な日々を打開すべく、文化祭に向けてバンドを結成しオリジナル曲を作る。しかし文化祭が中止になってしまい、そこで5人は学校で狂言爆発を実行するが、実際に校舎を吹き飛ばしてしまう。

    アクション、青春

    ネット上の声

    小栗っていい奴なのかな
    エンターテイメント!
    監督・小栗旬の覚悟
    若いうちに楽しいことやろうぜ!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:小栗旬
    主演:小出恵介
    13
  14. たとえば檸檬

    たとえば檸檬
    評価:C3.42
    『アジアの純真』などの片嶋一貴が、母と娘をテーマにして放つヒューマン・ドラマ。ゆがんだ母娘関係に悩まされながら生きる女性たちの姿を、鮮烈なタッチで映し出していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    境界性パーソナリティ障害を取り入れた作品
    心にひっかき傷ができる。
    実は・・・・ でした。
    台詞とか演出が……
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:片嶋一貴
    主演:韓英恵
    14
  15. 天空の蜂

    天空の蜂
    評価:C3.35
    人気作家・東野圭吾が原子力発電所を題材に1995年に発表した傑作小説を、堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。最新鋭の大型ヘリを手に入れたテロリストが、日本全国の原発の停止を求め稼働中の原発上空でホバリングさせるテロ事件を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    大作ってかんじ。これを2時間でまとめるのはムリがあるような気がする...
    ヘリコプターから落ちそうになるシーンはマジでハラハラした。
    前半が面白かっただけに、後半が、、、。
    衝撃のラストシーン
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:江口洋介
    15
  16. 闇金ウシジマくん Part3

    闇金ウシジマくん Part3
    評価:C3.29
    山田孝之が高金利の金融屋を演じる人気シリーズで、真鍋昌平による原作コミックの「フリーエージェントくん編」「中年会社員くん編」を基にした社会派ドラマ。女性を口説くためネットビジネスで一獲千金を狙うフリーター、遊ぶ金欲しさに借金を重ねるサラリーマンに丑嶋馨が立ちはだかる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    丑嶋社長が一番まともに見える。
    今回の守銭奴たち、おもしろいっ
    ウシジマくんの台詞が奥深い
    通常メンバーは良いケド
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山口雅俊
    主演:山田孝之
    16
  17. ピース オブ ケイク

    ピース オブ ケイク
    評価:D3.16
    映像化もされた「恋文日和」「平凡ポンチ」などで知られ、女性たちの熱い支持を集めるジョージ朝倉の人気漫画を実写映画化。個性派俳優としても活躍する田口トモロヲがメガホンを取り、脚本は『色即ぜねれいしょん』でも田口監督とタッグを組んだ向井康介が手掛ける。

    恋愛

    ネット上の声

    こういう恋愛ぜんぜん共感できないんだ。
    精一杯生きていけば朝飯前さ、恋なんて?
    多部未華子さんの魅力に尽きる
    多部ちゃん、キスしすぎ(笑)
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:田口トモロヲ
    主演:多部未華子
    17
  18. 64-ロクヨン-後編

    64-ロクヨン-後編
    評価:D3.06
    「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を基に、『感染列島』などの瀬々敬久監督と『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市主演で映画化した犯罪ドラマの後編。昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る。

    サスペンス、刑事、誘拐

    ネット上の声

    未完に終わった骨太ヒューマン・サスペンス
    "映画史に残る傑作"語るなら一本作で挑んで
    前半も後半も、もやもやっと終わった。
    原作の良さは伝わるのでしょうか?
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:佐藤浩市
    18
  19. すみれ人形

    すみれ人形
    評価:D3.06


    サスペンス
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:金子雅和
    主演:小谷建仁
    19
  20. その夜の侍

    その夜の侍
    評価:D3.03
    劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋が作・演出・主演を手掛けた戯曲を、彼自らの演出で映画化したヒューマンドラマ。ひき逃げ事件の犠牲になった妻の復讐(ふくしゅう)に燃える男と、その事件の犯人で刑務所から出てきた男の対峙(たいじ)を、重厚なタッチで紡ぎ出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ★1と★5レビューにも納得。ネタバレ注意
    【平凡】や【他愛のなさ】の中に潜むもの
    物語には思い入れが有るが、堺雅人がダメ
    分からない人はほっておきましょう。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:赤堀雅秋
    主演:堺雅人
    20
  21. 孤独な惑星

    孤独な惑星
    評価:D3.02
    会社員として淡々と仕事をこなす真里(竹厚綾)は、東京近郊のマンションで気楽な独身生活を送っている。一方彼女の隣にはカップルが住んでおり、痴話げんかをしたり楽しそうに会話をしたりする声が毎日のように聞こえてきた。ある晩真里が仕事から帰宅すると、鍵を忘れて玄関の前にしゃがみ込んで寒さに震えている隣の部屋の男(綾野剛)の姿があった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二人の距離感や雰囲気が心地よい
    ユニークなラブストーリー
    もっと深く向き合ってから三角関係と言え!
    空気感がいい
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:筒井武文
    主演:竹厚綾
    21
  22. 新宿スワン

    新宿スワン
    評価:D3.01


    ヒューマンドラマ
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:園子温
    主演:綾野剛
    22
  23. 渋谷

    渋谷
    評価:D2.94
    「東京漂流」「メメント・モリ」などで知られる写真家の藤原新也による、渋谷を舞台にしたフォトエッセイの映画化。主演は「鈍獣」の佐津川愛美、「クローズZERO 2」の綾野剛。監督は「青空のルーレット」の西谷真一。駆け出しのフリーカメラマン・水澤は、渋谷の少女たちの写真を撮り、記事を書くことを仕事としていた。ある日、渋谷の街角で母親を怒鳴りつける少女に出会い、事情を聞こうと彼女の働くファッションヘルスを訪ねるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今売れてる俳優さんたちが出てます・・・。
    綾野剛さんが好きで
    綾野剛を満喫
    渋谷
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:西谷真一
    主演:綾野剛
    23
  24. パンク侍、斬られて候

    パンク侍、斬られて候
    評価:D2.82
    芥川賞作家・町田康が執筆した、江戸時代が舞台の人気小説を映画化。規格外の能力を持つがいいかげんな侍である主人公・掛十之進には綾野剛がふんし、自らがまいた種で起こる騒動に翻弄(ほんろう)されるさまが描かれる。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    騙される人はいないと思うが時代劇ではない
    『俺、バカな事やってんなぁ・・』の役者魂
    今まで見た映画の中でぶっちぎりワースト1
    言語分析vs非言語世界vs超越 と 虚無の話
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:石井聰亙
    主演:綾野剛
    24
  25. S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

    S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
    評価:D2.73
    小森陽一の漫画を基に、向井理と綾野剛が共演を果たしたポリスアクションドラマの劇場版。今回は海上を舞台に、日本の治安維持のために尽力するSAT(警視庁特殊部隊)、SIT(警視庁特殊犯捜査係)、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)の奮闘を描く。

    アクション

    ネット上の声

    リアリティの欠如が作品の全てをぶち壊しに
    好きな人のためだけの映画。
    TVドラマの伝統主義
    ぬるい
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:平野俊一
    主演:向井理
    25
  26. 新宿スワンII

    新宿スワンII
    評価:E2.70


    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:園子温
    主演:綾野剛
    26
  27. ヘルタースケルター

    ヘルタースケルター
    評価:E2.66


    ヒューマンドラマ
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:蜷川実花
    主演:沢尻エリカ
    27
  28. シャニダールの花

    シャニダールの花
    評価:E2.55
    レアなケースだが女性の肌に植物の芽が出現し、この世のものとは思えないきれいな花が開花するという奇妙な現象が起きていた。満開時の花びらの持つ特殊な成分に目を留めた製薬会社は、探し出した花の提供者を「シャニダール」という特別な施設に集める。そこで働く研究者の大瀧(綾野剛)と新人の響子(黒木華)は、提供者たちのケアにあたる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    その一輪は、感情の象徴か、滅亡の序曲か。
    世界観はいいんじゃないかなぁ……
    久々の和製本格SFを期待したのだが
    スクリーンに咲く狂気の「華」
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:石井聰亙
    主演:伊藤歩
    28
  29. ルパン三世

    ルパン三世
    評価:E2.49
    アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。

    アクション、ルパン三世

    ネット上の声

    ツッコミどころが…
    50点
    アニメとは全然違うものの五右衛門と不二子はキャラがしっかりしてて良...
    実写版って反応が分かれるところだけど、これはよかった。 なんか作品...
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:北村龍平
    主演:浅野忠信
    29
  30. 新しい靴を買わなくちゃ

    新しい靴を買わなくちゃ
    評価:E2.38
    カメラマンのセン(向井理)は、妹のスズメ(桐谷美玲)に付き添いパリへと旅行にやって来るが、到着するや一人で行動したいと主張するスズメはどこかに出掛けてしまう。置き去りにされて困惑していたセンは、ふとしたきっかけでパリ在住の日本人女性アオイ(中山美穂)と出会う。宿泊先もわからず妹と連絡も取れないセンはアオイに電話をかけ、その夜二人は食事を共にするが……。

    恋愛

    ネット上の声

    中山美穂は今でもステキなのよ
    女性が過去を乗り越えて、一歩踏み出す姿を描いた映画
    もう一度輝く中山美魅を見たかった、、、、
    プライベート感演出し過ぎで、ダラダラ〜〜
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:北川悦吏子
    主演:中山美穂
    30
  31. ガッチャマン

    ガッチャマン
    評価:E1.88
    21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で地球の半分が壊滅的な被害を受ける。侵略者から地球を守るため、“石”という特殊な結晶体の力を引き出せる適合者が集められる。適合者は800万人に1人。施設に集められた適合者は特殊エージェントとしての訓練を受け、石を操る忍者、ガッチャマンとして侵略者と戦うべく立ち上がる。

    特撮

    ネット上の声

    誰だ?誰だ??誰だ???ファンは絶望する
    俳優ありきの映画作りでは永久に進歩しない
    やり直し。ファンとして怒りの抗議をする
    これCGでしょとバレた時点で仕事は不合格
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:佐藤東弥
    主演:岸谷五朗
    31
  32. ワーキング・ホリデー

    ワーキング・ホリデー
    評価:E0.00
    ひきこもり探偵シリーズなどで知られる人気作家、坂木司の小説を原作にしたヒューマン・ドラマ。勝手気ままに生きてきた元ヤンキーのホストと、彼のもとを訪ねてきた息子が親子の絆を育んでいく姿を笑いと涙を交えてつづっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不覚にも笑って泣けました(笑)
    笑いました、で、泣きました!
    余韻が心地よい映画です
    ダメ父にしっかり子供
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:岡本浩一
    主演:AKIRA (EXILE)
    32
  33. 閉鎖病棟(仮)

    閉鎖病棟(仮)
    評価:E0.00
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:笑福亭鶴瓶
    33
  34. 64-ロクヨン-前編

    64-ロクヨン-前編
    評価:E0.00
    『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。

    サスペンス

    ネット上の声

    なんだか事件が脇に追いやられているような
    記者クラブも広報室の仲間も最高だっ!
    誠実に戦う人の気高さに打たれる前編
    久々に”映画”を観た手応え。満足。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:佐藤浩市
    34

スポンサードリンク