全36作品。医師が登場する映画ランキング

  1. レナードの朝

    レナードの朝
    評価:S4.15
    30年にわたる昏睡から目覚めた患者と、彼を何とか救おうとする医師の必死の闘病生活を、自らも精神科医のオリヴァー・サックスの実体験による著作を基に描いたヒューマン・ドラマ。「ビッグ」のペニー・マーシャルがアーン・シュミット、エリオット・アボットと共同でエグゼクティブ・プロデューサlも兼ね、製作はウォルター・F・パークスとローレンス・ラスカー、脚本はスティーヴン・ザイリアン、撮影は「ガープの世界」のミロスラフ・オンドリチェク、音楽はランディ・ニューマンが担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムズほか。

    ヒューマンドラマ、実話、医師

    ネット上の声

    デ・ニーロはやっぱ名優なのです。
    ドーパミン
    しあわせなこと。
    生きる喜びに改めて気づかされる映画でした
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ペニー・マーシャル
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    1
  2. 赤ひげ

    赤ひげ
    評価:S4.15
    原作は山本周五郎の「赤ひげ診療譚」。江戸時代の小石川養生所を舞台に、そこを訪れる庶民の人生模様と通称赤ひげと呼ばれる所長と青年医師の心の交流を描く。長崎で医学を学んだ青年保本は、医師見習いとして小石川養生所に住み込む。養生所の貧乏臭さやひげを生やした無骨な所長赤ひげに反発する保本は、養生所の禁を犯して破門されることすら望んでいた。しかし、赤ひげの診断と医療技術の確かさに触れ、また彼を頼る貧乏人に黙々と治療を施すその姿に次第に心を動かされていった……。

    ヒューマンドラマ、時代劇、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    黒澤映画で一番スキかも
    日本一の最優秀作品  
    時間を考えると、休日向き・・・かな?
    やっぱ凄いわ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    2
  3. パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

    パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
    評価:A4.07
    ジョークを連発するユニークな療法で人々の心と体を癒す実在の精神科医パッチ・アダムスの若き日を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ライアーライアー」のトム・シャドウイック。製作総指揮はシャドウィック、「ミセス・ダウト」のマーシャ・ガーデス・ウィリアムス。製作は「ニッキーとジーノ」のマイク・ファーレルとマービン・ミノフ、「ロミーとミシェルの場合」のバリー・ケンプ、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース。脚本は「ナッシング・トゥ・ルーズ」(監督も)のスティーヴ・オーデカーク。撮影は「マウス・ハント」のフェドン・パパマイケル。音楽は「イン&アウト」のマーク・シャイマン。美術は「ウルフ」のリンダ・デ…

    ヒューマンドラマ、実話、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    大事なことが描かれている
    この映画を見て。
    病とはつらいもので、特に子供・・・
    笑いはなによりの良薬
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:トム・シャドヤック
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    3
  4. 孤高のメス

    孤高のメス
    評価:A4.04
    1989年、ある地方都市。市民病院に赴任した外科医の当麻(堤真一)は病院の体制に不満を感じながらも、次々と困難なオペに取り組み、医師としてやるべき仕事にまい進していく。しかしそんな中、病に倒れた市長のために、違法となっている肝臓移植手術を施すべきか否かの選択を迫られ……。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    いい塩梅です。
    スーパーマン的な医者は都はるみがお好き
    医師の本質とは何か。
    胸が苦しくなる程、悩み考えながら観ていました
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:成島出
    主演:堤真一
    4
  5. いしゃ先生

    いしゃ先生
    評価:A3.97
    【 地域医療の難しさを描いた社会派ドラマ 】
    第2次世界大戦後の山形県の無医村で、地域医療に尽力した実在の女医・志田周子さんの半生を全編山形県ロケで描くヒューマンドラマ。東京から故郷に戻り、医者を始めた当初は村で孤立しながらも、村民と相対し診察を続けていくヒロインの姿をつづる。


    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、医師、病院(医療モノ)
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:永江二朗
    主演:平山あや
    5
  6. ジェネラル・ルージュの凱旋

    ジェネラル・ルージュの凱旋
    評価:A3.97
    チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    日本の医療問題への警鐘
    すごく口当たりのいいブレンド
    続編見たいぞ(^・^)ノ
    前作より感動的!涙を流すとは思わなかった
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    6
  7. ドクター

    ドクター
    評価:A3.96
    ガンの宣告を受けたエリート外科医の、医師として人間としてのアイデンティティの揺らぎを描く。監督は「愛は静けさの中に」のランダ・ヘインズ、製作は「プリティ・ウーマン」のローラ・ジスキン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「グリーン・カード」のエドワード・S・フェルドマン、脚本はロバート・キャスウェル、原作はエド・ローゼンバームの実体験に基づいた小説、撮影は「いまを生きる」のジョン・シール、音楽は「ヒドゥン」のマイケル・コンヴァーティノが担当。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、医師、癌(がん)
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ランダ・ヘインズ
    主演:ウィリアム・ハート
    7
  8. 9000マイルの約束

    9000マイルの約束
    評価:A3.90
    第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、医師

    ネット上の声

    とにかく長い…。
    見ごたえのある映画でした。
    実話というのにひかれて見ました。
    長く辛い映画
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ハーディ・マーティンス
    主演:ベルンハルト・ベターマン
    8
  9. 世界で一番好きな人

    世界で一番好きな人
    評価:A3.83
    プレイボーイの青年医師と、彼に憧れる難病に侵された12歳の少女の交流を温かく、そしてちょっぴりロマンチックに描くヒューマンなドラマ。製作・監督は「熱砂に抱かれて」「クリストファー・ウォーケン/流血の絆」のアレクサンドル・アルカディ。出演は「王妃マルゴ」「メランコリー」のジャン=ユーグ・アングラードと「メランコリー」の子役ジュリア・マラヴァルが12歳のヒロインを好演。共演は「黒衣の花嫁」のクロード・リッシュ、「アメリカの夜」「オリヴィエ・オリヴィエ」のジャン=フランソワ・ステヴナン、ナディア・ファレス、「サロメの季節」のヴァレリー・カプリスキー、「私の好きな季節」のカルメン・チャップリンらが脇を固め、そして「メランコリー」の大女優アヌーク・エーメが特別出演している。

    ヒューマンドラマ、難病、医師
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:アレクサンドル・アルカディ
    主演:ジャン=ユーグ・アングラード
    9
  10. エレファント・マン

    エレファント・マン
    評価:B3.80
    19世紀末、ロンドン。医師トリーブス(アンソニー・ホプキンス)は、街の見世物小屋で象人間と呼ばれていたジョン・メリック(ジョン・ハート)に出会う。研究のために彼を病院で生活させるが、やがてメリックの知性と純粋な心に触れ、人間らしい交流が生まれる。

    ヒューマンドラマ、実話、医師

    ネット上の声

    子供ながらに怖かった
    D・リンチのまともな傑作
    障害のない人間は幸せに思うべきだ。
    こんなんだった?
    製作年:1980
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:デヴィッド・リンチ
    主演:ジョン・ハート
    10
  11. ヒポクラテスたち

    ヒポクラテスたち
    評価:B3.79
    【 医学生の成長ストーリー 】
    京都府立医大を卒業した大森一樹監督が自らの体験をもとに、大学病院での臨床実習を通して、医術を身につけていく若者たちの青春群像を描く。脚本・監督は「オレンジロード急行」の大森一樹、撮影は「日本の悪霊」の堀田泰寛がそれぞれ担当。


    ヒューマンドラマ、青春、医師、大学、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    心に残る作品
    今、医学生が見たら笑うかもしれないけど
    医学生も白い巨塔やブラックジャックを読んでいた
    我が映画史序章
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:古尾谷雅人
    11
  12. ラストキング・オブ・スコットランド

    ラストキング・オブ・スコットランド
    評価:B3.75
    1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが……。

    サスペンス、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、医師

    ネット上の声

    人間の怖さ・・・
    ウガンダに赴任した青年医師と
    フォレスト・ウィテカー怖すぎです。
    浅い主人公
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:フォレスト・ウィッテカー
    12
  13. ディア・ドクター

    ディア・ドクター
    評価:B3.75
    村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。かづ子は次第に伊野に心を開き始めていたが、そんな折に例の失踪(しっそう)事件が起き……。

    ヒューマンドラマ、医師、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    きのうの神様
    もう一回見たい!
    もう一回見たい作品
    で、何なの?
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:西川美和
    主演:笑福亭鶴瓶
    13
  14. 白い巨塔

    白い巨塔
    評価:B3.75
    昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師、社会の裏側、ビジネス、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    思ったよりも・・・。
    田宮二郎のテレビドラマの出来がよかったので、物足りなく感じる
    おもしろい。
    日本映画史上最もSEXYな男優
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:田宮二郎
    14
  15. 華岡青洲の妻

    華岡青洲の妻
    評価:B3.69
    【 医者の家に嫁いだ嫁と姑の対立を描いた問題作 】
    有吉佐和子の同名小説を「妻二人」の新藤兼人が脚色し、「痴人の愛(1967)」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。


    ヒューマンドラマ、医師、家族

    ネット上の声

    『清作の妻』と並ぶ至上の愛を描いた傑作
    今日の医学と、女性の地位向上に感謝!
    男のしたたかさ
    主役はやっぱり雷様の青洲!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    15
  16. 夜明けの祈り

    夜明けの祈り
    評価:B3.69
    第42回セザール賞で、作品賞、監督賞などにノミネートされた、実話をベースにしたドラマ。第2次世界大戦終結後のポーランドで、ソ連兵からの陵辱が原因で妊娠してしまったシスターたちの苦悩と向き合ったフランス人女性医師の姿を追う。

    ヒューマンドラマ、実話、医師、シスター
    製作年:2016
    製作国:フランス,ポーランド
    監督:アンヌ・フォンテーヌ
    主演:ルー・ドゥ・ラージュ
    16
  17. アウトブレイク

    アウトブレイク
    評価:C3.58
    すさまじい伝染力と死亡率を持つ未知の病原体の脅威と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・サスペンス。ベストセラー・ノンフィクション『ホット・ゾーン』(飛鳥新社刊)でも扱われたエボラ出血熱の事件をモチーフに、科学的根拠に基づくリアルでスリリングな恐怖が展開する。監督は「U・ボート」「ザ・シークレット・サービス」のウォルフガング・ペーターゼン。製作はペーターゼン、「逃亡者(1993)」「フォーリング・ダウン」のアーノルド・コペルソンとゲイル・カッツ。脚本はローレンス・ドゥウォレットとロバート・ロイ・プールの共同。撮影は「クイズ・ショウ」のミハエル・バルハウス、音楽は「ジュニア」のジェームズ…

    アクション、パニック、医師、感染病(伝染病)

    ネット上の声

    ウイルスってやっぱこわい。。。
    パンデミック!!
    ウィルスパニック物としては最高
    ダスティン・ホフマンの存在感!(*^_^*)v
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ダスティン・ホフマン
    17
  18. 風に立つライオン

    風に立つライオン
    評価:C3.57
    ケニアで医療ボランティアに従事した実在の医師・柴田紘一郎氏の話に、さだまさしが着想を得て作った楽曲から生まれたヒューマンドラマ。ケニアの病院で働くことになった日本人医師が、心と体に深い傷を負った患者たちと向き合っていく。

    ヒューマンドラマ、アフリカ舞台、医師、病院(医療モノ)
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:大沢たかお
    18
  19. ヒステリア

    ヒステリア
    評価:C3.49
    ヴィクトリア王朝が栄華を極める、1890年のロンドン。街では、感情が過敏になったり、不感症になったり、異常なまでに性欲が強まったりと、さまざまな症状を引き起こす女性特有の病気とされるヒステリーが広まっていた。そんな患者たちを救おうとする婦人科の権威であるダリンプル医師(ジョナサン・プライス)は、あるマッサージ療法を生み出す。そんな中、彼の診療所で多くの女性の治療に明け暮れる青年医師グランビル(ヒュー・ダンシー)が、あまりの激務から腕が動かなくなってしまった上に、診療所を解雇されてしまう。

    コメディ、恋愛、実話、医師
    製作年:2011
    製作国:イギリス/フランス/ドイツ/ルクセンブルク
    監督:ターニャ・ウェクスラー
    主演:ヒュー・ダンシー
    19
  20. 本日休診

    本日休診
    評価:C3.44
    製作は「麦秋」の山本武。井伏鱒二の原作から「わが恋は花の如く」の斎藤良輔が脚色し、「自由学校(1951 渋谷実)」の渋谷実が監督に当っている。撮影は「命美わし」の長岡博之が担当。出演者の主なものは、「夢と知りせば」の柳永二郎「母化粧」の増田順二、「唄くらべ 青春三銃士」の鶴田浩二、「陽気な渡り鳥」の淡島千景、「この春初恋あり」の佐田啓二、「とんかつ大将」の角梨枝子、「稲妻草紙」の三國連太郎、「旗本退屈男 江戸城罷り通る」の岸恵子などの他に、田村秋子、中村伸郎、十朱久雄、長岡輝子、多々良純などの新劇陣や新派の市川紅梅などが加わっている。

    ヒューマンドラマ、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    人情喜劇の反戦映画
    関心して悟らされる
    大先生のいい人柄・・・
    軽いタッチの人情コメディ
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:柳永二郎
    20
  21. 静かなる決闘

    静かなる決闘
    評価:C3.42
    戦争中、当時不治の病といわれた性病“梅毒”を真摯に取り上げたヒューマンドラマ。野戦病院で手術中に梅毒に感染した青年軍医藤崎。彼は復員後も恋人の美佐緒を遠ざけ、誰にも打ち明けることなく一生を病と戦いながら、独身のまま生きる決意をする。軍医として生命を救った兵士から不治の病をうつされるという皮肉に絶望しつつも、医師としてひとり静かに人生と闘っていく姿を描いた良心作。

    ヒューマンドラマ、戦争、医師

    ネット上の声

    なぜか大映
    友人に薦められて見ました。
    理性と欲望の【桶狭間】の戦い
    真っ直ぐな三船敏郎が格好いい
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    21
  22. いのちの子ども

    いのちの子ども
    評価:C3.39
    イスラエルのテレビ記者エルダールは、テルアビブ郊外にある病院に勤めるソメフ医師に、ある相談を持ちかけられる。医師は免疫不全の難病に苦しみ、骨髄移植が必要なパレスチナ人の赤ん坊ムハンマドを救うため、彼に協力してほしいと訴えたのだ。早速エルダールは手術に必要な5万5,000ドルを集めるため、テレビで寄付を募ることにする。

    ドキュメンタリー、実話、難病、医師

    ネット上の声

    エルサレムは誰のもの
    争いは話し合いで解決できるのか?
    綺麗事が世界を救うときがくる。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/イスラエル
    監督:シュロミー・エルダール
    22
  23. いらっしゃいませ、患者さま。

    いらっしゃいませ、患者さま。
    評価:C3.32
    経営不振の大病院に命を助けてもらった風俗界の救世主と呼ばれる男・恩地(大友康平)は、お礼に病院の立て直しを申し出る。「病院はサービス業、患者はお客様だ」をモットーにする恩地に、院長・近馬(渡部篤郎)もついそのペースに飲み込まれ……。

    ヒューマンドラマ、コメディ、医師、会社再建、病院(医療モノ)
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:原隆仁
    主演:渡部篤郎
    23
  24. 病院で死ぬということ

    病院で死ぬということ
    評価:C3.28
    ガン告知を受けた患者たちの闘病の日々を、彼らと接する家族や医師らの姿を交えながら描き、ターミナルケア(末期医療)の問題をとらえたドラマ。山崎章郎の同名原作(主婦の友社・刊)をもとに、「ご挨拶」の中の一挿話『佳世さん』の市川準が監督・脚本。患者たちの姿はフィックスで据えたフルサイズのベッドの映像で終始描写され、随所に人生のイメージを四季にわたり追った映像がはさみ込まれていく、ドキュメンタリー的な手法で描いていく。キネマ旬報ベストテン第三位。

    ドキュメンタリー、医師、癌(がん)、看護師(ナース)、病院(医療モノ)
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:市川準
    主演:山内明
    24
  25. チーム・バチスタの栄光

    チーム・バチスタの栄光
    評価:C3.22
    高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口(竹内結子)が適当な報告で締めくくろうとした矢先、厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる。2人はコンビを組んで、“チーム・バチスタ”のメンバーを再調査することになる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    ギリ20%・・・
    厚労省の・・・ってf(-_-;)
    私は映画よりこっちが好き!
    映画とドラマと原作
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    25
  26. コンテイジョン

    コンテイジョン
    評価:D3.17
    ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じころ香港、ロンドン、東京で似たような症状で亡くなる人が続出。フリージャーナリストのアラン(ジュード・ロウ)は、伝染病ではないかと考え始め……。

    ヒューマンドラマ、ホラー、パニック、医師、感染病(伝染病)、世界崩壊前

    ネット上の声

    ソダーバーグだっただけに
    これは今日の医療現場に近い
    病原菌の驚異を、豪華な出演陣で描いた、社会派パニックドラマの傑作
    え?ちょっと説明してもらえますか?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:マリオン・コティヤール
    26
  27. M★A★S★H マッシュ

    M★A★S★H マッシュ
    評価:D3.08
    1950年代、朝鮮戦争のさなか。第4077MASH(移動野戦外科病院)に、3人の外科医、ホークアイ、デューク、トラッパーが赴任。彼らはいずれも名医だったが、平気で軍規を無視し、とんでもない悪戯を繰り返す。やがてその行状を将軍が知るが……。軍医たちが巻き起こす騒動を描き、戦争や体制を風刺したブラック・コメディ。原作は実際に従軍医だったリチャード・フッカーの同名小説。カンヌ国際映画祭グランプリに輝き、アメリカン・ニューシネマの代表作として知られる傑作。

    ヒューマンドラマ、コメディ、戦争、医師

    ネット上の声

    MASH!MASH
    ラジオ・トーキョー
    名画なのはわかってるんですが
    "笑い"で"狂気"を痛烈に批判した傑作
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:ドナルド・サザーランド
    27
  28. ヴィタール

    ヴィタール
    評価:D2.95
    交通事故ですべての記憶を失った医学生の博史(浅野忠信)。やがて解剖実習が始まり、解剖に熱中していくうちに、現実とは異なる記憶を超えた光景が目の前に広がっていく。実習の進行と共に記憶が回復し始めた博史は、自分が解剖している遺体の身元を知り……。

    サスペンス、恋愛、医師

    ネット上の声

    浅野さんうまいです。
    「こっちが本当なんだ」
    やろうとしたこと、企画は面白い
    せっかく良いアイデアなのに
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:塚本晋也
    主演:浅野忠信
    28
  29. 感染列島

    感染列島
    評価:D2.81
    救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣され、わずか半年で感染者が数千万にものぼる恐るべき事態を予測する。

    ヒューマンドラマ、パニック、医師、感染病(伝染病)、世界崩壊前

    ネット上の声

    アウトブレイクまんまですね~
    フライングラビッツの監督だああああ
    恐怖感が全然ないのは・・・
    実際に起こりうるテーマだけど
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:妻夫木聡
    29
  30. 音楽

    音楽
    評価:E2.69


    医師
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:黒沢のり子
    30
  31. きみに届く声

    きみに届く声
    評価:E2.53
    人気ダンスユニット「EXILE」のメンバー、眞木大輔が離島の診療所で働く医師を演じるヒューマンドラマ。共演に西岡徳馬、杉本哲太、戸田菜穂ら。東京で自信をなくした医師・北岡は、再出発のため離島の診療所に赴任する。慣れない診療所でも、島民や同僚から徐々に信頼を勝ち取っていく北岡。そんなある日、北岡は浜辺でイルカを眺める少女に出会うが、彼女は重い心臓病を患っていた。

    ヒューマンドラマ、難病、医師、病院(医療モノ)
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:塩屋俊
    主演:眞木大輔
    31
  32. 神様のカルテ

    神様のカルテ
    評価:E2.49
    自然あふれる長野・松本の本庄病院で、内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、最愛の妻・榛名(宮崎あおい)らと語らうことが日々の楽しみだった。そんなある日、一止はある患者と出会い、人生の岐路に立つこととなり……。

    ヒューマンドラマ、医師、漫画を実写化、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    ほのぼの感はあるが平凡な作品
    すごく感動的だった
    最近の邦画では1番!
    櫻井翔くん、良かったですよ。
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:深川栄洋
    主演:櫻井翔
    32
  33. ファウンテン 永遠につづく愛

    ファウンテン 永遠につづく愛
    評価:E2.48
    病に冒された最愛の妻イジー(レイチェル・ワイズ)の命を救うため、新薬開発の研究に没頭する医師トミー(ヒュー・ジャックマン)。一方、イジーは残された時間を夫とともに心穏やかに過ごしたいと願う。そんな中、イジーは自分が書いている中世スペインの物語「ファウンテン」をトミーに読んでほしいと手渡す。

    恋愛、夫婦、医師
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ダーレン・アロノフスキー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    33
  34. シティ・オブ・ジョイ

    シティ・オブ・ジョイ
    評価:E0.00
    絶望してカルカッタにやって来たアメリカの青年医師がスラム街で暮らすうちに再び人生の意義を見いだしていく、ドミニク・ラピエールの小説「歓喜の街カルカッタ」の映画化。製作・監督は「ミッション」のローランド・ジョフェ、共同製作はジェイク・エバーツ。脚本は『小さき神の作りし子ら』(映画タイトル「愛は静けさの中に」)の劇作家マーク・メドフ、撮影は「ミシシッピー・バーニング」のピーター・ビジウ、音楽は「バグジー」のエンニオ・モリコーネが担当。

    ヒューマンドラマ、医師

    ネット上の声

    「いい映画だったね…」
    ご冥福をお祈りすると共に・・・
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:パトリック・スウェイジ
    34
  35. 緊急呼出し エマージェンシー・コール

    緊急呼出し エマージェンシー・コール
    評価:E0.00
    異国での希有な医療体験を基に書かれた太田靖之の同名小説を原作に、「ヒポクラテスたち」を初めとして医師ものへのこだわりを持ち続ける大森一樹監督が映画化したヒューマンドラマ。東洋一のスラム街“スモーキー・マウンテン”を舞台に、全篇の9割が英語によるダイアローグで綴られ、日本映画としては初のオール・フィリピン・ロケを敢行した作品。監督は自身も医師免許を持つ「大失恋。」の大森一樹。主演は「写楽」「EAST MEETS WEST」と合わせ、本作で三度目のキネマ旬報主演男優賞を受賞した真田広之。フィリピンを代表する演技派女優のひとりローナ・トレンティーノと、94年の新人賞を受賞した若手No.1女優のシャーメイン・アーナイスが共演している。

    医師
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:真田広之
    35
  36. 感染爆発〜パンデミック・フルー

    感染爆発〜パンデミック・フルー
    評価:E0.00


    医師、感染病(伝染病)
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:三浦友和
    36

スポンサードリンク