全8作品。認知症がテーマの映画ランキング

  1. 明日の記憶

    明日の記憶
    評価:A3.91
    広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモに取り、病魔と必死に闘い始める夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は共に病と闘い、来るべき時が来るまで妻であり続けようと心に決めるが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    イマイチ?泣けないかも
    ひたすら辛い映画でした。
    わかりました。また課長とキャバクラへ
    主役の演技がさすが!
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:渡辺謙
    1
  2. やさしい嘘と贈り物

    やさしい嘘と贈り物
    評価:A3.90
    小さな町に一人で暮らす老人ロバート(マーティン・ランドー)は、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリー(エレン・バースティン)という美しい女性に出会い、彼の味気ない日常は心ときめく日々へと変わっていく。しかし、実は彼が恋した女性は自分の妻であり、認知症で記憶をなくしたロバートを家族が見守っていたのだった……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、家族、認知症
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ファクラー
    主演:マーティン・ランドー
    2
  3. 花いちもんめ。

    花いちもんめ。
    評価:A3.85
    ボケた祖父の世話がもとで亀裂を埋め、絆を深めていく一家族を描く。脚本は「序の舞」の松田寛夫、監督は「白蛇抄」の伊藤俊也、撮影は「燃える勇者」の井口勇がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、家族、認知症

    ネット上の声

    ため息が~
    …泣ける。
    考えさせられるドラマ☆3つ半
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:伊藤俊也
    主演:千秋実
    3
  4. しわ

    しわ
    評価:B3.76
    養護老人ホームに預けられた元銀行員のエミリオ。お金に細かい同室のミゲルなど、施設に集まった老人は人それぞれ。完全に介護を要する老人は2階の部屋に入れられることもわかった。そんなある日、アルツハイマーのモデストの薬と自分の薬を間違えられたことから、エミリオは自身がアルツハイマーだと確信する。ショックを受けたエミリオのために、ミゲルは何とかしようと考えた結果……。

    ヒューマンドラマ、アニメ、認知症

    ネット上の声

    結構シビアだった。
    特筆するほどの内容ではなかった
    製作年:2011
    製作国:スペイン
    監督:イグナシオ・フェレーラス
    主演:タチョ・ゴンサレス
    4
  5. アウェイ・フロム・ハー 君を想う

    アウェイ・フロム・ハー 君を想う
    評価:B3.62
    結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    2008年私のベスト1
    認知症の家族を持ったらどうすべきなのか、考えさせられる作品
    Helpless
    ストーリーと感想。
    製作年:2006
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ジュリー・クリスティ
    5
  6. アリスのままで

    アリスのままで
    評価:C3.53
    若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマ。ベストセラー小説「静かなアリス」を基に、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァーと、ワッシュ・ウェストモアランドのコンビが監督を務めた。

    ヒューマンドラマ、難病、家族、認知症
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・グラツァー
    主演:ジュリアン・ムーア
    6
  7. 半落ち

    半落ち
    評価:C3.31
    元刑事で警察学校教官の梶(寺尾聰)が警察に、「私は妻(原田美枝子)を殺しました」と自首してきた。県警刑事部の志木(柴田恭兵)が取り調べにあたるが、梶は妻殺害後2日間の行動については固く口を閉ざしていた。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷、夫婦、認知症

    ネット上の声

    つまらない映画です
    原作を越えれない映画化
    魂が壊れたら「死」なのか?
    それは、私自身を決して忘れたくないから
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:寺尾聰
    7
  8. 私の頭の中の消しゴム

    私の頭の中の消しゴム
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、恋愛、認知症
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:深田恭子
    8

スポンサードリンク