スポンサーリンクあり

全7作品。パブロ・ラライン監督が制作した映画ランキング

  1. 1

    NO

    NO
    • B
    • 3.76
    「バベル」のガエル・ガルシア・ベルナルが主演し、第85回アカデミー外国語映画賞にノミネートされた社会派ドラマ。「Post Mortem」「トニー・マネロ」でチリのピノチェト独裁政権を題材に描いてきたパブロ・ラライン監督が、同政権の終焉を描いた。1988年、ピノチェト政権への国際的な風当たりが強まる中、ピノチェトの任期延長の是非を問う国民投票の実施が決まった。任期延長に反対する「NO」陣営は、若き広告プロデューサーのレネを採用してキャンペーンを展開するが……。日本では2012年・第25回東京国際映画祭コンペティション部門に出品されて上映され、13年・第10回ラテンビート映画祭でも上映。14年に劇場公開。

    ネット上の声

    • 『喜び』のCMを作った英雄の表情は『?』
    • 緊張感あふれるドキュメントタッチ
    • 人々は何に心動かされるのか。
    • 社会を変える力が広告にはある
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国チリ,アメリカ
    • 時間118分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演ガエル・ガルシア・ベルナル
  2. スペンサー ダイアナの決意
    • C
    • 3.59
    1991年のクリスマス。ダイアナ妃(クリステン・スチュワート)は、クリスマスを祝うために王族が集まるエリザベス女王の私邸サンドリンガム・ハウスへ向かう。チャールズ皇太子との関係は冷え切っており、不倫や離婚がうわさされているにも関わらず、周囲は平静を装っていた。ダイアナは、外出しても他人からの視線を感じ、自分らしくいられる場所がないことに追い詰められていき、やがて限界に達した彼女は、ある決断を下す。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国イギリス,チリ,ドイツ,アメリカ
    • 時間117分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演クリステン・スチュワート
    • レンタル
    • レンタル
  3. ザ・クラブ
    • C
    • 3.58
    2015年・第12回ラテンビート映画祭(2015年10月8~12日・新宿バルト9ほか)上映作品。

    ネット上の声

    • 「因為在最深最慘的性愛裡,我看見天父最慈愛的光
    • http://www.rezavoircats.com/2015/10/1835
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国チリ
    • 時間97分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演アルフレド・カストロ
  4. ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
    • D
    • 3.03
    1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの国民的文学者で、国外逃亡を余儀なくされて生涯の大半を逃亡生活に費やしたパブロ・ネルーダのある1年に焦点をあてたサスペンス作品。第2次世界大戦が終結した後、世界が米ソによる冷戦の影響を大きく受けていた1948年、チリでは共産主義が迫害されていた。上院議員で共産党員のパブロ・ネルーダは共産党が非合法の扱いを受けているとの報告を受け、上院議会で政府を非難する。ネルーダを弾劾したビデラ大統領は警察官ペルショノーにネルーダの逮捕を命じ、ペルショノーとネルーダの追いつ追われつの日々がスタートする。その弾圧された生活からインスピレーションを受け、代表作となる詩集「大いなる歌」を生み出すこととなるネルーダ役を、チリで人気コメディアンとしても活躍するルイス・ニェッコが演じる。監督は「NO」「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」を手がけたチリ人監督のパブロ・ラライン。

    ネット上の声

    • 詩的セリフの難解さに到底理解は追いつかないものの、不思議と感覚的でぼんやりとした
    • とても奇妙な伝記映画、むしろ幻想譚
    • 詩のサスペンス 、どっちが主役か?
    • ジャケではなく内容のセンス好き✨
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国チリ,アルゼンチン,フランス,スペイン
    • 時間108分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演ルイス・ニェッコ
    • レンタル
  5. エマ、愛の罠
    • D
    • 2.90
    「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」「NO」などで知られるチリのパブロ・ラライン監督が、1人の女性の奔放な愛の姿を大胆に描いたドラマ。ダンサーのエマは、ある事件をきっかけに心の拠り所を失ってしまった。 振付師である夫との結婚生活は破綻した彼女は、その妖しい魅力を武器に実直な消防士、さらに彼の妻までをも虜にしてしまう。不可解なまでに奔放なエマの行動。その行動の裏には衝撃的なある秘密が隠されていた。主人公エマ役を新人のマリアーナ・ディ・ジローラモ、夫のガストン役を「モーターサイクル・ダイアリーズ」「バッド・エデュケーション」「バベル」のガエル・ガルシア・ベルナルがそれぞれ演じる。2019年・第76回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作品。

    ネット上の声

    • 痛快にしてお見事!な、間違いを恐れぬ主人公の大驀進!
    • 理解不能なエマの行動
    • 思ったより良かった
    • ガエル目当てで彼中心に見てたせいか、エマの目的に気付かずちょっと退屈だなーと思っ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国チリ
    • 時間107分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演マリアナ・ディ・ヒローラモ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. 6

    伯爵

    伯爵
    • D
    • 2.88
    「スペンサー ダイアナの決意」などで知られるチリの名匠パブロ・ララインによるダークなホラーコメディ。チリ近代史を下敷きにした異世界を舞台に、独裁者ピノチェトを吸血鬼として描き出す。 大陸南端にある廃墟のような屋敷でひっそりと暮らす吸血鬼アウグスト・ピノチェト。生き血を飲み続けて250年も生きながらえてきた彼だったが、生きることに疲れ、永遠の命を手放すことを決意する。しかし家族はそんな彼に、最後にもうひと仕事してからでないと死なせないと言い放つ。やがてピノチェトはある人物との思いがけない関係を通し、反革命的な情熱を持って人生を生き続けることに新たな希望を見いだしていく。 主人公ピノチェト役に「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」のハイメ・バデル。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、最優秀脚本賞を受賞。Netflixで2023年9月15日から配信。
    ホラー、 ファンタジー
    • 製作年2023年
    • 製作国チリ
    • 時間111分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演ハイメ・バデル
    • 定額
  7. ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
    • D
    • 2.82
    ナタリー・ポートマンがジョン・F・ケネディ元大統領夫人ジャクリーン・ケネディを演じ、ケネディ大統領暗殺事件をファーストレディの視点から描いた伝記ドラマ。1963年11月22日、テキサス州ダラスを訪れたケネディ大統領が、オープンカーでのパレード中に何者かに射撃され命を落とした。目の前で夫を殺害された妻ジャクリーンは悲しむ間も与えられず、葬儀の取り仕切りや代わりに昇格する副大統領の大統領就任式への出席、ホワイトハウスからの退去など様々な対応に追われることに。その一方で事件直後から夫が「過去の人」として扱われることに憤りを感じた彼女は、夫が築き上げたものを単なる過去にはさせないという決意を胸に、ファーストレディとして最後の使命を果たそうとする。共演に「17歳の肖像」のピーター・サースガード、「フランシス・ハ」のグレタ・ガーウィグ。「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が製作を手がけ、アカデミー外国語映画賞候補作「NO」のチリ人監督パブロ・ララインがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ジャッキーは「オナシス」として記憶される
    • ジャクリーヌ-ケネディ-オナシス その深層
    • アーサー王の死と、グィネヴィアの真実
    • アメリカ国民にしか真の評価はできない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ,チリ,フランス
    • 時間99分
    • 監督パブロ・ラライン
    • 主演ナタリー・ポートマン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。