全5作品。ショーン・アンダース監督が制作した映画ランキング

  1. インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~

    インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~
    評価:S4.17
    『テッド』のマーク・ウォールバーグ主演によるハートウォーミングコメディ

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    隠れた傑作・今年ベスト級
    家族の定義
    面白い!
    親と子
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・アンダース
    1
  2. 俺のムスコ

    俺のムスコ
    評価:C3.54
    ゴールデンラズベリー賞(2013年・最低脚本賞) アダム・サンドラー主演のコメディ映画。日本では劇場未公開。

    コメディ

    ネット上の声

    スーザンさん、何してはるんですか?
    やっぱりアダム・サンドラーでしたw
    親子でちょい役でながら存在感大!
    史上初!全編下ネタ映画登場
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・アンダース
    主演:アダム・サンドラー
    2
  3. パパVS新しいパパ

    パパVS新しいパパ
    評価:C3.27
    子どもたちの実父と継父が繰り広げるバトルを、「テッド」のマーク・ウォールバーグ&「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル共演で描いたファミリーコメディ。ラジオ局の重役を務めるブラッドは、バツイチ女性サラと結婚し、サラの連れ子である2人の子どもの父親となる。しかし穏やかで真面目な性格のブラッドは子どもたちにとっては退屈で、いまいち打ち解けられずにいた。そんなある日、サラの前夫であるワイルドな特殊部隊員ダスティが、子どもたちに会いに訪ねてくる。容姿も性格も正反対のブラッドとダスティは、子どもたちの支持を得ようと意地の張り合いをはじめるが……。「モンスター上司2」のショーン・アンダースが監…

    コメディ

    ネット上の声

    ウィルフファンはちょっと物足りないかも
    ドタバタコメディだが少し感動しました
    大物が出てるけど作品は小粒
    めっちゃ笑える訳ではないけど最後はほっこり
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・アンダース
    主演:ウィル・フェレル
    3
  4. パパVS新しいパパ2

    パパVS新しいパパ2
    評価:D3.01
    「テッド」シリーズのマーク・ウォールバーグ&「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレルが新旧パパ対決を繰り広げる人気コメディ映画の続編。子どもたちの愛情を勝ち取るべく激しいバトルを繰り広げてきた実父ダスティと継父ブラッドが、子どもたちに最高のクリスマスを過ごしてもらうため手を組むことに。ところが、パワフル&ワイルドなダスティの父カートと、優しいけど間が抜けているブラッドの父ドンが加わったことから、新たな争いが勃発する。前作のキャストに加え、「リーサル・ウェポン」シリーズのメル・ギブソンがカート役、「インターステラー」のジョン・リスゴーがドン役で新たに参加。

    コメディ

    ネット上の声

    クリスマスに観ると心が温かくなりそう
    1番盛り上がるシーンあり!
    1より面白かった
    大味さも
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・アンダース
    主演:ウィル・フェレル
    4
  5. モンスター上司2

    モンスター上司2
    評価:D2.98
     2011年の映画「モンスター上司」の続編。独立を決意した3人が繰り広げるブラックコメディ作品。

    コメディ

    ネット上の声

    フルスイングのアニストンを見たかった・・・
    1作目はやはり超えられず
    期待してたのに。
    三ばか大将
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・アンダース
    主演:ジェイソン・ベイトマン
    5