全4作品。宮野ケイジ監督が制作した映画ランキング

  1. 夢二~愛のとばしり

    夢二~愛のとばしり
    評価:C3.56
    明治時代から大正時代にかけて多くの美人画を描いた画家・竹久夢二と3人の女性との愛を通して、人間・夢二の本質に迫るドラマ。画家として人気を博した夢二が経験した、美人画のモデルにもなった妻たまきとの愛憎と別れ、彦乃との逃避行と死、最後のミューズとなったお葉との出会いを描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    おさらいが必要
    明治と大正: 純文学のビジュアル・アート
    駿河さんの演技に脱帽!
    黒谷さん最高!
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:宮野ケイジ
    主演:駿河太郎
    1
  2. ニート・ニート・ニート

    ニート・ニート・ニート
    評価:C3.45
    ジャニーズJr.の安井謙太郎が主演を務めた青春ロードムービー。主人公が友人らと一緒に北海道を逃避行する姿がコミカルに描かれる。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    最北端まで逃げても問題は解決しない
    けんちゃん!みゅーと!
    北海道のロードムービー
    妙に感動。
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:宮野ケイジ
    主演:安井謙太郎
    2
  3. 不良少年 3,000人の総番(アタマ)

    不良少年 3,000人の総番(アタマ)
    評価:D2.97
    元暴走族リーダーという経歴を持つ作家・遠藤夏輝の自伝的小説「東京不良少年伝説」を映画化。ツッパリが日本中を席巻した1970年代を舞台に、学園の頂点“総番(アタマ)”を目指し勢力争いを繰り広げる不良少年たちの青春を描く。

    アクション

    ネット上の声

    斎藤君ファンならまあ良し
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:宮野ケイジ
    主演:斎藤工
    3
  4. 殺る女

    殺る女
    評価:E2.57
    『レオン』『私の人生なのに』などの知英が主演を務めたアクション。幼いころに家族を殺された女性が、復讐(ふくしゅう)を果たそうとする。

    サスペンス

    ネット上の声

    ☆☆★★ 『さそり』?それとも『フェイス/オフ』? 復讐に燃える女...
    この世界観に陶酔できれば楽しめる
    知英がもっと見たかった!
    武田梨奈をなぜ呼んだ
    製作年:2018
    製作国:日本,アメリカ
    監督:宮野ケイジ
    主演:知英
    4