スポンサーリンクあり

全3作品。テイラー・シェリダン監督が制作した映画ランキング

  1. ウインド・リバー
    • A
    • 4.08
    アメリカの辺境を舞台に現代社会が抱える問題や現実をあぶりだした「ボーダーライン」「最後の追跡」で、2年連続アカデミー賞にノミネートされた脚本家テイラー・シェリダンが、前2作に続いて辺境の地で起こる事件を描いた自らのオリジナル脚本をもとに初メガホンをとったクライムサスペンス。第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。主演は「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーと、「アベンジャーズ」シリーズのエリザベス・オルセン。ネイティブアメリカンが追いやられたワイオミング州の雪深い土地、ウィンド・リバーで、女性の遺体が発見された。FBIの新人捜査官ジェーン・バナーが現地に派遣されるが、不安定な気候や慣れない雪山に捜査は難航。遺体の第一発見者である地元のベテランハンター、コリー・ランバートに協力を求め、共に事件の真相を追うが……。

    ネット上の声

    • 犯人に怒りの鉄槌を。そして、どんなに雪深い土地であっても周りの環境を言い訳にしてはいけない。
    • 女が「飾り」じゃない、ハードボイルド映画
    • 悲惨な物語を、余韻残すラストで締めた秀作
    • 米国闇部を白い雪原で描いたクライム佳作
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督テイラー・シェリダン
    • 主演ジェレミー・レナー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. モンタナの目撃者
    • D
    • 2.89
    アンジェリーナ・ジョリーが主演を務め、大自然の脅威と暗殺者から少年を守るべく戦う森林消防隊員を描いたサバイバルサスペンス。過去に悲惨な事件を目撃したことで心に大きなトラウマを抱える森林消防隊員ハンナは、ある日の勤務中、目の前で父親を暗殺者に殺された少年コナーと出会う。コナーは父親が命懸けで守り抜いた秘密を握る唯一の生存者であるため、暗殺者に追われる身となっていた。コナーを守り抜くことを決意するハンナだったが、2人の行く手に大規模な山林火災が立ちはだかる。監督・脚本は「ウインド・リバー」のテイラー・シェリダン。共演に「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト、「ボヘミアン・ラプソディ」のエイダン・ギレン、「ボーダーライン」のジョン・バーンサル。

    ネット上の声

    • 殺し屋コンビやサバイバル夫婦のキャラ立ちまくった群像劇の面白さ
    • 厳しい自然と傷痕とサスペンスの三位一体
    • 森林火災はまるで津波のような恐怖
    • トラウマを抱える消防士アンジー
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督テイラー・シェリダン
    • 主演アンジェリーナ・ジョリー
    • レンタル
    • レンタル
  3. BOUND9 バウンド9
    • E
    • 2.10

    ネット上の声

    • 痛い、痛い!!
    • SAWの影響下にある有象無象デスゲーム映画でしたが、痛みを感じた際に脳に生成され
    • ウインドリバーやボーダーラインのテイラー・シェリダン監督作品だから見たけど…
    • テイラー・シェリダンは脚本監督兼務じゃないと駄目ね
    サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督テイラー・シェリダン
    • 主演エイプリル・マトソン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。