全13作品。吃音者が登場する映画ランキング

  1. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A4.07
    刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装い、精神病院に入ったマクマーフィは、絶対的な管理体制をしくラチェット婦長のやり方に反発を覚える。マクマーフィは、管理されることに慣れ、無気力になっていた入院患者たちに生きる希望と活力を与えようとするが……。人間の尊厳と社会の不条理を描いたヒューマンドラマの名作。アカデミー賞では作品賞、主演男優賞(ジャック・ニコルソン)、助演女優賞(ルイーズ・フレッチャー)ほか主要5部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ、実話、吃音者が登場する、精神障害、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    こういう映画だったのね
    非常に考えさせられる作品
    しっかし、ようでけてるわぁ。
    今回DVDで見直したところ・・・
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン,ルイーズ・フレッチャー,マイケル・ベリーマン,ブラッド・ドゥーリフ
    1
  2. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A4.06
    トム・ウルフによる同名ベストセラー・ノンフィクションを、フィリップ・カウフマン監督が映画化した群像ドラマ。59年から63年にかけて実施されたマーキュリー計画(アメリカ初の有人宇宙飛行計画)の飛行士に選ばれた7人の男たちの友情や苦悩と、47年に人類で初めて音速の壁を破った孤高の戦闘機パイロット、チャック・イェーガーの生き方が対照的に描かれる。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイドほか。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    宇宙飛行士
    創造的で挑戦的な人は必見!
    これぞ群像劇、これぞ映画!
    ’84年のアカデミー賞は残念ながら
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード,スコット・グレン,フレッド・ウォード,エド・ハリス
    2
  3. 青い鳥

    青い鳥
    評価:A4.05
    いじめによる自殺未遂などなかったかのような、平穏な新学期を迎えた中学校。そこへ新たに赴任してきた極度のきつ音である臨時教師の村内(阿部寛)は、事件後転校した被害者生徒の机を教室に戻すように命じて生徒たちに衝撃を与える。そんなある日、いじめに加担したことに苦しむ真一(本郷奏多)は、その苦しい胸の内を村内にぶつけるが……。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する、中学校、いじめ

    ネット上の声

    教育実習で行った先の教頭がオススメしてくれた映画
    まあすげえ先生だよ。というか人ととして尊敬する
    冒頭の吃音スピーチは見るのが辛いけど、最高の映画です
    「人が真剣に話している時は真剣に聞かなければいけない」ってセリフが超良いです・・
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中西健二
    主演:阿部寛,本郷奏多,伊藤歩,井上肇
    3
  4. きみに読む物語

    きみに読む物語
    評価:A3.99
    家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになる。

    恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台、吃音者が登場する

    ネット上の声

    なんていうか良いね。恋愛もそうだけど、こういう場所に住みたいと思ふ
    近所のおばちゃん連中が柄にもなくハマってたな。試しに見たら私もハマったw
    ノアが吃音を克服したってのがまたいい味だしてますね
    映像がきれいな作品
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ニック・カサヴェテス
    主演:ライアン・ゴズリング,レイチェル・マクアダムス,ジーナ・ローランズ,ジェームズ・ガーナー
    4
  5. 志乃ちゃんは自分の名前が言えない

    志乃ちゃんは自分の名前が言えない
    評価:A3.99
    映画『スイートプールサイド』、テレビアニメ「惡の華」などの原作者・押見修造の実体験を基にした青春漫画を実写映画化。周囲に溶け込めない女子高校生と、音楽好きな同級生の交流を軸に、彼らの葛藤や苦悩を映し出す。

    ヒューマンドラマ、青春、吃音者が登場する、高校、漫画を実写化、いじめ
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:湯浅弘章
    主演:南沙良,蒔田彩珠,萩原利久,小柳まいか
    5
  6. ひと月の夏

    ひと月の夏
    評価:B3.83
    20年のイギリス、ヨークシャーを舞台に、戦争の後遺症に悩む二人の青年のひと夏の出来事を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョン・ハンブレーとジョニー・グッドマン、製作はケニス・トロッド、監督は「乙女座殺人事件」のパット・オコナー。J・L・カーの原作を基に、脚本はサイモン・グレイ、撮影はケネス・マクミラン、音楽はハワード・ブレイクが担当。出演はコリン・ファース、ケネス・ブラナーほか。

    吃音者が登場する

    ネット上の声

    煌めく夏の光の中で
    製作年:1987
    製作国:イギリス
    監督:パット・オコナー
    主演:コリン・ファース,ケネス・ブラナー,ジム・カーター,ナターシャ・リチャードソン
    6
  7. 英国王のスピーチ

    英国王のスピーチ
    評価:B3.82
    幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、吃音者が登場する

    ネット上の声

    面白い。自分の息子が吃音で苦しんでるのを見ているのでとても共感できた
    吃音者視点から言うと、この主人公はすごい勇気ある人!
    つまらなくはないが・・・・
    自分の弱点とトコトン戦いたくなった
    製作年:2010
    製作国:イギリス/オーストラリア
    監督:トム・フーパー
    主演:コリン・ファース,ジェフリー・ラッシュ,ヘレナ・ボナム=カーター,ガイ・ピアース
    7
  8. 独立少年合唱団

    独立少年合唱団
    評価:C3.57
    全寮制中学を舞台に、合唱に情熱を燃やすふたりの少年の思春期を描いた青春ドラマ。監督は、TVドキュメンタリーを主な活動の場としてき、本作で本篇デビューを飾った緒方明。脚本は、自らの原作を基に青木研次が執筆。撮影を「M/OTHER」の猪本雅三が担当している。主演は、「学校lll」の伊藤淳史と映画初出演の藤間宇宙。尚、本作は『J・MOVIE・WARS』の作品として製作された。第50回ベルリン国際映画祭アルフレート・バウアー賞受賞、キネマ旬報2000年度ベストテン第8位、助演男優賞受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

    吃音者が登場する

    ネット上の声

    どもりの少年が良い味出してます
    吃音でイジメられるシーンが辛い・・・
    不思議に長い、でも納得
    あのころの中学生
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:緒方明
    主演:伊藤淳史,藤間宇宙,香川照之,滝沢涼子
    8
  9. 北のカナリアたち

    北のカナリアたち
    評価:C3.49
    日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる(吉永小百合)は、ある事故をきっかけに島から出て行ってしまう。それから20年後、東京の図書館で働いていた彼女は、教え子の一人が事件を起こしたことに疑問を抱き、かつての自分が受け持っていた生徒たちに会うため北海道へ向かう。恩師と再会した教え子たちは、それぞれに抱える複雑で苦しい胸中を明かす。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、吃音者が登場する、冬に見たくなる

    ネット上の声

    久し振りの吉永さんは…
    20年にわたる教師と生徒の絆
    実力派揃い!
    映画館で見るべき映画
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:吉永小百合,柴田恭兵,仲村トオル,森山未來
    9
  10. アントキノイノチ

    アントキノイノチ
    評価:D2.98
    高校時代、とある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業を父親に紹介してもらい働き始める。そこで出会った久保田ゆき(榮倉奈々)や仕事仲間と共に過ごすうちに、杏平は少しずつ心を開き始める。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告白し、彼の前から姿を消してしまう。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    納得いかない。
    泣かせたかった?
    「あの時の命」と繰り返し言ってみよう…アントニオ猪木になるから
    少し泣けた、最後もまた泣けた。
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:岡田将生,榮倉奈々,松坂桃李,鶴見辰吾
    10
  11. アキハバラ@DEEP

    アキハバラ@DEEP
    評価:D2.82
    オタクの街と呼ばれる秋葉原、通称“アキバ”で、社会に適応できない5人の若者が出会う。自らの人生に向き合うことを決めた彼らは、力を合わせ検索エンジン“クルーク”の開発に成功する。しかし、彼らの前に、巨大なIT企業が立ちふさがる。

    ヒューマンドラマ、青春、吃音者が登場する

    ネット上の声

    うーん。。。
    やや物足りない
    予約リスト一位にしたぞ!秋葉原楽しみ!でも今月は…
    面白かったです
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:源孝志
    主演:成宮寛貴,山田優,忍成修吾,荒川良々
    11
  12. レディ・イン・ザ・ウォーター

    レディ・イン・ザ・ウォーター
    評価:D2.69
    アパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティー)は、トイレの修理、害虫の退治など日々雑事に明け暮れていた。そんなある日、何者かが毎夜アパートのプールで泳いでいることに気づいたクリーブランドは、ついにその正体を突き止めるが、それはストーリー(ブライス・ダラス・ハワード)と名乗る謎めいた娘だった。

    サスペンス、吃音者が登場する

    ネット上の声

    ストーリーと一緒にいる時だけ吃音が治るってのがイマイチわからんね
    がっかり…
    話の筋がわかりにくい
    才人才に溺れ己の身を縛る
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ポール・ジアマッティ,ブライス・ダラス・ハワード,フレディ・ロドリゲス,ジェフリー・ライト
    12

スポンサードリンク