全3作品。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の映画ランキング

  1. ロレンツォのオイル/命の詩

    ロレンツォのオイル/命の詩
    評価:S4.22
    副腎白質ジストロフィー(ALD)という不治の病に冒された息子を救うため、奮闘する両親の姿を描く実話をもとにした人間ドラマ。監督・製作・脚本は「イーストウィックの魔女たち」のジョージ・ミラー。共同製作は「君といた丘」のダグ・ミッチェル。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノルド・バーク。共同脚本は、オーストラリアで俳優・作家・劇作家として活躍するニック・エンライト。撮影はジョン・シールが担当。主演は「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のニック・ノルティ、「テルマ&ルイーズ」のスーザン・サランドン、「死海殺人事件」のピーター・ユスチノフ。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    こんな人もいたんだ
    感動できる作品!おすすめです。
    じーんとします
    しばらく観ていても
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:ニック・ノルティ
    1
  2. 博士と彼女のセオリー

    博士と彼女のセオリー
    評価:A3.82
    車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた人間ドラマ。将来を嘱望されながらも若くして難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した彼が、妻ジェーンの献身的な支えを得て、一緒に数々の困難に立ち向かっていくさまをつづる。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、天才、ALS(筋萎縮性側索硬化症)
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・マーシュ
    主演:エディ・レッドメイン
    2
  3. サヨナラの代わりに

    サヨナラの代わりに
    評価:B3.70
    ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命わずかとなった女性と、彼女に介護人として雇われた女子大生との交流を描く感動作。性格も境遇も全く違い、接点のない生活を送っていた二人の人生が交差し、深い絆で結ばれていくさまを、オスカー女優のヒラリー・スワンクと、『オペラ座の怪人』などのエミー・ロッサムが演じる。

    ヒューマンドラマ、難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、車イス
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・C・ウルフ
    主演:ヒラリー・スワンク
    3

スポンサードリンク